愛情料理研究家 土岐山協子の 『食べることは生きること』を発信するブログ

愛情料理研究家の土岐山協子と申します。私は元々教職に就ておりました。その時に教育における母親の役割の重要性に気付き、日本の国力を上げかつ愛情に溢れた幸せな日本国を作るためには女性が愛情に溢れ、賢く美しくある必要があるのだという考えに至りました。


テーマ:
皆さんこんにちは(╹◡╹)
土岐山です(╹◡╹)

愛情料理研究家として
地味におだしの大切さを広める活動をしています

全く収入源ではありません
むしろ収支だけ言ったら赤字です(笑)

でも良いのです(╹◡╹)

広がれば、それでいいのです(╹◡╹)

趣味にだって、スマートフォンにだって、持ち物や家や服だってお金がかかる(╹◡╹)

土岐山はそれらにかかるであろう費用を活動費にあてているだけです(╹◡╹)

自分を優先してまで何かが欲しいってことは

もう、無いんですわ

無理のない範囲で活動して、それでも少しゆとりがあったら

好きな人が作る好きなものを、買うかな

調味料だったり、野菜だったり、手作りバッグだったり、手作りのあづま袋だったり、その人が書いた本だったり

人生、折り返しを過ぎて思うのは
もう、楽しいお金の使い方だけをしたいということ

好きな人が喜んでくれるために

まあ、その結果別に相手が喜ばなくてもいいんよ(╹◡╹)

人へのお礼にお金を惜しまないような生き方をしたいものだ(╹◡╹)

さて、今日はこどもの日

こどもが心から愛を感じられる日であればよいな、と思います

こどもっていっても、法律上の定義ではなく

自分の人生に不満がある人は全てこどもだと土岐山は思っています

まだ精神的に大人になれないために

今あるものに感謝することができずに

もっとお金が欲しい
もっと自分を見て欲しい
もっと褒めて欲しい
もっと自分の言うことを聞いて欲しい
相手を思い通りにしたい

という感情に心が支配されているならば

その人はまだ、心が親元から離れていません

もっと愛情でいっぱいにして欲しかった

そんな思いが、物欲、支配欲、自己顕示欲となって最終的には自分を苦しめるよう

土岐山はここ最近、そうしたこどもたちと向き合ってきました

その人たちはそれぞれが、40代です

苦しそうでした
自分で自分の人生にブレーキをかけているからです

大人は、自由です
自分でお金を稼いだ範囲で、なんでも好きなことができる

お金が無い、もっと欲しいという人に共通しているのは

家を持っていたり
車も持っていたり
服も靴もバッグも家具も持っていたり

これ以上何欲しいの(╹◡╹)

お金が無いなら家を売って地方の空き家に住めばタダなのに、それは嫌だという

仕事の数は星の数ほどあるのに、他の仕事は出来ないという

苦しい、辛いと言っている人は

まだ我儘なこどもなだけなんです

でも外見が大人だから、社会はそれを許してくれない
だから大変だよね

こどもが大人になる条件はたった一つ

心から、生みの親に感謝することができるかどうかだけです

心に不満のある人は、もっと愛されたかったという気持ちを抱えています
端的に言うと、親との心の決別ができていないのです

そりゃあそうです
愛情を与えられなかったんだから

でもそれは
お母さんのせいじゃない
自分のせいでもない
もらってないものはもってないんだからあげられないよね

今まで、気づかなかっただけです
そういう人生から逃げてきた自分に

その人生を、明るく楽しいものに変えてくれる人やものに
人は必ず出会います
もう、出会ってもいるはずです

自分が羨ましい、と心から思う人
その人を、よく見ることです

そしてその人のようになりたいなら目を背けずに、その人の生き方をとことん真似して勉強することだと思います

変わりたい

と心から願うとき

必ずそういう人は現れると、土岐山は思います

土岐山がおだしのことをやっているのは
天然だしが健康にいいから、ってことじゃあないんだ(╹◡╹)

日本にしかないんだよ、このおだし

すごいことだよね!(ง'̀-'́)ง

あなたにしかないものがあります
おだしを取ることが
そのことに気づくきっかけになってくれたらいいなと思うのです
親が愛をくれなかったなら、自分で自分に愛を与えてみる
そのきっかけの一つがおだしでもいいのではないかと土岐山は思うだけ

{B2B06EB9-BC61-4FAB-876D-BAB5BB88B0D6}

{B119F98E-5532-4F7F-B621-18232ED3AE7F}

大人が上でこどもが下ではないよ

こどもでいることが楽で幸せならば、こどものままいたらいいと思う

土岐山は
大人になりたいのに、どうしたらよいか苦しいという人が、少しでも自分の人生を生きることができるようになったらいいな、と思うだけ

そしておだしだけが、手段じゃない

大人って、苦しみなんてありません
全てを受け止める器が出来上がっているからです
どんなことも楽しさに変えることができる
それが大人です
大人って、楽しいことだらけです
どんな人生も思いのままです(╹◡╹)

今日のこどもの日

コンビニエンスストアは、おにぎりのキャンペーンをしていたよ(╹◡╹)

以前、コンビニエンスストアの塩むすびと
手作りの塩むすびの価格を比べたことがある(╹◡╹)

参考までに(╹◡╹)

コンビニエンスストアで買った塩むすび
自分で作った塩むすび

{10AAA01A-614C-410D-8CFA-0A4193D2ABB2}


コンビニエンスストアの塩むすびに使われているもの
【国産うるち米、塩、調味酢、植物油脂】

{EB935F09-9B6D-40D2-9197-789F2F35B4AC}


私が作った塩むすびで使ったもの
【秋田の知人から買った無農薬のあきたこまち、福岡県糸島市のまたいちの塩】

{13487468-E906-477F-86F3-91A9F605D3DF}

コンビニエンスストアの塩むすびの値段
【1個100円】

私が作った塩むすびの価格
あきたこまち2キロで1500円なので、白米の塩むすび115gを作るために必要なお米が約50g
1g=0.75円なので、白米代は50gで約38円
塩は0.6g使用
またいちの塩が100gで300円なので、塩代は約2円
光熱費を10円として
【1個50円】

コンビニエンスストアの紀州梅おにぎり
私が作った紀州梅おにぎり

{7EB94B9D-8F13-4EA0-9913-40833B12BA8B}


コンビニエンスストアの紀州梅おにぎりに使われているもの
【ご飯、ねり梅、海苔、食塩、酸味料、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、ビタミンB1、乳化剤、酒精、野菜色素、ユッカ抽出物、(原材料の一部に大豆を含む)】

{C3C808EA-05CB-4B69-8568-F16AB1708C83}

私が作った紀州梅のおにぎりに使ったもの
【知人から買った無農薬のあきたこまち、福岡県糸島市のまたいちの塩、昨年作った紀州南高梅の梅干し、出水無酸処理の浅草海苔】

{6B999DFB-221E-43E4-BB98-BC13D5058CCE}

コンビニエンスストアの紀州梅おにぎりの価格
【1個100円】
私が作った紀州梅おにぎりの価格
塩むすび50円、紀州梅5キロで3000円にまたいちの塩を10パーセント使用して作ったので、紀州梅4g=約3円。出水無酸処理浅草海苔一枚100円を三分の一使用=33円を合計して
【1個86円】

{7454889C-31C5-4516-BDDA-4EF55EE8C3AA}

{FB5504B1-BB1D-4255-8793-35478C877551}


ちなみにコンビニエンスストアのおにぎりをお湯に浸すと油が浮いてきます


{3808DD2D-781D-4976-BB63-8936CCB4823E}

{2DAE1E57-814A-4A5E-A3FF-CCAB923E0273}

{3897E490-9B67-4733-BFE6-13A94BF4DECD}

{CF78B616-FB9E-4D07-A9D6-A7CEC73EA6A7}



買ってもおにぎり
作ってもおにぎり
皆さんはどちらこどもに食べさせたいですか(╹◡╹)

そして自分の大切な身体には
どちらのおむすびを与えたいですか(╹◡╹)

それでは皆様
よいこどもの日をお過ごしくださいませ


土岐山拝

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

土岐山 協子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。