愛情料理研究家 土岐山協子の 『食べることは生きること』を発信するブログ

愛情料理研究家の土岐山協子と申します。私は元々教職に就ておりました。その時に教育における母親の役割の重要性に気付き、日本の国力を上げかつ愛情に溢れた幸せな日本国を作るためには女性が愛情に溢れ、賢く美しくある必要があるのだという考えに至りました。


テーマ:
今日はちょっと違った角度から

真面目なお話です

皆さんは、英語が話せますか?

土岐山は、全くといっていいほど話せません

なぜ今回「英語」に特化するかといえば
義務教育に、組み込まれていますよね、英語は

中学卒業ですぐに働き始めた人も
最低、三年間は英語を学んでいるはずなのです

土岐山なんて、大学まで含めると
三年間+三年間+四年間で

10年も英語を勉強しています

ですのに

話せません

言語の目的、それは

コミニュケーションですよね

コミニュケーションの目的は
相手に心を伝える為です

「言わなくてもわかる」
「これぐらい察してもらえる」

は、50年連れ添った夫婦でさえ難しいことなのですから

はじめて会う人はもとより、家族、友人、仕事関係の人、知り合い

言語でコミニュケーションを取ると思います

土岐山は「日本にいるなら日本語を話すべき」なんて意地悪なことを思っていた若かりし頃もありました

ですが、昨年行きました海外で
「イラッシャイマセ」
「アリガトウゴザイマス」
という日本語を耳にして

異国の地の心細さが軽減されたことを経験し

東京オリンピックで沢山の外国の方が日本に来るなら、カタコトでもいいからその人の国の言葉で挨拶をしたいな、と思うようになりました

そして、「英語」は共通語、とも言われているそうです

英語を使う人口が、圧倒的に多いからなのでしょうね

日本が英語を義務教育に入れていることは事実で

だとすれば、その英語力は、受験のため、とかの頭打ちの目標ではなく

人と温かなコミニュケーションをとるために
そしてコミニュケーションをとることで自国の文化と他国の文化を知り
違いを認め合うことで、人を許せる優しい人間になるために

言語教育とは、行われるべきだと思うのです

土岐山が尊敬する、荒井弥栄さん

{73D130FA-2A2D-4162-BFB3-7706A6C9A5E7:01}

英語に関しての著書は多数

{3E51EA9B-A025-44CF-915A-51DA144FE5EF:01}

元国際線CAをされていらしたご経験から、ビジネスで使える英語を沢山の方々にレクチャーされています

レッスンは口コミでの人気で、半年から一年待ち

弥栄さんは英語教育だけではなく

福島飯館村における残された動物達の給餌ボランティアも5年間ずっと継続されていらっしゃいます

{F17638CD-2524-439C-AF30-E64EA6589C21:01}

{BFEB08B0-23B3-4FFF-8AD4-D8701EF036D4:01}

先日土岐山もご一緒させていただきましたが、一日で70件ほど回ります
雪深い冬はかなり大変のようです

そうした活動を5年間も継続されて…頭の下がる思いです

そんな弥栄さんがいつもおっしゃるのが

英語を指導する、本物のプロフェッショナルを育てたい

ということ

弥栄さんはおっしゃいます
コミニュケーションは、思いやりだと

「何のために英語を学ぶのか、その目的をしっかり持った上で学んで欲しい。そのためには、それを指導する側のスキルアップが不可欠である、と」


{CE273575-00F4-49F0-8EEC-6B00AFFDE09A:01}

ずっと弥栄さんがあたためていたプロジェクトがようやく始動すると聞き、土岐山のブログで紹介させて欲しいとお願いしました

もう告知前からかなりの予約が入り、英語講師の方はもちろん、主婦の方もいらっしゃるとのこと

「志のある人ならば、この講座で話せるようになりますので、是非臆さずにご参加ください。 半年間でどんな人でも話せるようにさせるメソッドを全て公開いたします」

弥栄さんの今まで培ってこられた英語教育のノウハウを全て受け渡すと、仰っています

土岐山は国語の教員でしたが
同僚の英語の先生で
「英語の先生の先生がいたらいいのになあー」
と言っていた方がいたのを思い出しました

今英語教育に携わっているけれども、いまいち自信がない人や
もっとスキルアップしたい、という方がもしいらしたらと思いまして、こちらでご紹介しようと思いました

7月3日から開講だとのことです

もし、ご興味のある方は、先の写真に詳細が書いてありますので直接お問い合わせくださいませ

こちらにも問い合わせ用のリンクを貼っておきます


教育というのは、「自立」そして「思いやり」のためにあると、荒井弥栄さんお話を聞いて、いつも思います

日本語教育も、英語教育も、教育の目的は全て同じだと思います

次世代によりよきものを残せますよう


土岐山拝
AD
いいね!(98)  |  リブログ(0)

テーマ:
海外旅行もたまには良いものですが、私は定期的に知覧にあります『特攻平和会館』を訪れることにしています

{1CC5C280-5E44-4F30-A431-B0596A97F29C:01}

{BC11B438-821F-4090-8852-DFC3E241163B:01}


そこには次の日に死ぬことが決まっていた若い特攻隊員の遺書が数多く展示されています

ご覧いただくとわかりますが9割は「お母さん」に宛てたもの
中には「母よ!!」という叫びだけのものもありました

世の中で決して代わりのきかない肩書きは「生みの母親」のみです
他の役職は全て代わりがきくのですから

毎日流れくる知らない人の発信する無責任な情報は全て不確かなものですが

お母さんが自分のためにご飯を作ってくれたことや
お母さんが命がけで自分を産んだからこそ今ここにこうしていられることなどは、本当に確かなことなんですよね

{BE48D593-E975-4058-BCF4-3C1E75924489:01}



こちらの切り絵は、切り絵作家杉谷 知子先生の作品で
《mother》

杉谷先生のブログ記事はこちら

杉谷先生のブログ記事でとても印象に残りました言葉

↓↓↓↓↓

「母に対する感情は人それぞれだと思います。
わたしも生然の母とはいろいろありました。
でも母が亡くなってから
残っている感情は昇華されて
尊敬と愛情と感謝になっていったように思います。」

全てのお母さんに尊敬と愛情と感謝を

私は世の中で一番素晴らしい職業は「お母さん」だと、心から思います



土岐山拝
AD
いいね!(193)  |  リブログ(0)

テーマ:
「被災地で昆布と鰹節が役に立ちました」

4日前に、私のブログ宛にこんなメッセージをいただきました

被災されて避難所にいらっしゃる、四歳の息子さんを持つお母様からです

ご紹介してよいか伺いましたら是非にとのことでしたのでご紹介させていただきます

実名、地域などは割愛させていただきました
全文ではありませんがご紹介いたします

このお母様はこれから被災に備える方々のために、メッセージをくださいました

ご興味のあります方はご一読くださいませ

↓↓↓↓↓

「土岐山様

はじめまして。突然のメッセージお許しください。

土岐山様のブログの長年の読者でございます。
おだしプロジェクトにも共感させていただき、ミニ削り器セットからはじめて、今は台屋さんのウォールナットの青紙を愛用しております。

さて熊本に住む私は今は避難所生活です。4歳になる息子と避難しておりました。
全国から沢山の方々が支援してくださるも、やはりお水や食糧は不足しておりますが、沢山の人となんとかやっております。
私は昆布と削り器、削り節を持って避難所入りをしました。それが大変役立ちましたので嬉しくてメッセージ差し上げます次第です。

まず、昆布をかじっていると唾液が出て、喉の渇きが解消されます。そして削り器で削る鰹節の良い香りで心が落ち着き、口に含むと空腹が抑えられます。何より子どもにはたんぱく質の補給になるのでありがたいです。
周りの方々にも勧めましたら大変喜んでくださいまして、子供達も削る作業が楽しいのか、楽しそうに削っては削りたての鰹節を食べていました。一本が、あっという間になくなりました。
これから、日本のどの地域でどんな被害が出るか全くわかりません。
ですが、私が今回持っていた昆布と鰹節がとても役に立ちましたことをご報告させていただくとともに、これからの災害時の備えには、ぜひ昆布や鰹節削り器と鰹節を、とお勧めしたいとおこがましくも思いました。
乾物ですから軽いですし保存性も良く、何より出汁の味が気持ちを落ち着かせてくれます。
この私の経験が、どなたかのお役に立てば幸いです。

今回の被災も息子には良い経験だと思っております。

全国を飛び回られてお忙しいことと存じます。お身体くれぐれもご自愛くださいますよう。」

確かに昆布や鰹節(削ってあるものではなく)は、軽く、保存性に優れています
私も避難の時にはそれらを周りの方と分け合う分持とうと思います

{30396E13-7459-4FBF-8A5D-C13660ABB447:01}


ご参考までに

Y様、ご自身も大変でございますのに、私の身体の心配までありがとうございます


私もできる限りのことをさせていただきたいと思います


土岐山拝
AD
いいね!(184)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。