tntのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

最初の1ヶ月で知識レベルの貿易の基礎を学び
す。最も重要な技術は、下記の5つに分類され

ます。


1)通信交渉:外国語通信と交渉術
2)為替金融:外国為替と国際金融
3)国際運送:運賃等含む原価計算
4)内外通関:内外規制と税関手続
5)国際契約:基本契約・リスク計算


それぞれの分野でのキーワード及び主要な手続
きについて学びます。貿易の専門用語で重要な
なものを覚えてください。


貿易の場合、そのほとんどの手続きに使用され
る専門書類があります。
専門書類とその中に使用されている用語が理解
できれば、その貿易手続きの大半を理解するこ
とが可能です。


そこで、手続き名と書類名と書類で使用されて
いる用語をキーワードとしてセットにして覚え
ます。


まずは、この大きな分類を覚えることにします。
五つの「」と、五つの「C」をヒントにして、
覚えます。


1)通信交渉...通信...Communication
2)為替金融...通貨...Currency
3)国際運送...通運...Container
4)内外通関...通関...Custom
5)国際契約...通法...Contract


*通法とは、一般に通じる法規や法則のこと。


そして、なぜこの5つが重要であるかというと
それは、国内取引と国外取引の違いがこの中に
あるからです。


1)通信交渉:外国語を使用します。
2)為替金融:外国の通貨を使用します。
3)国際運送:外国からの運送便を使用します。
4)内外通関:外国の商品を税関に通します。
5)国際契約:外国との契約を交わします。
通常、外国語(英語)を使用。


国内取引であれば、このようなことはほとんど
ありえません。全てにおいて外国との取引の時
のみに発生する事柄です。


1)では、英語での通信が基本です。
2)では、米国ドル建てが一番多いでしょう。
3)では、船便か航空便のどちらかを使います。
4)では、各港、空港にある税関を通ります。
5)では、やはり英語が基本となり、国際的な
機関が決めたルールや歴史的な国際商習慣
に基づいて契約がなされます。


そして、使用される書類のほとんどが英語によ
るものとなります。


主に使う書類名で言うと、下記のようなものが
あります。


1)通信交渉
・引合書...INQUIRY SHEET
・仕様書...SPECIFICATION SHEET
・見積書...QUOTATION, PRICE LIST
・注文書...ORDER SHEET
・注文請書.PROFORMER INVOICE
               SALES CONFIRMATION
               SALES NOTE
               SALES CONTRACT


2)為替金融
・電信送金書類..T/T REMITTANCE
・その他各種決済書類..L/C, D/P, D/A..


3)国際運送
・出入庫指図書..SHIPPING INSTRUCTION
・船荷証券............BILL OF LADING
・到着貨物案内..ARRIVAL NOTICE
・運送保険............INSURANCE POLICY


4)内外通関
・商業送り状..........INVOICE
・梱包明細書........PACKING LIST
・原産地証明書...CERTIFICATE OF ORIGIN
・安全データシート.....SAFTY DATA SHEET


5)国際契約
・各種売買契約書..BASIC AGREEMENT

・インコタームズ2010..INCOTERMS2010
      (国際商業会議所が定めた貿易条件)
・貿易条件名...EX.WORKS, FOB, C&F, CIF


まずは、上記の基本中の基本の用語の意味を覚え
てください。その詳細は個別に再度解説します。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tntさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。