☆mixi日記に引越しました☆

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Sun, February 25, 2007

ブログ一時休止のおしらせ

テーマ:LONDON LIFE

このたび一旦mixi日記に完全引越しすることにしました足あと


ブログを初めて、2年とちょっと。

私にとって、ブログは

生活の一部、切っても切れない存在でした。


ストレス発散の場であったり

日本との大切な架け橋だったり

精神的にも大きな存在でした。


趣味を分かり合える仲間、

あたたかいコメントをくださるみなさん、

ブログを通していろんな方々に出会うことができて

嬉しかったです星

アコガレの方からコメントをいただいたこともあったなぁ...ラブラブ

アメブロには、感謝感謝です。



みなさま長い間ご愛読ありがとうございました!!!m(_ _)m



これからも、mixiにて日記は書き続けていきますので

mixiなさってる方は是非、マイミクしましょう音譜

(ここにコメントorメッセージをいただければアドレスお送りします☆)


このブログは、とりあえず残しておこうと思います。

また、再開するかもしれないし・・・☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, February 03, 2007

片道3千円以下で海外旅行?!

テーマ:LONDON LIFE

空

あっという間のTOEICコース一週間目終了。c⌒っ*´д`)φフー!
授業の一分一秒を大切に受けているからか、すごい量の情報が一気に入ってきてて、パンクしそうです。

だけど学校がセントラルロンドンからちょっと離れているので(ゾーン2と3の境らへん)、都会の人ごみや喧騒や渋滞を目にしない毎日なため、なかなかリラックスできている気がします。通勤・通学って結構重要ですよね。意外とすごいストレスになってたりするし。私の場合通学は1時間ほどかかるけれど、セレブなんかも住んでたりするHighgateっていう高級住宅地エリアとHampstead Heathっていうロンドンを一望できる丘をバスでブーンと突っ切るので、キレイな家々をみながらほわ~っとした気分で学校に到着できます。

とは言っても毎日何かしら予定が入って誰かと会ったりしていたので、結局放課後には街中に出てましたけどね。ちなみに水曜日には映画学校時代の友達数名と再会してきました。みんな相変わらず毎日ほとんど寝ないで映画づくりに没頭しているようで、大変そうだったけど輝いてみえました。
一番仲良しだったCatherineから「トモコ、私の次の作品の絵コンテ描いてくれない?私あなたの絵好きなの」って頼まれて、既に学校を去っている身の私にそんなオファーをしてくれるなんて・・・となんか嬉しかった。それに「撮影の日まだロンドンにいるんならおいでよ。トモコの名前もクレジットに入れるよ」なんて言ってくれたりもして。。

昨日再会したメンバーは出身地も年齢も性別もみんなバラバラだけど、とてもいいチームだったんです。映画づくりはチームワークなので、いい仲間を持てた私は幸せだったなぁ。。なんて懐古してしまいました。

あ。そろそろ今日の日記のタイトルについて書かねばですね・・・
実は、3月に念願の「ドイツ一人ちょっ旅」することにしました!格安航空会社で予約していてビックリ、フランクフルトからロンドンまでの飛行機代:0.01ユーロ!!そしてTax:14.24ユーロ!!合計、日本円でいうと3千円きってます。何度みても驚く、(そして飛行機落ちないかと心配になる)ヨーロッパの格安航空会社のねだん・・・Σ(゚Д゚ υ)


★上の写真は学校帰りに見上げた空に浮かんでいた変な雲。飛行機雲の変形かね??

【マイメモ-ボキャ貧な私のための】
~今日の「あなたのこと一生忘れないわ」な皆さんたち~
*treasure*apulent*dispute*incisive*exploit*fatten/-ing*toll*lure*entice*shut off*seal off*dissect*burst*inflate*testify*probe*circulate*confer*deplate*devour*detonate*single out*fluctuated*alternate*linger*in charge of*togle*hoodie*proposal*wade*sufficient*tip over*amongst*engrosed*crops*subsidizing*applicant*dwindling*tariff*worsen*peasy*infer*bankrupty*tetanus*crank*herd*optic*devote to*personnel*inscrutable*scrutinise*famished*ravenous*deficency*reside*abode*garrulous*impecunipus*jolly*defray*commence*participants*in excess of*hosility*cease*adhere*encounter*remit*arisen*crop up*compensate*augument*regardless*pitfall*gauge*evacuate*reiterate*whisk*unprecedented*igloo*

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, January 31, 2007

ガリ勉宣言。

テーマ:SCHOOL
今週から、新たな学校生活が始まりました。(☆∀☆)フレッュ!
なんと、また、語学学校に通っています。
一度、ネイティブの学校に通ったからか
語学学校はかなりの勢いで新鮮です。

日本で就職することになっているので
自分の英語スキルの提示手段が必要かと思って
TOEICのコースをやっています。
TOEICコースを選んだ理由はただひとつ、
日本でポピュラーだから。
しかしここイギリスでは超マイナーなTOEIC。
こちらではFCE,CAEといったケンブリッジ英検、
アカデミックな分野ではIELTSという試験がメジャーです。
TOEICやTOEFLはアメリカンなんですよね。

そんなわけで超マイナーなTOEICのコースがある学校を探すのも一苦労。
インターネットで片っ端から調べ、学校に赴いたりしてみても
なかなか純粋にTOEICのみを教えているコース
というのが見つからなかった。
でも、やっと見つけました!ちょっと感動。と同時に、
そのマイナーさ加減に正直驚きました。

そして、マイナーなだけにもちろん、f**king expensive!!!!
めっちゃ高いの・・・ 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
そのコースを開講している語学学校自体、けっこうお高い学校なのですが
TOEICのコースは特に高い。
高すぎて、2週間しか申し込めなかった。
(2週間で、家賃一か月分ぐらいしたよ・・・)
まぁ帰国が早まったから、その分の家賃、と思うことにしました。

お高い学校だけに、学校の建物・施設からして素晴らしい。
まずちゃんと食堂があるのに驚き、広い図書館、
学校じゅうでワイヤレスインターネット接続可能、
そして先生がみごとにみんなイギリス人!!!

いろんな人種が入り乱れるここロンドンにおいて
先生がみんなイギリス人っていうのは(ヘンに聞こえるかもしれないけど)
かなりレアなことなんです。
あ~ラッキー・・・って、まてよ??!
TOEICって、アメリカの試験。。つまり。。。

英語はすべてアメリカ英語

じゃないかーーーー!!!!ウギャーー
なんてこった。そして、授業では、案の定恐れていたことが・・・・・・

えっと、イギリス人というのは、ほぼ9割がた(もっと?)、
アメリカ英語がダイキライです。
わざとアメリカ英語で発音して「ウゲ~~」と言ったりしてます。
もちろん語学学校の先生も、同じく。
TOEICのリスニング問題(アメリカ英語)を聞いて
「今の、聞いた??アメリカンだな~オエー!」
とか平気で言ってます。

おいおい、私たちTOEICのコースやってるんだから
アメリカ英語、ちゃんと教えてクレヨーン。
イギリス人のマイペースさには、脱帽です。
ま、イギリスでアメリカの試験勉強する私らも悪いけどさ。
こんな「アメリカ英語を嫌う典型的なイギリス人」たちにも
もうすぐ会えなくなる、と思うとまーいっか。とも思えてくるけどね。

そんなわけでたった2週間ですがガリ勉君になります。
朝も授業の前に学校行って英語勉強し、
昼休みも英語勉強し、
放課後も英語勉強し、
帰宅して英語勉強してます。

だって、久々の英語の勉強が、楽しいんだもの・・・!
映画学校では、演技の指導はされたけど
誰も私の英語について「その時制の使い方違うよ」とかって
直してくれなかったし。
ネイティブ相手だと逆に適当にだーっと喋っても通じちゃうから
そこに甘んじてしまっていたし。
だから先生にビシバシ「それじゃ文として意味をなさない」
「君らはまだLとRの発音に問題アリだな」などと
メスを入れられると、なんだか新鮮で楽しい。
文法とか、語彙とかも、なんかパズルみたい。
こうなったら2週間で、吸い取れるだけ吸い取ってやる~~~~!!!!


【マイメモ-ボキャ貧な私のための】
~今日の「あなたのこと一生忘れないわ」な皆さんたち~
*loaded with*go against the grain*vandalise/-ism*dilapidated*commute*demand*experiment*worn out*crumble*trespass*go haywire*distracting*seal the deal*await*awe*banquet*seldom*lean against*
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, January 29, 2007

mixiがキッカケで…

テーマ:LONDON LIFE

麦秋
来月、母と妹がロンドンに来るらしい。格安航空券を購入したらしく、うちのフラットに泊まるらしい。誰もいいって言ってないのに~!(#゚Д゚) プンスコ!・・・まぁ仕方ないので父宛に、私なりにたてたロンドン観光プランをemailしてみた(母はパソコンをしないので)ところ、観光プランについての言及は一切なく、以下のようなの文章が返信されてきました。つまり、観光なんてどうでもええということかしら・・・話の規模が、よくわからん・・・

人生のことを真面目にかんがえんなあかんでー。
目先のことにとらわれてたらあかん。
地球上に存在する自分の役目を考えよ。
目先の楽を追求するな。苦難から逃げるべからず。
世界に対してみずからの影響力を発揮し、自分の使命を果たせ。
あほなタワゴトに翻弄されてたらあかんでー。

ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノ

さて、本題にいきましょう。
mixiで、素敵な出会いがありました。私は映画監督・小津安二郎氏の作品が大好きでmixiのコミュニティにも入っているのですが、そのコミュで「ロンドンで小津作品の鑑賞会をしましょう」という話題になり、昨日鑑賞会が開かれました。(実はその鑑賞会を提案して下さったのが先日のコーチングの先生で、それがきっかけでレッスンにも招いていただいたんです。ご縁に感謝!)

大好きな小津作品を、小津ファンの方々と一緒に鑑賞するなんて素敵!とこの日をずっと楽しみにしていました。私はmixiで知り合った方々とのこういう会に参加するのは初めてだったのですが、同じものを美しいと感じる人たちと、じっくり作品を鑑賞するというのは想像していた以上に素晴らしい体験でした。料理


そのうえ、写真のような素敵な料理&ワインまで出していただいて、本当に感激でした。最後には日本らしくお茶まで点てていただきました。そのお茶の味が、映画の余韻と共鳴してなんとおいしかったことか!至福・・・。寒い土曜の午後でしたが、心温まる最高に贅沢な時間を過ごせました。

この日鑑賞したのは、名作『麦秋』。あぁ、美しい・・・!小津作品は、全てのショット、全てのシーンの美しさにゾクゾクします。私がこの作品を最後に観たのは、確か大学生のころでした。当時よりもこの映画の主題となっている「お嫁に行く」ということに対する自分の見方が変わったなぁ、って思った。将来自分に子供ができた時に観たら、また違った見方になるんだろうなぁ。また、ここロンドンで観る小津作品は、私に日本文化の素晴らしさを再認識させてくれました。

そんな「鑑賞者」としての見方の変化もありましたが、いま自分が「映画制作者」側になってみてまた違った発見がありました。大学時代、少し小津の研究をしていたことがありその時にもたくさんの発見をしましたが、実際自分で映画を撮るようになって、彼の想像を絶するような技術面での"こだわり"にただだた感服するばかりでした・・・。

将来、ウェディングドレスじゃなくて白無垢が着たくなっちゃいました。なんてね。

麦秋2
『麦秋』(1951年作品)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=135539

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, January 27, 2007

コーチング・レッスン初体験☆

テーマ:LONDON LIFE
アーティスト・コーチング・サロンという会に招いていただき、初めてコーチング・レッスンなるものを受けてきました☆

コーチングという言葉、日本ではまだ馴染みが薄いようで、お恥ずかしながら私も今回初めて聞いたためうまく説明できないんですが、、ビジネスから家庭づくりまで、さまざまなジャンルで用いられている"人を成長させる手段"といえばいいのかしら・・。

とりあえず、Wikiのリンクを貼っておきます。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0

mixiのコミュも発見
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3361

とにかく、初めは「一体なにをやるんだろう??」なんてドキドキだったんですが、レッスンを受けてみてすごく楽しくてびっくり!そしてすごく元気になれました☆具体的に何をしたかというと。。。

生徒はロンドンに在住のさまざまな分野で活躍されている日本人アーティストの方々。自身をアーティストと呼んでもいいかわからないような身分の私にとって、そんな方々にお会いするだけで刺激的なのに、先生(ほんとに素敵な方だった☆)の指示に従ってそんなみなさんと、アロマの香り漂う素敵なお部屋で「将来の自分の姿」について語りあいました。

将来なりたい自分の姿を具体的に想像して、それを初対面の人々の前で話す。私は「○年後、こうなるぞ」っていう密かな野望というか計画は常に持っているのですが、それをいざ具体的に文章にして、人前で話すというのがとっても難しかった。だって今まで、自分の夢なんてよっぽど信頼してる友達とか恋人とか、そういう人にしか話したことなかったし。。だけどこういった公共の場で話すことによって随分自分の心の中が整理された気がしました。

映画学校でも一度、"1年後、5年後、10年後の自分の姿を話す"っていうクラスがあったんだけど、そのときは私の計画を聞いて皆「ほぇー。じゃぁあとはその計画を突き進むだけだね」と、結構ヒトゴトだった。

だけどこのレッスンでは「ではその将来の自分の夢に肩書きをつけましょう」とか「そうなるために、いまからどんな点に気をつけるか」とかすごく深い部分まで考えさせられて、とてもためになりました。だって、日常生活でなかなか、こうやって夢について考える時間って持てないじゃないですか。心をクリーンにしてこれからの自分自身のことを考える、っていう作業はとっても素晴らしいものだなって思った。

別にこの作業をしなくても生きてはいけるけど、少しでもこの機会を持つことで将来がぐんと高まるし、どんどん高みに挑戦できそうな気分になれる。高みに挑戦したほうが、人生楽しいもんね!

♪高ければ高い壁のほうが 登った時気持ちいいもんな

という私の大好きなミスチルの「終わりなき旅」の歌詞をふと思い出しました。・・・そういえば公共の場で日本語話したのって、○年ぶり?!ちゃんとハッキリした日本語話せるようになりたいなぁ(もともとハッキリ話すの苦手)。日本で社会人復帰できるのかしら私。。。(;´Д`)



別談。
やっとこTOEIC対策クラスのある学校が見つかり、来週から通います。激安学校じゃないので、短期間しか行けないけど(涙)今日学校見に行ったら、ホンマにちゃんとした「学校」でびっくりした。受付嬢からしてイギリス人だったばい。。TOEICクラスの生徒は現在、日本人&韓国人のみどすって・・・がぼーん。。。だけど、もう他の学校を探している時間がない・・・・(遠い目)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, January 24, 2007

ひとりdeライブ★

テーマ:LIVE

Live
行ってきました~Brinkmanのライブ♪
ひとりだったけど、楽しかったー☆
(今日の日記、ちょっと長くなっちゃいました・・・)

日本にいたころも、たまーにひとりでライブ行ってたなぁ。
なんて思い出しました。
ひとりでこっそりオサレして、気分を高めてでかけていって
会場着いたらひとりでお酒飲んでちょっと楽しくなって
ひとりだからバンドの演奏もめっちゃ集中して聴けて
ステキな気分のまま帰路につく・・・と。
なかなかいいもんです。

ちなみに私はひとりde映画館、も好きで
↑と全くおなじパターンでエンジョイします。
会場で買うのはお酒じゃなくてお菓子だけど。

まぁ、ここはロンドンなので
オサレしようにも極寒だから着込むほかなくて
貧乏なので会場でお酒も買えないけど…
でもやっぱり好きな音楽を本場で聴けるだけで
シアワセなのです。

.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*(´_ゝ`)

しかしながら、夜のロンドンをひとりでうろうろするのはちょっとコワかったりもします。まず会場に向かうバスで考えごとをしてたらCamdenで降りなきゃいけないのにMornington Crescentまで(地下鉄一駅分)乗り過ごてしまい前途多難。会場は随分駅から離れていて、方向音痴の私は「こっちでいいのかなぁ…」と不安な気分で極寒の暗~いカムデンの夜道をのしのし歩き、やっと会場に着きました。

しかしそこはただのパブで、一瞬間違えたかと思ったけれど(前回のBrinkmanライブもただのパブでだったけど今回は3バンドが出るLevi'sのイベントって聞いてたからせめてもうちょい大きな会場かと思ってた)とりあえずパブに入ってみるも、ステージがない。「やっぱ間違えたかな?」と外に出てうろうろしていると裏口らしきものを見つけ、閉まってたので「どっから入るの~」と言いながらこじ開けてたら中からお兄さんが顔を出して「バーを突き抜けて入っておいで」って。この時点で開演10分前だったので慌てて入場。£6と思ってたら当日券は£8だった。ちぇっ。

そして入場してみると!そこにはお客が計3名!!開演時間になっても計5名ほどしかいない。しかもお客かスタッフかわかんない人ばっかり。壁に今日のポスターとか今頃貼ってるし。ちゃんとHPに具体的な出演時間が"@8:15"って出てたから、信じてきたのに・・・ってよく考えたらここは開演は遅れてナンボのイギリスだった。だけどこのお客の数、大丈夫なのか・・・と何故か私が不安な気分に。
Paul
お客さんが増え始めたところでやっとバンドが出てきて、ヴォーカルの彼が「今日は俺らウォームアップバンド(前座)じゃないんだぜ。めっちゃ寒いけど」とイギリス人にウケそうなギャグを飛ばし演奏開始。彼はその後も今日の寒さについて何回も「寒すぎる。ありえへん」って言ってて笑えた。とにかくこの3ピースバンドは、みんないい人オーラが出ててライブもとっても雰囲気がいいんです。自然な笑顔でライブって素敵。

そして何より、曲がいい!ライブ慣れしてないのかちょっと演奏が不安定だったりしたけど、曲の良さ、そしてリー・メイヴァースを彷彿とさせる素敵すぎるヴォーカルの声、セッションしてるかのようなバンドのマッタリ空気でそんなの気にならないんです。不思議。こんなに「うわー、いい。。。」ってジーンと感動するバンドを私は他に知りません。

今日は他に2バンド出るイベントだったけど、Brinkmanで大満足した私は余韻に浸りながら会場を後にしました(他の2バンドがあまり好み系ではないのもあったし)。とにかくこのバンドには、£8でもそれ以上でも払って惜しくない!って心から思えます。でも、私が帰国しちゃったら彼らをまた見られるチャンスってあるのかな・・・有名になって日本に来てくれるかな・・・ちょっと切なくなったので、mixiにBrinkmanのコミュ作ろう★なんて勝手にわくわくしながら家路につきました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, January 22, 2007

音楽の好み

テーマ:CD/DVD/FILM

Brinkman logo

超ーーーー久々に
MySpaceログインした。
昨年秋から放置プレーでした…反省↓
ライブ写真ちょこっとUPしました。
(私信→ダサコさん、パリ写真ちょっと使わせてもらってます…m(_ _)m)
http://www.myspace.com/tmkooo

久々にいろんなマイスペみてたら
私のお気に入りバンド★Brinkman★が
火曜にCamdenでライブやるっていうの!!£6!!
(ライブの値段だけは財布にやさしいここイギリス)

Brinkman

★彼らのマイスペ(曲聴けます♪):
http://www.myspace.com/brinkmanband

私はこういうさわやか系バンドも好きなのです。とっても。
なんか懐かしいような、とっても落ち着くかんじ・・・
こういう音のルーツは、きっとイギリスの民謡とかなんだと思う。
日本人にはゼッタイ真似できないであろうこの、
イギリスちっくな音がとっても好き。

そういえば私って
聖歌のあの快感和音進行とかすごい好きだし
ちょっと前に吹奏楽界でも流行っていた
ケルト民謡系の音もとっても好きだし
だからUKロックが好きなのかなぁ?

そもそも、なんで音楽の好みって別れるんでしょうね。
聞いて育った音楽のせい?
歌って育った音楽のせい?
・・だったら、私のルーツは日本民謡のハズじゃ…

中学生の時点で、ビートルズを聴いて
「すごく良い」と深い興味を持ち、ハマりまくった。
ってことは、それ以前にもう私の「好み」は確立していた
ということになるのかね。うーむ謎です。


・・・で、火曜のライブ。
相棒ミユキ姉さんが中欧の旅に出てしまったので
一緒に行ってくれそうな相手がおらず。。
久々の一人ライブになりそうです(寂)
誰か私と一緒に癒されに行きたい方がいらっしゃれば
ご一報くださーい。 ( ´ー`)y―┛~~マターリ...

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, January 21, 2007

地下鉄初乗り900円の街

テーマ:LONDON LIFE
£4!!!
また、ロンドンの交通費が値上がりしました。
地下鉄初乗り、£4(=約900円!!)。ありえません。
先日までは£3だったのですが
それでも高かったのに
またいきなり£1も値上げするってどうよ。
日本だったら電車代の値上げレベルは高くても30円位
じゃないかなぁ・・

ロンドンにはOyster Cardという日本でいうスイカ
みたいなものがあって
その使用を推進しているみたいなんだけど
(→Oysterにチャージして乗れば地下鉄も£1.50から)
さすがにこの政策はムチャすぎる。
Oyster使用時と現金で切符を購入した場合の
値段の差がありすぎです。
しかも、Zone1のみ乗車時とZone1-6まで乗った場合の
値段が一緒ってどないやねん。

バスも、£2。450円くらい。
こないだOysterにチャージし忘れてて
払いましたよ、£2。アホらしーー!!!

JR━―━―━―━(゜∀゜)━―━―━―━― !!

先日語学学校の入学申込みに
高いお金を払って出かけましたが
「TOEICコース、なくなっちゃったのよ」
と言われ…Σ(´Д`lll)
ホームページ更新しててくれ!

おかげで学校探しリスタートです。
イギリスって、TOEICがマイナーなのでなかなかコースが見つからない…がんばるぞー!ヽ(*`Д´)ノ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Sat, January 20, 2007

同姓同名のみなさん( ´∀`)/

テーマ:LONDON LIFE
今日はロンドン生活に何も関係ない話デス。

なんとなく思い立って、mixiで本名検索してみたんですョ!
そしたら、なな何と7人も同姓同名・漢字も一緒★
の方がいらっしゃったのです!!( ゚Д゚)ヒョエー

まぁ、私の本名はみなさまご存知のとおり
このうえなく普通
なので当然かもしれないけど、まさかmixiっていう
小さなソサエティに7人も。。
私みたいに本名載せてない人もいるだろうから
実際、もっと・・・!?
(ちなみにググったら約800件でました)

みなさんは自分と同姓同名の人に会ったことありますか?
私はあります。
小学1年生のとき、同じ小学校の6年生にいらっしゃった。
最初、トイレで話しかけられてビックリしたなー。
校内美術展でその方の絵が展示されていて
私の友達はみんな私が描いたと思ったに違いないw
まぁあんな片田舎の小学校でもいたんだから、
mixiで7人いるのも当然なのかしらねぇ。

私は自分の名前、昔は大キライでした。
簡単すぎるから、複雑な名前にあこがれたりした。
しかもシンプルなくせに「知」って字は
うまくバランスとって書くのが意外と難しい。
「智」と間違えられたことは数知れず・・・ι(´Д`υ)

でも今はすごい好きです。
シンプルだから、違った角度から色んな色に見える
そんな気がするから☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, January 18, 2007

残りのロンドン計画

テーマ:LONDON LIFE
よく考えたら、私のロンドン生活も残すことろ
あと2か月ほどだということに気づきました(!)

よく人はものごとを振り返るとき
「長かったような、短かったような・・・」
なんて言いますが
私のロンドン生活は明らかに
「短かった!!」うぇーん。

でも、今やりたいこと、やらなければいけないこと
そして今しかできないことが日本にあるからね。
私のことだから、また戻ってきたくなったら
「そうだ、ロンドン行こう」って
サクッと戻ってきそうやしw

そんなわけで、残りのロンドン生活を有意義に過ごすための
計画を練っている今日このごろです。とりあえず

・語学学校でTOEIC対策コース
・行ける範囲で格安旅しまくる
・ライブ行きまくる
・できればどっかのオケで弾く

まずはこれらを決行しようかと思っております。
お金よ、もってくれ・・・!(切実)
あ、先日オファーのあったマーラー合宿は5月だったので
さすがに断念しました( ´Д⊂

ところで、関係ないけど
最近無性にピアスを増やしたい。なんでやろ。
今右1個左2個なんだけど、左右に1個ずつ増やしたい~。
けど、こっちでやるとコワそうだよね・・・
ピアスって、増やし続けると中毒みたいになって
どんどん増やしちゃうんでしょ?>maccoさんw
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。