けっこう前にブログ引っ越しました。
今回はもう少しすっきりしたブログサーブスに変更しました。ワードプレス無料版。今回はちゃんとcssいじって綺麗にしたいな。

http://tkot1.wordpress.com/

アメブロ、楽しいサービスがたくさんあるのはいいけど、オーガナイズしきれてないし、ごちゃごちゃと目障り過ぎ。
ブログ引っ越しの際に気づいたけど、アメブロで最も駄目なところはインポートエクスポートに対応していないこと。キャリアチェンジがとってもやりにくい。あと、画像周りもサイズとかの制限が厳しくてウンコ。


おさらばだぜ糞ブログ。あばよ。
今までお世話になりました。とってもたくさん良い思い出がつもっています。アメブロさんありがとうさようなら本当は大好きです。切ない。この別れ。
まあ、閉鎖はしないけど。
AD


夏、お盆あけ、恐らくは8月16以降になる。仕事の人ばかりだったら大変だな。となると、8月21日(金)~23日(日)のどれかか。まだわからないけど。

東京帰ったときに、自分で主催するので「たいちゃん一時帰国お帰りなさいパーティー」を開催したいのだけど、協力者求む。
とか、ここに書いても見てる人少ないので、mixiに宣伝しよう。
なんかこう無駄にハイなパーティーになるといいと思う。ドラッグお土産に買ってく。
AD

とくしまにもどった

テーマ:

おっと、またしても日記の感覚が開いてしもた。
ネット環境は十日ほど前からある。惰性ですね。記憶の補助として始めた日記ブログもこれでは意味をなしませんね。

さて、最近の僕は何をしているかというと、もっぱら筋トレとランニングや。
弟に「たいちゃんマジで体鍛えるの好きだね」と軽く退き気味の体(テイ)で言われる。
目眩がするほど走ったり、腹筋が個別に外れるほど酷使したり、ここ数日間妙に体を追い込んでいます。
それは何故か。
それは、精神的に不安定だからだと思う。
大事な節目の時期、なんだか変に不安になって突如として夜の闇を猛烈に駆けてみたくなる、誰しも一度はそんな衝動に駆られたことがあるだろう、これはつまりそれだ多分、同じようなやつだ。
そして、なぜ精神的に不安定なのか。
もちろんそれはRYUGAKUのことこれ間違いない。
三日前ぐらいにあらゆる書類を一纏めにして、現地に投げた時期から、この衝動は勢いを増した。昨日は父と走りに行った。
今は「待ち」の段階なんだ。故、何をするでもなく時間を過ごさなくてはいけない。なんという生殺し。そんな大げさなものではないけど、今はそんな感じだ。
来る、本場もんのゲイとの遭遇に備えて、ケツのプリプリ具合に磨きをかける日々が自然と始まったというわけだ。

それ以前、東京にいてたころの話。

AKTさんの事務所のバイトをやめて、徳島に帰ったのは7月2日。
むろん前述の通り、実家の住所で申請していたバンクレターやら卒業証明書やらの書類をまとめて向こうへ送るためや。

一ヶ月とちょっとの短い間だったが、バイト最後の日はとても寂しい気持ちだった。SSKさん美人だし。
別に媚びを売るわけでは無いとは言わないが、AKT事務所のみなさんは面白くて優しくて良い人ばかりだ。
つくづくバイトで良かった(苦笑)。社員だとこうはいかん。22才にもなって口の利き方もまるで知らない無礼でチンカスな僕を、生暖かい眼で見守ってくださり、毎日が刺激的だった。ドキドキ。
AKTさんの事務所は昼飯はみんなで食う。その時間はとても楽しかった。ゆえに緊張した。
なんか面白いこと言うて結果出さなきゃ的な感覚に襲われる瞬間が多々あり、常人ならばプレッシャーでお腹を壊しそうだ(食事中にも関わらず)。
特に話のネタが浮かばないで黙ってる日なんか、AKTさん「今日はやけに静かなだなチミ」的なことを仰るので、心臓が汗だく。まあ、ちいさい爪痕ならいくつか残せたと思うので今回のところはええわい。ほんま社員だったらこうはいかんかったな(冷汗)。もっと腕を上げなくては。
みなさん体調など崩していないだろうか。新しい仲間はうまいことやっとるのかな。またお手伝い行きたいなりYO。

あと、バイト最終日、タイミングが良いのか悪いのか父が仕事で偶然東京にきていて、なんとAKTさんと僕と父で「三者面談」というオモロー!なイベントになった。偶然生年月日が同じ二人なので時代背景がぴったり(?)だった。
父来襲のおかげで、最終日はいつもより少し早く帰ることになってしまい、仕事を中途半端に終えて出てきてしまったので、申し訳なかった。
罪悪感のあまり、帰り際に父が吸っていたタバコを右目に押しつけて失明させることによって自分を戒めようと思ったけど怖くて出来なかった。

「ほな、ほんまにお世話になりました!」やいう、ほんまに最後の別れ際に、AKTさんの作品集を頂いた。
ははは、お待ちになっておくんなましや大将、それは僕には勿体なすぎますよ、僕バチ当たっちゃいますよ的な言葉も聞き入れず、AKTさんは僕にその半端無く貴重な本を授けてくれた。感激。感無量であります。
帰りの電車で父と感動に浸りながら作品集を眺めてた。
なんか寂しいな~。つって。良い経験。
それがたしか6月27日の金曜日。

その次の28日は父が夕方頃の飛行機で帰るということで、それまで一緒に浅草だとか東京江戸博物館だとかを観光。TKOT1物語第一部、最後の東京観光やでしかし。

29日、友達と渋谷で遊んで、お給料で軽く買い物とかしてみたりした。おごったり。
その夜、大学時代の級友、ゆうちゃん、そして菅さんと久々に会って、徹夜でライブカメラつけっぱなしでアホな空気を世界に垂れ流したり。おごったり。

30日の夜はヅッキーと最後の夜。
一ヶ月半の男二人ワンルーム二人暮らしにも終止符を打つ。楽しかった。別れは寂しいもの。
この日はすべてのライフラインが健在であったにもかかわらず、二人で銭湯に行った。なんとなく僕はしんみりしていたんですがヅッキーは気づいてたろーか。
一ヶ月半の面白い生活。ずっと中学生か高校生の修学旅行のようなテンションが毎晩続いてて面白かった。この体験はネタ的にも極上。僕とヅッキーが一緒にいると、彼は基本的にボケだ。あまりキレは無いけど、破壊力のあるボケだ。
短い間だったけど、色々とおもしろいエピソードが生まれた。ような気がするけど、あまり思い出せない。ふとした瞬間に思い出して、一人で笑ってしまいそうだ。思い出し笑い最高。
ほんまにほんまにお世話になりました。

次の日、31日の朝、別れの時。ヅッキーは仕事へ、僕はヅッキーのワイシャツとクリーニング屋へ、おばあさんは川へ洗濯へ。この日の朝はやっぱりなんとなく寂しい。
途中で握手して別れた。
家かえって、荷物もまとめて、合い鍵をポストに入れて。

…さあ…出発…

…そして、ここで、重大な、間違いに、気づく、俺、22才、独身…。

バスの出発の日を勘違いしていたのだ(実話)。
この時点で、出発は明日。つまり、予定より24時間早く、ヅッキーの家を出てきてしまった。
最後の別れには一日早かった…が…しかし、ヅッキーとは綺麗に分かれてきた。もう後には引けない。
男の友達っぽい握手を、がっしりと交わして別れた感動の後で、「なんか一日間違ってた…もう一晩泊めて…テヘ☆」とは言えない恥ずかしい(´・ω・`)。(ちなみに、この事実はヅッキーに伝えていない…)
こうなったら人生初のマンガ喫茶か、ネットカフェか、カプセルホテルか。
しかし、前日の疲れが貯まって風邪をこじらせたようで喉が痛かった。これでは中途半端な環境で寝るときっとまずい。
朦朧とする意識の中、とりあえず林くんに電話をかけた。
T「頼みがあるんだが」
H「え…なに?」
T「今晩泊めていただけないだろうか」
H「苦笑」
T「ありがとう」ガチャ…
彼は姉との二人暮らしにもかかわらず、その急な頼みを快く了解してくれた。

慣れ親しんだ土地、橋本に向かう。その途中の電車で、鼻水がナイアガラと化した。全体的にも風邪の症状が明らかに悪化していた。熱が出始めていることも感じた。
橋本に着くやいなや病院に行って、ちょっとした数の薬をもろた。で、林くんの家に荷物を置いた。
僕と林くんが橋本で二人で会うときは、必ず行く場所がある。言うまでもなく「くら寿司」だ。
その回転寿司屋で、僕らチンカスにしては濃い内容の話をけっこうした。
僕がおごったる、言うことで「めちゃめちゃ食うで」と息巻いていた彼だが、何故か少ししか入らなかった。

その夜は、かなり高熱が出て、ひどく寝苦しかった。
咳と鼻水が野獣のように溢れていたにもかかわらず、林くんは嫌な顔ひとつせずに、体を上手く動かせない僕の体を丁寧に洗ってくれた。『やっぱり林くんは大人だ…うますぎるよ…』僕は我慢できなかった。ひどい高熱のせいで気が遠くなりながらも、僕の身体を弄ぶように動く林くんの手を求めている正直な身体に恥ずかしさを覚え、さらに興奮してしまう。
…こ…これは…きめえ…

次の日の朝。
一晩寝てだいぶ良くなったが、まだ予断を許さないっぽい倦怠感がやばす。

軽く飯をくったあと、林くんとホームセンターに大人の道具になるものを(もういいか)
ホームセンターには行った。林くんが紙が欲しい言うてたので。
で、別れた。

徳島に帰るバス。風邪の僕はマスクをしてた。咳がけっこう出た。かなりだるかったが、9時間という長時間のフライトの末、無事、''VirtueIsland''に到着。
実家に帰り着くと、そのまま倒れ込み、10日間もの間、昏睡状態に陥った。

そうこうしていると、AKTさんがiPhoneをゲットしていた。ギリ、すまん…(´・ω・`)。

かなりはしょってますが、最近はこんなかんじじゃ。
今はもっぱら身体を鍛えることに精を出しています林くんのために。



実家は母や妹のご飯が食べられるのが良い。外食も家族で行けるのが良い。
弟は浪人生だから、勉強をしなきゃならないのが大変そう。
末っ子のあきちゃんは、以前に比べてあきらかに太った。完全にデブ。がんばって痩せたほうが良い。

TKOT1文、第一章がもうすぐ終わろうとしておるぞ(´・ω・`)。

ALCAZABA

テーマ:

今年もやりました僕のペーパーショー!!!↑

今日もお仕事。
先日ヅッキーが書いた文章に、僕がお給料の時給換算をしていたというチクリがあったが、おかげで僕のバイト先でもその日記が読まれてしまい、僕は「金に忠実な犬」というレッテルが貼られた感のある昨今、みんなはどんな風に過ごしているだろうか。
休日を挟んでの月曜火曜はリズムが崩れがちで眠す。
眠いときは顔を洗って少しウロウロすると多少は目が覚めるZE。


先週の金曜日から、とてもやばい日が続いた。

先々週~先週、仕事がコンスタントに忙しい状態が続いていた。
打ち合わせがたくさんあって幹部逹がとても忙しそうだった。
デザイナーさん逹は常に動いていた。1人が2人にも3人にも見えるなんてことはなかったけど、そうなる一歩手前だった多分。
バイトの僕も英語行ってから事務所に戻ったりして仕事した。日常生活の1.25倍ぐらいのやる気を出して頑張った。
なんとか金曜日で区切りがついて土曜日は出勤しなくてもいい雰囲気になった。

先週の最後の大仕事として、事務所のメンバー全員で行う非常にヤバスなイベントがあって、それに潜り込ませていただいたばかりか、参加させていただきました。
法的な理由で内容は記せないけど、まだまだニート的な僕には本当に貴重な経験。
事務所ってこんなにアットホームなものなのか。ただのバイト君だぞ俺は。
いや~、勉強になる事務所だ。リアルな現場にいられるってのは本当にプライスレスお金じゃ買えない価値がある。(とか言って「金に忠実な犬」のイメージを払拭する作戦)
すでにイラレの重要な技いくつか新たに覚えた。MRTさん様々。これは相当のプライスレスじゃろ。いくら美大出てても、仕事で使うような突っ込んだ技術は習わないもんね。

で、おもしろイベントが終わった後、またもキャプテンのAKTさんに夕飯に誘っていただいた。
日付が変わるぐらいに、デザイナーさん逹と一緒に六本木のスラム街にある中華料理屋さんに繰り出した。もちろん終電は逃していたのだけど「中華料理食いたいだす」言うたら、タクシー代的な御助力をいただけることと相成り、突入。あからさまな贔屓マジ最高。
めちゃくちゃ美味しかった。
フカのヒレ肉を食べれた。
「椎茸とタケノコの旨煮」が不味いわけ無い。青椒肉絲とか、カシューナッツとか最高。
美味しいものを食べられる幸せやばい。勃起。あの店良いシェフ使ってんな。

僕は絶対に、リーダーのAKTさんをはじめとするあの精鋭部隊に何かしらの恩返しをしなくてはいけないです。
AKT社長には老後の遊び相手(下の世話含む…)をガッツリしてさしあげるとして、デザイナー部隊の方々にも非常に良くしてもらっているので、いつかちゃんとした形で幾らか包まなくては。

ボスのAKTさんは土曜も仕事があって、大阪に吹っ飛ばなきゃいけなくてハード。
深夜1時半ぐらいだろうか、中華料理屋を出て解散。デザイナー陣と僕はAKT隊長を見送った。
そして、その後…そう…その後…


「キャバクラでも行ってみるか…?!」

!?

キャバクラの呼び込みの元気なテンションに同調するかのように、MRTさんが言った。忙しかった先週の残像を来週に残したくない…そんな思いもあったのだろうか……笑
そしてHSMTさんも「マジで行きますか?」と言って慣れたリードで呼び込みに詳細を訪ねる。SSKさんも「あたし初めていきます!」と何故か息巻いていた。
僕ももちろんキャバクラは初めてで、なかなかどうして息巻かざるおえなかった。
ウワォ!!!!わぉ!わぉ!!WOWOW~!!!
今日の日記のタイトルはキャバクラの名前です。

初のキャバクラは緊張してしまった。
胸の深いドレスを前に目のやり場に困った。入れ替わり立ち替わりでキャバ嬢は入れ替わります。そ…そんなことされても指名なんてしないんだからね…。
けっこう同世代なんですね。年下も2、3人いました。
キャバ嬢が上手い娘もいれば、そうでない娘もいます。
HSMTさんは「いまのとこはダメなキャバクラでした」と言うてたけど、けっこう楽しめた。社会勉強にもなりました。しかしまあ胸の谷間が気になったな~;
胸の谷のナウシカ。
MRTさんHSMTさんありがとうございました。

店を出る時には3時ぐらいになってました。
デザイナー方に見送られ、タクシーに乗り、小岩へ…。
…と思ったけど、実はこの朝に、新潟からタミーが遊びにくるので、小岩に帰っても寝る時間2時間ぐらいしか無いので、そのために遠い小岩に戻るのは面倒で勿体ないと思って。東京駅へ。
しかし、タミーは品川に着いた。

ただの眼鏡なのに。
言葉遣いもチンカスだし、仕事だって要領の良い方ではないし。
なのに良い思いしすぎですね。
このペースでだと、また近々、ちょとした病を患うのではないかと些か不安であります。

そして、間を挟むことなく、タミーとの土日へ突入。
久しぶりの再開に熱い抱擁を交わし、すかさず上野へ!!!
上野の森美術館に行って「井上雄彦 最後のマンガ展 」に!!!
朝イチで行ったのに、すでに当日券を狙う行列が出来ていた。意地で当日券をゲットして、さらに入場待ちの行列のほぼ先頭に滑り込み、ものすごい勢いでマンガを読む!読む!!読む~!!!人が多すぎで糞だ!!!
でかいコマで読むマンガは迫力満点!!だけど1500円は高いよ!!せめて1000円だろ!!とても森美術館の展示(1500円、展望台入場料込みで)に匹敵するとは思えんよ!!!
いや~、しかし、いいもの見た。ラストの方は本当に素晴らしかったよ井上さん!!雄彦さん!
しかし、人が多すぎが糞!!!!どうにかならんのかね、あの国民的人気は…。

そして!続けざまに「バウハウス・デッサウ展 」にも突撃!!
井上雄彦君とは打って変わって、アカデミック!非常に学術的!!なんかデザインの源流を感じた!
源流であり、しかし大道。それはいつの時代も先端。的なことも感じたような。
いいもん見た!

日曜に「英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展 」も行った!
ダミアン・ハーストぉぉぉおぉぉぉ!!!!!!!!

…タミーとの土日ロマンスをじっくり書いていたら、とても長くなるので…
今日はここまで!!


しかも今日はズッキーの日記お休み!
ヅッキーファンの皆さんごめんね!!

今日は、バイトを遅刻した。
で、バイト先からスティッカムの映像を見られていて、僕が寝ている光景が完全に駄々漏れていた。想定していたはずのシチュエーションだったが、O内さんと電話しながら焦った。

だから今日はユニクロの「Sorry I'm Late!」Tシャツを着ていった。アレキサンダー・ゲルマン デザインぞ。
朝風呂に入るつもりだったが、ノーブロで出勤した。
オイニーが気になる。

今日はギャラリー間でグレン・マーカット展 のオープニングパーティーだった。
僕もお手伝いした仕事なので、会場のチェックに行くMRTさんと一緒に行った。
自分がMacの画面上で見ていた画像が会場に大きく出力されているのを見ると、けっこう感動する。すごいわ。
オープニングパーティーの会場に御馳走があったので、ぱくぱく食った。
前もって食って良いかMRTさんに確認をとっていたので、遠慮無く食った。その後の夕飯の天丼が苦しかった。

11時前にAKTさんが大学から打ち合わせに帰ってきた。
打ち合わせ後、突然思い立って僕の似顔絵を描いてくれた。


やったぜ。マジで。サインもらっといてよかった。それっぽいぞ。お宝だ。
にてる?


自転車50.3キロ走破の時の写真だ。

ヅッキーはたばこの吸い殻をお風呂場とベランダに大量に貯める癖がある。
壁を汚さないように部屋では吸わないのは素晴らしいのだけれど、其の分お風呂場とベランダが汚くなっていく。
お茶をかけて消したビチャっと汚く塗れている沢山のタバコは、もしかしたら彼の負の部分の投影なのだろうか…。


以下、ヅッキーです。

本格的に骨折した感がある。
今日はやしまくんもろとも盛大に寝坊した。
やしまくんのお尻はぷりぷりです。よく触ってます。
やしまが早く書くの終われとおっしゃるので今日はこのへんで。

ズッキーが骨折した

テーマ:


実家に帰っているときに、おうちゃんが夜「白玉団子食いたくね。マミー白玉粉ある?」とか言うて、おもむろに、こねはじめた、の図↑↓



なっちゃん↓


昨日はなっちゃんの誕生日パーティーに行った。
鷺沼のかんちゃんちに行った。ひっさしぶりにギリやなっちゃんかんちゃんまいまい楽しかった。そうとう笑ったな。


ケーキの標高が高くて美味しかった↑。


昨日はO内さんとポスターを何百枚も整頓して疲れた。
AKTさんのこれまでの仕事をずらりと見ることができた。すごく良い。たくさんのグラフィックいっぺんに見られて、勉強になったくさい。
マップケースに入りきらず、捨てるには惜しい作品をちょっぴりくすねてきたぜ…。

今日のお昼は楽しかった。
最近、デザイナーさん達は健康診断の季節らしく、お昼時のトークテーマが健康についてだったりすることが最近多い。
HSMTさんの常備するメジャーでウエストを測ったりしてた。AKTさんは余裕をもってメタボ判定だった。僕も10年後20年後には豊かな体型を獲得することになるのかな。
19時頃、AKTさんにK2黒田征太郎さんの個展のオープニングに誘われたので、行けた。ルベインへ。
AKTさんがトークしてる間に、ちょっとだけ食べ物を食った…。


昨日の夜は、ヅッキーと「フェチについて」のディスカッションをしていたら、白熱してしまって4時前まで寝られなかった。
ズッキーは隠れロリコン属性が判明。僕は着エロ派。


いこう会二周年のときの写真だっけ。↑いつだったか忘れた。

最近妹がアメリカから戻ってきてた。東京にもキタ。
気を引き締めた。

そろそろ実家に帰る準備をしなきゃなあとか思ってます。翻訳とかマジピンチなんだが。

最近ヅッキーが骨折してうつぶせると痛い痛い言ってうるさい。
ぜったい骨折なんかしていないよ君~(´・ω・`)。


ここからズッキー書いた↓

夢精といえばヅッキーです。引っ越してから二回してます。どうした愚息。
やしまがノリで我が城にパラサイトし始めてからもう一ヶ月半くらい過ぎた。
意外に楽しくやっています。人に言えないことも諸々してます。秘め事です。たしなみです。ベーコンレタス入ります。昨日やしまくんは次月の給料を時給に換算して暗黒になってました。AKT氏の過酷なかわいがりでしょうか。僕は僕で預金の残高がかなりアレでげんなりしています。近いうちにまたブログやります、と言い続けて幾星霜、そろそろホントにやる気。少々お待ちください。脇腹を骨折したかもしれない腕白ヅッキーでした。

ネットふっかーつ!!!

テーマ:

よっしゃ~!!
ネット復活したyo!この日記はMacから書いてる。写真がやっと掲載できる。

「徳島に帰った~」的な日記からかなり間が開いたのは、単純にネットワーク環境が無かったため。

あの、超弩級疲労イベント「引っ越し」を終えて、実家徳島に帰り。色々していました。
最近発育著しい妹のアキちゃんと、ダイエットのために走ったりして。おやじにウクレレを貰って練習したり。アキちゃんは「ギターが欲しい」と夜に話していたら、次の日の夜には親父がギターを買ってきたり。これだからボンボンは。

↑オージロー。
あと花見に行ったり。
蛇が日向ぼっこしていた。

東京に戻ってからもいくつかイベントがありました。
神奈川県相模原市橋本~東京都江東区白河 までの50.3kmの道のりを、自転車で爆走。
ふだんそんなに自転車に乗る方でもないので、型は古いがちゃんとしたロードバイクだけど5時間ぐらいかかりました。

今は留学の準備をしながら某デザイン事務所で短期間との条件でバイトして暮らしています。
拠点はヅッキーの家aka江戸川区。
彼にはとてもお世話になっています。
なんたって、今僕は完全にただの居候です。四次元ポケットと包容力の無いドラえもんです。
そのかわり、洗濯とか電気代払ったりとかはします僕が。なんとか一ヶ月うまく暮らしています。

ヅッキーは東京造形大学で知り合った。友達です。
同じ学科でした。お互い友達という意識はあったけど、4年になるまでがっつりと連むことはありませんでした。4年で色々あって、けっこうなかよくなりました。
で、卒業を間近に控えた頃、僕が「留学の準備をする間、ヅッキーのうちに住んでもいいか」的なことを殆ど冗談で彼に言ったら、一瞬間をおいて、真剣に「マジで言ってんの?おもしろくね?それ」的な返事をしました。
で、僕もおもしろいかもしれないと思って、ちょっと真剣に考えることにして、今は彼のうちに住んでいるという状態です。

彼の家はワンルームマンションです。とてもじゃないけど、男二人が住むような作りにはなっていません。
寝るときは川の字ならぬ刂の字で寝ています。彼はベッド、僕は布団。
僕がノロウイルスにかかったときはベッドを譲ってくれました。
サンドイッチマンも二人で住んでいたみたいだから、きっと大丈夫だという謎の自信で一ヶ月間乗り切りました。

スティッカムも時々再開します。

今日もスティッカムでフレンチキスがディープキスってことを知った。「のち。」さんから教わった。

病気になった

テーマ:
25日の夜、全身が酷い肩こりみたいにダルくて、ちょっと油断すると下痢がもれる状態になった。
吐き気はそれほど無いけど、熱が出て頭が痛かった。
ズッキーがビタミン剤とか買ってきてくれた。
ナススベなくバファリン飲んで寝た。

次の日の朝9時、ふらつきながら近くの寂れた病院に行った。
薄暗い待合室でチリチリの天然パーマを無理矢理纏めたおばさんが少し挙動不審な様子で対応してくれた。肌荒れ気味。
うまい角度で見ると、徳弘正也の漫画に出てくるキンタマかしらと思うような、おおよそナースらしからぬビジュアルに面食らい立っていられなくなった。

胡散臭い白髪混じりのじいさん医者は当然のように私服。
限界まで色褪せ縒れたポロシャツが薄暗い診察室に溶け込んでいた。
鼻の側の大きなイボとホクロが合体した何かに視線を奪われがちになる。
「モシモシしますね~」の合図で服をたくしあげてモシモシしてもらう。

結果、ノロウイルスに感染してると診断され、4種類の薬を貰ってふらつきながら帰った。
ノロウイルスて。
尋常では無いイマサラ感だった。

バイトを休んでしまった。罪悪感でさらに悪化する病状。追い討ちの如くに思い出されるキンタマナース。簡単にイラスト化できる…。

今は薬を飲んで熱を無理くり下げているけどダルい。
でも、かなりマシになってきたので明日からバイトに行きたいが、ちゃんと仕事が出来るぐらいには回復しないと邪魔なだけでござるからして無理は禁物でござる。
それに誰かに感染してしまったらさらにマズいでござる。ニンニン。

ひとまずノロウイルスがヅッキーにうつらなければいいけど…。

あと
インターネットが今日から繋がると思っていたのに、まだアカウントが書かれた書類が届いていないのでダメだった。糞が!
だからこの日記もケータイから。

午前中にルーター設置業者は来た。メタボハゲおっさん。彼が来るから部屋を掃除した。
ヅッキーの部屋はなかなか汚い。ユニットバスに濡れたタバコの吸殻が増えていく。7本貯まったところで一度捨てたみたい。

メタボハゲおっさんと天気について話しながらルータを設置した。
僕はきっと話しやすい雰囲気があるね。
如何わしい勧誘にもよくあうし。気をつけよう。

あと
キンタマナースから貰った薬は、飲むと何故か自分の舌が苦くなるという副作用がある。
注意が必要だ。