ALCAZABA

テーマ:

今年もやりました僕のペーパーショー!!!↑

今日もお仕事。
先日ヅッキーが書いた文章に、僕がお給料の時給換算をしていたというチクリがあったが、おかげで僕のバイト先でもその日記が読まれてしまい、僕は「金に忠実な犬」というレッテルが貼られた感のある昨今、みんなはどんな風に過ごしているだろうか。
休日を挟んでの月曜火曜はリズムが崩れがちで眠す。
眠いときは顔を洗って少しウロウロすると多少は目が覚めるZE。


先週の金曜日から、とてもやばい日が続いた。

先々週~先週、仕事がコンスタントに忙しい状態が続いていた。
打ち合わせがたくさんあって幹部逹がとても忙しそうだった。
デザイナーさん逹は常に動いていた。1人が2人にも3人にも見えるなんてことはなかったけど、そうなる一歩手前だった多分。
バイトの僕も英語行ってから事務所に戻ったりして仕事した。日常生活の1.25倍ぐらいのやる気を出して頑張った。
なんとか金曜日で区切りがついて土曜日は出勤しなくてもいい雰囲気になった。

先週の最後の大仕事として、事務所のメンバー全員で行う非常にヤバスなイベントがあって、それに潜り込ませていただいたばかりか、参加させていただきました。
法的な理由で内容は記せないけど、まだまだニート的な僕には本当に貴重な経験。
事務所ってこんなにアットホームなものなのか。ただのバイト君だぞ俺は。
いや~、勉強になる事務所だ。リアルな現場にいられるってのは本当にプライスレスお金じゃ買えない価値がある。(とか言って「金に忠実な犬」のイメージを払拭する作戦)
すでにイラレの重要な技いくつか新たに覚えた。MRTさん様々。これは相当のプライスレスじゃろ。いくら美大出てても、仕事で使うような突っ込んだ技術は習わないもんね。

で、おもしろイベントが終わった後、またもキャプテンのAKTさんに夕飯に誘っていただいた。
日付が変わるぐらいに、デザイナーさん逹と一緒に六本木のスラム街にある中華料理屋さんに繰り出した。もちろん終電は逃していたのだけど「中華料理食いたいだす」言うたら、タクシー代的な御助力をいただけることと相成り、突入。あからさまな贔屓マジ最高。
めちゃくちゃ美味しかった。
フカのヒレ肉を食べれた。
「椎茸とタケノコの旨煮」が不味いわけ無い。青椒肉絲とか、カシューナッツとか最高。
美味しいものを食べられる幸せやばい。勃起。あの店良いシェフ使ってんな。

僕は絶対に、リーダーのAKTさんをはじめとするあの精鋭部隊に何かしらの恩返しをしなくてはいけないです。
AKT社長には老後の遊び相手(下の世話含む…)をガッツリしてさしあげるとして、デザイナー部隊の方々にも非常に良くしてもらっているので、いつかちゃんとした形で幾らか包まなくては。

ボスのAKTさんは土曜も仕事があって、大阪に吹っ飛ばなきゃいけなくてハード。
深夜1時半ぐらいだろうか、中華料理屋を出て解散。デザイナー陣と僕はAKT隊長を見送った。
そして、その後…そう…その後…


「キャバクラでも行ってみるか…?!」

    !?

キャバクラの呼び込みの元気なテンションに同調するかのように、MRTさんが言った。忙しかった先週の残像を来週に残したくない…そんな思いもあったのだろうか……笑
そしてHSMTさんも「マジで行きますか?」と言って慣れたリードで呼び込みに詳細を訪ねる。SSKさんも「あたし初めていきます!」と何故か息巻いていた。
僕ももちろんキャバクラは初めてで、なかなかどうして息巻かざるおえなかった。
ウワォ!!!!わぉ!わぉ!!WOWOW~!!!
今日の日記のタイトルはキャバクラの名前です。

初のキャバクラは緊張してしまった。
胸の深いドレスを前に目のやり場に困った。入れ替わり立ち替わりでキャバ嬢は入れ替わります。そ…そんなことされても指名なんてしないんだからね…。
けっこう同世代なんですね。年下も2、3人いました。
キャバ嬢が上手い娘もいれば、そうでない娘もいます。
HSMTさんは「いまのとこはダメなキャバクラでした」と言うてたけど、けっこう楽しめた。社会勉強にもなりました。しかしまあ胸の谷間が気になったな~;
胸の谷のナウシカ。
MRTさんHSMTさんありがとうございました。

店を出る時には3時ぐらいになってました。
デザイナー方に見送られ、タクシーに乗り、小岩へ…。
…と思ったけど、実はこの朝に、新潟からタミーが遊びにくるので、小岩に帰っても寝る時間2時間ぐらいしか無いので、そのために遠い小岩に戻るのは面倒で勿体ないと思って。東京駅へ。
しかし、タミーは品川に着いた。

ただの眼鏡なのに。
言葉遣いもチンカスだし、仕事だって要領の良い方ではないし。
なのに良い思いしすぎですね。
このペースでだと、また近々、ちょとした病を患うのではないかと些か不安であります。

そして、間を挟むことなく、タミーとの土日へ突入。
久しぶりの再開に熱い抱擁を交わし、すかさず上野へ!!!
上野の森美術館に行って「井上雄彦 最後のマンガ展 」に!!!
朝イチで行ったのに、すでに当日券を狙う行列が出来ていた。意地で当日券をゲットして、さらに入場待ちの行列のほぼ先頭に滑り込み、ものすごい勢いでマンガを読む!読む!!読む~!!!人が多すぎで糞だ!!!
でかいコマで読むマンガは迫力満点!!だけど1500円は高いよ!!せめて1000円だろ!!とても森美術館の展示(1500円、展望台入場料込みで)に匹敵するとは思えんよ!!!
いや~、しかし、いいもの見た。ラストの方は本当に素晴らしかったよ井上さん!!雄彦さん!
しかし、人が多すぎが糞!!!!どうにかならんのかね、あの国民的人気は…。

そして!続けざまに「バウハウス・デッサウ展 」にも突撃!!
井上雄彦君とは打って変わって、アカデミック!非常に学術的!!なんかデザインの源流を感じた!
源流であり、しかし大道。それはいつの時代も先端。的なことも感じたような。
いいもん見た!

日曜に「英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展 」も行った!
ダミアン・ハーストぉぉぉおぉぉぉ!!!!!!!!

…タミーとの土日ロマンスをじっくり書いていたら、とても長くなるので…
今日はここまで!!


しかも今日はズッキーの日記お休み!
ヅッキーファンの皆さんごめんね!!
AD

コメント(6)