きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。

スイートポテト
秋刀魚のすり身汁
ユウガオ
マッシュルームの海鮮サラダ

ハヤトウリ






 





山登り大好き! 


ブログに書いた主な山行記録をまとめました。2005年から2010年の分の 一覧はこちらです


2011年は こちら 


2012年は こちら


2013年は こちら


2014年は こちら


2015年は こちら


2016年は こちら




最近、記事に全く関係のない、自分のブログに誘導することだけが目的のコメントが入ります。


いちいちその度に削除して来ました。


が・・・・。これからは承認制にすることにしました。なのでコメントくださった方、すぐには反映されません。ごめんなさいね。










NEW !
テーマ:

あれからもう1週間たつのねー。  仙台青葉まつり2017 http://aoba-matsuri.com/

私の頭には、すずめ踊りのお囃子のリズムがいまだに鳴り響いている。

学校時代、小学唱歌に始まり、滝廉太郎、ショパン、バーンステインまでたくさんクラシック音楽を学んだはずなのに、体の中は、今お囃子。一日中お囃子。そういえば、学校音楽では、邦楽はほとんど習わなかったなあ…。

 

血が騒ぐって言うか・・・。 今は一日中お囃子。

 

私って日本人なんだなあ・・・・。

 

夏には絶対本物のねぶた囃子を聴きに行きたい。いや、かならず聞きに行く。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 うわあ、もう6年も前だ! 地震の前ね。

みっちゃんもかっちゃんもこんなに幼かったんだ。

番が森山(利府町)に登った時。

 

たちと秋保のキャンプ場に行った時。

 

上の写真もそうだけど、昔のガキ大将振りをいかんなく発揮して実に楽しそうです。

というか孫たちと相手する時はムキになって遊びます。

 子育ての頃、ほとんど会社漬けだったから、自分の子供は相手する暇がなかった。

 

 

私はブログに乗せる写真を彼からよほどのことがない限り借りたことはない。

写真を撮るということも、意識しなくても私自身が出るものだと思うから。

 

いい写真を撮るのよ。彼は。

たぶん、孫たち、娘たちを入れて撮る時、幸せの瞬間を切り取ろうと思って真剣にシャッターを押すのでしょうね。

 

みちのく公園で。走り回る孫たちを動画に収めているところ。

っと言うわけで、夫を撮りたいと思うけど、いつもカメラを使っているのでなかなか・・・・チャンスが…。

 

だから幸せそうに笑っている写真などが撮れた時には、やったー!! って思うの。

ブログのネタにできないけど。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

写真に記録した分だけ、畑の今を。

いんげんまめ。一見順調に発芽したかに見える。が・・・

インゲン豆って、発芽すると、頭に豆がそのままついているんだけれど、発芽した豆を軒並み食ったヤツがいる。ムキー

まき直ししなくちゃならないわねー。犯人は、雉。きっと雉。

 

雉が畑に住み着いて、ケンケーンと鳴いているのを聞き、姿を見るのは、嫌いじゃないのよ。仲間か友達みたいに感じているわ。

そのうちカップルで来て、ひなを連れているのを見るのは楽しいし。

お! 今年もちゃんとパパになったね、って。

 

でも、夏に実ったキュウリなど、かじるのが1本だけなら許せるけど、全部のきゅうりを少しづつかじるのはやめてほしいんだわ。

 

蒔いた豆を食われないように、生きていくために命がけの雉との知恵比べの始まりです。

インゲン豆は、雉の勝ちだわ。ショボーン

 

3日続きの雨で急に大きくなりました。

雨で倒れたソラマメを起き上がらせて支柱をたててやったのは、夫の仕事。

3週間先には・・・・・ビールの肴に育つかな?

 

これ、なんだかわかる? 

長芋。 順調にツルを伸ばしてくれました。

 

メロンの苗2つは農協から。

種を蒔いたメロンはみんな発芽した。

この畝にはスイカも、いる。 孫たちと収穫を楽しむ魂胆です。

 

雨を吸ってジャガイモもすくすくです。

今一番盛りなのが、サヤエンドウとスナックエンドウ。

写真撮り忘れの茎ニンニク。 下の畑と上の畑の間のフキ。 畑直送野菜、おいしいわ~。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

クローバー茎ニンニクと豚レバーの炒めもの

茎ニンニク、とっても柔らかくておいしい!

麻婆茎ニンニクもおいしいよ。

 

ワラビとミズの浅漬けサラダ

 

おまけ

お刺身で食べた後の芝えびの頭をから揚げにして・・・・

そのままでもおいしいけど、

玉ねぎ、大根、きゅうりの千切りと一緒にあっさりマリネしました。

 

スナックエンドウ? 一番おいしい食べ方は、ゆでてぱらぱらっと塩を振っただけか、辛子マヨネーズで食べるのが好きだな。

 

おまけのおまけ

16匹いるメダカ。水槽の水草に花が咲いたの。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

まつりだまつりだ ソレソレソレソレ NTT東日本の山鉾。 にぎやか。正宗公、きっと喜ぶね。

 

日専連。正宗公の兜がのっている山鉾。 

 

 

七十七銀行。大きな太鼓と大勢の踊り手とお囃子。

これはいいんだけどね

 

大きな太鼓の山鉾。太鼓をたたいている人が、ふんどしとさらしを蒔いただけの姿。(。・ε・。)

 

さらにすずめ踊り祭連、伊達家臣団など伊達時代行列が続き、・・・・・・

 

白馬にまたがった正宗公が登場です。

伊達家十八代当主泰宗さんが正宗公に扮しています。

 

続いて、伊達秀宗公の登場

正宗公の生誕四百五十年をお祝いするために 十三代ご当主・宗信さんが宇和島伊達藩の藩祖秀宗公に扮して登場

伊達秀宗公は、正宗公の長男で、初代の宇和島藩祖です。

 

そして・・・・伊達輝宗公。  正宗公を育てた人。

 

ここまで見て、おなかが空いたね、というわけで近くのお店に飛び込んで

相変わらずラーメンだねって言われそう(・・。)ゞ

縮れ麵に絡みつくスープがおいしかったあ。 

定禅寺通りでは総踊りのあと、「祝いの義」とすずめ踊りの表彰式などが行われました。

そのあと、地下道をくぐって市民広場へ。

 

出店がいろいろ。催しものいろいろ。

もう・・・人がいっぱい。

 

正宗公が生まれて四百五十年、その記念の青葉まつりは、

ゆかりの自治体の市長さんたち、

騎馬姿の正宗公、宇和島から秀宗公と、

そして何よりも素晴らしかった祭連の多くの市民雀たちによって最高のおまつりでした。

 

その祭りを運営する縁の下の力持ちをやった人々がたくさんいらっしゃったこともよくわかりました。

 

青葉まつりは、そもそも正宗公の命日5月24日にちなんで5月の第3土日曜日に行われるようになったんだそうです。

季節外れの暑さでしたが、青葉がとてもきれいで、まさに青葉まつりにふさわしい日和でした。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の青葉まつりは、伊達政宗公生誕450年祭でもあります。

仙台青葉まつり2017 http://aoba-matsuri.com/

 

実は私は1度も見物したことがなくて、満を持して見に行ってきました。

 

現役時代の頃の夫は祭りがある度に当事者でもあったから、「わざわざ見に行く」なんて思いもよらなかったのかもしれません。

まつりの会場は仙台市内のいろんな場所。 中央通りで会ったのが武者隊です。

伊達武将隊のパフォーマンス

一番町を巡行する青葉神社のおみこし。

 

午後1時10分、二番町の8車線の道路を半分通行止めにして見物席と本まつりの舞台になりました。

私たちも見物場所を確保してじっくり祭りを楽しみました。

まずは伝統のはしご乗りが披露されます。仙台市内には7つの消防団があるんだそうですが、この時とばかり自慢の技が繰り広げられます。

凄いね。こんなすごい技が、昔の消防では必要だったのかなあ。

そしてそれを今生きている消防関係者も引き継いでいるって言うのが凄いなあ。

 

なんてったって、まつりにはすずめ踊りね。

 

踊りに必ずついているのがお囃子隊

 

子供たちのおみこしも町内会から参加

 

支倉遣欧使節団 サンファンバウティスタ号

正宗公の命令で大西洋を渡った支倉常長。 ルイス・ソテロ と ビスカイノ

 

まつりには山車もいろいろ参加しています。

勝山企業の唐獅子山鉾

すずめ踊りは、年々盛んになって、今年の参加団体(祭連 まずら)は147団体、5000人にもなりました。(河北新報報道より)  

踊りの講習会や、コンクールなども行われているんです。

もはや仙台の伝統芸能と言えます。

 

私ね、すずめ踊りが、なんといっても祭りの顔だと思ったわ。

軽快なリズムの鼓笛に、法被と扇子をもって、笑顔で踊る人々の顔が、素晴らしい。

奥山仙台市長が金襴緞子の着物を着て山車の上から手を振っています。

 

宇和島や大崎からも市長が来ています。

なんでかって? 

今年が正宗公生誕450年だから。

宇和島の初代藩主は、正宗公の長男秀宗公。

大崎市岩出山は、若い時の正宗公が暮らした場所。 正宗公につながりのあるところから祭りに参加するために みんないらっしゃっているんです。

 

勝山、仙台水産、三全製菓、藤崎、阿部の蒲鉾、・・・・・地元企業の山車が続きます。

そしてすずめ踊りの祭連・・・・

山車には踊りを支える鼓笛がいるし。

 

見物する人は、街路樹の日陰にいるのでまあまあいいけれど、踊る人たちは大変だ。

武将隊の親分は、俺たちはこうして水を持って歩いてしょっちゅう飲んでいるんだよー と腰にぶら下げているボトルを見せてくれました。

みんなも熱中症に気をつけてけさいんよ~              

                                               長いので 続く          

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

きょうは朝からとってもいい天気。太陽ぎらぎら 集合のあやめ園駐車場からは脊梁山脈が全部見えました。

蔵王、大東岳、まだ雪が残っています。泉ヶ岳は雪はほとんど無くなったかな?

準備体操をして・・・・

 しゅっぱーつ

かきつばたでしょうか。

 

行先の目標は加瀬沼公園ですが、カンカン照りで暑いので、史跡のふちの林の中の日陰を選んで歩きます。

 

 林の中はシャガの花が満開

日陰が好きなのね。 林床にびっしりと咲いています。

 

カメラの液晶画面がよく見えなくてあてずっぼうで写したのだけど、

 クルミの木

ぶらーんと、たくさんぶら下がっているのが雄花。

雌花もあるはずだけれど確認できず。

林は淡い新緑からすっかり緑が濃くなって、初夏の様相です。

陸奥総社の宮の日陰。

こう暑いと、ポカリスェットも飲みたくない。 手水舎の水がすごくおいしかった。

 

 加瀬沼のふちの急坂の遊歩道わきに。

これは花の先端から釣り糸が出ているし、茎がマムシグサとちがうからウラシマソウだねー。

 

急坂を登り切って休憩。 

みんな、ちゃんと水飲んでよー。 会長さんから檄が飛んできます。

日陰を歩いても汗が流れます。

 

前のNWの時、怪我した右ひざが最後の最後で悲鳴をあげたので、この山道チックな道を上り下り出来ただけで、大満足です。

みんなは加瀬沼へ行ったけれど、私はみんなと別れて、まごちゃんの運動会の応援に行くというCさんと一緒に、集合場所の駐車場へ戻りました。

 

みんな、ありがとう。一緒に歩く仲間がいるって素敵だわ~。 まともに歩けるようにならなくちゃ。

 

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

まだすごくやわらかいから食べられると思うよ。

夫が畑の石垣から流れてくる清水に生えているセリをたくさん摘んできてくれました。 

この暑い日に鍋?    夕食です。

昆布と濃いかつおだしの中にしゃぶしゃぶっとしていただきました。セリの香りがいいなあ。

もっと短く切ればよかったわ。 柔らかいんだけれど、繊維が歯に引っかかる。

 クローバーセリのしゃぶしゃぶ鍋

のつもりが、写真の撮りそびれ(笑)

 クローバー豚レバーと茎ニンニク炒め

 

 

文字通りお茶だからお湯に溶いて飲むのですが、ピリッとちょっと辛くて酸っぱい味、気に入った。

別にお茶として飲むだけじゃもったいないわ。

キャベツ、キュウリ、赤カブ、人参、がごめ昆布の浅漬けを、この唐辛子うめ茶を使って漬けてみました。

 クローバー 浅漬け

サラダの代わり。おいしかったよー。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。