きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。

スイートポテト
秋刀魚のすり身汁
ユウガオ
マッシュルームの海鮮サラダ

ハヤトウリ






 





山登り大好き! 


ブログに書いた主な山行記録をまとめました。2005年から2010年の分の 一覧はこちらです


2011年は こちら 


2012年は こちら


2013年は こちら


2014年は こちら


2015年は こちら


2016年は こちら




最近、記事に全く関係のない、自分のブログに誘導することだけが目的のコメントが入ります。


いちいちその度に削除して来ました。


が・・・・。これからは承認制にすることにしました。なのでコメントくださった方、すぐには反映されません。ごめんなさいね。










NEW !
テーマ:

千手ケ浜・・・西の湖・・・・・アザミ橋

朝食の後、いろは坂をのぼり、中禅寺湖のふちを走り、赤沼へ。

赤沼駐車場からは、電気バスに乗って千手ケ浜へ。

6月は季節運航ダイヤでお客さんを運んでいます。22日は平日。

バスの乗客は私たちと同じサンデー毎日の年齢の人たちと見受けました。

 

道は一般車が入れないように、国立公園内の貴重な環境を守るため電気バスが通る時にだけ開閉できる仕組みになっています。

赤沼自然情報センターには今咲いている花の情報があるのですけれど、クリンソウはその中にないのです。たぶん保護のためにあえて載せていない。 のに、写真ここに載せてもいいのかな? 

 

でもいろんな観光パンフレットにはあるので、載せることにしました。

だって、これが目的で行ってきたのだから。

私のコンパクトカメラで写してもこんなに可憐で素敵だから、いい写真を撮りたいと高級カメラを持ってきてこの花を撮りたい人のその気持ちはわかる。

でもね、

いい写真のために道を外れて植物たちを踏みつける人は許せないビックリマーク

思わず踏んじゃダメビックリマーク と、大声を出してしまいました。

夫曰く 宮城県のだっていいから自然観察指導員の腕章(水戸黄門さまの印籠のようなもの)つけてくればよかったね。

 

千手ケ浜からの中禅寺湖と男体山     きれいだなあ・・・。

なんと! ここで新しい観光船の組み立てが行われていました。

8月に就航予定なのだそうです。

なんで、わざわざここまで部品を運んで不便だろうにここで組み立て作業するんだろうね。

湖の周りには安全に歩ける道や車道がありません。陸路では行けない風景を湖から堪能できるように。そういう意図で新造船がつくられるのでしょう。出来上がったら乗ってみたかったりしててへぺろ

 

でも、お客さんが増えたらますますクリンソウの先行きが心配だわ。

 

そのあと、千手の森遊歩道を西ノ湖を目指して歩きました。

 

森の中は賑やかです。エゾハルゼミの声が森中に響き渡っています。

いろんな鳥の声も響いています。私に聞き分けられる声だけでもいろいろいます。

カッコウ、ホトトギス、ツツドリ、カラ類、センダイムシクイ・・・・

緑緑の遊歩道。気持ちいい。林床に一面フキが続いていたり、

 

    

鹿さんだけでなく、こういう方々に会ったり、

 森の中におわします山の神にお参りしたり、

 

このすばらしい自然も人の手で守られているんだなあ、とよーくわかる林を通り・・・

 

赤いつり橋を渡って、やがて 西ノ湖。

来てみたかったんだわ。ここ。

ここまでやってくる人は多くないわね。 とっても静かです。

私たちはここで昼食にすることにしました。

 

日陰を求めて木の下をお弁当を食べる場所にした私たち。

木の上からいろいろやってきます。 いや~ん むし!  首筋や帽子にシャクトリムシ? いくつも落ちてきます。足をブヨに食われた夫、今日もまだ腫れている、とぼやいています。 これも自然なのよね。

これって森中響き渡っていた声の主、ハルゼミくんかな? お弁当に惹かれてきたのかな?

 

 緑色がそろった落葉松の林や・・・

明るいシラカバの林を歩いてアザミ橋を渡り、また電気バスに乗って赤沼まで戻りました。 自然情報センターに立ち寄ってお勉強をして・・・(笑)

 

そのあと・・・・

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:

6月22日

あれだけ激しく振っていた雨が上がりました。

ホテルは周りが森林の緑に囲まれた中に建っています。

ホテルのぐるりには遊歩道が整備されているんです。いつもの習慣で朝早く目が覚めたので散歩してきました。 

 森の中の小川は、激しい雨が降った後なのにさやさやと優しい音を立てています。

 フタリシズカ。

 ヤマボウシ

今が花の時期なのですね、いたるところで存在を主張していました。

 マムシグサ

花が溶けかかっていました。

 

アップダウンもある遊歩道には人工芝のようなものがずっと敷き詰められていて、ぬれたりしないように草などが道に被らないように刈り込まれていたり、歩きやすい。

 

 緑緑の林床にはシダ ノイバラ

林の中って面白い。ここはきっと日が当たるのでしょう。

ちょっとした環境の違いで生えている植物が違うのがよくわかる。

 池  ほら! 波立っているでしょう?

鯉、金魚、フナ? 沢山泳いでいます。 飼っているんだね。きっと。

 ピントが合っていませんがオオカメノキも今が花の時期。

森の中はとても賑やかなんです。カエルの声がたくさん響き渡っています。鳥の声も響いています。

染まりそうなほどの緑の中の散歩、約1時間楽しかった。

 

散歩の後の食事がとってもおいしかったことは言うまでもありません。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日光も土砂降りです。

奥日光を歩くのはさっさとあきらめて、修復が出来上がり、今年の春から一般公開されている東照宮を見学することにしました。

雨でも東照宮は人であふれていました。

外国からのお客さんが多くて、世界中の言葉が飛び交っていました。

修学旅行のシーズンでもあるわね。子供たちもいっぱいです。

 

東照宮のことは書物やネットにもたくさん出ているのでここでは書きませんが、

沢山ある動物たち鳥たちの彫刻の中にゾウがいたのには驚きました。この彫刻を掘った人はゾウの姿を見たことがあったのかなあ。

 

、傘、傘

小学生たちと一緒に本殿拝殿に上がって、神社にお参りするときの作法を習いました。

中は撮影禁止です。

真新しくなった本殿拝殿に上るにも、雨が激しくて床がびしょびしょ。ショボーン

 

修学旅行の引率の先生たち、外で待っています。

しかし、説明の巫女さんや係員の人が、先生に整列させたりするのを手伝ってほしいと叫びます。

外で傘や荷物の番をしている先生、大変です。

忙しそう。

沢山の人がいるのに子供をしっかり把握しなければなりませんし、修学旅行の引率ってとてもエネルギーがいりそうですね。

 

外国からのお客さんたちもそれぞれの通訳さんの案内で説明を受けている様子です。

この日が晴れたらよかったのにね。

お友達同士でいらっしゃった方でしょうか、日本人の感覚にはまったく受け入れられないような行動をする人もいるのにはカルチャーショックを飛び越えます。

 

眠り猫のそばで雨が降っているのに半裸姿で写真を撮ってもらっている人。

混んでいて人がいっぱいの中、写真の邪魔だからと言って多くの人に除けるように強要する人。

はあ?

 

     

当時の職人さんたちの仕事のすごさ、権力者の執念をあらためて感じたひと時でした。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

21日の記事を朝早く書いたあと、お弁当を用意して出かけてきました。

去年も同じ時期に行ってきた日光です。

去年もリハビリ歩きでした。 それにしても今年もまた…

怪我をしてから4か月半、まだまだ膝の調子は本当ではありません。

お医者さんには筋肉をつけるようにと言われていますけど、なかなかねえ・・・。筋肉、どこかに売っていないかしら(笑) 

 

 

朝はまだ雨が降っていなかったのだけれど、天気予報の通り雨が降り出しました。

昼食を取ろうとSAに入るころ土砂降り。ショボーン これでは外でお弁当を食べられないわ。

SAのフードコートは比較的空いています。ここで食べることにしました。

夫はお弁当持ち込みでフードコートのテーブルを利用することに躊躇します。

普通は持ち込みは禁止だろう?

という夫の感覚はまったくもってそのとおり。

 

実は山岳会の山行の時には持って行ったお弁当を外で食べられないときには、屋根のある場所を使わせていただく事って普通にやっていることなので、私には平気なんですけどね。

 

 

国民のほとんどが第一次産業で食べていた時代はとっくの昔の話で、

最近は第二次産業も、有名某メーカーが倒産したとか、いろいろ旗色の悪い話が出てきています。

いつの間にか今の日本はサービス産業全盛社会になってしまっていまいました。

 

その証拠にSAの売り場、レストランは創意工夫のかたまりのような商品、メニューにあふれています。

外出したら昼食はお金を出しておいしいものを食べるのが常識です(笑)  

私もプロが作ってくれたおいしい食事をいただくのは大好きですし、それが楽しみでもあります。

 

 

じゃあ、何か注文しようか。

でも、メニューに味噌汁だけとかがありません。朝ではないからねぇ。

夫は温かいお蕎麦をとりわけ用の小丼も借りて買ってきてくれました。

そう、注文した一杯のお蕎麦がここでお弁当を広げるための免罪符になりました。

3日間家を空けるために詰めてきた冷蔵庫の中一掃のお弁当も、おいしかったよ。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6月19日。

玉ねぎの収穫。

雨が降らないうちに。

れはご近所さんにもって行く分。 

ほんとによく育ってくれました。1個がセルトレイのわく3つ分かそれ以上。どれも直径12cm以上。

 

 

6月20日。

梅仕事も開始です。

楽しみにしていた青梅が、やってきました。夫の実家は、お義兄さんが亡くなって甥が守っています。

彼は代がかわっても忘れずに梅を届けてくれるんです。

梅酒は、ブランデー漬けとホワイトリカーで漬けました。

青梅、まだあります。いろいろ工夫したいです。

 

梅の甘露煮

梅酒についていた梅を蜂蜜でコトコト煮込みました。昨年の梅です。

立派にお茶請けができました。

近所の人生の先輩たちが作るのは何回かに分けて砂糖をどっさり入れるのですけど、

これは蜂蜜で1回だけなのであっさりしていてそんなに甘くありません。

 

 

紫蘇、みょうが、大根おろしもたっぷり。 昼の稲庭うどん。

きょうも、いただきまーす!-1 いただきまーす!

 

それにしても晴れの日が続きました。

今日は西から雨がやってきます。 梅雨入り宣言がでるでしょうかね。

西日本では猛烈に降っているんですね。被害がありませんように。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。