きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。

スイートポテト
秋刀魚のすり身汁
ユウガオ
マッシュルームの海鮮サラダ

ハヤトウリ






 





山登り大好き! 


ブログに書いた主な山行記録をまとめました。2005年から2010年の分の 一覧はこちらです


2011年は こちら 


2012年は こちら


2013年は こちら


2014年は こちら


2015年は こちら


2016年は こちら




最近、記事に全く関係のない、自分のブログに誘導することだけが目的のコメントが入ります。


いちいちその度に削除して来ました。


が・・・・。これからは承認制にすることにしました。なのでコメントくださった方、すぐには反映されません。ごめんなさいね。










NEW !
テーマ:

東京都心をはじめ、関東は大雪で大変でしたね。

今朝、凍っているかもしれないのでどうぞ外出なさる方々、気を付けてくださいね。

雪が降った次の日は、けがで救急車の出動が倍になるそうですよ。

 

22日夕食です。

 

クローバー皮なし鶏むね肉の照り焼き

クローバーめかぶ納豆

クローバーポテトサラダ

クローバー煮りんご & ヨーグルト

 

まず、たれをつくります。 酒+味醂+醤油+オイスターソースをあわせておきます。

さっと塩コショウした肉に片栗粉をまぶして、油を垂らしたフライパンで焼きます。

焼きすぎないように。やっと火が通ったかな、くらいに。

いったん肉を取り出して、フライパンにたれを入れて、ちょっと煮詰めてアルコールを飛ばします。

その中に肉を入れてからめます。

 

このたれがおいしくて、夫はポテトサラダに添えたブロッコリーでこそげて食べていたわ。

ご飯が進む味でウインク

雪が降りだす前に生協で青菜、トマトなど買ってきた。

じゃがいもはもちろんしわしわになってしまった自家野菜です。

 

 

 

給湯器(ボイラー)が壊れてしまった。 20年も働いてきたんだから、寿命かなあ。

いつでもお湯が出てくる生活をしていると、つい半世紀前の生活様式を忘れてしまいます。

お風呂に入れないのがねーショボーン

雪が降らないうちにスーパー銭湯極楽湯体験してきました。

いろんな種類のお風呂の体験、病みつきになっちゃいそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

カレーは、甘口派?辛口派?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
カレーに欠かせないジャガイモは、春先に種芋を植え付けて、7月に収穫します。
昨年もとってもよく育ってくれました。

このメークィンと きたあかりを少しづつほぼ1年かけて食べつくします。

今頃になると、芽が出てきてしわしわになってしまいます。

だからたくさん作らないで冬は北海道産、春先は九州産のを食べ継いでいくほうがいいんですけどね。。。

 しわしわ。それでも自分たちで育てたジャガイモは愛しい。

 

もちろん玉ねぎも自分の畑で収穫したもの。 

軒下につるして保存していたけれど、これも芯が伸びてきて哀れな姿になってきた。

それでも自分たちが育てた玉ねぎは愛しい。(^▽^;)

 

その玉ねぎをじっくり炒めて…

牛豚合いびき肉もじっくり炒めて、 しょうが&みじん切りにんにくも。

うちのカレーには必ずゴボウが入る。もちろん人参も。

 

ワインとトマトジュースを入れてブイヨンキューブを入れて煮込んで。水は入れていない。

カレー粉。 うーん何かが足りない?  醤油たらーり、はちみつだらーり。

うん、いいんでない?

 

サフランライスではなくて、

クチナシの実とバターで炊いたご飯で。

おいしいよ。 

 

我が家のはどっちかと言えば甘口カレーですね。

次にカレーを作るときには、ごろごろの形のある牛肉で作ろうかなあ…。

 

 

 

東京では大雪で大変なのね。 みんなおうちに帰れたかしら。

 

こちらも雪が降っています。明日の朝は大変なんだろうなあ。

交通が乱れるかもしれないので、コーラスはお休みにしました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前の記事から続く

雄勝峠には電波の反射板が立っていました。わかりますかね?真っ白に輝いていたんですけど。

 

後半のコースタイム

雄勝峠12:15・・・・・・・小萩山13:25・・・・・・・・黒森山14:28・・・・・・・・・第3展望台14:42・・・・切通し15:06・・・・・女川運動公園15:11

 

ゆぽっぽ16:25======石巻IC========仙台東IC=======仙台駅18:00

 

 行先はこっちだよ。

道は雄勝峠から南に向かいます。

 工事途中の林道。道幅が広がり県道になるんですね。出来上がれば女川から石巻がぐっと近くなります。

林道を横切って上ったり下ったりしながら、

 小萩山(399,7m)到着 13:25

標識がないからって、ガイドさんが記念撮影のために手作りして標識を持ってきてくれました。

 

   

いい天気だったのがこの時間から薄雲が広がってきました。

道は相変わらず稜線沿い。最近は鹿が入り込んで、笹が食べられてほとんど葉っぱが無くなってしまっている、とはガイドさんの説明です。

 

道は緑のハイキングロードから、東南方向、女川の黒森山に向かって進みました。

以前はやぶ漕ぎが必要だったのだそうですが、

今は刈り払いされて、オフロードバイクが入り込まないように、杭が立ててあるんですね。

  山頂までの道は、倒木だらけで歩きにくい。おまけに急坂。 またいで乗り越えて、山頂はもうすぐ。

頑張れ私。

 行き手の左側に女川の街並み

 右側は万石浦と太平洋が光っています。

 黒森山(401m)山頂到着。 14:28

このあたりの山は、津波のあと標高を図りなおしたんだそうです。

黒森山も以前は402mの標高だったということだから、海のそばだけでなくて山も沈んだのね。

しばし展望を楽しんだのち、下ります。 

 

急坂。ショボーン  霜柱が溶けていてずるずる滑るし。ふう・・・。

 

    

第3展望台。山頂より良く見える。女川の町が近くなったわ。

 

 相変わらずの雑木林。 

立ち木につかまりながら転ばないようにぐんぐん下る。

いたるところに鹿の糞、タヌキのトイレ場。うっかり踏んずけたりしないように…

 

 行き止まり。

災害道路建設のための切通しに出ました。

 

 切通しをいったん下まで降りて、

上ります。

 

 最後は杉の植林地をぬけて・・・

 すぐ目の前が女川運動公園だよ。

段差の大きい擬木階段の道を下って…・

 運動公園  15:25

 

ここ1年の間に、女川も整備が行き届いたように見えます。

新しい住宅もかなりできたけれど、それでも仮設住宅はまだ片付いていませんし、

って言うか、仮設に住んでいる人もまだいるようです。

 

バスが迎えに来てくれていました。

軽く整理体操をして…・ゆぽっぽでお風呂。

 

16:39

帰りのバスから 夕日がきれいです。

高速道路があるから石巻ICから仙台東ICまではあっという間ですが、そこから仙台駅まではチンタラチンタラ渋滞がひどい。

 

 

 

体力がいかに落ちているか、思い知った今回の山歩きでした。

ガイドさんのすぐ後ろを歩いていても、山頂につく頃はみんなに抜かれて一番後ろショボーン

 

これじゃベストシーズンの山にみんなと一緒でも迷惑をかけちゃうばかりだわ。

 

でも、つい先日まで4kmくらいの歩きでも膝が悲鳴を上げていたのに、上ったり下ったり15kmの長距離を歩きとおした自分を自分で誉めたい気分。

 

あきらめたくない。夏の山の花はぜひ見たい、錦秋の山も、冬の清冽なモノトーンの景色も、見たい。

 

取りあえず、3月は 今回歩かなかった上品山、籠坊山を歩きます。訓練しなくちゃ。

夏には山岳会の泊まりの山行に参加したいものです。

これが今年の目標です。頑張る。

 

 

おみやげ? 買いましたよ。

 凍結してある、牡蠣が入っているポークソーセージ 2袋

被災地支援ですからてへぺろ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

2年続けての膝の大怪我で、みんなの山行報告を指をくわえて読む日々だった私。

 

その私が、山を登ったり下りたり15kmも歩いてきた。今日は山行報告をブログることができる! おねがい

山岳会の山行は、まだ雪山登山なので、参加の自信はない。

冬の体力づくりのためにツァー登山に参加してきました。

 

地図は里山文庫さんからお借りしました。

石巻と、沿岸部に沿って、馬蹄形に連なる里山が続いています。全部1日で歩くのは無理なので、

この日は、水沼山・・・・雄勝峠・・・小萩山・・・この地図には書いていない女川方面の尾根に入り、・・・・女川黒森山・・・女川運動公園 までの15kmを 歩きました。

 

仙台8:00====仙台東IC====石巻河南IC=====水沼東集落

 

8:56・・・・・・・ 10:22 水沼山(373,9m)10:37・・・・・・・石巻緑のハイキングロード・・・出来上がっていない県道に出る…雄勝峠11:48 昼食 12:15

 

 

風もない雲ひとつない絶好の登山日和になりました。

            

三陸自動車道の矢本PA。きれいに整備されました。左は、石巻河南IC降りてすぐ北上川を渡る。大河です。

             

昔ながらの集落が残る水沼東。ここから歩き出しました。

 

            

水沼山は昔からあがめられてきた神様が住む場所なんですね。

 

 住宅地を外れて昔のキャンプ地の跡でみんなでストレッチして・・・・・・ ガイドさんが集落の中の道の上で大勢でストレッチすることを遠慮したのです。

 

     

真冬の雪が少ない山道は花の咲いた後の木が少し見られるだけで・・・。

登り始めは杉の植林地。

     

やがて雑木林。そして林床は笹竹・・・最初はゆるゆるの坂だけれど、頂上直下は結構な急坂。

 

      

10:22水沼山山頂です。              なんと、雪山が見えます。

      

三角点にタッチして             向かい側の山。教えてもらったのに、名前忘れた

水沼山山頂はとても見晴らしがよく、通ってきた道筋がよくわかります。石巻市内、海を隔てて浦戸諸島や宮戸島も見えています。

蔵王連峰と、それに連なる脊梁山脈も!

 

ガイドさんが、何度も登っているけれど、こんなにきれいに見渡せるのは初めて、って言っていました。

一番右が栗駒山、左に神室連峰が続いている。

 

先は長いので、景色を楽しみながら稜線を雄勝峠へ向かって歩きます。つつじの名所でもありますが、今は花はありません。つぼみがいっぱいなので初夏はいいでしょうね。

実は石巻緑のハイキングロードの看板とか、植林の記念の案内標識とか、年号を見ると津波以前に設置されたことが分かります。が…・

あの津波で大きな被害が出たので、整備など、それどころではなくなっているんでしょうね。

NTTアンテナの跡地を過ぎ

 山の稜線はふかふかの落ち葉。緩やかな上り下りが続きます。

降りて、上ってピーク、また降りて登ってピーク・・・

山には工事が入っています。この日は休みでしたが。

沿岸部から石巻に通じる避難道路が、建設されているのです。

 立派なもみの木

 雑木が続く気持ちのいい道

     

ひょっこりと立派な2車線の舗装道路に飛び出しました。雄勝峠を通って女川から石巻に抜ける道路です。狭い林道が車が走れる県道に作られているのです。

これが完成すれば、一朝事が起きたとき、沿岸部に住む人たちの大きな助けになることでしょう。

 

雄勝峠には芝生広場に東屋があって、お弁当を広げるにはもってこい。

11:48 昼食 12:15

ツァー会社が用意してくれたお弁当です。 それともっていった味噌汁&みかん。

 

                                          後半は続く

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもの散歩コース

午後から歩きました。この階段を高校生が鍛錬の場に使っているのに会えるようになりました。

頑張れ!! 若者たち。

          

いかめしい文字で謹賀新年と書いてあったのが、どんと祭が終わりお正月が過ぎたら、

皇后さまの歌に架け替えられていました。

今年の歌会始で披露された歌ですね。

 

 神苑からの松島湾。

海の色がきれいです。石巻方面の山が見えています。

 

雪吊りがあるのは兼六園だけではありません。神苑の松の木5本?にも。冬の風景ね。風情があっていいなあ。もっとも、兼六園のように雪に埋もれることはほとんどありませんが。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 今朝の野菜炒め

ホウレンソウ高いのでもやしで増量おねがい

そのほかに鮭雑炊、ニンジンきんぴら。

 

 

今朝ご飯いらないって言ったでしょ?

 

 

そうだったショボーン すっかり忘れてた。

 

 

前日の診察の結果をもって、今日は入院してお世話になっていた地元の病院へ行くのです。

胃カメラって言われるに違いないからご飯食べないっていうのです。

 

野菜炒めは、もちろんリメークするわよ。だって高い野菜がもったいないもの

 

歯茎でもつぶせるくらい軟らかく煮たダイコンの上に、野菜を水とき片栗粉で閉じたあんかけ野菜をのせた。

そのほか

クローバー豆腐と麩の味噌汁

クローバー鮭雑炊

クローバーヨーグルト 柚子ジャム

 

 

upが遅くなりました。(;^_^A

 

入院って言われなくてよかったね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。