きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。

スイートポテト
秋刀魚のすり身汁
ユウガオ
マッシュルームの海鮮サラダ

ハヤトウリ






 





山登り大好き! 


ブログに書いた主な山行記録をまとめました。2005年から2010年の分の 一覧はこちらです


2011年は こちら 


2012年は こちら


2013年は こちら


2014年は こちら


2015年は こちら


2016年は こちら




最近、記事に全く関係のない、自分のブログに誘導することだけが目的のコメントが入ります。


いちいちその度に削除して来ました。


が・・・・。これからは承認制にすることにしました。なのでコメントくださった方、すぐには反映されません。ごめんなさいね。











テーマ:

たまには畑野菜の記事も書かなくちゃね。

写真がちょっと暗いわね。

今、ソラマメの収穫最盛期です。おいしいのは焼きソラマメですが…それだけでは飽きてしまいます。

で、

まずさやから豆を出します。豆はふわふわのベッドに大切に入っています。

 

1、豆を洗って、・・・

2、黒いすじのある(おはぐろ)反対側の豆の皮袋に小さく切れ目を入れておきます。 このひと手間が豆をふっくらさせるのに大切みたいです。

 

3、豆をゆでます。火が通って柔らかくなるまでの間に、

4、カツオと昆布のだし汁+みりん+、塩+、しょうゆ+、酒をひと煮立ちさせて、ちょっと甘めの漬け汁をつくります。 白だしを煮立ててもいいと思いますが、ちょっと甘いほうが私は好きです。

5、アツアツの漬け汁に4のゆでた豆を入れて、豆が汁にすっかり浸るようにして冷めるまで置きます。

 

これでできあがり。冷蔵庫で寝かせれば、なおおいしくなります。

 

    

ふっくらと出来上がりました。

味が染みていておいしいビックリマーク

皮が邪魔だったら剥いてもいいけれど、じゃまでなかったらそのままパクリです。

 

 

もう1品

クローバー ミズも使った浅漬けサラダ

 

これは山菜のミズ                 写真はネットから拝借しました。

うわばみが出そうなじめじめ暗い所に生えているのでウワバミソウと名前がついています。

これがまた茎にヌルミがあってとってもおいしい山菜なのよ。

 

1、まずは下準備。

葉っぱを取って茎だけにします。今の時期のミズは、花芽がつくくらい育って大きくなっているので、皮をむきます。

ぽきっと茎を折ると、簡単に剥くことができます。

熱湯で茹でます。これがとっても楽しい作業です。だって、熱湯に入れると、たちまちきれいな緑色になるの。

 

2、一緒に漬ける野菜は何でも好きなものでいいと思うけれど、今回はキュウリ、キャベツ、カブを食べやすく切って、刻んだしょうがをたっぷり、より粘るように刻みがごめ昆布も入れました。

かつおだしに塩を溶かして吸い味より濃いめの漬け汁を材料全部を混ぜたものにまんべんなくまわして味が染みれば出来上がり。

 

食べるときに葉レタスとかトマトも添えるとカラフルで、さらにおいしそうになりますよね。

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 この車、私の愛車になりました。

自賠責保険、任意保険、もろもろ税金のことなどみんな終わりました。

ナンバープレートも、仮ナンバーではなくて黄色の宮城県ナンバーになったし。(*^▽^*)   

 夫が代金を振り込んで、私に鍵を渡してくれました。

 

 

今までのワゴンRはマニュアルミッションの車だったので、勝手が違います。

昨日は隣に乗ってもらっていつもの行動範囲を走ってみました。生協、文化センター、など市内を。

きょうも夫は助手席で、国道を仙台まで。

車の多い広い道路の車線変更などやりました。パーキングビルの車庫入れもやってみた。できた。(笑)

 

 

今までのマニュアルの車のほうがおもしろかったな。何しろ9年マニュアル車に乗ったからね。

私がマニュアルの車に乗っていることをみんなにびっくりされていたわ。車検切れを機会に車を取り換えたのです。

自動ブレーキミッション,最高の安全装置のオートマ車、まだまだ覚えなくちゃならないことのある新しい車。

 
 

マニュアルの車、探してもいいんだよ。今なら30万も出せば見つかるはず。

ノンノン。冗談よ。

もうすぐ、自動ブレーキミッションのない車はきっと公道を走ることができなくなる時代が来るはず。

安全に死ぬまで車を運転したいです。(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

お土産、買い込みました。

日光は栃木県、

栃木県の果物と言ったらなんといってもとちおとめ

生だけでなく、こうして加工しておいしいお菓子になって商品化されています。

 

かんぴょう

うちでは、かんぴょうの原料のユウガオを毎年育てているので、自家製のかんぴょうを食べています。

かんぴょうって栃木県の名産だったのね。買ってみてわかったわ。(笑)

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 

私たちが日光に行っている間に、弟夫婦は北海道に旅行していたとお土産が届きました。

ありがとう。うれしい。北海道を味わいたいと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

霧降高原キスゲ平園地 6月23日

同じ時期に昨年も来たのよ。

霧降高原キスゲ平園地から丸山往復 2016/06/22  http://ameblo.jp/tk18412004/entry-12173845268.html

 

 
日光市霧降高原キスゲ平園地 HP  http://www.kirifuri-kogen.jp/index.html

 

 

去年はとってもきれいに咲いていたニッコウキスゲが…

今年は咲いていません。

なんで? まあ、こういうことはよくあります。 

冬に雪が多くて雪融けが遅かった、とか、5月に寒かった、とか。

たしかにニッコウキスゲはまだ咲いていなくて寂しいけれど、何しろ6月ですもの、花がいっぱい。

 地味だけれど、オオナルコユリ

 カラマツソウ ニッコウキスゲ

咲き始めたばかりね。

  いっぱいつぼみはあるのよ。 

それでも、ニッコウキスゲは鹿やほかの野生動物の食害で昔と比べると少なくなっているんだそうです。ここでも以前の様子を取り戻そうと、ニッコウキスゲを育てて植える活動をしています。

 

この日はキスゲの補植をする日だったようです。

 

こんな大木のサラサドウダン、見たことがありません。

まさに今が盛り。

ベニサラサドウダン    東北の山に、こんな赤いドウダンツツジあったかなあ・・・?

アヤメ   緑の中に目立ちますね。

ユキザサ だよね?

ひときわ鮮やかなレンゲツツジ。あっちこっちで咲いていて、その存在を盛んにアピールしています。

やがて急傾斜に手すりのついた階段になりました。

途中の展望回廊から見下ろす。 キスゲに埋まっている斜面を見たかったわねー。

さあ、頑張ろう もうすぐだ。

やがて・・・

やったー!  階段の一番上まで到着!

展望台には山座同定できる説明版がありました。

 

ここから日光連山はもちろん、スカイツリーや太平洋、富士山も見えるのね。

いつ頃だったら見えるのかな? 今は梅雨に入り、見とおしよくありません。

 

うふ。

もちろん降りてから登頂証明書もらいましたよ。

って、4枚集めたら素敵なプレゼントがもらえるということだけれど、あと、いつ来れるかなあ…。

 

          

シカ侵入防止柵ゲートをくぐって記念写真を。

去年は丸山まで登ったんだよ。

今年は赤薙山までは行きたいと、密かに思っていたのだけれど、ここまでこれたことで満足することにしました。体力、ないわ。ショボーン

 

 長い階段を下りて…・

 

バリアフリールートを通り、

ヤグルマソウとニッコウキスゲのコラボに心を動かされて、

レストハウスに戻ってきました。

 

 ここのレストハウスの鴨蕎麦

昼食にいただいたのですが、とびっきりおいしかったわ。 

 

   おしまい。日光に行った記録に付き合っていただいてありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご来光

6月23日朝。

夏至が過ぎたから少しづつ朝の日の出は遅くなっているはずだけれど、早起きしました。

ホテルは、客室全部が東に大きな窓がある設計なんです。

4時33分 きょうもいい天気だね。 東の空が明るくなっていきます。

 

4時40分  私の小さいカメラでもこのくらい赤い東の空が撮れたわ! (喜)

 

4時45分  あ! 朝日が顔を出した。

 

4時46分  顔を出したと思ったら太陽はあっというまに昇っていく。

肉眼でも見える。

4時57分  

5時05分  真っ赤だった太陽は、黄金色に変わっていく。 赤かった空は青空に。

なんてきれいなんだ! 

 

 

21日が土砂降りだったので、1泊のつもりが、もう1泊しました。    つづく

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

千手ケ浜・・・西の湖・・・・・アザミ橋

朝食の後、いろは坂をのぼり、中禅寺湖のふちを走り、赤沼へ。

赤沼駐車場からは、電気バスに乗って千手ケ浜へ。

6月は季節運航ダイヤでお客さんを運んでいます。22日は平日。

バスの乗客は私たちと同じサンデー毎日の年齢の人たちと見受けました。

 

道は一般車が入れないように、国立公園内の貴重な環境を守るため電気バスが通る時にだけ開閉できる仕組みになっています。

赤沼自然情報センターには今咲いている花の情報があるのですけれど、クリンソウはその中にないのです。たぶん保護のためにあえて載せていない。 のに、写真ここに載せてもいいのかな? 

 

でもいろんな観光パンフレットにはあるので、載せることにしました。

だって、これが目的で行ってきたのだから。

私のコンパクトカメラで写してもこんなに可憐で素敵だから、いい写真を撮りたいと高級カメラを持ってきてこの花を撮りたい人のその気持ちはわかる。

でもね、

いい写真のために道を外れて植物たちを踏みつける人は許せないビックリマーク

思わず踏んじゃダメビックリマーク と、大声を出してしまいました。

夫曰く 宮城県のだっていいから自然観察指導員の腕章(水戸黄門さまの印籠のようなもの)つけてくればよかったね。

 

千手ケ浜からの中禅寺湖と男体山     きれいだなあ・・・。

なんと! ここで新しい観光船の組み立てが行われていました。

8月に就航予定なのだそうです。

なんで、わざわざここまで部品を運んで不便だろうにここで組み立て作業するんだろうね。

湖の周りには安全に歩ける道や車道がありません。陸路では行けない風景を湖から堪能できるように。そういう意図で新造船がつくられるのでしょう。出来上がったら乗ってみたかったりしててへぺろ

 

でも、お客さんが増えたらますますクリンソウの先行きが心配だわ。

 

そのあと、千手の森遊歩道を西ノ湖を目指して歩きました。

 

森の中は賑やかです。エゾハルゼミの声が森中に響き渡っています。

いろんな鳥の声も響いています。私に聞き分けられる声だけでもいろいろいます。

カッコウ、ホトトギス、ツツドリ、カラ類、センダイムシクイ・・・・

緑緑の遊歩道。気持ちいい。林床に一面フキが続いていたり、

 

    

鹿さんだけでなく、こういう方々に会ったり、

 森の中におわします山の神にお参りしたり、

 

このすばらしい自然も人の手で守られているんだなあ、とよーくわかる林を通り・・・

 

赤いつり橋を渡って、やがて 西ノ湖。

来てみたかったんだわ。ここ。

ここまでやってくる人は多くないわね。 とっても静かです。

私たちはここで昼食にすることにしました。

 

日陰を求めて木の下をお弁当を食べる場所にした私たち。

木の上からいろいろやってきます。 いや~ん むし!  首筋や帽子にシャクトリムシ? いくつも落ちてきます。足をブヨに食われた夫、今日もまだ腫れている、とぼやいています。 これも自然なのよね。

これって森中響き渡っていた声の主、ハルゼミくんかな? お弁当に惹かれてきたのかな?

 

 緑色がそろった落葉松の林や・・・

明るいシラカバの林を歩いてアザミ橋を渡り、また電気バスに乗って赤沼まで戻りました。 自然情報センターに立ち寄ってお勉強をして・・・(笑)

 

そのあと・・・・

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。