1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-27 22:04:03

ディケア

テーマ:ブログ
7月27日(水)晴れ
 アルコール依存症で苦しむFさんが何とかアルコールから抜け出すために、希望の持てる目標が出来たらと「介護の仕事をしてみない」と話したら,”勉強したい”と言ったので、近くの私の知っているディケアの見学をさせていただきました。

 まずは、ボランティアでもできたらと思っていますが、事業所では、人手はとてもほしい状態のようですが、Fさんの社会復帰にむけてのボランティアは、その受け入れはすぐには難しそうです。

 社会福祉協議会や各地の”健康友の会”などがしている”お食事会”などの調理のお手伝いなど、学校の給食センターに勤めていたFさんの経験が生かせるボランティアもいくつか考えて、社会復帰につなげたいと思いました。
 ディケアのFさんの感想は「体が不自由な人もリハビリやゲームにがんばっていた」「楽しそうだった」

 人に触れあう機会をもっとつくって、多くの人とつながっている、自分も誰かの役にたっているという喜びを一日も早く見つけてほしいと思いました。



"ディケアの一角に並んでいた、高齢者・障がい者に履きやすい靴>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-26 21:47:43

奈良の鹿

テーマ:ブログ
7月26日(火)雨
 朝から雨。一時雨間もありましたが、夜になってまた、強い雨がふりました。

 家庭裁判所へ先日届けた書類でたりなかったものをとどけました。

 裁判所の前庭には小雨に濡れながら、鹿が競うように芝生を食んでいました。



外国人観光客が熱心にカメラを向けていました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-25 21:43:05

貧困は足元まできています。

テーマ:ブログ
7月25日(月)晴れ
 暑さの中休みか?少し気温が下がりました。

 路上生活をしていた男性2人の保護申請が続きました。一人はワンルームマンションに、ひとりはアパートくらしになりました。

 ワンルームマンションは少し古くても、エアコンがついていますが、アパートにはエアコンはありません。

「布団がない」「エアコンもついていないので、扇風機探して」2人に声をかけたMさんから電話が入り、知人にいただいた布団と扇風機を何とかとどけることができました。

 生活保護制度では、保護申請したときに、布団や什器類は一時扶助がでますが、一時扶助されるものは最小限のものです。

 しかも今日から必要でも手続きを踏まなければならず、間に合いません。

 路上生活者の保護の申請には、今すぐ必要なものをあらかじめ用意をしておかなければなりません。

「貧困」は私たちの足元まで押し寄せています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-24 21:20:07

二名へ

テーマ:ブログ
7月24日(日)晴れ
 小川正一市議会議員と先週に続けて二名町へ。

奈良市の西部地域のはずれで生駒市につながる、富雄川沿いに住宅開発が進んだとはいえ、まだ田園地帯が残されている地域です。

 


高台になっている一角があり、そこから見下ろす風景が気持ちをなごませてくれました。

急な坂を上ったり下ったり、「暑い暑い」とぼやきながら、道端の畑の土手にクリやザクロが実をつけていました





「前川さん残念だったなあ」「次はまた頑張ってや」「野党統一でよかったのかなあ」「安倍さんは憲法を変えようとしてくるなあ」。

 たくさんの声を聴かせてもらいました。赤旗しんぶんは2部ふやすことができました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-23 21:37:45

写真展

テーマ:ブログ
7月23日(土)晴れ
 奈良市役所職員写真クラブ「光彩会」の第20回写真展へ、松岡克彦市議会議員と行きました。

 会場は,入江泰吉記念奈良市写真美術館 一般展示室でした。

光彩会は、1953年に奈良市役所の職員で、写真を趣味とする仲間が集い発足し、今日まで受け継がれて活動をしてきました。

 第20回写真展には、OBを含め12名の作品が展示されていました。その中には懐かしい元職員のみなさんの作品もありました。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-22 23:14:44

家庭裁判所へ

テーマ:ブログ
7月22日(金9 晴れ
 特別養護老人ホームで暮らすTさんの保佐人になっている私は、定期的に行う後見等事務報告書を家庭裁判所に届けました。

 成年後見制度は、介護保険制度と同時施行され、2000年4月から導入されました。

 介護保険制度は、法制上の「措置」ではなく、サービスを受ける人の自己決定による選択方式であるため、判断法力が不十分な人に対して、サービスを選択や契約など自己決定ができるような適切な支援が必要であり、より利用しやすい制度とするため整備されたものです。

 Tさんは、入院していた病院から、特別養護老人ホームに移る時に、一人暮らしで親族が近くに居ないため、家族の申し立てにより、わたくしが保佐人になりました。

 精神障害に加え認知症がじわじわとすすみ、要介護度5で特別養護老人ホームに入所して5年半です。

 「老人ホーム」の生活がいつまで続けられるだろうか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-21 22:11:09

参議院選挙結果報告会

テーマ:ブログ
7月21日(木)晴れ
 朝のうちは涼しいなと思いましたが、すぐに気温が上がり、汗をふきふき午前中は、西大寺のIさんと西大寺国見町を訪問しました。

 参議院選挙の結果を報告しながら、次の闘いに向けて赤旗しんぶんの購読の訴えもしました。「8議席ぐらいのびると思ったけどなあ」と言いながら「頑張ってください」と励ましていただきましたが、しんぶんの購読にはいたりませんでした。

 ほうもんは20軒で対話は14人でした。

夜、参議院選挙報告会に参加しました。

 野党統一候補として健闘された前川清成氏「安倍政権を倒し、普通に頑張っている多くの人の政治を取り戻すためこれからも野党共闘を発展させましょう」と力強くあいさつ。




大門みきし参議院議員は、参議院選挙の結果と参議院選挙後の国会の動きや国会内のリアルな状況について報告。

「次の衆議院選挙が憲法を守り切るか決戦。みんなで力を集中して、闘いに備えていきましょう」とよびかけられました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-20 20:01:29

定時定点宣伝

テーマ:ブログ
7月20日(水)晴れ
 参議院選挙後はじめてのあやめ池の早朝宣伝。松岡克彦議員は毎週がんばっています。

 松岡克彦市議会議員は、次の選挙(来年7月)の市議会議員選挙に向けて、のぼりも切り替えて勝利に向け、スタート。

 しかし訴える内容は、なんといっても東京都知事選挙。

 東京都知事選挙での野党統一候補は1983年以来のことだとのこと。

 ”平和と憲法を守る””非核都市宣言を””原発依存しない”東京に、市民・野党一つに!

 絶対に勝ち取りましょう


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-19 21:06:29

保護を申請しました

テーマ:ブログ
7月19日(火)晴れ
 梅雨があけました。

 暑い毎日がつづきます。

 ホームレスをしていたTさんの保護の申請ができました。



保護基準で認められている家賃の”住まい”が、不動産屋さんの協力で見つかり、生活保護の申請に行きました。

相談窓口の職員は、非常勤でしたが、他の自治体の職員を定年退職されて、奈良市の保護課の相談員になった方でした。

 安倍政権の「アベノミクス」の政治のもとで、貧困と格差はますます拡大し、最後のセーフティネットと言われる「生活保護」を必要とされる要援護者はますます増えています。

 その一方、そうしたみなさんの相談を受け、支援をするケースワーカーはとても不足をしています。

 経験を生かした非常勤のケースワーカーとともに、正規のケースワーカーもさらに増員が必要です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-17 20:16:02

あやめ池と二名を訪問

テーマ:ブログ
7月17日(日)曇り
 参議院選挙でご支持をいただいた皆さんのところを訪問。

 あやめ池の後援会の皆さんは、町別に担当を決めて、選挙後、電話でお礼を述べながら、、赤旗しんぶんの購読を訴えてきました。

 本日も松岡克彦市議会議員の事務所に集まり、”もう少しで声かけが終了です”とがんばっていました。

 私の行動に参加をさせていただき、松岡克彦市議会議員と訪問して、あいさつをしながら、赤旗しんぶんの購読のよびかけをしました。





 


午後は、小川正一市会議員と二名を訪問。赤旗しんぶんが2部増えました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>