2012-01-23 10:06:07

「縁尋機妙」な出会い

テーマ:日々のできごと
勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【いただいたパン】

おはようございます。
今日の富山は雨。

土曜日は、結局10時間飲み(といってもアルコール抜きで)、日曜日は、結局おうちでだらだらと過ごし、したことといえば「大根餅」をつくったくらい(笑)という、怠惰な2日間を過ごしてしまった自分が情けないです。

新しい週の月曜日。
写真は、土曜日の「くらしたい国、富山」定住者交流会で、久しぶりに再会したsmile timeの先生・朋子さんにいただいたパン。もちろん手作り。毎日パンを焼くなんて、ほんとにステキな女子だなぁ~。

●タイミングが絶妙すぎる出会い

土曜日は結局、この交流会のあと、お寿司屋さんとスナックとワインバーをはしごしたのですが、2件目のスナックでたまーたまバイトしているというEちゃんというコに出会い、意気投合。
そのあとに合流したEちゃんのお友達とともに再度飲みなおしをしたという(笑)。

まず、スナックなんてそうそういかないし、バイトの女の子と深く話すことなんてないし、話が合ったとしてもウワベだけのことだし…と思っていたけど、すべては、とある方との再会から、おもしろい縁がつながって行きました。

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【焼くとさらにおいしい♪】

年齢も、歩いてきた道も違う。使う言葉も、着る服も違う。

言葉でうまくいい表せないんだけど、何か呼応するものがあると感じた。

…こうやって文字をカチャカチャ打ったってその100分の1だって表せない。
まさに非言語コミュニケーションだな~と。


…それにしても、久しぶりに、こういう経験をしたな~…と思いました。

そう、そして思い出しました。
私をまちづくりの世界にいざなってくれた遠縁の叔父が好きだった言葉。

「縁尋機妙(えんじんきみょう)」
→こんな解説ありました。

よい縁がさらによい縁を尋ねて発展していくのは、ほんとに妙(絶妙、この上なくすぐれている)ということ。

ジョブズさんも、過去を振り返ってはじめて点と点がつながる…といっているけど、その「縁」がどんな意味を持っているかなんて今の私にはわからない。

無意識に出会っただけ。
だけど、だけど、「これは絶対何かある!」し、これは必然にちがいない。

…というか、必然にしたいと思う。…そんな出会いでした。


「縁尋機妙」には続きがある。
「多逢聖因(たほうしょういん)」と続く。

いい人に交わっているといい結果につながるということらしい。

…いい結果には必ずそうなる理由(原因)があって、いい人と出会うためには、私自身がたくさんのいいものに出会っていなければならないんですよね。

うーん。ほんとに日々の積み重ねなんですよね~。
…と、改めて感じさせられた休日だったのでした。

ご縁に感謝。


さて、心をこめてお仕事しよう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク