6つのお知らせがあります。

 

 

1.お仕事募集は現在受注停止となっております。

再開時期は未定です。

 

2.ファンティアは、現在アカウントがありますがリクエストは受け付けて停止としました。

あまり更新できないので、もしかしたらアカウント削除するかもしれません。

 

3.Twitterを鍵つきアカウントにしました。仕事関係者中心に残して、ほとんどフォロワー解除しました。

これからフォローリクエストは、仕事関係者のみ承認します。

ご理解の程、よろしくお願いします。

 

4.Twitterを鍵つきアカウントにしたため、#ハッシュタグ 環のむちゃぶり台詞 は私がフォローしているアカウントのみとなりました。

 

5.Twitterを鍵つきアカウントにしたため、note脚本貸し出しの承認ができなくなりました。

貸し出しを全面停止にするか、noteのコメントで承認するかは現在考え中です。

 

6.ブログ移転のお知らせ

ブログを移転することにしました。

 

「たまき、今日も楽しい!石塚環のブログ」(仮)

http://goodwriter.jugem.jp/

※サイトのURLは今までと同じく、http://tamaki924.jimdo.com/ です。

 

近々はじまる予定の企画がいくつかあります。

まだ確実に決まったわけではありませんが、流されるままの生活を見つめ直すきっかけになりました。

「いろいろ叶えたい目標があった」と思い出すことが多くなり、気を引き締めていきたいと感じました。

正式に決まったら新たなブログでお知らせします。

AD
いま、シナリオライターたちのあいだで話題になっているライトノベルがあります。
 
『ソシャゲライター クオリアちゃん-恋とシナリオと報酬を-』
著者:下村健 イラスト:煎茶 ダッシュエックス文庫(集英社)
発売お知らせページ(試し読みあり!)
http://dash.shueisha.co.jp/release/index#978-4-08-631161-8
特設サイト
http://dash.shueisha.co.jp/feature/qualiachan/
 
作者の下村さんは、『チェインクロニクル』シリーズ(現在のアプリ名は『チェインクロニクル3』です。チェインクロニクルVとしてPSstoreで配信中)や、世界売り上げ第一位の『陰陽師』などのソーシャルゲームのメインライターを務めています。
 
書籍タイトルの『ソシャゲライター』の『ソシャゲ』とは、ソーシャルゲームを省略した名称です。
 
『グランブルーファンタジー』、『白猫プロジェクト』など、いまテレビCMで流れているスマホゲームは、ほぼソーシャルゲームです。
ソーシャルゲームの特徴は、『ガチャがある』、『定期的にイベントがある』などがあります。女性向けゲームアプリ(乙女ゲーム)でアバターやフレンド機能があるのも、ソーシャルゲームといえます。
 
ソーシャルゲームといえば、終わり(家庭用ゲームでいう、エンディング)がないと思われがちです。
しかし、下村さんがシナリオライターとして携わった『チェインクロニクル』シリーズは、エンディングのあるゲームです。
 
『チェインクロニクル3』をダウンロードして遊んでみました。メインストーリーも、キャラ別ストーリーもどんどん読みたくなって、指がそれるほどプレイしていしまいました(私は手の指が逆方向に曲がります)
 
「ストーリーを描く力がある下村さんが手がけたライトノベルなら面白いはず!」と、思って書店で取り寄せました。
 
実は、私は『クオリアちゃん』が発売される前から、下村さんのTwitterを覗いていました。
ある日、「いろんな脚本家やシナリオライターのつぶやきをチェックするぞ! 皆さんがどんな姿勢で仕事に取り組んでいるか、知りたい!」と思ってTwitter検索しました。
「うぬぼれた語りにならずに仕事への思いが書いてある。このアカウントを見ると、やる気が出るー!」と感じたのが、下村さんのアカウントです。
 
「近頃ダラダラししちゃうなあ。よっしゃ、喝いれてもらお!」
「原稿もう少し!もっとエネルギーが欲しい!」
 
そんなときは、スマホで下村さんのTwitterを見て気合いを入れていました。
下村さんのTwitterアカウントはこちら。
https://twitter.com/qualia_shimoken
 
「下村さんって、そんなに情熱的な人なの?」
……と、気になった方はニジスタの取材記事をご覧ください。
https://nizista.com/views/article?id=74183880cc3411e6a7b72d9bf7c7511d
https://nizista.com/views/article2?id=4cb6b350cca011e6aa8c4d463cdf2038
 
「でも、買う前にいっぱい感想を知りたいよ~」という方は、下村さんがまとめたクオリアちゃん感想集をチェック!

 

特設サイトによると、『メロンブックス』、『とらのあな』、『TSUTAYA BOOKS』、『全国応援書店』で購入すると、書き下ろしショートストーリーが特典としてもらえます。
(全国応援書店がどこなのかがわからなかったです)

 
『ソシャゲライター クオリアちゃん-恋とシナリオと報酬を-』は、ソシャゲラブコメディなので、購入特典は胸キュンな話なのか!?
気になる…ゲットできた方がうらやましいぞ!
 
購入特典はまだ手に入れられるかもしれないので、上記店舗を覗いてみましょう。
 
「完結してから、まとめ買いだ~」と思ったら、そこのあなた!それはヤバいぞ!

 

発売後の一週間……? 12月22日発売だから……。年末の動きで、第二巻が発売されるか決まってしまう!?
 
『クオリアちゃん』は、物語を楽しめる(しかもラブコメ!)+制作の裏側がわかる本です。
 
「ゲームを作るつもりはないけど、裏話大好き!スタッフインタビュー大好き!」
「いつかゲームクリエイターになりたい……どんな風に作られているか知りたい」
このふたつのニーズに答えたライトノベルではないでしょうか。
 
この記事を本日(2016年12月31日)に読んだ方へ。
2016年の年越しラノベは、『ソシャゲライター クオリアちゃん-恋とシナリオと報酬を-』で決まりですよ。
 
この記事を2017年以降に読んだ方へ。
いまからでも遅くない。『クオリアちゃん』はあなたを待っている!
 
【追記】2016年1月3日
著者の下村さんが、Twitterで『ソシャゲライター クオリアちゃん-恋とシナリオと報酬を-』の本文画像を載せてくださいました。
試し読みにない箇所の中身チラ見せ!

 

 

作品内に、プロットやシナリオが載っている! しかも実際にのゲーム製作現場で使う書式と同じ横書き!

「サンプルシナリオの書き方がわからない。どの参考書がいいかな? でも難しいのは学校の勉強みたいでイヤ!」というシナリオライター志望にはぴったりです。
シナリオライター募集記事を見つけても、プロットやサンプルシナリオの書き方がわからなくて挫折する方は多いと思います。
しかも、このプロットやシナリオを応用すれば、音声作品(シチュエーションCD、シチュエーションボイス、ボイスドラマなど)の脚本を書くときに役立ちそうです。
 
「ゲームのシナリオを見てみたい」というゲーム好きにもたまらないですね。
ゲーム制作現場の雰囲気を味わえて、プロットやシナリオまで載っているなんて、読んだだけでゲームクリエイター気分を味わえる!
 
この本のキャッチコピーは、「ソシャゲラブコメディ」と書いてあります。どうやら、異能力設定もあるみたいです。
ゲーム制作の様子が書いてあるなら、「ゲームのお仕事小説」とも言えそうですね。

 

 

 

サイン本がゲットできる書店もあるみたいです。地元の方は書店へ行ってみよう!

AD
2016年に脚本を担当した音声作品をまとめて紹介します。
 
東京VATS(女性向けシチュエーションボイス)
 
『超マジメな彼氏のお見舞い』
 
 
4万回再生突破しました。看病されるシチュエーションCDがお好きな方におすすめです。
 

『ロマンティックハネムーン』
 
 
スマホ乙女ゲームアプリ『イケメン王宮』ロベール担当声優、峯暢也さんがCVを務めています。
 
 
『先生と私~ナイショの恋ごころ~』
 
先生とのドキドキの恋愛。1万回再生突破しました。
 
上記三本は、全年齢対象作品です。無料で聴けます。
 

スマホアプリ(ボイスドラマ)
『天才吸血ガール』
スマホアプリ『おんなのこ声劇』収録。
 
アプリ「おんなのこ声劇」「天才吸血ガール」
 
ファンタジー要素のあり、ドキドキシーンありのボイスドラマです。
 
アプリ「おんなのこ声劇」バナー

AppStore アプリ「おんなのこ声劇」紹介ページ
https://itunes.apple.com/jp/app/id1048323887
2016年12月26日現在、iOSアプリのみ配信されています。
 
アプリ「おんなのこ声劇」特設サイト
http://www.charapedia.jp/ap/koegeki/
※スマホから閲覧するとアプリダウンロードページになります。パソコンかタブレットでの閲覧をおすすめします。
 
AD
スマホアプリ「おんなのこ声劇」収録ボイスドラマ「天才吸血ガール」の脚本を担当しました。アプリのお仕事は初めてです!とびだすピスケ2とびだすうさぎ2
 
アプリ「おんなのこ声劇」「天才吸血ガール」
 
病弱な女子高生、花音(かのん)にはある秘密があった……。
ファンタジー要素のある恋愛作品ですカナヘイハート
全年齢対象の恋愛作品が好きな方に特におすすめですカナヘイハート
 
【スマホアプリおんなのこ声劇とは?】
アプリ「おんなのこ声劇」バナー

AppStore アプリ「おんなのこ声劇」紹介ページ
https://itunes.apple.com/jp/app/id1048323887
アプリ「おんなのこ声劇」特設サイト
http://www.charapedia.jp/ap/koegeki/
※スマホから閲覧するとアプリダウンロードページになります。パソコンかタブレットでの閲覧をおすすめしますとびだすうさぎ2
(以下、特設サイトの説明引用します)
“女性声優が主役”のボイスドラマだけを集めたアプリ「おんなのこ声劇」。
 一度は聴きたい「有名作品」、クスッと笑える「コメディ」、キュンキュンしちゃう「ラブストーリー」、
 のんびり聴ける「日常系」、懐かしの「童話」等、ボイスドラマから朗読まで、色々なジャンルの作品を収録予定です。
 ■1話あたり10分前後の聴きやすいボリューム!
 ■新しい作品も随時追加!
 ■日々のアプリ起動による無料ポイントの獲得や、購入によって取得したポイントを活用する事で、全ての作品の視聴が可能!
  (ポイント消費無しで視聴出来る作品も複数御座います)
(引用終わり)
※2016年12月4日現在、iPhoneアプリのみ配信されています。
 
「おんなのこ声劇」CM第一弾はこちら!
 
「スキマ時間に1話だけ聴こう!やる気なしピスケ」、「ポイントを使ってたくさん聴くぞー!気合いピスケ」などなど、お好きなペースで聴けるボイスドラマアプリです。
公式Twitterをフォローしておくと最新作をすぐにチェックできますよカナヘイピスケカナヘイうさぎ
 
アプリ「おんなのこ声劇」公式Twitter
https://twitter.com/nokoko16
イメージガール「のここちゃん」が、「おんなのこ声劇」の最新情報をお届け!カナヘイハート
 
iPhoneをお持ちの方は、是非ダウンロードしてください!カナヘイきらきら
つながる花1つながるうさぎつながるピスケつながる花1
 
 
YouTubeに、小説動画を載せました。
 
動画の小説は、noteに載っている私の作品『咲きもせず、散りもせず』です。
https://note.mu/tamakiishizuka/n/neaea7ff63905

朗読作品ではなく、BGMつきで字幕が流れる動画です。
スマホアプリ「SweetMovies」で作りました。
フリー素材サイト「フォトマテリアル」の写真を使いました。
http://photomaterial.net/
 
背景なしも作ってみました。
 
 
「動画で眺める小説って楽ちんでいいかな」と思って作ってみました。
 
写真ありの方が好評のようです。次回作るときも写真を使おうと思います。
感想がありましたら、是非私のTwitter(@tamaki924)までお願いします。