脚本を担当した音声作品がYouTubeで公開されました。無料配信です。

 

【女性向け】先生と私-ナイショの恋ごころ-【シチュエーションボイス】東京VATS※ヘッドフォン推奨   東京VATS制作(Twitter @TOKYOVATS)

支倉(CAST)、編集/南海 一さん 原画、演出、監督/片桐みなみさん イラスト/小埜聖華さん タイトルロゴ/冬馬愛子さん 脚本/石塚環

 

全年齢対象女性向けシチュエーションボイスです。

教師と生徒のドキドキ恋愛ものです。

 

皆さんお待ちかねの眼鏡キャラですよ(((*ノд`*)

 

今回は、なんと字幕つき! ヒロインの台詞もあります(ヒロインのボイスはありません)

 

パソコン画面で見たり、タブレットやスマホを横向きにして再生すると、乙女ゲーム気分が味わえます!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

是非、お聴きください!

 

 

 

AD
ブロッコリー新作乙女ゲームソフト『マジきゅんっ!ルネッサンス』(PSVita)をプレイしました!
公式サイト
プロモーションムービー
 
墨ノ宮葵ルートを全クリアしました!
この記事では、ネタバレありの感想と攻略のヒントを書いていきます。
※墨ノ宮葵ルートを全クリアした上での感想です。他のキャラの攻略では当てはまらないかもしれません。ご注意ください。
 
ヒロインは、校内行事である『星ノ森サマーフェスタ』の実行委員に選ばれます。
実行委員(他の委員は全員攻略キャラ)全員で行う、『アートセッション』と、男女ペアで行う『アンサンブル』に参加します。
 
このアンサンブルで選んだ男子が攻略キャラになります。
ステータス要素はありません。ミニゲームもありません。
 
途中で表れる選択肢を選びながら、攻略キャラと交流していきます。
 
一番好感度の高い選択肢を選ぶと、光の輪がきらめきます。選択肢前にセーブして、全部好感度の高い選択肢を選べば簡単に、ベストエンド『Love kyun ED』になります。
(この光の輪がきらめく演出は、『ヒント機能』をオフにすると非表示になると思います)
 
残念なのは、残りの選択肢の好感度が高さがわからないこと。
 
「好感度が中くらいの選択肢を選び続ければ、真ん中のエンディングになるよね」と思った私は甘かった!
 
ゲームをプレイしていくとヒロインと彼の成長が感じられます。絆が深まっていくのはもちろん、ひとりの芸術家として表現とどう向き合っていくかそれぞれの心が変化していくのがわかります。
ただお話を読んでいるだけなのに……。「このストーリーはすごい。深い。よくできている!」と唸ってしまいました。
 
創作活動をしたことがある子はもちろん、部活や趣味に打ち込んだ子なら共感できるお話になっていると思います。
 
ヒロインの友人でルームメイトの近松珠里ちゃんがとてもいいキャラでした!
美少女です! 公式サイトに載っているオープニング映像よりも瞳が大きい感じがします。
ショートカットで、宝塚の男役のような凜々しい女の子です。アニメ放送では人気が出るだろうと予想しております。
 
このゲームでは『アルテの光』という魔法芸術が存在します。
芸術表現を行うと、花びらや羽根が舞ったり、空を飛べたり、花畑が表れたり……とその人の個性あふれる魔法が使えます。
ヒロインは、このアルテの光を『きらきら』と言っています。
 
このアルテの光は、そのときの気持ちも影響するようです。
ゲームの進行によって、ヒロインや攻略キャラのアルテの光が変化していきます。
 
残念なのは、そのアルテの光のゲーム演出が、『画面の色が変わる』、『空のスチル表示』、『花びらや羽根、星が散る』くらいしかないこと。
あとは、ほぼテキスト表現です。
『これは動画で観たら美しいんだろうなあ』という文章が書かれてあって、『イラスト、イラストを見せてくれ! できれば、動画が欲しい!』と叫びたくなりました。
葵くんのアルテの光では、たまに花が表れます。しかし、花を描き分けるのではなく花びらの色を変えるのみ……。花々に囲まれた葵くんが見たかった!
 
ゲーム演出ではもうひとつ気になることがあります。
画面とキャラを揺らす表現が多いことです。
 
『俯く』→画面が下に。
『顔を上げる』→画面が上に(元通り)
 
『頭を下げる』→画面が下に。すぐに元通り。
 
このパターンの表現が多い!
『頭を下げる』では、画面が揺れてもいいかもしれない。でも、『俯く』では揺れてほしくなかった。
なぜなら、一度画面が下になったら元に戻すための動きがあるとわかるから、「あ、また揺り戻しが……」と予感してしまうのです。
 
キャラクターの人物画像も、礼を言うたびに一度下がり元に戻る。これでは、腰から体を曲げるというより、膝を折って礼をしているようだ……。
でも、これらはいろんなゲームでもよくある演出なので、「あ、平気。平気。全然、気にならないや!」というユーザーもいるはずです。
他に気になることは、少し腕が細いんじゃないかなというキャラの立ち絵がありました。
 
さて、乙女ゲームとして気になる糖度。表現の甘さは……。
 
すごく甘い!
 
「相手が特別な存在」といういわゆる『いい雰囲気』からエンディングまでのシナリオが、他のゲームより長いです。
 
初めは、「まあ、普通の甘さか、ちょっと低いかな」と思っていました。
でも、お互いが恋心に気づくと初々しい展開へ。そこから「甘くて苦しい……」とユーザーがギブアップするくらい、丁寧な恋愛描写が続きます。
 
そして、エンディングでドカン!
あまりの甘さに、「ひええぇ、ブロッコリーごちそうさまです! お代わりはいりません!」と鼻息荒くして喜んでしまいました。
 
奥手な葵くんで、こんなにグイグイ来るということは、他の男子はどうなる? 猛牛か? ひゃっほう!と次の攻略が楽しみでなりません。
 
このあとは、ゲームソフト購入前に皆さんが気になりそうなことをまとめますね。
※ネタバレを含みます。
 

1、バッドエンドはあるの?
このゲームには、3種類のエンディングがあります。
どのエンディングでも、葵くんと両思いになります。アルティスタ・プリンセスになることがヒロインの目標ですが、どのエンディングでもプリンセスになります。
もしかしたら、このゲームにはバッドエンド(フラれる、プリンセスになれない等)がないのかもしれません。
 
2、全部のエンディングを見ないとダメかな?
このゲームには、ノヴェル機能があります。葵くんのルートでは、恋愛度中のエンディング『Pure kyun ED』を見ないと、出てこないノヴェルがありました。
また、各エンディングにはスチルが一枚あります。
攻略キャラのすべてのエンディングを観ると、担当声優さんのフリートークが聴けます。
 
 
3、全部のエンディングを観るのは難しいかな?
一番好感度の高い選択肢を選び続けると、ベストエンドが観られます。数回外しても、ベストエンドになります。
しかし、『一番好感度の高い選択肢を選ぶ』というのが結構難しいです。
ヒント機能をオンにしましょう。
ベストエンドクリア後に、最初から始めて『次の選択肢までスキップする』を押して、好感度の低い選択肢を選びます(ふたつのうちどちらでもいいです)
6章辺りで途中セーブして、そのまま低い選択肢を選ぶとノーマルエンドになります。
途中セーブしたところから、一番好感度の高い選択肢を選び続けると、恋愛度中のエンディングになりました。
 
 
4、特別アニメーションってどんなの?
一番恋愛度の高いベストエンド『Love kyun ED』を観ると、アニメーションが観られます。
ゲームのいくつかの場面が動画になっています。台詞は、ゲームプレイ時と同じです。ヒロインの声はありません。
『攻略キャラルートの思い出のシーンをそのまま映像化+ふたりの後日談』と公式サイトにあります。後日談は一瞬でした。
このアニメーションの前にある『Love kyun ED』で「そこまでやるのか……!」という衝撃があったので、アニメーションはすぐに終わったような感じがしました。
※このアニメーションは、あとで『EXTRA』で観ることができます。
 
 
5、ノヴェルってどんな機能?
ゲーム本編の裏話が書かれたショートショートです。
攻略キャラ、ヒロイン、サブキャラクター(葵くんの場合は他の攻略キャラでした)の視点で書かれています。
一人称で書かれていて、ヒロインの名前はゲームで設定した名前になります。
葵くんルートでは、五作品読めました。
 
 
6、星フェス委員会ネットワークってどんな機能?
攻略キャラたちがおしゃべりします。SNSのLINEのように、離れた場所にいて機器を使って会話しているようです。
ユーザーは観ているだけです(文字を打ったり、選択肢を選んだりすることはありません)
笑える話ばかりです。仲の良さがわかる会話内容となっております。
 
 
7、スチルは何枚あるの?
スチルは、『CG』で閲覧できます。ゲーム画面に表示されている枠を数えました。
攻略キャラスチル各13枚。共通スチル2枚。オープニング映像は、共通の項目(共通CGの3番目)にあります。
※特別アニメーションは、『プロフィール』から閲覧できます(スタッフロールは、あとで観ることはできないようです)
 
 
8、どんな人におすすめ?
「勉強ばかりの学校生活はいやだー!」という現役学生。
(乙女ゲームソフト『マジきゅんっ!ルネッサンス』の登場人物は高校生。でも、学校の勉強をするシーンがない!テストも魔法芸術をするだけ)
「何かに打ち込んでいる男子が好き!」
「攻略キャラ同士が仲良しなゲームが好き」
「芸術系の趣味がある。もしくは部活動に参加していた」
こんな方なら楽しめるのではないかと思います。
 
 
気になった方は、是非遊んでみてください。
AD
スマホアプリ「スタンドマイヒーローズ」が配信されました。

恋愛要素のあるパズルアプリで、乙女ゲームユーザーの筆者にはたまらない! ドキドキするアプリです(°∀°)b 

このアプリはガチャを回すと、超激レア、激レア、レア、ノーマルカードのどれかが手に入ります。
クリスタルガチャやイベントガチャで入手できるのは、レア以上のカードのみのようです。

「レアカードばかりだ! 超激レアないよー! ショック・°・(ノД`)・°・」と泣いちゃう前によく見てください。

そのレアカード、優秀なスキルを持つカードかも……!

この記事では、実際にスタマイで遊んだ筆者が「これは使える!!」と思ったレアカード(カードに「R」とついています)を紹介します。

【ダイナマイトブロックステージにはこれ!】
{62009F49-01E3-4ABC-9CF9-1B52D9471C1B}


【渡部悟R 年上スマイル】
スキル「大人の余裕」
ダイナマイトブロックがいくつか消えます。


【ダイナマイトブロックとは?】

{2C6F2BD5-62C2-4C67-A3F2-5C59F1739C4E}


1ターンごとにカウントが減るブロックです。ゼロになるとゲームオーバーになります。
このブロックは、スペシャルピースで消せます。

スペシャルピースを作りづらいときに、このカードが役立ちます。

ステージ40は、ダイナマイトブロックが増えていくやっかいなステージです。ここで詰んでしまうユーザーが多いようです。

もし手持ちにこのカードがあったら使ってみてください。

このカードを使ってゲームオーバーになっても、クリスタルでコンテニューすればすぐにスキルが使えます。


【キューブステージならこれ!】

{FE7B807D-C9A4-4E15-8B9B-D6AF7075E08C}


【由井孝太郎R 研究者】
スキル「変態的察知」
いくつかのキューブにヒビを入れます。


【キューブとは?】

{0DF17B25-6B56-4D9D-A9B8-7CBE74B577D5}


スペシャルピースを当てて消すと、ヒビが入ります。


{0F04A2CB-6632-4ED0-A744-E6B263D1D98F}


このカードがあれば、スペシャルピースを作る必要がないので攻略が楽になりますよ。


【ハートボムステージにはこれ!】

{18F5AEDB-4F04-4FA7-B5BB-C18F5A1392A1}


【今大路峻R 表の笑顔】
スキル「困りましたね」
いくつかのハートボムが爆発する。


【ハートボムとは?】

{1C886DA7-74B6-4EA4-B0D7-3C3FB6584C9B}

{5D2F0127-2EC7-46BB-9621-9CDDB61A0E62}


スペシャルピースを当てて消すと爆発します。
このカードがあればすぐにハートボムが爆発するので攻略が楽々!



レアカードは珍しいスキルを持っていることがあります。
そのスキルが対応していない簡単なステージでレベルアップさせてから連れていくのがおすすめです。



【ガチャの種類に注意!】
トップページから、右にある「ガチャ」アイコンを押すとこのページになります。

{1FC2D94A-8B99-4C30-935A-087B794C245D}

ガチャボタンをポチッと押しちゃダメ〜!!


ただいまSSR(超激レア)確率アップガチャが引けます(2016年9月7日現在)
イベントガチャをタップしましょう。


{BAB40471-EA9F-4A98-9FF9-FC188ED8022F}


詳細をタップするとガチャにあるカード一覧が書かれています。

好きなカードが当たるといいですね(*^-^)b
AD

先日公開された、東京VATS制作の女性向けシチュエーションボイスが好評です。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

どちらも、無料で聴ける音声作品です。

二作品とも、優しい彼氏がお話ししてくれるので「甘いの大好き(*'-'*)エヘヘ」という方におすすめのシチュエーションボイスです。

シチュエーションCDに興味がある子もどうぞ! シチュエーションCDよりは短い作品ですが、キュンキュンできるはず(・ω・)b

 

 

『ロマンティックハネムーン』

 

 

 

 

『超マジメな彼氏のお見舞い』

 

 

 

『超マジメな彼氏のお見舞い』は、本日再生回数10000回を突破しましたヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

東京VATSでは、シチュエーションボイスのリクエストも受け付けているそうです。

『こんな作品が聴きたいよ!(///∇//)』という方は是非!

 

 

東京VATSでは、ボイスドラマも公開されています。アクションものです。

 

 

このサムネイル画像を見て、「ビビッ」ときた方へ。

イラスト通りの世界観が表現されていますよ。クールな女性主人公が好きな方にもおすすめの作品です。

 

 

8月1日に、大人女性向けシチュエーションボイス『魅惑の混浴デート』(妃制作)が300万回再生突破しました!(ノ´▽`)ノ

 

 

記念企画として、個人でフリー台本リクエストアンケートを行いました。
 
結果は……『本番ありで刺激的な作品』です!
あんなことやこんなことを書きますよ、お楽しみに!(`・ω・´)ゞ
※『魅惑の混浴デート』とは別の話になります。