総見人のズレズレなるブログ

総見人による斜め読みばかりな、ゲームへのひとり言。

 ココは、プレイ日記やストーリーメイキングを中心としたブログ。対象は次の2作品となります。


スーパーガンダムロワイヤル(スマホゲー)

グラナド・エスパダ(PCゲー=ネトゲ)


 現在進行中のストーリーは、以下のバナーをくりっこしてくださいなもし。飛びます飛びます!

(`・ω・´)b


SPガンロワSTバナー

いぢょー。


総見人より

NEW !
テーマ:

 このタイトルにしたってことは・・・アレですよ、アレ。とは言えハッキリと申し上げるつもりはありませんがの。

(ノ∀`)アチャー

 

 それはさておき、よーやく身辺と心身が落ち着いたいのでそろそろストーリーは再開いたします。というのも、ストックをリリースするだけだと玉切れしますからの。ケイゾクできるようにある程度新規の書き起こしが必要な訳で・・・。

( ゚д゚)ウム

 

 ちなみに、他にも悩んでいるのはツイッターの方で更新告知してますが、ガンロワのハッシュタグを外すかどうか。プラットフォームはガンロワですが、継続してプレイしておらず、タマにしかやってないんですよね。だから、勢いガンロワに紐づけしておくと言ってもおススメしている訳でもなく・・・ちょっとジレンマを感じてマス。

 

 以前、色々他ゲーに手を出していると言いましたが今も余暇を配分する中に入ってます。あえてココでは改めて触れませんが、ソレゾレに求める楽しさの中身は違うのでねぃ。一つは大変やりやすく、負担にもならず一定のワクワクもちゃんと担保されるので、ぶっちゃけそっちの方がホント、楽しいです。

 

 餅ロン無課金ですがの。ソレガシが課金する場合は、これこそHENTAI正統派たるゆえんですが

 

エロ要素が無いとダメ

 

なので。(笑)

 

 一方のゲームは昔からの付き合い長いゲームを久々に本格復帰した、という事もあったのでガンダムと同じく馴染みがあった。愛着も涌きやすいという要素もあり、また内部の要素もソレガシのやりたい方向性とマッチしている。何より(コレ書いたらわかるかもしれませんが)

 

オリジナルフィギュアにできる

 

ってのはビックリしたと同時に、もしかするとどこかで作るかも・・・。

(´∀`*)ポッ

 

 一方の方は、周囲の評価はどうであれやり込み要素がかなり担保されていて、近道が無い分ジックリ腰を据えてやる気持ちが固まりました。こちらの方はエロや演出の要素、ストーリーが気に入っており、キャラ事に丁寧なのもグッド。使うかどうかは別ですが、今のところはSSR一辺倒にならずに済んでいるし、無理な課金に走る必要もなく、冷静さを保てる。こういう必要以上に追い立てず、作品としてどうしてほしいのかが見えるのもむしろソレガシにとっては評価できる。よって、ケイゾクしております。

 

 こちらは結構複雑な要素が絡んでいる為、色々情報収集していく過程でメンドーだなぁ・・・と思いかけたりもしましたが、ローペースでやると思ってからは、タマにラッキーが来る感じで遊んでいれば十分楽しめる。無理にメイン扱いにもしてないので、無理なく続けられてます。

 

 今回は久々の更新なのでチョー長くなりそうですが(笑)、とりあえずはこれまでのきんきょーがそんな感じ。で、今後ですがあくまでストーリーの更新がメインです。それ以外に関しては今んトコ、決めてないです。

 

 ゲームプレイの方は、メインをあえて置かずに並立する感じで遊んでいる為、ローテーションというのがテケトーな表現でしょうな。残念ながら他のフレさんと折り合わず、ソロで遊んでおりますがソロ経験はすでにほーふなので、特に問題はござんせん。本来の遊び方に戻っただけですからの。

( ゚д゚)ウム

 

 ちなみにガンロワについてはこちらでしか触れませんが、いくつかの希望する機体やキャラは確保しております。が、ソレガシはガチャ報告は興味ないのでこれ以上触れる気はござんせん。サダメです、ウケイレテクダサイ。

いぢょー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 新年あけましておめっとーごわります。今年もよろしくHENTAI道にいそしむぜぇ!

ヽ(`Д´)ノ

 

 ・・・と、いきなり大見え切ってみましたが・・・マイペースなのは変わらないので特に変化はないのですな。昨年の総括で書いた様に、とりまく環境には常に何らかの変化がありますがの。

 

 ソレガシの場合、ポリシーという信念がプレイスタイルとして確立されているため、視点はいつも

 

キャラとストーリーと世界観

 

と言うモノでゲームプレイの場合は統一されており、それにハマっていれば楽しむし、そうでなければ去ってゆく。足が遠のいているタイトルについては、この原則から外れているのです。

( ゚д゚)ウム

 

 そこに昨年加わったのが

 

コミュニケーション

 

という要素。単なるやり取りというよりも創作というエッセンスが加味されているのですな。

 

 ソレガシの場合、他の人からの建設的な発想や意見と言ったものを喜ぶので、アナタに任せますというのは逆につらい。これはゲームタイトルでも同じことがいえるでしょうが、当事者意識が無いと容易に離れて行ってしまうモノ。ココから見ると、そのタイトルの行く末や方向性もおぼろげながらわかるトコもあるのでねぃ。

 

 そういう意味では、距離を置いたタイトルはともかくソレガシがインスピレーションを得られるタイトルは優先順位が高い状態で遊べる。ガンダムがらみはゲームとして遊ばずともストーリーメイキングの舞台があるのでそれほどこだわりはない。そういうすみ分けをしながらリアルとのバランスを取りつつ楽しんでいくことになりそーですな。

ε- (´ー`*)フッ

 

 始まりがあれば終わりがある訳ですが、ガンダムストーリーに関してはまだ始まったばかりなので気持ちを切らさずにペース配分をしながら思い描いているラストシーンまで具現化できるように走っていきたいと思いマス。

いぢょー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 毎年恒例(?)の総括がやってまいりました。それにしても、昨年のこの時期にはガンロワに対する期待と戦友になった人たちとのコミュニケーション始めだったため、希望に満ち満ちていたなぁ。まあ、今も別段ゼツボーとかしている訳ではござんせんがの。

( ゚д゚)ウム

 

 ただ、当時もココロのどこかでこういうマイナスの状況は想定しておりましたからの。そっちに行っちゃったか・・・と思う悲しみというか、残念な気持ちはそれなりにあります。

(ノ∀`)アチャー

 

 一方で新たな変化もあったので、そういう点においてはいろんなチャレンジを好むソレガシとしてはリスクを負って良かったと思っておりますですよ。一番はやはり

 

ユーザー参加型ストーリーメイキング

 

でしょうねぃ。こういう形態は、全く予想しておりませんでしたから。

(´∀`*)ポッ

 

 ソレガシは予定調和の世界はあまり好きではないので、思い通りにしたいというよりも

 

思い通りにするためのプロセスで楽しみたい

 

と思うタイプ。その過程の中にフレさんの思惑などをエッセンスとしてくわえられることは大変良いことだと思っているんですよね。

 

 ガンロワ本体に対してかなり距離を置いたのも、ココが原因。プレイヤーとしてのゴールが見えづらく、創意工夫もソレガシの価値観だとほぼ無きに等しいため、コレクションゲーの様に感じるのでやる気がなくなってしまった。好みもハッキリしている為、何度か言及しておりますがハマーン様とキュベをはじめとして、百式やクワトロさん、CCAアムロなどどうしても得ておきたいというキャラや機体も確保したからねぃ。それ以上ともなると、これまた何度か申しておりますが

 

仕掛けという演出が必要

 

なんです。今のアレは、ソレガシにとってはピンとこない。それだけです。

 

 遊びなので楽しく癒されないモノをやる程、ヒマではないので他ゲーを模索した結果・・・他のタイトルで満足しております。現時点でナンのタイトルかは表に出しませんが、長く遊べ、内容をブログに書いて共有したいシロモノと判断したら、いつか出すかもしれません。短い期間でケツロンは出ない為、今はかなりいい線行ってるなと思っても出すつもりはござんせん。今んトコはね。

( ゚д゚)ウム

 

 それにリアルとのバランスもあるし、ゲーム三昧する程めっちゃカネもヒマもある訳ではない。性格上、文章のボリュームがめっちゃ多いでしょうが(笑)、それは書きたいことを書きたい分だけ書いているので、ゲームプレイの量と必ずしも比例しませんからの。まあその辺りは質より量だと思われ桝ので、読みたい内容の時に読んでくれたらこれに勝るヨロコビはござんせんよ。

(´∀`*)ポッ

 

 今年に関して、中心になったのはコミュニティを作る為のチャレンジが一番大きかったでしょうね。残念ながらオノレの見通しが甘く、能力不足だったため思う様な環境に持って行けず、ズルズルやっても自分のためにもならない、と判断したため離脱。離脱という行動はいつになっても厳しく、辛いモノですが失敗して得られる教訓もあるため、後悔はミジンコ程にもござんせん。リアルに人としての成長の糧になってくれると知ってますからねぃ。

 

 上の一文はかなりエラソーですのでスルー推奨ですが(笑)、あの経験のおかげで何が必要なのかもわかった。そこはナイショにしておきますが、次にやるようなことがあればその原則をトコトン守ってやるでしょうね。ま、労力が大きいからよほどのことが無い限りやらんだろうけど・・・つーかしばらくは絶対にやらん!

ヽ(`Д´)ノ

 

 今年に関しておそらく大きな転換点になりそうなのは・・・ついにグラナド・エスパダの状況がかなりヤバそうだって事かな。個人的な感想なので、そんなことはない!というお方はこれ以上見ない方がよろしいでしょうが、実感としてはいつ終わりが来るかな・・・と言うモノがあるので。餅ロン、タイトルに対する愛情はあるので終わってほしい訳ではなく、むしろ挽回してほしいよなぁ・・・と言うのは不変ですよ?念のため。

 

 総括なので最後は前向きな内容で〆ますが、冒頭でも書いた通り参加型ストーリーメイキングの発見こそが今年最大の収穫と言えるトコ。来年はこうしたクリエイティブあふれるストーリーをコンスタントに創作・配信できれば良いなぁと思っておりますですよ。

いぢょー。

 

総見人ヨリ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。