2011年05月13日(金)

今日は「13日の金曜日」

テーマ:日常のこと

今日は13日の金曜日。不吉な予感が…。


前回ブログ では、ラッキーナンバーについて書いた。アン・ラッキーナンバーということでは「13」しかも「金曜日」というのは、欧米では最も毛嫌いされる暦とされている。が、この考え方は全く日本にはない文化である。だが、『13日の金曜日』というホラー映画が1980年に公開された頃から、日本でも広く知られるようになった。「今日は13日の金曜日だね」と言う人が必ず身の回りに一人や二人いるものだ。


私にとって、ラッキーナンバーは「7」ではなく、「4」(死)と「9」(苦)だと言ったが、そういえば「13」というのも比較的相性が良い数字のような気がする。「13」という数字に嫌悪感を覚えたことはない。だから、13日の金曜日に「不吉な予感が…」という感情は私にはない。


今年の2011年において、「13日の金曜日」は今日の5月13日の1回だけである。暦をみると、多い年において3回、少ない年において1回、必ず13日の金曜日がやってくる。ちなみに来年の2012年は1月、4月、7月の3回出現する当たり年である。2013年は9月と12月の2回、そして2014年は6月の1回となり、2015年には2月、3月、11月の3回。では、2016年は2回になるかといえばさにあらず、5月の1回のみとなり、2017年から2020年まではいずれも2回出現する。規則正しい周期性はない。


まあ、そんなことはどうでもいいと言う人は私と同じ感覚の人間である。とはいえ、気にされる方のご参考までに。


太田忠の縦横無尽 2011.5.13

『今日は「13日の金曜日」』

        **太田忠投資評価研究所のHPはこちら**


いいね!した人  |  リブログ(0)

Tadashi Ohtaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります