ITコンサルタントが語る わかりやすい情報処理技術者講座

新居浜の現役ITコンサルタントが、
「情報処理技術者試験の合格」を目指す人にとって
役立つ情報、事例、コンテンツ、思考法 ・・・などなど
全方向からのコンサルタント。

NEW !
テーマ:
年の5月末から、個人情報を扱う

 すべての事業主

個人情報保護法

 義務付けられる

ことになります。



以前の法律では、

 5000人以下

の情報しか扱わなければ、

 d( ̄▽ ̄)おけ。

でしたよね?
※ 情報処理技術者試験の試験範囲です





けれど、時代にあうように
法律が変わり、そのあたりは

個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)

で規定されました。


ところで、このガイドラインの中では、もしも
個人情報が漏えいした場合の対応は

 別に定める

とされていました。







こからが、最近の話題ですが、先日、

 個人情報保護委員会

という団体のホームページで、その

 対応方法

が公表されました。


わずか、

 3ページ

くらいなので、情報処理技術者試験
受験しようと考えている方は、
試験区分に関係なく、ご覧下さい。





要だけ簡単にご紹介すると・・・

個人情報の漏えい、紛失、改ざんなどが発覚したり、そのおそれがある場合、次の を行うことが望ましい

内部責任者に報告して、
  被害の拡大防止をする

流出などの事実関係の調査、
  原因究明をする

影響範囲の特定をする

再発防止策を検討し、実施する

影響を受ける可能性がある
  本人へ連絡する

事実関係、再発防止策を公表する



むふむ・・・ ( ̄▽ ̄;)

これを見ていて、私が感じたことは、

 2

ありました。



つ目は、春試験にも登場する
PM(プロジェクトマネージャ)で、
リスクが顕在化した場合、

また、秋試験の試験区分になりますが、
SM(ITサービスマネージャ)
インシデントが発生した場合などと

 全く同じ

だという点です。



いきなり、

 ( ̄▽ ̄)/ 根本的対策~!

とはゆかずに、初期対応原因究明
影響範囲の確認・・・ その上で

 対策再発防止策

ですね。


それから、

ステークホルダー
  マネジメント

も、忘れてはなりません。




まぁ、気持ち的には、

 本人への連絡

が、5番目というのも

 ( ̄▽ ̄;)う~む

という気もしています。

1702251





して、つ目は、個人情報が
漏えいした場合の措置や公表は、

 義務ではない

という点です。


というのも、上記の対応においては、
1~6を行うことが

 望ましい

という表現が使われているからです。



けれど、実際のところは、規模の大きな
個人情報の漏えい事故で、マスコミが、

 ( ̄▽ ̄+)
 公表が遅かったのは
 なぜでしょうか?


などと、突っ込んでいるのを見るたびに

 あらら、またか

と、誰もが感じているはずです。



ここでも、広い意味での

ステークホルダー
  マネジメント

が必要ですねぇ。

 


【対策講座のお知らせ】


論文試験(午後2)の前に、

 午後1

の試験を突破する必要があります。

時間がない方、必見です!


※ 画像をクリックで関連記事へ

1702171




去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、

今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を3月に大阪で開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121

SG対応分のみ、4月関東開催を検討中!


【サービスのお知らせ】


春試験で、
プロジェクトマネージャ
受験する方、必見!

※ 画像をクリックで関連記事へ
1610275
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
う、も前になるのですね。

こんな、原稿を書いたのも。




こんな風に、

 しみじみ

思い返しているのは、先日、大阪 にて

 情報セキュリティ勉強会

を開催しますと告知して、多くの方の
協力を得て、告知を拡散頂きました。



すると、先日、

 都内開催もして欲しい。

とのコメントを頂いたとの連絡を受けました。






で予定していた講座は、

午前の部
 SG(情報セキュリティマネジメント)対応

午後の部
 SC(情報処理安全確保支援士)対応


と、2人の講師で担当する予定にしています。


残念ながら、SC担当の講師の田中さんは
都合がつかないそうなので、

 実現するとすれば・・・

大阪で開催する勉強会の、SG対応分のみ

 半日勉強会

であれば、開催することが可能です。





・・・ということは、

 東京

ですよね!(当たり前ですが・・・)


新居浜から、

 850km

も離れた、あの東京ですよね!





ここからは、以前の原稿コピペですが、

 ( ̄▽ ̄) う~ん…
 なんだか…
 行ってみたくなった…

…ということで、関東 の方に打診です。



情報セキュリティ
 勉強会(SG版)@関東


を開催したら、参加いただける方、
いや、確定じゃなくても結構です。

 ( ̄▽ ̄+)
 ひょっとしたら、

 いけるかもぉ~

という方は、是非、お声がけ下さい。


【お声がけの方法】

チェック ブログのコメント欄

チェック ブログの直メッセージ
チェック
Facebook



ある程度の人数が見込める様ならば、

情報セキュリティ
 勉強会(SG版)@関東


を開催しちゃいます!
※ 投稿後、半日で大きな反響を頂きました
   開催する方向で進めます





まのところ、4/89 の開催で、
大阪 で開催する勉強会の内容

 関東バージョン

でお届けする予定にしております。
※ 会場の都合上、1週間早く開催する
   可能性もありますので、ご了承下さい。


【概要】
  午前問題を使ってクイズ形式で学ぶ
  午後問題にチャレンジ
  午後問題を学ぶ
  試験勉強の方法や「組織における内部不正防止ガイドライン」を学ぶ

【参加費】 3,500円

1702241



 


【対策講座のお知らせ】


論文試験(午後2)の前に、

 午後1

の試験を突破する必要があります。

時間がない方、必見です!


※ 画像をクリックで関連記事へ

1702171




去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、

今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を3月に大阪で開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121



【サービスのお知らせ】


春試験で、
プロジェクトマネージャ
受験する方、必見!

※ 画像をクリックで関連記事へ
1610275


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
日は

 あっという間に、ブログ記事を書く方法。

というエッセイを見つけ、

 ( ̄▽ ̄)これが
 本当なら、画期的!


とばかりに、さっそく試してみました。




はい。

この原稿の一部は、iPhoneのメモ帳からの

 音声入力

で、書いて(喋って)います。
※ 体裁、改行等はPCで編集しています

1702231


いつも、ブログをご覧下さっている方は

 ( ̄▽ ̄;)なんだか
 情報処理技術者試験
 違う方向に・・・


と思うかもしれませんが、

 ITつながり

で、お付き合い下さい。




実際に、

 ( ̄▽ ̄;)そんなことが
 できるの~


と懐疑的でしたけど、意外にも
使い始めてみると、

 ( ̄▽ ̄)
 やるな・・・こいつ。


と感じています。



具体的には iPhone のキーボードを
表示させて、

 マイクマーク

を押すと、録音が始まります。

1702232



これに対して、小声でもいいので
喋ってゆくと

 どんどん

音声入力、つまり、テキストに
変換されてゆくのです。



ちなみに、句読点の

 「」や「

に関しては、実際に言葉で

 「マル」、「テン

という必要がありますし、改行は

 「カイギョウ

と言う必要があります。



しかし、正しい漢字の自動変換が
ほぼ何もしなくてもできるので、
意外に、スムーズに進みます。


こうなると、意外に早く

 同時通訳

も実現するんではないか、と感じます。



私は、非常に英語が苦手だったので、
いつの日か、自分でしゃべる言葉が

 リアルタイム

で英語に翻訳されることを願っていました。


意外にそんな日は、早く来そうですね。





大体ここまでしゃべるのに

 5分間くらい

かかりました。



・・・というのも、仕様上、

 30秒程

で録音時間が切れてしまうので、
続けて入力する際には、再度、
録音ボタンを押す必要があるためです。



また、作った文章は

 そのまま

では使えませんので、この文章を
PC等で編集し直す必要はありそうです。



しかし、驚いたのは、早口で話をしても、
(レスポンスこそ遅いものの)

 きちんと

認識してることです。


はじめのうちは、一字一句、区切りながら
話していましたが、この辺になると

 普通の会話

と、同じ位のスピードで話をしています。


確かに慣れてきたら、この方法は

 意外に早く

文章を作ることができるはずです。







報処理技術者試験論文は、

 2時間

という時間の中で、

 手書き

で仕上げなければなりません。



もし、

 しゃべるスピード

で、論文が書けるようになったら、
受験生は非常に楽になりますね。

ただ、試験の時はこういったデバイスを
使うことが許されるのは、まだ、
時間がかかるでしょう。



資格認定の本来の意味である

 スキルがあるかないか

と言う点だけを問題とするのであれば、本来

 手書き

で書く必要というのはあまりなく、

 口頭

でも問題は無いのかもしれませんが。


そういう意味では、将来的には、
午後2論文も、手書きではなく、

 口頭

で回答するような日が来るのかも
しれませんね。



なみに・・・ 編集作業の方が、

 圧倒的に

時間がかかりました。 d( ̄▽ ̄)



=原文=

5分でブログを書いてみます。今日はこんな記事を見たのでそれを実際に試してみようと考えています。あまり早く入手してくれます。

実はこのiPhoneのメモ帳入力しています。
実際にそんなことができるのか後1でしたけど意外にすごいな感じます

具体的にはiPhoneのキーボードを表示させてマイクマークを押しますと録音が始まりますこれに対してと小声でもいいので喋ってるとどんどんばれていきます。

ちなみに句読点。、ですねに関しては実際に言葉で。、そして
に関しては
と言う必要があります正しい漢字の自動変換はほぼ何もしなくてもできるので以上にスムーズですそうなると意外に早く同時通訳が実現するんではないかと思います私は非常に英語苦手だったのでいつのひか自分でしゃべる言葉がリアルタイムで英語に翻訳されることを願っていました意外にそんな日は早くきそうです

大体ここまでしゃべるのに5分間位かかります30秒位で認識するマイクが切れるのでそのボタンを押す必要がありますそれから作った文章はそのままでは使えませんのでこの文章を帰ってから編集し直す執拗がありそうです

中でも驚いたのは早口で話をしてもレスポンスこそ遅いですけどきちんと認識してることです
はじめのうちは道を行く区切りながら話をしていましたがこの辺になるとほとんど普通の会話と同じ位のスピードで話をしています確かに慣れてきたらこの方法は意外に早く文章を作ることができるのかもしれません。
実際にご本人の論文試験では2時間で45円なければいけませんしゃべるスピードで論文が書けるようになったら事件性は非常に楽になると思いますけど生生試験の時はこういったデバイスを使うことは許されないと思います正しいと結内容が問題スキルがあるかないかと言う点だとしたら手書きで書く必要というのはあまりなくて実は口頭で喋っても問題は無いのかもしれませんそういう意味では光の下情報処理、午後いっていうのが手書きで書くのではなくてこんな風に音声で口頭で喋って回答するような日が来るのかもしれません

赤字部分は、ご愛敬 ( ̄▽ ̄)

 


【対策講座のお知らせ】


論文試験(午後2)の前に、

 午後1

の試験を突破する必要があります。

時間がない方、必見です!


※ 画像をクリックで関連記事へ

1702171




去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、

今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を3月に開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121



【サービスのお知らせ】


春試験で、
プロジェクトマネージャ
受験する方、必見!

※ 画像をクリックで関連記事へ
1610275




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
くまで、今日は

 私自身の体験

からのお話です。



役に立たないと思ったら、

 さらっ

と、読み流して下さいね。







自身、PM(プロジェクトマネージャ)

 3

受験しています。


午後1だけ見ると、

・1年目クリア
・2年目アウト
・3年目クリア


という結果でした。



どうして、こんな結果になったのだろう
と、考えてみました。



■ 1年目

PM の対策は、独学の自己流学習でしたが
かなり、モチベーションも高かったため
午後1にも、相当、時間をかけて、知識を

 身につける

ようにしました。


そのお陰でしょうか。午後1
合格ラインを突破できました。

しかし、初年度は午後2、つまり論文
アウトになってしまいました。



■ 2年目

リベンジとばかりに、PM の対策では、
午後2論文に、相当の時間を割きました。

その反面、午後1の学習時間は、
不足していったのです。


それが理由でしょうか。その年の午後1
合格ラインが突破できませんでした。








しかし、よくよく考えてみると、

 本当に

それが理由だったのでしょうか?


1年経ったとはいえ、そう簡単に

 身についた知識

というものが、無くなるものでしょうか?





うです。

このタイミングで、私は気づくことが
できました。


それは、午後1の知識が

 身についていない

ということ・・・に、です。





私自身、身に覚えもありますが、
勉強の計画を立て、それに従って
進めることを重要視しており、

ある意味、前に進んだ感がなかった

 復習暗記

にかけた時間が、少なかったのです。



10のうち、10の時間をかけて、
問題を解き、解説を読むだけだったのです。



今になって、当時、使用していた
教科書をめくってみると、

 ( ̄▽ ̄+)よし!
 問題を解き終えたぜ!


を意味するマークばかりが
目につきます。


単なる、

 答え合わせの結果

のようですね。

1702221



私は、このことに気づけたのが

 2年目の段階

で、まだ、よかったと考えています。



■ 3年目

もう、おわかりでしょう。



私は10のうち、問題を解く時間を
思い切って、 くらいにして、
残りの 

 ( ̄▽ ̄+)どうしたら
 模範解答につながるか


とか、

 ( ̄▽ ̄+)どうしたら
 正解率が上がるか、
 時間短縮できるか


などを、間違えた問題ごとに考える時間に、

そして、最後の  を、間違えた内容を

 暗記

する時間に費やしました。



試験対策でかける時間に対して、
解ける問題数こそ、減りました。

毎日学習を続けていても

 2週間で問くらい

が、やっとのペースです。


けれど

 身についた知識

の量は、飛躍的に上がりました。



教科書の書き込みの方法も、
隙間時間などで、1つでも

 暗記

することができるように、

 暗記したい箇所

が際立つような書き込み方に
変ってゆきました。






自身が、自己流で、問題数だけ
増やしていった時代を経て、たどり着いた

 最も効果のあった方法

を、今では

プロジェクトマネージャ
 フルサポートサービス


の受講生の方にお伝えして、

 実践

してもらっています。



また、来月早々に開催する

プロジェクトマネージャ
 午後1 対策講座


でも、触れてゆく予定にしています。

 


【対策講座のお知らせ】


論文試験(午後2)の前に、

 午後1

の試験を突破する必要があります。

時間がない方、必見です!


※ 画像をクリックで関連記事へ

1702171




去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、

今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を3月に開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121



【サービスのお知らせ】


春試験で、
プロジェクトマネージャ
受験する方、必見!

※ 画像をクリックで関連記事へ
1610275
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
ンターネットのニュースや特集などで
様々な技術の

 最新事情

というものを目にします。



時には、

 ( ̄▽ ̄;)あれ?
 これ今度の
 試験範囲では?


というものも、結構、あったりします。


セキュリティ関連の内容だと、
世の中の流れからしても、非常に

 注目を浴びている分野

なので、そういったことも多いでしょう。





先日、私が目にしたのは、

 認証技術

の特集でした。


タイトルだけでも、3つ程、
ここで紹介しておきましょう。




Windows 10も標準対応!パスワード不要の認証技術「FIDO」とは何か?

こちらで紹介されている

 FIDO(Fast IDentity Online)

という認証プロトコル仕様は、まだ
情報処理技術者試験午前試験等では
登場していません。


けれど、Windows10 にもこの仕様は
組込まれており、確実に

 メジャー

になってきていると、記事の中では
紹介されていました。




東京五輪で更に注目?対策必須!入退室管理システム

記事の内容的には、

 入退室管理システム

を題材に、

 生体認証

の内容が展開されています。


特に「生体認証の種類と特徴」の
一覧表は、教科書よりも、多くの情報が
詰め込まれていにもかかわらず、かなり

 わかりやすく

描かれています。




最新技術の精度はいかに!?「生体認証」最前線

このあたりの記事になると、もはや
生体認証システムの

 導入責任者

として、経営者と話ができるくらいかも
しれません。 d( ̄▽ ̄)

1702212







・・・ところで、これらの記事を見ていて

 ( ̄▽ ̄;)
 どこまでやったら
 いいんだろう・・・


と、不安になりませんか?



なにしろ、ここで登場した生体認証だとか、
二要素認証の内容などは、
基本的な知識が問われる午前問題でも

 ばっちり

試験範囲だからです。








れど、ご安心下さい。


情報処理技術者試験の場合、そういった

 最新事情

を知らないことで、不合格になることは
ありません。


それ以上に、

 基本的なこと

例えば、生体認証だったら、

 指紋・声紋・虹彩など身体の中で
 各人に固有な部位を照合して
 本人を認証するシステム


という用語の意味だったり、

 照合に際しては、本人であっても
 認証されない確率(FPR)と、
 逆に、間違えて他人を本人だと
 認証してしまう確率(FAR)が
 一定の確率で生じる


といった事柄を覚えておくだけで、

 十分に

試験に対応できます。



そして、これらは長年、試験問題を
研究してきた教科書には、

 きちんと

まとめられています。



シラバスに掲載されている、次の内容の

 公開鍵基盤

に、安心して進んで下さい。 d( ̄▽ ̄)






かに、教科書にもまだ、

 掲載されていない

新問題が、毎年、数問ずつは、
午前問題の序盤に登場して、
受験生を驚かせています。


けれど、新問題への対策は、

 コスパ的

には、あまりよくありません。


全ての範囲が一通り終わった後で、

 余裕

があるときの

 お楽しみ

として、取っておきましょう。

 


【対策講座のお知らせ】


論文試験(午後2)の前に、

 午後1

の試験を突破する必要があります。

時間がない方、必見です!


※ 画像をクリックで関連記事へ

1702171




去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、

今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を3月に開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121



【サービスのお知らせ】


春試験で、
プロジェクトマネージャ
受験する方、必見!

※ 画像をクリックで関連記事へ
1610275
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
報処理技術者試験の申し込みも
いよいよ締め切られて、あとは
本番に向けて、勉強してゆくだけですね。


試験は、

 100

を取る必要はなく、60点のデキでも
十分、合格することができるので、

まずは、早いうちに

 全体像

をつかんでおくことが大切です。





PM(プロジェクトマネージャ)
試験区分で言うと、古い教科書などでは

 QCD

の知識エリアに時間をかけてしまい、
その後の知識エリアが、手薄になります。


しかし、午後1などをみても、直近の
5年ほど、人間が絡んでくる知識エリア

・人的資源マネジメント
・コミュニケーションマネジメント
・ステークホルダーマネジメント


などがメインとなっているものが、
試験問題3題のうち、

 必ず

は出題されています。


つまり、内容のメインと言う意味では、
コストや品質よりも

 高頻度

に、なってきているのです。


なので、なるべく早めに概要だけでも
インプットを済ませて、それから

  じっくり

取り組みたいですね。




もっとも、

 人間が絡む問題

というのは、昨日もお話したように

 いきなり

でも、ある程度は得点できます。



なので、あとは知らなかったこと、そして

 試験特有

の考え方を整理してゆきましょう。






まだ、午後1の過去問を解いていない方は

 平成27年問1

が、おすすめです。


この中に登場する K氏 というのが、
プロマネさんなのですが、かなり

 策士 ( ̄▽ ̄+)

なのですよ。

1702211




どんなところが策士かという前に、
少し、試験自体の背景をお話します。





以前の PM の試験の内容では、だいたい
プロマネさんは登場人物の中で、

 一番の人

っぽい感じがしませんでしたか?




けれど、最近の試験の内容では、
かなり変わってきていて、

プロマネさんより、偉い人が、
たくさん登場します。


ただ・・・
試験で登場する、そういった

 偉い人

は、ちょっとプロジェクトには

 非協力的

な設定として登場することが多いのです。



そんな人でも、プロマネさんは

 うま~く

コントロールして、プロジェクトを
成功に導かなければなりません。



これが、先程から何度も登場している

ステークホルダー
 マネジメント


というものです。 d( ̄▽ ̄)






ぁ、ここで、やっと

 ( ̄▽ ̄+)策士

の登場です。


策士は、自分より偉い部長さんに
語ってもらったり、偉い人から成る
新たな組織を作り上げたり、
はたまた、子会社の偉いさんに

 ( ̄▽ ̄+)
 運命共同体だろ~


などと言ってみたり・・・ 相当な

 やり手ぶり

を発揮します。



更に、策士の合併先の親会社からの

 攻撃をかわす手法

などは、

 実用性の面

からも、一読の価値ありです。





もちろん、

プロジェクトマネージャ
 フルサポートサービス


の受講生の方には、先月の時点で

 ばっちり

解いてもらっています。 d( ̄▽ ̄)





なみに、このなかで登場する

 新たな組織

というものは、

 PMO
   (Project Management Office)

と呼ばれ、今年の後半にリリースされる

 PMBOK の第

で、大幅に強化されるという情報
ありますので、今から学習しておくと
よいことがありますよ。



 


【対策講座のお知らせ】


論文試験(午後2)の前に、

 午後1

の試験を突破する必要があります。

時間がない方、必見です!


※ 画像をクリックで関連記事へ

1702171




去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、

今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を3月に開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121



【サービスのお知らせ】


春試験で、
プロジェクトマネージャ
受験する方、必見!

※ 画像をクリックで関連記事へ
1610275
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
日の20時で、4月に実施される
情報処理技術者試験の

が、締め切られます。


以前も取り上げましたが、この申し込みは
インターネットでの手続き

  入金

が済んで、はじめて申し込みになります。


せっかく頑張って勉強しても、
申し込みを完了していなくては、
受験できませんので、忘れないように
申し込みを済ませて下さいね。

※ 尚、振込期限は2/22 23:59 です。







て、申し込みが済んだら、あとは
やるべきことは、1つですね。





…とは言うものの、あなたが
はじめにすることは、何でしょうか?


同じ試験区分を過去に受験された方なら、
ある程度、経験の中から、
勉強方法も確立されているでしょう。

けれど、はじめての試験区分の受験を
考えていらっしゃる方は、意外にこの

  はじめにすること

で、迷ったりします。





多くの方がやってるやり方としては、

 つの方法

があります。



は、まずは

  教科書を読む

というやり方ですね。

大半の方がやっている方法で、
ある意味、王道です。




そして、もうが、いきなり

  過去問を解く

というやり方です。

過去問というのは、過去に出題された
問題のことで、IPA の HP で確認できます。




言い方を変えると、前者が

  インプット先行

で、後者は

  アウトプット先行

とも言えます。


こう書くと、後者を

  ( ̄▽ ̄;) え〜
  インプットなしに
  アウトプット!?

と思われるかもしれませんが、意外にも
理にかなった部分があるのです。




まず、どんな試験でもそうなのですが、
既に持っている知識だけでも、
意外に問題は解けるものです。


用語にしても、考え方にしても、

  全く未知のもの

だったり、イメージすらつかないものは
そうそうありません。

1702191



なので、

  まず解いてみて

その結果から、重点的に学習する範囲を

  絞り込む

というやり方をすることで、かなり

  効率的

な学習が可能です。



また、若干、乱暴にも思えますが、

学習しなければならないところが、
明確になる点と、

 学習の全体像

が、早いうちにつかめるという点は
優れている方法です。



更に、この方法は、時間がない方や、かなり、

 試験慣れした方

などが、活用している方法でもあります。



つまり、

 どんどん

過去問を解いてゆき、

  てきなかったところだけ

を、丸暗記してしまうといったやり方で
学習を進めてゆくのです。


この方法は、午前問題や、午後1問題では、
やったことがない方が、想像している以上に

  効果

があります。ちなみに、この方法のポイントは、

 教科書の選定

にあります。



過去問を解いて、間違えた部分は、
教科書で補うからです。ここが充実して
いなければ、話になりません。


間違えた部分の内容が、はっきり、
そして簡潔に掲載されていることが

 学習効率

を大きく変えます。 d( ̄▽ ̄)




教科書選定のの対策としては、やはり、
口コミやインターネットを利用した

 情報収集

です。多くの先人(!?)の実績がある
教科書は、やはり、よいものが多いですね。







験に向けての学習の方法は、
今までやってきた、

 自分にあった方法

というものもあるでしょうから、急に方法を

 がらっ

と変えてしまうのはリスクが大きいですが、
少しずつ試行錯誤を繰り返してみると、
発見もあるはずですよ。


 


【対策講座のお知らせ】


論文試験(午後2)の前に、

 午後1

の試験を突破する必要があります。

時間がない方、必見です!


※ 画像をクリックで関連記事へ

1702171




去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、

今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を3月に開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121



【サービスのお知らせ】


春試験で、
プロジェクトマネージャ
受験する方、必見!

※ 画像をクリックで関連記事へ
1610275

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
とんどの対策講座やセミナーでは、
受講された方の声やニーズの収集のために

 アンケート

をお願いしております。


昨日、実施した 論文作成力養成講座
同じように、記入をお願いしました。


ここで、集めた声が、次の対策講座や、
来年の内容に反映されるのです。





ところで、アンケートで、

 必ず

尋ねる項目って、ご存知ですか?


確かに、その講座の感触や感想を
お聞きすることは勿論ですが、
それとは別に、

  確認

をお願いしてることがあります。


それが、こちら↓
{BF815816-B097-4863-9C47-084FDB489E9A}



しばらく前だったら、類似の分野の講座を
別の機会で企画した際には、

お役に立てそうな内容だったら、
以前講座に参加頂いた方に

  ( ̄▽ ̄) またやるよ〜

と、メールでPRできましたが、
今はそのやり方は禁止されているのです。





この、事前に、メールの受信者に了承を取り、
その上でお知らせなどを送付する

  紳士的なやり方

は、

  オプトイン

と呼ばれています。


【オプトイン】
事前にユーザーが能動的なアクションを起こし、ダイレクトメールやメルマガを受け取ることを許諾した状態




ちなみに、以前行われていたやり方、つまり、

  ( ̄▽ ̄) もし
  メールが要らないなら
  連絡してね〜

というやり方は

  オプトアウト

と命名されているので、反対語としては
覚えやすいですね。


 


【対策講座のお知らせ】


論文試験(午後2)の前に、

 午後1

の試験を突破する必要があります。

時間がない方、必見です!


※ 画像をクリックで関連記事へ

1702171




去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、

今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を3月に開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121



【サービスのお知らせ】


春試験で、
プロジェクトマネージャ
受験する方、必見!

※ 画像をクリックで関連記事へ
1610275
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

1702071


毎回、好評頂いております、この

 実録シリーズ

今回は、2017年の

 第

対策講座として、大阪で実施の

 論文作成力養成講座

をお伝えします。



今回の講座は、

・論文の骨子は作れるようになったけど、
 文章をつくるのが苦手で・・・

・ネタは経験上、あるけれど
 文章をつくるのが苦手で・・・

という方に、役に立てるように
準備を進めてきました。


もちろん、前回 と同様、

 ワーク

も準備しています。 d( ̄▽ ̄)




毎度のことですが、
準備の舞台裏だったり、
実際の講座の様子を、
あなたがご覧頂けるように

ちいさなコメントを、

 隙間時間

で、この投稿に追加してゆきます。


なので、あなたが何時間か経った後に
再び訪れてくれたら、きっと、

 新たな展開

が、追加されているはずです。



会場に移動しています。

今日はこれくらいの荷物です。

{CFE89409-BFCF-4529-869B-0262AB4E65AC}




会場は第3会議室で、階段を上がって
すぐの場所ですので、迷わないでしょう。
このチラシが目印です。

{95017FDA-7CAD-4C55-9CEA-D4D200D40BF6}




以前、ゲリラ講座でもありましたが、
パソコンとプロジェクターの相性なのか
スライドが投影されないという

  アクシデント

が発生!



なので、またもや … (パソコン画面の直視)

{7093C238-B2A3-4F33-8BC7-3BDEE5AAA3A6}

参加者の方には、真ん中に
集まってもらい、パソコンの画面を
のぞいてもらってます。



 そして、こんな布陣です。
ご迷惑をおかけいたします。

{30C1EC76-541B-4816-99D0-A8F63978F802}



やはり、熱くなると、

 前のめり

になる癖は、変わっていません ( ̄▽ ̄;)

1702182

1702183





受講生の方は、今日もたくさんワークを
頑張っています。


ネタをもとに文章にしたり、
骨子をもとに文章にしたり… を
繰り返しました。

{0FBA40EB-9915-41EE-A611-C43C59E344CB}



人数が少ないときは、個別に質問も
すぐにできるのが、よいところです。

1702181




いつも受付や運営、板書など、様々な
サポート頂いていますが、今日はワークの

  ネタ

を考えてくれた立派な

  合格者

の一人です。

{14A15585-27A0-4313-8C1C-17E977FE45E8}



なんとか、本日の論文作成力養成講座も、
予定していた内容を終えることができました。

参加頂いた方、ご協力頂いた方、そして、
応援して頂いた方、ありがとうございました。



 


【対策講座のお知らせ】


論文試験(午後2)の前に、

 午後1

の試験を突破する必要があります。

時間がない方、必見です!


※ 画像をクリックで関連記事へ

1702171




去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、

今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を3月に開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121



【サービスのお知らせ】


春試験で、
プロジェクトマネージャ
受験する方、必見!

※ 画像をクリックで関連記事へ
1610275
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あと1.5か月の学習で合格するための
「プロジェクトマネージャ
    午後 対策講座」


~講座に出るだけでインプットができる
   そしてその方法を盗む
        あとは自分でもできる!~


1702161

お申し込みは こちら



ちょうど、あと

 2か月

で、情報処理技術者試験

 春試験

が実施されます。



同時に、IT業界などは特にそうですが、

 年度末納期

の仕事が、これからが、まさに

 山場

を迎える方も多いかもしれません。



そんな中、これから

 忙しくなるのに、
 あまり勉強が
 進んでいない


という方のために

あと1.5か月の学習で合格するための
「プロジェクトマネージャ
     午後1 対策講座」


を、開催します。

1702162



■ インプットができる!

まだ、あまり勉強が進んでいない方も
いらっしゃるはずなので、対策講座では、

 今の実力

で、午後1の問題を解く時間を設けます。


そうすることで、間違えた箇所や、十分に
理解できていないところが明確になり、

その後で行う

 インプット(解説)

で、必要とする箇所が見えてきます。


■ そしてその方法を盗む!

問題文を解説する際には、単に

 基礎知識

を説明するわけではありません。


どちらかと言えば、午後1問題を

 解ける

ようにするためのプロセスや、

試験までの残りの時間で、

 あなた

が、学習する際のポイントや要点を
散りばめた内容をお話します。


全部でも、必要なところだけでも、

 盗んで

下さい。


■ あとは自分でもできる!

対策講座で

 盗んだ

内容を、本試験までの残り時間で
あなたは身につけるだけです。



【こんな方にオススメです】


チェック まだ午後1をはじめたばかりの方

チェック 午後1の点数が伸びないと感じる方

チェック 午後1の点数が安定しない方

チェック 前回午後1で不合格だった方




【日時】 3月4日(土曜日)
 13:00~16:30 (開場 12:50)

【場所】 大阪 住吉区 近辺

【概要】 (予定)
 ・午後1の問題を「今の実力」で解く
 ・解答プロセスの解説
 ・間違えた問題のインプットの方法 
  ・なにを覚える必要があるのか
  ・どのように覚えるのか
 ・間違えた問題をインプットする
 ・(インプットできたかどうかの)確認

【参加費】 3,500円

【キャンセルポリシー】
お申込み後のキャンセルは、1週間前(02/25 23:59)までは無料です。ただし、3日前(03/01 23:59)までは参加費の50%、それ以降は参加費の100% のキャンセルチャージが必要になります。

【お申し込み】
 お申し込みは こちら

 



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。