ITコンサルタントが語る わかりやすい情報処理技術者講座

新居浜の現役ITコンサルタントが、
「情報処理技術者試験の合格」を目指す人にとって
役立つ情報、事例、コンテンツ、思考法 ・・・などなど
全方向からのコンサルタント。

NEW !
テーマ:

1702112


毎度のことですが、
対策講座の舞台裏だったり、実際の講座の
様子を、あなたがご覧頂けるように

ちいさなコメントを、

 隙間時間

で、この投稿に追加してゆきます。


なので、あなたが何時間か経った後に
再び訪れてくれたら、きっと、

 新たな展開

が、追加されているはずです。


今日は、

情報セキュリティ勉強会

の様子をお伝えします。





午前の部は、開講を中止したものの
その後にオファーがあり、急遽、受講生が

  ひとりきり

の状態で、開催することになりました。


しかも、この参加者の方は、しっかり
ご自身のテーマをお持ちで、

  ( ̄▽ ̄) こんな風に
  やってほしいです!

と、リクエストまで頂いたので、もう

  貸切状態

で、午前中はゆきそうです。



さて、さて、どんな勉強会になるのか、
私自身、楽しみです。




今日の会場の最寄駅は、大阪の隣、
塚本という駅です。

実際に大阪に住んでいないと、単に

  大阪

とひとくくりにして考えてしまいますが、
大阪駅からの移動、最寄駅からの移動も
考えなければなりません。

実は、今日の開催時間では、かなり、
ギリギリなのです。@移動中



本日の会場は西淀川区民ホールで、
あたりは住宅地の、静かな環境となっています。

勉強会には、非常によい環境かもしれません。

{7660C63E-D9DB-4A77-8942-60DBC3086133}


けれど、中にある掲示板は、意外にも

  ハイテク(⁉︎)

のモニタでした。

{E2E76726-D399-4DA7-8BBC-57AA58DC30A1}

※ 勉強会のあとの「おわかれ会」は無関係です



設営タイムです。今日はソファーのような
椅子と、広い机になりそうですよ。

{BEF15342-D8AF-4DEC-804D-4C26EE9E7385}




さぁ、はじまりました。午前の部

  マンツーマン

での勉強会になりました。

{96754358-0542-4A16-B36C-E3ED629A992E}

※ 受講生の方の希望で受講者の顔出しは
    していません。


特筆すべきは、この会場、

  黒板

があったことです。

早速、σ( ̄▽ ̄) も使ってみました。

{23E41413-A1C9-47CE-AD8C-A4FD9910D2BA}




会場の近くにお菓子のメーカが
あるということで、

  おみやげ

を頂きました。

お昼休みにスタッフで頂きました。

{B2A54B46-EB4D-4A19-9733-BC0F60D72CF7}



午後の部は、SC(情報処理安全確保
支援士)の講義です。

{B797E8A3-E083-464D-A0C1-FBFA9C2B4FB5}




受講生はかなり真剣に聞き入っています。

{DEFE1D9F-8993-4324-B826-57E621B5C26E}


それも、そのはずです。今回の勉強会では、

  ちょっとお得な話

が、聞けるからです。


さて、さて、どんな話なのか、
私も楽しみにしています。



そして、今回は

  がっつり

過去問を解く時間も準備されています。

{FC2B4AF7-6275-4573-ADB4-02E6475438AD}



そして、最後には、こんな

  モチベーション

が上がりそうなテーマでの、お話です。

{915CC657-1DB7-4AD9-8898-4F8A10527FA4}



無事、予定していた内容を
終了することができました。

参加頂いた皆様、サポート頂いた皆様、
応援してくれた皆様、
本当にありがとうございました。



 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

GW に突入する前に、
 人とは違った対策をしたい受験生向け

中小企業診断士1次試験
 「経営情報システム」
 対策講座

~「広く」知るトレンドキーワード
   &「深く」理解する SQL

1601301


 お申し込みはこちら


年で年目、通算6回目の

 中小企業診断士

の1次試験科目

 経営情報システム

の対策講座を開催することになりました。

1703234




毎年、様々な切り口で、教科書だけでは
学習できない、

 対策講座ならでは

の内容を企画・実施してきました。



去年の対策講座の様子
【実録】第1回経営情報システム対策講座
【実録】第2回経営情報システム対策講座
【実録】第3回経営情報システム対策講座



今年の

 第

を企画するにあたっては、企画の
スタッフだけでなく

 去年の受験生

とも、情報交換をしてきました。




その結果、2015年、2016年の経営情報
システム
の本試験から得た教訓として、

 2つの結論

に達しました。

これを実現しようとしているのが、
本日告知する対策講座です。




■ 教科書が使えない!?

もう過去問だけの学習では

 対応できない

というのは、1つ目の結論でした。




多くの教科書は、過去問で出題された
論点を中心に、

 その近辺の内容

を学習するスタイルを取っています。



そして、実際に出題された問題は、
過去に出題された論点からの出題も

 確かに

ありました。けれど、その過去問を学習しても

 手の届かない部分

も、数多くありました。



情報処理技術、つまり、ITの世界は
開発技術の進歩や、製品の普及速度も

 類を見ない程早い

という点が、他の試験教科とは

 大きく異なる

点なのです、


更に、それらを利用したビジネス、逆に
それらを悪用した犯罪に対応するための
法整備も、同様のスピードを持っています。


したがって、

 教科書だけ

対応しようとするのは、教科の特性から
非常に難しくなりました。






そこで、今回企画した対策講座では、

 トレンドキーワード

にスポットを当てることにしました。




わかりやすく言うと、年末年始に

 来年、流行るキーワードはこれだ!

とか

 今年、注目を浴びたものはこれだ!

といった特集が、様々なところで
組まれていますよね。



このうち、診断士試験に関係する、
つまり、経営情報システム

 試験範囲

となるであろう内容を、

 たくさん

集めることにしました。



そして、これらを、対策講座の場で、

 わかりやすく

そして、試験に出題されそうな

 ポイントを絞って

お話してゆくつもりです。



例を上げると、IoT、AI などからはじまり、
VR、AR、FinTech やセキュリティ技術、
5月から施行される個人情報保護法などの

IT技術だけでなく、診断士試験の範囲である

 法令ガイドライン

についても、項目として考えているので

 「広く」

知って、持ち帰れるように準備しています。

1703232




■ 確実に取るもの

2つ目の結論として、

 出題頻度高い問題

は、

 必ず

得点できるようにする という、まぁ、

 基本中の基本

でもある内容が挙げられました。



ところで、

 出題頻度高い問題

って、どのような内容かご存知ですか?





それが(去年こそ出題されませんでしたが)

 SQL

の問題です。ここまでは、どの教科書にも
書いてあることです。



多くの受験生は、教科書の問題や、
過去問を繰り返して、

 なんとなく

SQLの使い方を、学びます。ところが、

 少~しだけ

ひねってある問題が出題されると、

 あっという間に

正解率が低下してしまいます。



そんな中、SQLを仕事などで実際に

 使ったこと

のある方は、全く動じていない点に
注目しました。




せっかく、出題頻度が高いことも、

 事前に

わかっていて、対策をしても、非常に
運任せになっては、勿体ないですよね。



一連のプロセスの原因は、やはり、
教科書や、過去問だけを解いて

 なんとなく

解けるような気分になってしまう部分に
あります。





ですから、

 実際に

SQLを動かしてみる機会を、
対策講座では準備します。


その中で、あなたが考えた

 SQL構文

を、試しに、入力してみて下さい。



きっと、SQLのことを

 「深く」

理解することができるはずです。

1703233



GWに突入する前に、
人とは違った対策をしたい受験生向け

中小企業診断士1次試験
 「経営情報システム」
  対策講座


~「広く」知るトレンドキーワード
   &「深く」理解するSQL ~



【日時】
 29日(土曜日)
 午前の部 10:00~
 午後の部 13:30~ 


【場所】
 大阪 市 此花区 会議室にて

【概要】
・午前の部
 「広く」知るトレンドキーワード
最新、かつ、「広い」範囲からの技術動向を中心とした内容を数多く紹介することで、難化する試験に対応できる書籍では網羅できない点を補足してゆく
・午後の部
 「深く」理解するSQL
試験の頻出分野の1つであるSQLに特化した内容を扱い、かつ、実機を使用したSQLの動作デモを行い、コマンド正誤時の動作も含めた「深い」理解ができるようにする

【参加費】
 午前の部のみ 3,500 円
 午後の部のみ 3,500 円
 終日(午前+午後)
  6,000(セット割引 1,000円OFF


【キャンセルポリシー】
 お申込み後のキャンセルは、1週間前(04/22 23:59)までは無料です。
 ただし、3日前(04/26 23:59)までは参加費の50%、
 それ以降は参加費の100% のキャンセルチャージが必要になります。

【お申し込み】
 お申し込みはこちら


1703231


 





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)
人的に、よく利用するサイトの1つで

 かなり

有益な内容が掲載されていたので、
ご紹介します。




特集名が、これまた興味をそそる

新年度までに読んでおきたい!
無料のセキュリティ教本集


というもので、セキュリティ関連の
ドキュメントの

 リンク集

になっています。



( ̄▽ ̄) えっ?

 無料

という部分に惹かれますか?

まぁ、そのあたりはご自由にお使い下さい
とのことなので、喜んで活用しましょう。




この特集をしているキーマンズネット
何度か、ブログでもご紹介しておりますが
会員登録が必要です。

一度、登録すれば、あとは使える情報も
勝手にメールで送信されるので、
登録してみるのは、お薦めですよ。
※ 会員登録ページは 【こちら





普段、あなたは教科書を利用して
学習をしていらっしゃるでしょう。

1つ1つの知識をしっかりと学習するのは
非常に有益ですね。



ただ、試験で登場する問題を見ていると、

  複数の知識

を用いるもの、そして、

  似たような内容

を問われるものが、最近は増えてきています。




そういったものに対応するためには、

  バラバラな知識

をつなぎ合わせることが、非常に
大切になってきます。

{FC9B6E1F-DD08-4030-B44D-329005907CD1}



・問題を解いて、問題の出題傾向から
   身をもって学ぶ
・あなた自身で同じ分野や類似点を
   まとめてみる
・予想問題や、模擬試験などのツールを
    活用して学習してゆく

様々な方法がありますが、個人的には
ネット上で大量にあるコンテンツ、つまり

  特集や記事

を最大限に利用することを、よくやりました。


多少、時間はかかるかもしれませんが、
それもある意味、

  ( ̄▽ ̄) あ〜
  あの時、結構いろいろ
  調べたやつか…

と思いがけず、頭に残っていたりもます。


それに、冒頭のリンクで反応した方も
多いかもしれませんが、なんといっても

  無料

というのは、独学で学習をされている方には
大きな魅力ですね。 d( ̄▽ ̄)



いろいろな方法のなかで、あなたにあった
方法をみつけてゆきましょう。











日、中止としたものの、今週末に
大阪に出向きますという話を投稿したところ、
数名のオファー(!?)がありました。

どんな形になるかは、当日のお楽しみですが、
いつもとは、

  ちょっと変わった

大阪のゲリラ勉強会になりそうです。



お時間の都合のつく方は、まだ
間に合いますので、ご連絡下さいね。


 


【対策講座のお知らせ】


(大阪開催分)

現在、午後の部のみを受け付けております

※ 画像をクリックで関連記事へ

1703201


(東京開催分)
※ 画像をクリックで関連記事へ

1703091


【サービスのお知らせ】
※ 画像をクリックで関連記事へ

1610275
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
日の連休は、試験前の

  最後の連休

だったこともあり、多くの方が
午後2対策、つまり、論文を書いて、
送付下さいました。



そんな中で感じるのは、やはり、
他の高度試験であっても、論文

  書いている方

は、試験区分が変わっても、論文

  勘どころ

をつかんでいるということです。





設問を読み、求められていることを
まず、抽出する。


問題文に戻り、求められていることの

  あるべき姿

を確認する。


そして、それを具体的な内容と共に
論文の中で展開してゆく。



そんな一連の流れが、やはりできている方が
多いのです。



ですから、

  まさに、

論文で苦労されている方は、

  将来の努力

も含めて、今、やっていると思って、
続けてみて下さい。



そして、初めての論文試験での論文対策を
している方でしたら、

  1つ目の判定論文

ができるまでで、

  ほぼ、半分

は済んだものだと思って下さい。

{106BEBF6-B7E7-418A-A2B2-773CC41D1400}



あとは、他のテーマでも書けるように
なったり、他の試験区分でも書けるように
なっていったり、補足的なものです。



最初の

  半分までの道のり

をあなたが、

  いつたどり着けるか

で、午後2の結果は大きく変わります。



 


【対策講座のお知らせ】


(大阪開催分)

現在、午後の部のみを受け付けております

※ 画像をクリックで関連記事へ

1703201


(東京開催分)
※ 画像をクリックで関連記事へ

1703091


【サービスのお知らせ】
※ 画像をクリックで関連記事へ

1610275
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
事成語で、

 塞翁(さいおう)が馬

というものがあります。


それらの前に

 人間(じんかん)万事(ばんじ)

とつける場合もあります。



こちらによると、

城塞に住む老人(翁)の馬が
もたらした運命は、

 福から禍(わざわい)

また

 禍(わざわい)から福へ

と人生に変化をもたらした。



まったく禍福というのは
予測できないものである。


という意味で解説されています。



今日は、まさに、そんなお話
・・・というより、連絡です。









ばらく前に告知していた

情報セキュリティ勉強会



 午前の部

つまり、SG(情報セキュリティ
マネジメント)
対応分の受講希望者が

 規定敢行人数

に達しなかったために、

 中止

することを、決定しました。



もちろん、午後の部、つまり、
SC(情報処理安全確保支援士)対応分は
予定通り、実施致します。






企画、運営、準備に携わって下さった方は

 ( ̄▽ ̄;)う~ん
 残念だったよね


と、おっしゃって下さいますが、ちょうど
塞翁(さいおう)さんの馬が、

 山の中

に、逃げっちゃったときの状態ですね。

1703202






けれど、こんなときに塞翁さんは、
言うのです。

 ( ̄▽ ̄)これは
 不幸なことではない


と。






なので、私も、それに倣ってみます。


考え方を変えて、ニーズの少なかった
SG の勉強会は中止したものの、

 別のニーズのあるもの

を実施しようと考えています。





とは言え、もう、今週末の話なので、
いきなりの企画ですが、

 直接

下記の連絡を頂けると助かります。


■ 日時
 25 10:00~12:00

■ 場所
 大阪

■ 概要
 あなたが希望する内容

 例えば、午前2、午後1、午後2
 いずれの対策講座でも、

 あなたの書いた論文の添削でも、

 モチベーションを上げるような
 カツ入れでも、

 人生の悩み相談でも・・・。

■ 参加費
 当然ですが、無料です。

■ 参加方法
 コメントでも、メールでもよいので
 あなたが希望する内容を
 教えて下さい。
 あなたがやることは、
 それだけです。

■ 注意
 ただし、希望者が複数いらっしゃる場合
 同時に開催するか、若しくは、
 内容を検討して調整する場合があります。



万が一、こちらも

 希望者

が集まらなかったら、

プロジェクトマネージャ
 フルサポートサービス


の受講生の方に

 出張論文添削

を実施しようかしら。( ̄▽ ̄)








ちなみに、

情報セキュリティ
 勉強会(SG)@関東


も、同様の対応を考えています。



・・・この状態は、塞翁さんの馬が

 どんな状況

になっているんだろう。

 


【対策講座のお知らせ】


(大阪開催分)

現在、午後の部のみを受け付けております

※ 画像をクリックで関連記事へ

1703201


(東京開催分)
※ 画像をクリックで関連記事へ

1703091


【サービスのお知らせ】
※ 画像をクリックで関連記事へ

1610275


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
陰様で、平成28年度第2次補正予算
小規模事業者持続化補助金<一般型>の

 採択者一覧表

に、掲載されました。



こちら でお話していたものです。



先日、無事に採択されたと、
新居浜の商工会議所の担当者の方に

 第

を頂き、翌日には税理士の先生からも
お祝いの言葉を頂きました。



( ̄▽ ̄;)あれっ?
なぜ、ご存じなのだろう・・・


と思っていましたが、どうやら
採択された人は ホームページ で掲載される
流れになっていたことを知りました。

1703191



国に提出する書類なので、なにやら

 難しそうな

タイトルをつけていますが、

ホームページを作成したり、電子書籍を
作成したり、対策講座をいろんなところで
開催したりして、今のサービスを

 もっと、たくさんの方

に知ってもらうようにするんだ!

という内容です。
※ 設問ウの改善点みたい・・・





・・・で、国が

 ( ̄▽ ̄)うむ。
 頑張りたまえ。


と言ってくれたところまで、今回、
たどり着きました。






リブログした記事にも書きましたが、

 ( ̄▽ ̄)
 お金くれるなら
 申請をしよう!


と、ナメていたころから、最終的な
申請書が完成するまでの間、

私は、まるで、論文添削

 受講生

のようでした。


いや、本当に。




最終的に、商工会議所に提出した
申請書は、税理士の先生から

 8回目の添削

の後に、完成したものです。




今回、はじめての取組で、ハードルは
高かったものの、情報処理技術者試験

 論文

を書いていたことは、今回、

 かなり

役に立ちました。 d( ̄▽ ̄)






例えば、今回のような補助金申請にも

 公募要領

という、まぁ、試験要綱のようなものが
あり、その中で、

 審査の観点

というものが、示されています。

①自社の経営状況分析妥当性
・自社の製品・サービスや強みを適切に把握しているか。

②経営 方針・目標 方針・目標と今後のプランの適切性
・経営 方針・目標 方針・目標と今後のプランは、自社の強みを踏まえているか。
・経営 方針・目標 方針・目標と今後のプランは、対象とする市場(商圏)の特性を踏まえているか。

③補助事業計画の有効性
・補助事業計画は具体的で、当該小規模事業者にとって実現可能性が高いものとなっているか。
・地道な販路開拓を目指すものとして、補助 事業計画は、経営の今後方針・目標を達成するために必要かつ有効なものか。
・補助事業計画に小規模事業者ならではの創意工夫の特徴があるか。
・補助事業計画には、ITを有効に活用する取り組みが見られるか。

④積算の透明・適切性
・事業費の計上・積算が正確明瞭で、事業実施に必要なものとなっているか。


はい。午後2試験でいえば、

 論文の評価基準

ですよね。かなり、

 似ている部分

が、あると思いませんか?



なので、あなたも、

 おさえるべきところ

を、論文対策を通じて、できるように
なっておくと、

 いつか

役に立つかもしれません。






けれど、今回、私が

 失敗

したことがあります。



それは、この公募要領の資料は

 80ページ弱

もあり、この「審査の観点」の内容は

 かなり終盤

のページに

 ひっそり

と掲載されていたので・・・ 実は、

 知りません

でした。 ( ̄▽ ̄;)>
※ 商工会議所で教えてもらった




この公募要領を、はじめから

 しっかり

読んでおけば、もう少し、申請書の
添削回数も減らせたかもしれません。







あなたも、情報処理技術者試験

 論文の採点基準

は、もう一度、きちんと目を通して
おいたほうが、よいですよ。


 


【対策講座のお知らせ】


(大阪開催分)
※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121

(東京開催分)
※ 画像をクリックで関連記事へ

1703091


【サービスのお知らせ】
※ 画像をクリックで関連記事へ

1610275


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
験を控えている受験生にとって、
試験前の連休というものは、

 ありがたいもの

ですよね。( ̄▽ ̄+)



来月、4月の第3日曜日に実施される
情報処理技術者試験の学習も、

 そろそろ

本格的になってきている頃でしょうから、

いまくらいの時期に、こんな

 連休

があると、多くの受験生は

 同じこと

を考えるようです。





それは

 ( ̄▽ ̄;) おっと
 論文に手を付けて
 いなかったな・・・


と気づき、そのまま

 ( ̄▽ ̄+) よしっ!
 この連休で
 いっちょ、書くか!


となるのです。




それはそれで、非常に素晴らしい
ことなのですが、

その結果、連休明けには

 大量の

論文添削依頼が、やってくることに
なります。 d( ̄▽ ̄)



・・・ というか、金曜の夜あたりから、
すでに、その傾向が見えています。

1703181


受講生の方が論文を書き上げて、
送付して頂けるのは、非常に

 ウェルカム

なのですが、非常に残念ながら、
現在のサービスは、すべて

 σ( ̄▽ ̄) ひとり

でやっているので、当然、

 限界

もあります。




できるだけ早く、添削をして、
音声解説もつけて、お返ししようとは
しておりますが、

 連休

などの場合、どうしても返却までに
普段の添削よりも時間がかかってしまう
傾向にあります。
※ それでも最長5日を死守しています





そこで、毎年、ブログでは、
こんな お話をしています。



はい。複数テーマを

 並行して

書いてゆくことを薦めています。



1つの論文を提出した後、
添削が返却されるまで、ただ

 待っている

のではなく、新たなテーマの
別の論文に着手してゆくのです。



添削論文が返却される前に、

 次の論文

が完成したら、送付頂いても
もちろん、構いません。 d( ̄▽ ̄)







に、これを応用した方法で、
今年の受講生が行っている

 うまいやり方

も、シェアしておきますね。



単に、並行して

 無関係なテーマ

論文を書くのではなく

 類似のテーマ

の別の問題を、

 いっぺんに

書いてしまうのです。



PM(プロジェクトマネージャ)なら、

 タイムマネジメント

の内容の論文を書き上げたら、ほとんど

 同じネタ

を流用して、

 リスクマネジメント

の内容の論文も書いてしまうのです。



例えば、納期厳守のプロジェクトでの
リスクといえば、当然

 進捗遅延

になるので、既に書き上げた
タイムマネジメントのネタを、

 そのまま

リスクマネジメントのネタに

 微調整

します。すると、ほぼ、同じ内容で

 別のテーマ

での論文を書き上げてしまうことが
できるのです。




しかも、その

 微調整する力

というのは、試験では、

 必ず

使うものですよね。


なにしろ、準備した論文をもとに

 微調整して

本試験の論文を書く訳ですから。



そう考えると、かなり、この方法は

 お得

だと思いませんか?




あなたも、この連休で、是非、
挑戦してみて下さい。

 


【対策講座のお知らせ】


(大阪開催分)
去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、
今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を来週末 の3月25日に
大阪
で開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121

(東京開催分)
そして翌週の4月1日は、
待望の東京公演 (!?) です。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1703091


【サービスのお知らせ】

※ 画像をクリックで関連記事へ

1610275
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
日、IPA から

企業における
 営業秘密管理に関する実態調査


にという報告書がリリースされました。


内容的には、

・(情報)漏えい実態・営業秘密管理を
 取り巻く環境の変化
・営業秘密漏えい対策への取組
・組織的な取組


という3つの視点からアンケートを
実施して、それらを集計したものです。



報告書の

 内容そのもの

が、SG(情報セキュリティマネジメント)
試験で出題されることはありませんが、
考えようによっては、

 ヤマを張る

目安にもなるかもしれません。





例えば、こんな内容です。

企業自身が有効性を感じている対策は「PC等の情報端末にアンチウイルスソフトを導入している(21.7%)」「営業秘密の保存領域にはアクセス権を設定している(21.0%)」が多く挙げられました。
これらは基本的な対策ではありますが、取り組みが遅れている企業が今後対策を検討する際には参考にできると考えられます。


これは、

 情報漏えい

に対する内容の取組に書かれている
部分ですが、

 少なくとも

アンケート結果として、

・アンチウイルスソフトの導入
・アクセス権を設定


は、リアルの会社ですら
実施済みということがわかりますよね。


すると、仮に

 無勉強の受験者

ですら、2割の方は会社を思い出して

 ( ̄▽ ̄+) こんなの
 当たり前じゃん


と、正解の選択肢が選べてしまう訳です。


逆に言えば、情報漏えいの対策に
関する問題で、これらの2つの対策が

 スラスラ~

っと出てこないようだと、それだけで
差がついてしまうことになります。





報告書に登場する対策などを
一通り目を通すことで、

 改めて

最重要となる内容がインプットできます。






他にも、営業秘密漏えい対策への取組では
こんな内容が挙げられています。

調査結果から、情報区分がしっかりとできている企業ほど、具体的な漏えい対策に関する取り組みも進んでいることが示されています。情報区分は「営業秘密管理指針」や「秘密情報の保護ハンドブック」でも重要とされた対策の前提であり、改めてその重要性が示唆されています。


ほらほら・・・ なんとなく、

 いつか

覚えた記憶がある指針や、
ハンドブックが登場していますね。


こんな時は、

 面倒くさ~い

といわずに、

 流し読み

でもよいので、目を通しておくのです。


営業秘密管理指針

秘密情報の保護ハンドブック


思い出しましたか?


特に、営業秘密管理指針は、一昨年に
全面改訂されて、以前の指針の

 1/4以下

のコンパクトなものになり、

 必要最低限

のことしか書かれていません。


ただ、逆に言えば、

 ( ̄▽ ̄;)どれも大事。

ということなので、

 寝る前のひと時

にでも、読んでみて下さい。

1703171


まぁ、経産省の文書なので、かなり文章が

 お堅い

ので、心地よい眠りに、あなたを
導いてくれるでしょう。





なみに、個人的に

 ( ̄▽ ̄)ほほぉ~

と感じたのは、報告書の資料として
共に掲載されていた

 調査報告書-資料編(判例調査結果)

だったりします。



前の会社の従業員が、図面を持ち出して
それを知っていて利用した企業は

 1400万円

の罰金、持ち出した人も

 16か月の懲役

だそうですよ。
※ 横浜地判 平成28年1月29日

 


【対策講座のお知らせ】


(大阪開催分)
去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、
今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を来週末 の3月25日に
大阪
で開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121

(東京開催分)
そして翌週の4月1日は、
待望の東京公演 (!?) です。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1703091


【サービスのお知らせ】

※ 画像をクリックで関連記事へ

1610275


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
んとも、変なタイトルですが、

 筆が走る

という感覚、あなたは
味わったことがありますか?





マラソンランナーが、マラソンなどで
長時間走り続けると気分が

 高揚

してくる作用のことを、

 ランナーズハイ

などと言ったりしますが、その感じに
似ているのかもしれません。



情報処理技術者試験で書く、論文
はじめのうちは、書くのも苦痛ですし、
なかなか文字数も足りません。

いわば、

 筆が進まない

状態です。




ところが、そんな中でも努力して
論文を書き続けていると、少しずつ

 コツ

がつかめてきて、前ほど、苦痛には
ならなくなります。



ただし、この状態は、まだ

 筆が進む・・・

くらいの状態でしょうか。






けれど、ある時、ネタも

 それなりに

できてきたし、

 なんとなく

にしても書き方もわかってきたし・・・と
いうくらいになってくると、

 考えるよりも先に

鉛筆が動くようになるときがあるのです。



そんな状態を

 筆が走る

と、私は表現しています。

1703162



筆が走るくらいになると、設問の中で、
書くべきことが与えられると
それについての知識やネタは

 頭の中

に入っています。それ以上に、
身体が、手が、内容を覚えています。


だから、

 走るように

筆が進んでゆくのです。






ところが、この

 筆が走る

という状態は、

 実は

かなり、注意する必要があります。



この状態のときは、確かに

 ネタ知識

はあるのですが、それを表現する際に
それまで、あなたが積み上げてきた

 様々なもの

も、一緒に表現されることが多いのです。



私の体験で、お話すると、今でこそ

 はっきり

わかるのですが、一時期、論文が

 村上春樹

になっていました。( ̄▽ ̄)>

村上春樹
「1Q89」や「ノルウェイの森」を代表作とする小説家。彼の作品は、私が高校生の頃、ハードボイルド小説のバイブルでした。



だから、設問ウの最後に

 ・・・ プロジェクトを終了させたときに
 飲んだコーヒーの味を、私は忘れない。


などと、

 恥ずかしげもなく

書いていたのです。 ( ̄▽ ̄;)

1703161





ちょっと、話が逸れましたが、
そこまではいかないにしても、

 無意識に

問題文から、

 離れてしまう

恐れがあるのです。



もっとも、

 筆が走る

という時期に、もしも、あなたが
来ていたら、もう、論文試験は

 恐れるもの

では、なくなっているはずです。


子供が大人になる直前にかかる

 はしか

のようなものかもしれません。



そのタイミングが

 試験当日

にだけは、来ないようにしましょう。

 


【対策講座のお知らせ】


(大阪開催分)
去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、

今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を3月に大阪で開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121

(東京開催分)
そして翌週の4月1日は、
待望の東京公演 (!?) です。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1703091


【サービスのお知らせ】

※ 画像をクリックで関連記事へ

1610275


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
報処理技術者試験の論文だけの
話ではなく、一般的に論文試験の場合、

 ローカル用語

は使わないようにしましょう、と
教科書などに、書いてありますよね?




ローカル用語というのは、
会社などの組織内や、業界内でしか

 通用しない言葉

という意味です。



例えば、売上管理のシステムで

 マルハ

などというローカル用語を、
論文で登場させると、

 間違いなく

採点者には伝わりません。
※ 「販売価格」という意味です



実際、そのような頻度が高かったのか、
過去の論文試験の採点講評で

論述は第三者に読ませるものであることを意識してほしい。例えば・・・(略)・・・業界特有の用語は説明を入れるなど、考えを的確に伝えるための工夫をしてほしい。
(平成22年 SA(システムアーキテクト)採点講評より抜粋)


と、挙げられていたこともありました。


なので、試験で論文を書く際には

 ローカル用語

は使わないようにしたいものです。





ところが、このローカル用語というものは
あなたにとっては、

 普通に

使っている言葉なので、どれが

 ローカル用語

なのか、わかりませんよね?



一番よい方法は、誰か他の方、特に

 異業種の方

論文を読んでもらうことでしょう。



( ̄▽ ̄) あ。

プロジェクトマネージャ
 フルサポートサービス


でも、論文添削を実施しているので
その際に指摘させて頂きます

・・・が、今日はその PR ではないので、
ご安心下さい。




ちなみに、論文添削を行う側も

 ( ̄▽ ̄;)ん?
 聞き慣れない
 用語があるぞ


と、感じることはあるのですが、

 すぐに

それを

 d( ̄▽ ̄)  それは
 ローカル用語です


とは、言えません。単に、添削者が

 知らないだけ

なのかもしれませんよね。



そんなときに利用する、
ローカル用語なのか、どうかの

 判定方法

を、今日はご紹介します。






そんな大した方法ではないのですが、
困った時の、グーグル先生です。

1703151



例えば、先程の

 マルハ

という用語が、論文の中に登場したら

 "マルハ" "情報処理技術者試験"

と入力して、

 ぽちっ

と、検索してみます。


通常、最初の1ページ、つまり

 10個の検索結果

の中で、使用されていなかったり、
別の意味のものが登場したりしたら、

 まず、ローカル用語

だと思って、間違いありません。



ここで、ミソは、調べたい用語の前後と
情報処理技術者試験という用語の前後に

 ” ←ダブルクォーテーション

を入れることです。 こんな感じ

 "マルハ" "情報処理技術者試験"



ダブルクォーテーションは、パソコンでは
Shift キーを押しながら左上の「2」を
押すと出てきます。


このようにダブルクォーテーション
囲んだ文字は、

 途中で分断されず

1つの単語として、検索されます。


つまり、「マルハ」の一部である
「マル」だけが含まれているものなどが
検索ではヒットしなくなり、純粋に

 マルハ

という用語か、

 情報処理技術者試験

という用語のいずれかが含まれている
ものだけが検索できます。



そんな中で、教科書や論文集、
他にも、情報処理技術者試験関連の記事で

 マルハ

が使用されているかどうかを、
調べてみるのです。



あなたも、もし、

 ローカル用語

かどうか、迷ったら、試してみて下さいね。







ちなみに・・・

この「ローカル用語」という言葉自体も

 実は

ローカル用語である可能性も高そうです。


満川さんの書籍に、掲載されては
いるものの、全ヒット数が

 75

って、ローカルだ・・・ ( ̄▽ ̄;)

 


【対策講座のお知らせ】


(大阪開催分)
去年の春試験から新設された
SG(情報セキュリティマネジメント)と、

今年の春試験から新設される
SC(情報処理安全確保支援士)の
勉強会を3月に大阪で開催します。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1702121

(東京開催分)
そして翌週の4月1日は、
待望の東京公演 (!?) です。

※ 画像をクリックで関連記事へ

1703091


【サービスのお知らせ】

※ 画像をクリックで関連記事へ

1610275
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。