将棋界の気になるつぶやき






2017年03月18日

それぞれの年度末。。第30期竜王戦・1組/2回戦「羽生三冠-郷田九段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第29期竜王戦中継サイト

第30期1組トーナメント表

 

 

 

 

今回は、昨日行なわれました

第30期竜王戦ランキング戦1組/2回戦の注目カード

「羽生善治三冠-郷田真隆九段」の模様を振り返ります。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: なし

△羽生三冠: なし

 

先手は郷田九段。

3連覇を目指した王将戦は久保利明九段の前に

2勝4敗の成績で敗れ防衛失敗、無念の陥落。。

 

出直しとなる本局の初手は

拘りの一手である飛車先を突く▲2六歩から。

対します、羽生三冠は2手目△3四歩と角道を開き

対局はスタートとなりました。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: なし

△羽生三冠: なし

 

続く3手目に、郷田王将が角道を開くと

羽生三冠は対照的に飛車先の歩を突き

互い違いの出だしで居飛車の同形模様に。。

 

次に、両者は息を合わせて

飛車先の歩を伸ばし、「横歩取り」を目指す

序盤の進行となりました。。

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 歩3

△羽生三冠: 歩2

 

そのまま定跡手順の進行となり

互いに飛車先で歩を交換して迎えた上図の局面で

郷田九段が2筋の浮き飛車でお隣り3筋の歩を取り

戦型は「横歩取り」に決定。。

 

「横歩取り」に誘導した形の羽生三冠は、次に

3筋に回った先手の飛車先を角で受けました。。

(16手目△3三角)

 

 

 

28手目△7三桂。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 歩2

△羽生三冠: 歩

 

飛車を8五の地点に引いた

羽生三冠は玉に続いて銀を立て(24手目△7ニ銀)

自陣の右側に「美濃囲い」を築く最新形に構えると

すかさず右の桂馬を跳躍させて駒組みを急ぎます。。

 

 

 

33手目▲1六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 歩2

△羽生三冠: 歩2

 

一方、同じく玉を立てた

郷田九段はオーソドックスな「金開き」に構えると

飛車交換含みの△2三銀(34手目)に対して

1筋の端歩を突き、手番を渡しました。。

 

 

 

37手目▲1七桂。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 歩2

△羽生三冠: なし

 

すると、羽生三冠は

銀の先に歩を打ち込み(34手目△2四歩)

2筋を穏かに収めます。。

 

この手をみて

郷田九段は右銀を玉の真下に下げると

桂馬を1筋に跳躍させて、力を溜めます。。

 

次に、羽生三冠が

飛車を自陣最下段に下げると。。

(38手目△8一飛)

 

 

 

39手目▲7五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 歩2

△羽生三冠: 歩

 

郷田九段は角を構える

7筋の歩を突き合わせ掛けを開始しました。

 

が、しかし。。

 

羽生三冠は△同歩(40手目)と応じて

以下、▲7四歩~△6五桂~▲2三角成~△同桂に

▲6六歩~△8八歩~▲同金をみて、下図48手目

△4五桂と進行。。

 

 

 

48手目△4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 角、歩2

△羽生三冠: 角、歩

 

角交換も敢行して先手の手に乗り

後手は左右の桂馬が気持ちよく戦場に跳躍。。

迫力ある模様を描いた羽生三冠が形勢を握ります。。

 

自ら仕掛けたの形勢を損ねてしまった

郷田九段は離れ駒の金を玉に連結させて

守勢を強めますが(49手目▲4八金)。。

 

 

 

50手目△7六角。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 角、歩2

△羽生三冠: 歩

 

次の△7六角の王手が激痛の一打。。

以下、▲6七銀~△8七角成~▲同金~△同飛成。

飛車の突破を許した郷田王将は角を合わせますが。。

(55手目▲7八角)

 

 

 

56手目△5七桂右成。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 角、歩2

△羽生三冠: 金、歩3

 

羽生三冠はまず

右の桂馬を落下させ、上空からの攻撃も開始。。

以下、後手の破壊力満点の攻撃は途切れることなく

先手陣に集中砲火の雨あられを降らせます。。

 

 

【 投了図・86手目△4八金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲郷田九段: 飛、角、金、桂2、歩2

△羽生三冠: 桂、歩4

 

猛攻に耐えた郷田九段でしたが

上図の局面で無念の投了を告げました。。

 

NHK杯朝日杯、そしてA級最終戦

このところ不本意な敗戦が続いた羽生三冠ですが

同世代との対戦で気持ち良く圧勝を飾り、来期に向けて

大きな弾みをひとつつけました。。

 

羽生三冠今期成績一覧

 

 

□□□

 

 

西の怪童は頭もシャープ。。

 

糸谷八段、マスターに

 

 

 

 

 

 

告発の果てに。。

 

 

久保新王将が冤罪事件に言及。。

 

切れ味鋭く、後味は苦く。。

 

 

1億から1兆へ。。橋本八段、謝罪

 

外堀は埋まり、矢面に。。

 

理事、3名を解任

 

事件はここに始まり。。

 

渡辺明竜王が独占告白

 

三浦九段、不正疑惑を読む

 

日本将棋連盟昨年末の会見

 

 

 アニーと仲間たち活動記録

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。