将棋界の気になるつぶやき






新しい将棋サイトをOPEN!


『 慶春onLINE 』

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月29日

宿命の対決、再び。。第42期棋王戦・本戦/3回戦「佐藤九段-森内九段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第41期棋王戦中継サイト

第42期挑戦者決定トーナメント表

 

 

 

 

羽生善治三冠の王位防衛、藤井猛九段の銀河戦優勝と

「羽生世代」の活躍で大いに盛り上がる今週の将棋界ですが

今回はやはり27日(火)に行われました永遠のライバル対決

「佐藤康光九段-森内俊之九段」の模様を振り返ります。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△佐藤九段: なし

 

舞台は第42期棋王戦の挑戦者決定トーナメント/3回戦

振り駒の結果、先手となった森内九段の初手は▲7六歩。

対します、佐藤九段は2手目に飛車先を突く△8四歩と返し

注目の対局はスタート。。

 

早々と居飛車を明示した佐藤九段に対して

森内九段の作戦が明らかとなる、次の3手目は。。

 

 

 

3手目▲6八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△佐藤九段: なし

 

森内九段は3手目▲6八銀とし

拘りの十八番「矢倉」での勝負を指向しました。

 

森内九段今期ここまでの成績は

16戦3勝13敗(.188)。順位戦はA級で開幕3連敗。

 

トップ棋士には全敗、四段棋士にも金星2つを献上と

どん底の不振に喘ぐ森内九段は公式戦8連敗中の泥沼で

自他共に求めるライバル・佐藤九段との対戦を迎えました。

 

一方、佐藤九段の今期ここまでの成績は

14戦5勝9敗(.357)。順位戦は同じくA級で1勝2敗。

 

森内九段と同様に台頭する若手の勢いに押されて

不本意なシーズン前半戦を過ごしました。。

 

だからこそ、両者ともに

本局で勝利をおさめ飾り浮上のきっかけとしたい

大事な一戦となりました。。

 

 

 

10手目△4二銀。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△佐藤九段: なし

 

気になる両者の対戦成績は

ここまで70戦して、佐藤九段が39勝31敗とリード。

今期は7月にも顔を合わせ、その時も佐藤九段が

先手で勝利を飾りました

 

 

本局では後手の佐藤九段は

先手の駒組みに追随し、いざ「相矢倉」を目指す

序盤の出だしをみせます。。

 

 

 

19手目▲2五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△佐藤九段: なし

 

森内九段は現在流行中の「早囲い矢倉」を投入。

自陣二段目をすばやく空けてから飛車先を決めました。

 

すると、次の瞬間。。

 

 

 

20手目△5五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△佐藤九段: なし

 

佐藤九段が中央5筋の歩を突き合わせ

先に仕掛けを開始しました。。

 

森内九段は▲同歩(21手目)と応じて、以下

△同角~▲2四歩~△同歩~▲同飛~△2三歩に

▲2八飛~△2二角~▲5七銀をみて下図30手目

△5三銀と進行。。

 

 

 

30手目△5三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 歩2

△佐藤九段: 歩

 

佐藤九段が角で歩交換を成立させると

森内九段もすかさず飛車先で歩交換を成立。

互いにウォーミングアップがてらに大駒を動か

自陣に引き戻してから、銀を前に出します。。

 

 

 

44手目△7三桂。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 歩2

△佐藤九段: 歩

 

4筋に双方の銀が居を構える「銀対抗」形から

両者は自陣の駒組みを進行。端を巡る攻防では

森内九段が1筋を受けたのに対して、佐藤九段は

9筋の端歩を保留します。。

 

佐藤九段が右の桂馬を跳躍させた

上図から、次に。。

 

 

45手目▲1五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 歩2

△佐藤九段: 歩

 

森内九段は1筋の歩を突き合わせ

端から仕掛けを開始しました。。

 

 

 

57手目▲5五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△佐藤九段: 歩4

 

後手の香車を吊り上げた

森内九段は3筋で突き捨てを入れてから

中央5筋で銀に歩を突き立てました。。

 

佐藤九段が△同銀左(58手目)で

この歩を払うと。。

 

 

 

59手目▲4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: なし

△佐藤九段: 歩5

 

森内九段はハラリと桂馬を跳躍。。

佐藤角を狙います。。

 

後ろには角を下げたくない

佐藤九段は次に△4四角(60手目)と前に出し

以下、▲1六香~△4六銀~▲同歩~△1六香に

▲6五歩~下図66手目△7七角成と進行。。

 

 

 

66手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 銀、歩

△佐藤九段: 角、銀、香、歩5

 

佐藤九段は香得を確定させてから角交換を敢行。

この辺りは後手のペースに思われましたが。。

 

 

 

77手目▲3三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 角、銀、歩3

△佐藤九段: 銀、香、歩6

 

佐藤九段が馬を基点として

執拗に先手陣に絡みつく合間を見計らって

森内九段も玉周りが薄い後手陣目掛けて反撃。。

 

 

 

88手目△8六桂。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 金、銀、桂、歩

△佐藤九段: 銀、香、歩11

 

森内九段も遅れて馬を作り

飛車・金両取りを仕掛けますが、しかし

佐藤九段は構うことなく、強引に攻勢を強め

斬るか斬られるかの終盤戦に突入します。。

 

 

 

101手目▲4九玉。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 飛、金、銀、桂2、歩

△佐藤九段: 金、香、歩8

 

そのまま佐藤九段が激しく寄せに入りますが

しかし、この展開は受けが自慢の「鉄板流」

森内九段にとっては願ってもない流れとなり

しっかり見切って後手の攻撃をかわしてから。。

 

 

 

103手目▲5二飛。

 

上図での持ち駒

 

▲森内九段: 金、銀、桂2、歩

△佐藤九段: 金、香、歩8

 

森内九段は指をしならせ

厳しく、反転速攻に入りました。。

 

 

【 投了図・109手目△6四馬 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲森内九段: 金2、銀、桂2、歩

△佐藤九段: 飛、香、歩8

 

瞬く間に佐藤玉を仕留め上げ

上図の局面をみて、佐藤九段は無念の投了。

森内九段が終盤でらしさを発揮し、久しぶりの白星を

永遠ライバルからもぎ取りました。。

 

 

 

□□□

 

王位戦/第7局・終局直後の感想。。

 

隔てる壁は高く

 

王位戦/第7局・一日目の所感

 

切り返しの予感。。

 

羽生王位今期成績一覧

 

宇宙に衝撃!藤井銀河誕生!

 

藤井銀河の今期成績一覧

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月29日

第24期倉敷藤花戦/挑戦者決定戦「室谷女流二段が挑戦者に名乗り」

テーマ:ブログ

第24期大山名人杯倉敷藤花戦中継サイト

中継ブログ

 

【 投了図・132手目△7八角成】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲上田女流三段: 銀、歩2

△室谷女流二段: 角、歩2

 

昨日、行われました

第24期大山名人杯倉敷藤花戦/挑戦者決定

注目の「上田初美女流三段-室谷由紀女流二段」は

上図132手までで、後手・室谷女流二段が勝利。

 

棋譜中継はこちら

 

戦型は対抗形。

室谷女流二段の「角交換四間飛車」を

上田女流三段が居飛車で迎え撃つ展開に。。

 

現代女流将棋界を代表する実力者で

今期ここまで17勝2敗(.895)と好調をキープする

上田女流三段を向こうに回し、堂々たる攻防を演じた

室谷女流二段がグイグイと形勢を引き寄せ終盤戦へ。。

 

【 投了図・132手目△7八角成】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲上田女流三段: 銀、歩2

△室谷女流二段: 角、歩2

 

最後は上田玉を文字通り包み込むに寄せ

見事、挑戦権獲得となりました。。

 

成長著しい室女流二段は

春のマイナビ女子OPに続くタイトル戦登場。

女流将棋界最強にして奨励会三段リーグでも腕を磨く

里見香奈倉敷藤花に挑む番勝負が実に楽しみです!

 

 

 

 

 

  □□□

 

王位戦/第7局・終局直後の感想。。

 

隔てる壁は高く

 

王位戦/第7局・一日目の所感

 

切り返しの予感。。

 

羽生王位今期成績一覧

 

宇宙に衝撃!藤井銀河誕生!

 

藤井銀河の今期成績一覧

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月28日

システム復活。。第24期銀河戦/決勝「藤井九段-広瀬八段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

囲碁将棋チャンネル公式HP

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: なし

△藤井九段: なし

 

今回は、王位戦の決着をみた昨日

初回放送がされました第24期銀河戦/決勝

「藤猛九段-広瀬章人八段」の模様を振り返ります。

 

先手は広瀬八段。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、藤井九段は2手目に角道を開ける

△3四歩と返して、対局はスタート。。

 

 

 

3手目▲2五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: なし

△藤井九段: なし

 

藤井九段の振り飛車を警戒する

広瀬八段は3手目にそのまま飛車先を決め

後手に△3三角の受けを強要します。。

 

 

 

6手目△4四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: なし

△藤井九段: なし

 

藤井九段の△3三角(4手目)をみて

広瀬八段が角道を開くと(5手目▲7六歩)

藤井九段はすぐさま自らの角道をストップ。。

当然のように振り飛車投入を示唆すると。。

 

 

 

8手目△4二飛。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: なし

△藤井九段: なし

 

広瀬八段の▲4八銀(7手目)をみて

飛車に手をかけ4筋へと振り、決勝の大舞台で

自身の代名詞である「四間飛車」に構えました。

 

 

 

18手目△3二銀。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: なし

△藤井九段: なし

 

藤井九段は居玉のまま駒組みを進行。

伝家の宝刀「藤井システム」を発動させます。。

 

しかし、上図から次に

広瀬八段が飛車のコビンを開き(19手目▲3六歩)

急戦を含みとすると。。

 

 

 

20手目△6二玉。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: なし

△藤井九段: なし

 

藤井九段は即座に居玉を解除。

この辺り、「藤井システム」ではおなじみの

呼吸となります。。

 

 

 

25手目▲9八香。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: なし

△藤井九段: なし

 

角を天王山5筋の位に迫り出し

まずは後手の「美濃囲い」を定跡通りに崩した

広瀬八段は9筋の香車を上げて「穴熊」を明示。

 

「藤井システム」とは

振り飛車の天敵である「穴熊」攻略の決定盤。。

決勝の大舞台でその気高き思想と精度が試される

実に興味深くて面白い展開となりました。。

 

上図から次に

藤井九段は4筋の歩を突き(26手目△4四歩)

角筋を再び通します。。

 

 

 

27手目▲3三角成。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: 角

△藤井九段: なし

 

すると次の瞬間、広瀬八段は角交換を敢行。

藤井九段は△同銀(28手目)と払って、以下

▲9九玉~△7一玉~▲8八銀~△8二玉~

▲7九金に下図△34手目△7二金と進行。。

 

 

 

34手目△7二金。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: 角

△藤井九段: 角

 

負担になりそうな角を捌いてから

両者は息を合わせて自陣の駒組みに没頭。。

広瀬八段は堅く「穴熊」のハッチを閉めました。

 

 

 

45手目▲5六角。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: なし

△藤井九段: 角

 

藤井九段は右の桂馬を戦場へと跳躍。

玉頭にぶら下げ、「天熊」攻略の起点とします。

(44手目△8五桂)

 

この手に対して

広瀬八段が先に手持ちの角を投入すると。。

 

 

 

46手目△4九角。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: なし

△藤井九段: なし

 

藤井九段も呼応し

角を先手陣に投入、形を消決めました。。

 

 

 

56手目△9六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: 歩2

△藤井九段: 歩

 

先に仕掛けたのは、藤井九段。

機敏に馬を作ってから(50手目△2七角成)

タイミングを見計らい、広瀬玉が「穴熊」に潜伏する

9筋の歩を突き合わせました。。

 

広瀬八段は▲同歩(57手目)と応じて、以下

△9七歩~▲同桂~△同桂成~▲同香に△8五桂~

▲6六桂~△3六馬に下図65手目▲3三歩と進行。。

 

 

 

65手目▲3三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: 歩3

△藤井九段: 歩

 

玉頭から食いつかれた広瀬八段は

藤井飛車のこめかみに歩を突きつけ反撃開始。。

しかし、直後に桂馬交換が成立したところで

再び藤井九段が攻勢を強めます。。

 

 

 

74手目△4四桂。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: 桂2、歩3

△藤井九段: 歩2

 

藤井九段は9筋で調達した

香に続けて(72手目△6四香)、桂馬を投入。

先手の角を追いながら効果的な攻撃態勢を整え

ガッチリと形勢を握りました。。

 

 

 

80手目△7七角。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: 銀、桂2、香、歩4

△藤井九段: 桂、歩2

 

軽やかに駒を捌いた藤井九段は

捕獲した角を鋭く打ち込み王手・金取り。

華麗な大技で、終盤戦突入を告げます。。

 

 

 

95手目▲6五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬八段: 角、桂、香、歩5

△藤井九段: 金2、銀2、桂、歩2

 

駒を回転させながら

確実に先手陣を制圧した藤井九段に対して

広瀬八段は握った手番で最後の反撃に出ますが。。

 

 

「藤井九段-広瀬八段」の棋譜中継はこちら

 

 

【 投了図・112手目△8九金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲広瀬八段: 金2、桂、歩4

△藤井九段: 銀2、歩2

 

藤井九段はすでに読み切り。

広瀬八段の意地の猛攻を冷静にいなすと

厳しく寄せに入り、上図の局面をみて広瀬八段は

万策尽き果て、無念の投了を告げました。

 

自らが開発した現代将棋の金字塔「藤井システム」で

強豪を次々と撃破し、復活を強く印象づけた藤井九段が

見事、銀河戦初優勝を飾りました!

 

 

□□□

 

王位戦/第7局・終局直後の感想。。

 

隔てる壁は高く

 

王位戦/第7局・一日目の所感

 

切り返しの予感。。

 

羽生王位今期成績一覧

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。