将棋界の気になるつぶやき






新しい将棋サイトをOPEN!


『 慶春onLINE 』

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月29日

第75期A級順位戦/1回戦「羽生三冠-深浦九段は横歩取り最新形に」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第75期A級順位戦対戦表



羽生三冠登場


今朝のエントリー でもご紹介させて頂きました通り

本日は順位戦の最高峰・A級に羽生善治三冠が登場。

深浦康市九段との開幕戦/1回戦を戦います。。



2


2手目△3四歩。


上図での持ち駒


▲深浦九段: なし

△羽生三冠: なし


本局の先手は深浦九段。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、羽生三冠は2手目に角道を開く

△3四歩と返し、対局はスタート。。



4


4手目△8四歩。


上図での持ち駒


▲深浦九段: なし

△羽生三冠: なし


深浦九段が3手目に角道を開けると

羽生三冠は4手目に飛車先を突き、手順は違えど

ともに角道を開け飛車先を突く、居飛車党王道の

出だしとなりました。。



6


6手目△8五歩。


上図での持ち駒


▲深浦九段: なし

△羽生三冠: なし


次に両者は息を合わせて飛車先を決め

ともに主戦に据える「横歩取り」を目指します。。



15


15手目▲3四飛。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 歩3

△羽生三冠: 歩2


そのまま定跡手順の進行となり

互いに飛車先で歩を交換して迎えた上図で

深浦九段が2筋の浮き飛車で3筋の歩を取り

戦型は「横歩取り」となりました。。


次に、羽生三冠は。。


16


16手目△3三角。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 歩3

△羽生三冠: 歩2


3筋に回った先手の飛車先を角で受け

現代「横歩取り」の後手の作戦の基礎となる

「△3三角戦法」を投入しました。。



23


23手目▲5八玉。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 歩2

△羽生三冠: 歩2


飛車を8四の地点に引いた

羽生三冠が玉を立てると(22手目△5二玉)

深浦九段も追随し「相中住まい」に。。


次に、羽生三冠が右の銀も立てて

自陣に「美濃囲い」を築くと(24手目△7二銀)。。



25


25手目▲3八金。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 歩2

△羽生三冠: 歩2


深浦九段はオーソドックスに金開きに構え

すっかり定跡化された最新形の模様が盤上に

対局開始からわずか15分で描き出されました。。



29


29手目▲7七角。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 歩2

△羽生三冠: 歩2


羽生三冠は両サイドの端歩を突きますが

これも定跡通りに深浦九段はいずれも受けず。。


1筋の端歩は(26手目△1四歩)には

▲4八銀(27手目)と返して自陣を引き締め

9筋の端歩(27手目△9四歩)には、現在流行中の

▲7七角とし後手に手番を渡しました。。


この手をみて、羽生三冠は。。



30


30手目△7七角成。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 歩2

△羽生三冠: 角、歩2


わずか2分の考慮で角交換を敢行。。

最新の課題局面で、自らの構想を試します。。


深浦九段は▲同桂(31手目)で角を払い

以下、△3三桂に下図33手目▲1六歩と進行。。



33



33手目▲1六歩。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 角、歩2

△羽生三冠: 角、歩2


羽生三冠も左の桂馬を跳躍させたのをみて

深浦九段が1筋の端歩を突いた上図の局面で

午前の対局は終了となり、お昼休憩に突入。。


【 お昼のオーダー 】


両者ともになし。



35


35手目▲6八銀。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 角、歩2

△羽生三冠: 角、歩2


午後の対局開始の一手で

羽生三冠が9筋の位を取ると(34手目△9五歩)

深浦九段は左の銀も玉に密着させて駒組が完成。。



36


36手目△2三銀。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 角、歩2

△羽生三冠: 角、歩2


開戦機運が高まる中

羽生三冠が2筋の銀を三段目に前進させて

先手の動きをけん制します。。


この手をみて、深浦九段は

7筋の歩を突き出し(37手目▲7五歩)

逆に後手の飛車の動きをけん制しました。。


さて、次に。。



38


38手目△4二玉。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 角、歩2

△羽生三冠: 角、歩2


後手は手の広い局面に思われましたが

羽生三冠の次の指し手は玉を動かす△4二玉。

このタイミングで指される意味が一目では難解な

羽生三冠らしい柔らかな手が放たれました。。


この手をみて

深浦九段の手が止まります。。



39


39手目▲7四歩。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 角、歩2

△羽生三冠: 角、歩2


38分の長考の末

深浦九段は7筋の歩をぶつけ仕掛けを開始。。

羽生三冠が△同飛(40手目)で払うと。。



41


41手目▲5六角。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 歩2

△羽生三冠: 角、歩3


深浦九段は手持ちの角を投入。。

羽生飛車に当てて、形を決めました。。


ここで飛車を逃げていては

2筋からの突破を許す羽生三冠は次に

△2五歩(42手目)として、先手の飛車を標的に。。


しかし、深浦九段は構うことなく

羽生飛車を取り切って(43手目▲7四角)、以下

△2六歩~▲5六角に下図46手目△8六歩と進行。。



46


46手目△8六歩。


上図での持ち駒


▲深浦九段: 飛、歩2

△羽生三冠: 飛、角、歩


飛車交換成立後

羽生三冠が攻め合いを求めた上図の局面で

深浦九段が長考に入り、そのまま夜戦に備えて

40分の夕食休憩に突入となりました。。


【 夕食のオーダー 】


深浦九段: なし

羽生三冠: にぎり寿司(上)


現在の形勢判断は難しく、まだ互角に思われますが

一度、火がつくと一気に激しくなるのが「横歩取り」。。

夕食休憩明けからの終盤戦から目が離せません。。




□□□


羽生三冠の今期成績一覧



新鮮な情報を毎日お届け。。


自動取得のブログを追加 致しました!


ブログ更新状況


今泉四段成績一覧


慶春onLINE

















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月29日

第75期A級順位戦/1回戦「羽生三冠登場、開幕戦は深浦九段と対戦」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第75期A級順位戦対戦表



本日の将棋界では第75期順位戦のうち

A級順位戦./1回戦一局が行われ、いよいよ

捲土重来を期す、羽生善治三冠が登場します。。


<第75期A級順位戦/1回戦>


羽生善治三冠-深浦康市九段



パンダ先生


3連覇を目指した春の名人戦では

28歳の挑戦者・佐藤天彦八段(当時)に前に

精彩を欠く内容で1勝4敗の成績に終わり完敗。。

無念の名人陥落 となりました。。


名人奪還を目指し出直しをはかる

3期ぶりのA級はまず、深浦九段と対戦します。


羽生三冠の今期ここまでの成績は

11戦5勝6敗(.455)。


台頭著しい若手棋士の勢いに押されて

自己ワーストとなる公式戦6連敗を喫しましたが

現在開催中の棋聖戦/第2局で連敗を止めると

現在は3連勝中と調子を上げてきました。


羽生三冠の今期成績一覧


今週末には棋聖戦/第3局を控えており

本局に勝利をおさめ、さらに気勢を上げたいところ。

過密スケジュールの中、羽生三冠が躍動します。


対します

深浦九段の今期成績は4戦3勝1敗(.750)。

前期のA級で佐藤新名人に唯一の黒星をつけるなど

居飛車の本格派としてトップクラスの存在感を示します。


今期も竜王戦決勝トーナメント進出を決めるなど

序盤から充実の対局を重ねる深浦九段にとっても

大事なA級の開幕戦、気合が入ります。。


気になる両者の対戦成績は

ここまで73戦して、羽生三冠が44勝29敗とリード。


かつては「羽生キラー」の異名を誇り

50戦目あたりまでは互角の成績で渡り合った

深浦九段ですが、この5~6年の公式対戦では

羽生三冠が連勝を重ね、差を広げています。


現在も羽生三冠が4連勝中。

深浦九段は対羽生三冠戦2年ぶりの勝利を目指します。


いよいよは幕を開ける羽生三冠のA級戦

結果ともども、その内容も大いに気になりますが

果たして、開幕戦はどのような結末を迎えるのか

実に楽しみであります。。



□□□


自動取得の

ブログを追加 致しました!


ブログ更新状況


今泉四段成績一覧


慶春onLINE





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月28日

明日はA級に登場。。第2期叡王戦・九段戦/決勝「羽生三冠-屋敷九段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第2期叡王戦公式サイト

段位別予選トーナメント表


2


2手目△8四歩。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: なし

△屋敷九段: なし


今回は、いよいよ明日

第75期A級順位戦に姿を現す羽生善治三冠。

今回は先週の土曜日に行われた第2期叡王戦の

九段戦・決勝の模様を振り返ります。。


午前に行われた2回戦で

塚田泰明九段に勝利 した羽生三冠は

午後からの決勝で屋敷伸之九段と対戦しました。


決勝戦の先手は、羽生三冠。

その初手▲7六歩に対して、屋敷九段は2手目に

飛車先を突く△8四歩と返し対局はスタート。。


早々と居飛車を明示し

戦型の選択権を先手に委ねた後手に対して

羽生三冠の作戦が明らかとなる次の3手目。。



3


3手目▲6八銀。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: なし

△屋敷九段: なし


羽生三冠は▲6八銀として

十八番に据える「矢倉」を明示しました。。


この手に対して

屋敷九段が角道を開くと(4手目△3四歩)。。



5


5手目▲7七銀。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: なし

△屋敷九段: なし


これまでは代えて▲6六歩が主流でしたが

現在は▲7七銀と繰り上げる手が大流行中。。

流行に敏感な羽生三冠ももちろん採用します。


14


14手目△4二玉。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: なし

△屋敷九段: なし


対します屋敷九段は「矢倉囲い」を目指さず

「左美濃囲い」を築き急戦を狙う最先端の作戦を

本局で投入してきました。。


上図で後手が居玉を解除した、次の瞬間。。



15


15手目▲2四歩。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: なし

△屋敷九段: なし


羽生三冠は居玉で囲いもままならないうちに

飛車先2筋の歩を突き合わせ、仕掛けを開始します。。


屋敷九段は△同歩(16手目)と応じて、以下

▲同飛~△4四角~▲2八飛~△2三歩~▲4八銀に

下図22手目△3一玉と進行。。



22


22手目△3一玉。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: 歩

△屋敷九段: なし


羽生三冠は

飛車先の歩を切って飛車を自陣に納めると

屋敷九段は角を迫り出してから「左美濃」の中へ

玉を移動させ、双方バランスを取り合います。。



29


29手目▲3五歩。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: 歩

△屋敷九段: なし


玉を囲った屋敷九段が

右の銀を5筋に繰り出し「腰掛銀」に構えると

羽生三冠は攻撃的に3筋の歩を突き合わせ

攻める意欲を盤上に漲らせます。。



35


35手目▲1六歩。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: 歩

△屋敷九段: なし


3筋の歩を突き合わされたまま

屋敷九段が金・銀を連結し守勢を強めれば

羽生三冠は角のラインを変えて攻めを見据える

双方の主張がより鮮明に。。。


しかし、上図の局面で

羽生三冠は後手に有力な手はないとみて

フワッと1筋の端歩を突いて、手を渡しました。。


出来れば先手から動いて欲しかった

屋敷九段は、次に。。



36

36手目△4五歩。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: 歩

△屋敷九段: なし


4筋の歩を突き出し

羽生銀の頭上を叩き、移動を勧告しました。。


羽生三冠は堂々と▲同銀(37手目)と応えて

以下、△3五歩~▲同角~△8六歩~▲同歩~

△8五歩~▲3七桂~△8六歩に下図45手目

▲8八歩と進行。。



45


45手目▲8八歩。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: 歩3

△屋敷九段: 歩


羽生三冠が屋敷九段に攻めさせる形で
攻守が入れ替わりました。。



53


53手目▲2五桂。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: 歩3

△屋敷九段: 歩


受けに回った羽生三冠も自陣の整備を完了。

互いの駒が盛り上がり中央付近の緊張が高まる中

羽生三冠はいち早く右の桂馬を二度目の跳躍。。


屋敷角に当てて先手を取る

実に気持ちの良い手が炸裂します。。。



59


59手目▲3三歩。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: 歩

△屋敷九段: 歩2


屋敷九段は角を2筋に迫り出し

先手の角にぶつけますが(56手目△2四角)

羽生三冠は取り合わず。。


2筋に一本叩きを入れて(57手目▲2二歩)

後手玉を呼んでから、狙いの3三の地点に

歩を打ち込み、後手陣へと踏み込みました。。


屋敷九段はこの歩を桂馬で払い(60手目△同桂)

まずは桂交換が成立すると(61手目▲同桂)。。


63

63手目▲3五桂。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: 歩

△屋敷九段: 桂、歩3


羽生三冠はすかさず手にした桂馬を投入。

形の乱れた後手陣への攻勢を強めます。。


屋敷九段は△3二金(64手目)と受けますが

羽生三冠は構わず桂馬が飛び込み銀を捕獲。。

(65手目▲4三桂成)



72


72手目△3七角。

上図での持ち駒


▲羽生三冠: 角、金、銀、歩

△屋敷九段: 銀、桂2、歩3


羽生三冠は

そのまま手に乗り角を捌いて金を捕獲。。

屋敷九段は手持ちの角を羽生飛車にぶつけ

何とか先手に振れた流れを止めようとしますが。。



73


73手目▲2四飛。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: 角、金、銀2、歩

△屋敷九段: 銀、桂2、歩3


羽生三冠は飛車を突進させて銀を捕獲。。

一息に、勝負を決めに出ました。。


「羽生三冠-屋敷九段」の棋譜はこちら



【 投了図・75手目▲3三金 】


75


投了図での持ち駒


▲羽生三冠: 角、銀2、歩

△屋敷九段: 飛、銀、桂2、歩3


上図の局面をみて

屋敷九段は為す術をなく、無念の投了。。


2回戦に続き決勝も圧勝を飾った

羽生三冠が決勝トーナメント進出を決めました。



羽生三冠の今期成績一覧




□□□ 


夢の続きをぜひ、みせてください!


壁の向こうで会いましょう


慶春onLINE





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。