★☆★☆★☆告知★☆★☆★☆
MAMARIA
4/23(土) 横須賀かぼちゃ屋PUMPKIN
http://www.h4.dion.ne.j/~pumpkins/
OPEN 18:00 START 18:30
CHARGE 1500YEN + 1drink 500YEN
http://mamaria.net/live.html

↑同日、【横須賀男前アコースティックトリオ企画】 でも出演します!
かぼちゃ屋で初めてのダブルヘッダーとなります。是非遊びに来てください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



本日のブログは、この表情豊かで魅力的なコについて、です。

SynD Syndrome ~シンディ症候群~ ボストンテリアに魅せられた♀ロックVoの記録-福島犬


春の鎌倉をプラプラ散歩してると、ペットのトリミングショップの前でイカした茶ラブに遭遇。
しかし、リードを握っている女性曰く、


「私は飼主じゃなくて、ボランティアなんですよ。
この子、福島から来たんです。」



そりゃあもう、驚きました。



保護団体が何匹かのレトリバーを保護して、まずはここのショップで綺麗に洗ってあげているとのこと。
みんな泥だらけだったそうです。
このコは洗ってもらったばかりで、日向で乾燥&くつろぎ中に私と遭遇したってわけ。

SynD Syndrome ~シンディ症候群~ ボストンテリアに魅せられた♀ロックVoの記録-福島犬


目に若干の異常があるのがわかりますか???
洗いたてなんだけど、目ヤニが出てます。
津波と劣悪な環境のせいで、目に疾患が発生したのかも。
でも過去の病歴がわからないので、、、もしかしたら持病かもしれないし、何とも判断できないそうです。
その他にも前足に皮膚病が少々出ていましたが、これはレトリバーがかかりやすい症状なので、これも震災に関連があるかどうかはわからないんです。


保護されたコたちは、この後、一旦は福島に戻り、本当の飼い主探しをするそうです。
でももちろん、飼主さん達の安否は不明。
再会できなかったら、今度は世田谷の保護犬シェルターにて新しい里親探しをするとのこと。


ぶっちゃけ、被災ペットの記事やニュースでは高確率でメソメソ泣いてしまう私ですが、いざホンモノを目の前にすると泣くような余裕すら無いですね。


修羅を見てきた目は、ある種の神々しさがあって、、、その前では私の涙なんて安過ぎます。

SynD Syndrome ~シンディ症候群~ ボストンテリアに魅せられた♀ロックVoの記録-福島犬

しばらく頭や体を撫でて遊んでいると、「アンタならOK」と許可を出してくれたらしく、いきなりゴロンと横になって、私の腕を抱っこして猛烈に甘え始めました。
飼主さんとのお約束の遊び方だったのか、、、もしくはお宅に小さいお子さんがいて、抱っこし合って遊んでた習慣があったのかも。

ボランティアの女性は、「震災後に、こんなに人とじゃれて遊ぶのはきっと初めてなんでしょうね」としみじみ言ってました。


別れ際に「じゃあまたね、また逢おうね」と言う、犬好き業界(?)のお約束文句がとても重たかったです。
自分がいつか福島へ出向く機会があって、もしかしたらこのコが飼主さんと幸せに暮らしているところに偶然出会うかも。
もし首都圏で再会することがあったら、それは福島で飼主と出会えなかったことを意味します。
新たな飼主さんと暮らしているかもしれないけど、心の傷は長期間残るでしょう。
あの遊び方からすると、とてもかわいがられていただろうから。
もし本当にまた逢う事があったら、心身共にできるだけ幸せでいて欲しいよ。

「see you again」

こんなにも深くて、明るさと悲しみに満ちた言葉だったなんて。


****************************************************
::私からのお願い::
救援に必要な物は状況によって刻々と変化していきます。
物資、救援金、マンパワー等々。
必ず団体の情報を丁寧にチェックして、無駄の無い協力をお願いします。


<<震災 迷子ペット探しマップ>>
被災地で離ればなれになってしまったコたちと飼い主さんをつなぐマップです。
グーグルマップを活用し、迷子ペット探しが出来ます。
click !!!↓↓↓
$SynD Syndrome ~シンディ症候群~ ボストンテリアに魅せられた♀ロックVoの記録

<<被災地にてドッグレスキューの活動をしている団体の
神奈川拠点です>>
UKC JAPAN

http://ameblo.jp/dog-rescue/

<<猫のレスキューに協力したい方はコチラをご覧ください>>
国際NGO 「Life Investigation Agency (LIA)」

http://blog.livedoor.jp/liablog/

****************************************************


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
AD