SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


先日、熊本県のM様に

数ヶ月お待ちいただいたオーダー品3点を、一度に納品させていただきました。

それがこちらの3アイテム。

ロングウォレット・キーケース・ブレスレット です。



こうして並べるとなかなか迫力のある風景ですが、

今日はロングウォレットから、紹介させてください。

M様ご要望の様々なカスタムをほどこしてつくらせていただいたロングウォレットですが、

まず外見のカスタムとして、唐草&フェザーのカービングをほどこした ↓このウォレットに、

シルバーコンチョの付いたレザーフラップ(留めるベロ)をプラスしました。



フラップ無しで、デザインしたカービングの図案だったのですが、

フラップ有りでも違和感なく、むしろ全体が締まって感じられます。



今回のこのカービングは、

上の写真の唐草&フェザーカービングを元に、かなり改良を加えて完成したものです。

このウォレット製作前のクラフトマンは、毎夜毎夜このカービングの試し彫りを繰り返し、

これだっ!というところまでブラッシュアップして本番に取り組んでいました。



いかがですか?

デザインや彫りの改良はかなり細かな部分で、大きくは変わらないかもしれませんが、

染色にも改良が加えられて、より美しさと迫力のある仕上がりになりました。



クラフトマン田島隆治の手がけるSWLのカービングは、

革を深く叩く事で、平坦だった革にこのような立体感が生まれます。

さらにより迫力が出るよう染色で表情を加えます。



まさに命が吹き込まれるよう。

彫り込まれたフェザーや唐草は、ほんと生き生きと感じられます。



さらにM様リクエストで、SWLオリジナルデザインのシルバーコンチョが加わる事によって、

より存在感あるウォレットに仕上がりました。



ウォレットロープやチェーンにつなぐための、

SWLオリジナルデザインの、シルバードロップハンドルも追加されています。

これもレザーアイテムを引き締める、ワンポイントになりますね。



カービングからシルバーパーツまで、

SWLのオリジナリティある創作が詰め込まれたウォレットですが、

実は開いた内部にも、M様からご要望いただいた様々なカスタムが詰まっているのです!

このロングウォレットの内部がどんな事になっているのか、

明日ご紹介しますので、お楽しみに!



本日ご紹介したロングウォレットについて、
詳しくはこちらのページをご覧ください▼▼▼

>> ロングウォレット04


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


ホームページはこちらから ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント