SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフYOMEがお届けするブログです。

NEW !
テーマ:
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

京都のハンドメイド革工房、SWL(エスダブルエル)
クラフトマンの田島隆治(たしまりゅうじ)です。


新たな試みによる作品を発表する場 SWLOneOff (ワンオフ)シリーズ。

本日、その第3弾として2作品を発表しました。


まずはこちらの、ヴィンテージ加工を施したキーケース。



根っからの古着好きだった私が革を触り始めた頃、新品のレザーアイテムを持つのが嫌で、

試行錯誤を重ねていた技法。

最近はオーダーメイドが中心で、このような加工を施すことがなくなったのですが、

久しぶりにつくってみたくなりました。

今やってみると、以前にはなかった雰囲気が出せるようになったような気がします。

少しは成長したということでしょうか。笑



内部のキーホルダー金具は、現在入手が困難になってしまったamiet社製のものを、

革の雰囲気に合うように加工しました。



誰ともかぶらないもの、そして革のヤレタ感が大好きだという方にぜひ。


次にこちらのリングトレイ。



最近いくつかオーダーでトライさせていただいたネイビーと、使い慣れたブラウン。

それぞれの染料を少しずつ濃度を変えながら重ね染めし、市松模様を描くという新たな試み。

あらかじめ完成のイメージを決めず、染めては乾かし、濃度を微調整して染めては乾かし、、

よし、ここで止めようと思うまで、結局何日かかったか覚えてません。笑

でもなかなか良い雰囲気に染まったと思います。

ただ今回限りでこの手法も終わりにします。笑



その他の写真や価格、またこれまで発表してきたOneOffアイテムも、

こちらからご覧いただけます。ぜひ一度のぞいてみてください。

▶︎▶︎▶︎ SWL One Off のページはこちら




最後までお読みいただき、ありがとうございました。


クラフトマン田島隆治の妥協なき手仕事による 
魂を宿すレザーワークス SWL leather&silver

■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

京都のハンドメイド革工房、SWL(エスダブルエル)
クラフトマンの田島隆治(たしまりゅうじ)です。



自分が本当に着たいと思えるTシャツをつくりたい。

そういう想いで毎年、SWLのオリジナルTシャツのデザインを考えてきたのですが、

去年はどうもうまくまとまらず、、

「胸と背中にさらりとワンポイント」くらいの、シンプルなTシャツがいい。

そんなざっくりとしたイメージだけはあったので、今年の夏にはなんとかリリースできるよう、

レザーアイテム製作の合間に少しずつ進めてきました。






そして今回ようやくまとまったのが、

胸にはブランドロゴとイーグルフェザーを組み合わせたデザイン、

そして背中にはイーグルのシルエット。


それを古着のTシャツのようなかすれた感じが出るよう、

細かい要望を聞いていただきながらプリントしてもらいました。





※写真はサンプルのため、実際はイーグルの位置が上に1.5cm上がります。



また今回のTシャツの生地は、より良い着心地を求め、

コットン・ポリエステル・レーヨンの3種類をブレンドした「トライブレンド」にしました。

とても肌触りが良く、シルエットもシャープな印象のトライブレンドのTシャツ。

さらっとした着心地で、ヘビーウェイトのTシャツよりも涼しく感じます。






現在工場にて製作中で、8月上旬頃の入荷になりそうです。

入荷次第の発送となりますが、本日より先行予約を承っております!

今年はひとまずブラックのみで、数も少ししかつくれなかったので、

気になった方は、お早めにご予約いただければと思います。

★ SWL T-shirts 2016 先行予約はこちらから ★









最後までお読みいただき、ありがとうございました。


クラフトマン田島隆治の妥協なき手仕事による 
魂を宿すレザーワークス SWL leather&silver

■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

京都のハンドメイド革工房、SWL(エスダブルエル)
スタッフのYOMEです。


クラフトマンの手で、一つ一つ

彫り、染め、切り出し、裁断面をやすり・染め・磨き、、

多くの工程を経て、新たな命が吹き込まれる「革のフェザー」



クラフトマンの魂と技が凝縮されたこのアイテム、

鹿革紐にセットしたネックレスとしてご注文いただくことの方が多いですが、

単体でもご注文いただけるんです。

根元が輪になっていますから、お手持ちのネックレスチェーンに通してもいいし、

ボールチェーンも付属していますので、そのままカバンやカギなどに付けても◎。


先日、

「会社でツーリングCBを立ち上げたので、

私の居る営業所で、バイクの鍵に付けようってことになりまして…。」


とフェザーを単体で4つご注文いただきました。(サイズは小さい方のSです)



バイクの旅のお供に、仲間の証に、SWLのフェザーを選んでいただけて嬉しい限り!

受け取ってくださったF様からは、

「今朝 みんなに渡し撮った写メです。

手渡したところ みんな興奮していました!

ありがとうございました!」


と写真を送ってくださいました。(お1人お休みの日だったので3人分とのこと^^)



冒険心を持って、人生を楽しむための御守りになりますように

という願いを込めておつくりしているフェザー、


皆様のツーリングがより楽しくなるような、ちょっとした御守りとなってくれたらいいな!

お揃いを持つことで一体感も深まりそう!

などと想像していると、気の合う仲間と色々な所へバイクで旅する、、

すごく素敵な大人の遊びだな〜って羨ましく思えてきました。^^

ツーリングしてみたいな〜(バイク免許無しですが...( ; ; ))


F様ありがとうございました!



本日ご紹介した「革のフェザー」のページをバージョンアップしました!

フェザーに込めるクラフトマンの想いや、製作過程など掲載しています。

今後はフェザーを身につけたお客様の写真などもアップ予定ですので、

お楽しみに!ぜひ覗いていってくださいネ ▼▼▼バナーをクリック▼▼▼





最後までお読みいただき、ありがとうございました。


クラフトマン田島隆治の妥協なき手仕事による 
魂を宿すレザーワークス SWL leather&silver

■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)