SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

クラフトマンの田島隆治(たしまりゅうじ)です。


先月、新たに定番アイテムに仲間入りしたトートバッグ。



内部には、SWLでは初めてとなる、「布地による内装」を設けています。

布地に採用したのは、倉敷帆布11号。

タフな上に手触りもよく、見た目も使い心地もいいんです。



今日は、その内装を取り付ける前の様子をご紹介したいと思います。

内装とはこういった物です。



この内装はミシン仕立てなのですが、私は手縫い専門なので、

私のつくり手仲間であり、信頼のおける、ある作家さんにつくってもらってます。

かなり細かいところまで指示させてもらったのですが、

注文以上の出来栄えに大満足♪


帆布の上部は、本体と同じイタリアンレザー「エルバマット」に切り替えているのですが、

これはバッグの口を閉じた時、このようにちょっとだけ見える内側と、

外側との素材感を合わせるためなんです。



この内装を革のバッグの中にセットし、



接着した後、縫い穴を開け、バッグの口をぐるっと手縫いで縫合していきます。



内装には、貴重品を入れるのに適した大きめのジッパー付きポケットと、



さっと取り出したい携帯電話などを入れるのに便利な

2つのフリーポケットを設けています。



ジッパーには高級ファスナー「YKKのエクセラ」を採用し、

ジッパーの持ち手に鹿紐革を取り付けたり、

この内装のために、新たにSWLのロゴ入りレザータグをつくったり、

いろんなこだわりを詰め込んだ内装です。


今回、初めてこの布地による内装を設けたのは、

お客様から「仕事で使えるトートバッグが欲しい!」という

リクエストをいただいてたからなんです。

それならいっそのこと、内部には仕事で使いやすいようなポケットを設けて、

それを定番にしようと思い、使いやすさにこだわって設計しました。

実は私自身、内装付きのバッグを持つのが初めてで、

今まではバッグにガバッと荷物を放り込み、常にグチャグチャしてたのですが(笑)、

このポケットのお陰でバッグ内もキレイに整理できるようになりましたし、

出し入れもしやすくて重宝してます♪




より詳しい事やご注文・ご相談はアイテムページをご覧ください。

>> トートバッグ01



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


ホームページはこちらから ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com



▶︎ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

▶︎ フォローお待ちしています!   




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


今日ご紹介するのは、昨年の東京個展でA様からオーダーいただいた名刺入れです。

A様は、赤の革製品をコレクションしてらっしゃるとの事で、

もちろんオーダーいただいた名刺入れの染色は、赤。

A様曰く「エロかっこイイ」(笑)仕上がりの名刺入れがこちら!



つくりは定番アイテムの名刺入れ01、そのままなんですが、

色が違うだけで、ずいぶんと印象が変わります。



コバ(裁断面)も赤に染めて磨き上げました。

ツルツルの赤は、ちょっと妖艶な美しさ。キレ〜



内部には、ネーム彫りを。



名刺入れ01はこのように、

しっかりマチがありたっぷり名刺が収納できるメインポケットと、

側面にはいただいた名刺の仮置き場として便利なサブポケットを設けています。



受け取ってくださったA様、ご自身のFacebookでこんな風に紹介してくださいました。

「なかなかのエロい仕上がりで、重宝しそうです。

次は何をオーダーしようか迷い中…」




今回、赤い革はエロいという事が分かりました。(笑)

素材によっては大人には使いにくい場面もある赤ですが、

革の赤は、落ち着いて洒落た雰囲気で、大人にもばっちりですね。

A様、エロかっこいい相棒とますますご活躍くださいね!

ありがとうございました!



本日ご紹介した名刺入れについて、
詳しくはこちらのページをご覧ください▼▼▼

>> 名刺入れ01




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


ホームページはこちらから ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com



▶︎ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

▶︎ フォローお待ちしています!   




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。



先日、こちらのレザーフェザー(Sサイズ)をご購入いただいたM様より、

すごく嬉しいご感想とお写真を送っていただいたので、紹介させてください。





昨日到着しました。

最高ですっ! 月曜日からテンション上がりまくりですっ!!

今回注文した分は、革のバッグのチャーム用に何かないかと探しておりました。

ネットで色々と調べていたのですが、元々革製品やシルバーのフェザーが大好きでしたので、

Googleで『フェザー レザー』と検索をしたところ、SWL様のHPに辿り着きました。

HPを拝見すると、まさに私の求めているものがあるじゃありませんか!

このカービングは私的にはツボですっ! どツボですっっ!!

カービングを施したコンパクトウォレットやショルダーバッグなどを眺めていると、

心がムズムズうずうずして堪らなくなります…。

熟考して、いつかオーダーさせていただきます。





小学2年の息子がフェザーをみて、目をまん丸にして言っておりました。

『これって革でできているの? カッコいい!! 欲しい!! 僕も革が好きになっちゃった!!』

同じ男として嬉しい気持ちもありますが、

『…革好きになると色々大変だぞ…』とも感じた週末でした。


埼玉県 M様


M様がSWLのデザインを気に入ってくださった事が伝わってきて、

同じものを共有できたというような大きな喜びを感じました。

フェザーも素敵にコーディネートしてくださって、嬉しい限り!

バッグにばっちりマッチしています!

自分たちがつくったものが、こんな風に使われているんだというのを見せていただけて、

感慨深いですね。



最後の息子さんのコメントも、何か嬉しくなっちゃいますね!

僕も革が好きになっちゃった!!って、めっちゃ可愛いです♪

将来有望な若者が、また一人目覚めちゃいましたね。笑

息子くん、こんな風に革でフェザーをつくっているんですよ〜▼




こうしてメッセージをいただける事は、本当に励みになります。

いただいたメールを見ながら、二人で小躍りしちゃう私たちです。┌|∵|┘└|∵|┐

M様、ご丁寧にメッセージをいただきまして、本当にありがとうございました!




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


ホームページはこちらから ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com



▶︎ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

▶︎ フォローお待ちしています!   




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)