2018/04/21

テーマ:
 

 
こちらの記事でのお知らせに一部訂正があります。
 
明日 4/22 松野哲也博士セミナー
私は 欠席させていただくことに致しました。
 
父親が 17日の朝
昏睡状態となり、意識は戻ったものの
それ以降、衰弱が進んでしまい
いまは 水分のみ摂っています。
 
 
松野哲也先生と 
健康古民家かのう様オーナーみちこさんから
『こんな大事な時には、お父様の傍に居て差し上げてください』
とのお言葉をいただき
そのご厚意に甘える形で 苦渋の決断です。
 
がんと向き合う以前の私なら
どんなことがあっても 
自分で決めたイベントを欠席するなど
あちこちにご迷惑をおかけすることを
許さなかったと思いますが
今回は 
『そんな自分を許す』ことにしました。
 
そして
『ご厚意を受け取る』ことにしました。
 
 
正直、つらいです。
しかし、その辛さ以上に
カウントダウンとなっている父の傍に居たい という
私の想い、私の感情を大事にしたい、と決めました。
 
『感情に蓋をしないで!』
ということは
がんの体験が教えてくれたことだから、です。
 
しかし、申し訳ない…。
『22日に、会いましょうね!』
と連絡し合っていた 何名かの方にも 
ごめんなさい…とメールを送りました。
お会いできなくなってしまった参加者様にも
松野先生にも
健康古民家かのう様にも
お詫びいたします。
私事で、申し訳ありません。
 
 
松野先生、新しいスライドもご用意されているとのこと
単なる がん治し方法 ではない
松野先生の深いお話を 楽しみにしてください。
若干名様、お席はあるようです。
ご連絡は、かのう様 03 3941 4303 へお願いします。
 
 
取り急ぎ
 
 
 
 
 

前回記事より 時間が経ってしまいましたm(_ _ )m

まず 父親の状態は

おかげさまで 少し落ち着いてきました。

 

父親は 5年ほど前から 自立生活型の有料老人ホームで暮らしています。

瀟洒な3階建ての、ホームにしては小規模なところで

スタッフの皆さんが 本当に親身になって対応してくれます。

 

入居者3名に1人のスタッフがついているほか

シェフ、管理栄養士各1名、看護師が常時2名、訪問医は週1回

緊急の場合は すぐに駆けつけるという体制が整っています。

 

父は 今まで とても元気だったので

食事以外では お世話になることは少なかったのですが 

いまは

「ここに居て、本当によかった」と。

私も まったく同感ですo(^-^)o

 

一時は

「かなり厳しい状態と言わざるをえません」と言われ

先週は 代理で病院へ行き

ホームでは 緊急連絡先、身元引受人として

様々な書類、同意書にサイン捺印も求められ

ほぼ毎日 父親に会いに行っていました。

 

峠を越えた・・とは言えませんが

父が頼んで 薬を減らしてから

少し容態が落ち着いているので

「娘さんは もう、毎日来られなくても大丈夫かと思いますよ」

と言われました。

まぁ、私が 好きで行っているんですけどね(^^ゞ

 

いまは そんな状態です。

ご心配いただき、本当に ありがとうございます。

 

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 

これからのことについて お知らせいたします。

 

 

4月22日の 松野哲也先生セミナー

私は コーディネーターとして参加する予定です。

 

会場としてお世話になり、受付してくださっている

  健康古民家かのう様からの情報では

あと少し お席があるようなので

ご体調をみて検討されている方は どうぞお早目に。

 

会費(5,000円)のお支払いは 

かのう様にて当日受付でお願いします。 

キャンセル料の発生は ございませんので 

お身体に無理のないよう、安心してお申込みください。

 

松野先生や他の参加者様同志の交流の場となる

懇親会のお申込みも多数いただいております。

私も 同席させていただきますので お話しましょう!

 

 

カウンセリングについて

電話カウンセリング中心で承ります。

どうしても!?対面カウンセリングをご希望くださる方は 

変更になる可能性があることを、ご了承くださいませm(_ _)m

 

詳細はクリックこちら

 

 

アイムの会

森ワークや 定期的な勉強会、交流会は しばらく見送らせてください。

できるようになったら お知らせいたしますので

また、森でお会いしましょう!

 

 

小冊子「がん その自然治癒の軌跡」

通常通り 受付~発送しております。

ありがたいことに

途切れることなく お申込みをいただいています。

先月、また増刷いたしましたハート

 

 私としては、この小冊子を読み込んでくだされば 

人間の持つ治癒力 について ご理解いただけると思います。

 

こちらは 1冊 1,000円です。

書店、amazonでの取り扱いはございません。

 

 詳細・お申込はクリックこちら

 

image

 

いろいろと 勝手な変更を お許しくださいm(_ _ )m

 

私は緊張してません!などと言ったらウソになりますが

それ以上に

「豊かで、かけがえのない尊い時間」を生きています。

 

一時は 涙しましたが

いまは 静かで落ち着いて、不思議と幸せな気持ちでもあります(^-^)

 


 

 

 

 

 

父の体調

テーマ:

父親の記事をアップしてから

あたたかいメッセージやメールをいただき
皆さんのお気持ち、本当に嬉しく ありがたく 身にしみます。
と、同時に 私事で ご心配おかけして恐縮していますm(_ _ )m
 
★─☆。o゚。★─☆。o゚。
 
 
父は、体力筋力は徐々に弱くなっていますが
食事は 少しずつ摂れています。
 
思考と言語能力は はっきりしているので
体が 思うように動かなくなっている現実は 
山歩きや、四国八十八ヶ所巡りなど歩くことが好きだった父にとって
辛いのではないかと思います。
 
 
 
私の人格形成は
 父親の影響を 多分に受けています。    
 
あの父でなければ
いまの私は 存在しないでしょう。
 
(母も同様ですが、話が逸れるし長くなるので またあらためて)
 
 
父は、私が幼い頃は 
眠るとき 毎晩のように本の読み聞かせをしてくれました。
絵本ではなく 「民話の読み聞かせ」
絵を見ない(視覚情報をゼロにする)ことによって 想像力が養われました。
 
{300D30D8-77A4-40DE-8F29-A255705DB259}

 
私が 催眠療法、イメージ療法
そして カウンセリングでも
耳から入った日本語を
瞬時に リアルに イメージできるのは
父の「読み聞かせ」によって 培われたものです。
感謝しか ありません╰(*´︶`*)╯♡
 
 
子宮がんのときも 
砂療法をしているときに浮かんだ オリジナルのイメージ療法が リアリティ全開で
治癒に繋がった要因のひとつと思っていますo(^-^)
 
 
今日は 四国八十八ヶ所を巡ったときの
ご朱印帳を見ながら 
巡ったお寺の話や 四国で会った人たちの話を聞いたりしました。
 
image
 
ゆったりとした静かな時間を過ごしています。
 
がん細胞の骨転移が 全身に見られますが
父は 痛みを感じていません。
 
「前立腺がんは 良ければ10年もつと言われて
もう、11年目だから けっこう良い成績だよ」
と笑っています。
 
 
私は 以前、失敗して反省しているので
 
「自分が知り得る限りの あらゆる自然療法を施したい!!」
「おとうさん、頑張ってよ!!」 
という力みはなく
いまは とても静かな心持ちで
少々の差し入れと
昔話をしながら 時々 手を当てるくらいで。
 
87歳の父が 痛み、苦しみなく
神さまが決められた命を全うできるなら 
私が、得意になって自然療法などしなくても もう、いい。
 
もう、父の傍にいるだけでいい
この静かな時間を大切にしたい・・・と
心から思えますo(^-^)o
 
 
{A4621565-BBDE-4E38-9D82-BDD489748585}
 
 
 
★─☆。o゚。★─☆。o゚。
 
なお、本の影響のようで
いろいろ お問合せを いただいています。
返信が遅れて 申し訳ありません。
今後のことは 次の記事で お知らせいたしますね。
 
image
 
 
 
 

★お申込受付中★

 

2018・4・22松野哲也博士 セミナー&お話会@健康古民家かのう様にて

 

 

 

○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

★ 自然療法のご相談・カウンセリングについての

詳細は クリック こちら

お申込は クリック こちらのフォームから お願いします 

 

★小冊子 がん~ その自然治癒の軌跡
お申込は クリック こちらのフォームから お願いします

 

治癒力開花研究会アイム 代表 こじまもとこ