1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
June 21, 2017

家に帰ります

テーマ:日記
日本滞在最終日

今回も思い残す事なく、インフルエンザにもかからず(!)、なんとか無事にアメリカへ帰れそうです。

時間とお金をかけて私と時間を作ってくれたお友達にまず感謝です。本当に楽しかったです。みなさんありがとうございました。

そして、いつもの事なんだけど、ポイっと私を里帰りに放り出してくれたオットに感謝します。帰ってから一か月くらいは小言を言わず(!)良い妻でいることを誓いまーす!!!

あー楽しかったー

+++++

そして明日から2週間、今度は母がアメリカの我が家に滞在だよ。。。 

忍耐あるのみ。

す〜は〜す〜は〜〜(´□`。)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
June 04, 2017

毎日暑い

テーマ:日記
{FD44401D-954B-45C3-8782-97D04B8048EA}


毎日暑い💦 💦

朝8時前か夕食後7時過ぎじゃないとウォーキングがきつい💦💦💦
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
June 04, 2017

結果が出た

テーマ:日記
子宮頸癌の細胞検査の結果が出た。

グッドニュース!ってタイトルで始まったそのメッセージで一安心。

コルポスコピーの検査の時に、先生が「目で見る限りはガンの症状じゃないけど、ガンに変わる可能性があるか否かはバイオプシーじゃないとわからないから」って言われ、私としては半々で覚悟してた。ガンに変わる細胞だったらLEEPっていうちょっとした手術するらしいし、それでもしょうがないと思っていた。

最悪の場合、子宮全部摘出してもらって構わないと思ってたし。とにかく、私にはまだ次男がいるから病気を長引かせたくないし、まだ死ねないのよ!!!

今回の検査で引っかかってよーーーくわかった。もっと自分の体に厳しくしないとって。糖尿病にもなってらんない。糖質制限本腰入れて頑張る。

まずは明日のカウンセリングだな。

+++++

次の婦人科検診は1年後でいいみたいだ。もう予約は入れておいた。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
June 01, 2017

いろいろあるわ・2017上半期

テーマ:日記

毎日あっという間に過ぎていく。書いておかないと忘れちゃう。

 

+++++

 

去年の11月ごろ、肝臓あたりの不快感から主治医に診てもらった結果、胆のうに4㎜ほどのポリープがあるのが分かったことのその後。

 

エコーで分かったわけだが、11月時点では悪性ではないらしく、まだ軽い炎症といった感じ。コレステロール値もが高くなってきていたので、

 

・ 食生活に気を付け、運動もしっかりすること

・ 血液検査を毎月する(3か月間)

・ 次のエコーは半年後の5月の健康診断の時に主治医と決める

・ 今の段階で胆のうは取らない

 

ってことで、半年後のこの5月に年に一度の健康診断。乳がんや子宮頸がん検診などの婦人科検診もかねて主治医を訪れた。追突される前日の出来事。

 

・ 血液検査の結果、コレステロール値は前回の1月の検査から良くも悪くもなっていないのでまずは良し(ほんとか?)

・ 胆のうの炎症の方は、痛みや不快感がおさまっている。ならば取り除くことはしない。(半年前にピークだった軽い痛みやゲップなどの不快感も今はない)

・が、 血液検査の結果、なんと糖尿病予備軍と診断された。朝の空腹時の血液検査ではおさまっているようなので、はっきりと糖尿病なわけではないが要注意。

・ そして、子宮頸がん検診で、これまた今回初めてHPV陽性との結果が出た。これビックリ!!!結婚27年たってるんですけど、いまさらHPV陽性ってどういうことよ?私は浮気してないよー、オットが浮気したって事?って、冗談で(?)一瞬おもったけど、先生曰く、誰もがHPVウイルスは持っていて、それが何らかの影響を受けて突然ポジティブ反応に代わることがあるそうだ。とくに、免疫力が弱っているときなど。で、しばらくすると自然に無くなるらしい。まぁ、変わったこと事といえば、食生活が一定していないってことだろうか?別に病気したわけじゃないけど、胆のうのせいで体内で変化があったのかも。

 

って以上の結果、先生にダイエティシャン、栄養士さんを紹介してもらうことにした。自分じゃどうにもできないもん。なんか、次男やオットの健康管理は私がやってるけど(これも結構いい加減)、自分の事はかなり適当だ。ましてや、アメリカで日本人の私が生活していくには、アメリカ人と同じ食生活じゃだめだし。って、来週このDietician にあうんだけど、アジア人にあったダイエット食の指導してもらえるかはかなり疑問。中国系で、漢方とか薬膳とか詳しい人いないかね?

 

+++++

 

昨日は、その引っかかった子宮頸がん検査の再検査だった。これは他の婦人科での検診。

 

10日ほど前、むち打ちの2日後に再度訪問した主治医からプチ糖尿病と子宮頸がんの事を聞かされたわけだけど、コルポスコピーという子宮内視鏡でしっかり精密検査してもらうよう、他の婦人科を紹介された。紹介状を今日中に送っておくから、あちらからのアプローチを待つようにいわれた。

 

が、週末を挟んでその後数日たってもその婦人科から電話が来ない。こちらから電話してみると、「紹介状はまだ届いていない。受理したらこちらから電話するから待ってくれ」と言われた。こういう時は待っていちゃダメ。ってことで、主治医のナースに電話してその旨確認すると、「私はちゃんとその日のうちにおくりましたよ。でももう一度送っておくわね」とのこと。なので、その旨また婦人科に連絡してみると、今度は「こちらにFaxが届いているとしても、担当ナースがまだあなたの紹介状を処理していないのかもしれない。私の手元にあなたの紹介状がないから予約がとれません。あと2日ほど待ってみて」と言われた。

 

私、待ちませんから。

 

ってことで、再度主治医へ。すると、ここのナースが良い人で、「私だったらその婦人科じゃなく、他の医者に変えるわ。なんだったら私の婦人科に行ってみる?2日前にいったばかりなのよ。ウチの病院(私の主治医)と同じ系列の総合病院の婦人科専門だから、紹介状をFaxで送らなくても、オンラインであなたの症状などをすぐに見てもらえるから話は早いと思うわ。そちらに自分で電話してみてくれる?」

 

ってことで即そちらに電話。ナースの言う通り、私の名前とアカウント番号を伝えると、そのオペレーターが「はい、私の方で紹介状や症状を確認できました。それでは予約を入れますので、いつ、どの先生がいいですか?」ととんとん拍子に話が進んだ。

 

話がはやーい!!!

 

そして、ナースが紹介してくれた医師の名前を告げ、無事に昨日の予約にこぎつけていたのだった。癌の疑いがかかっている検査は極力早く済ませたいからね。来週日本に行くからその前になんとか検査をしてもらえてよかった。あとは検査の結果待ちだ。これも嫌なんだけど、逃げられないからね。

 

+++++

 

検査のコルポスコピー、HPVポジティブの意味、その後はどうなるの?などなど、事前にググっていったから検査自体は心配していなかった。あとから痛みが出るらしいけどね。削り取られた細胞はPathology(病理検査)にまわされ、数日で結果がでるらしい。で、それは昨日の医師が、私のデジタルカルテにアップロードしてくれるので、私の主治医も、そして自分でも日本に行ってから見ることができる。そして、そこでナースを通して質疑応答してくれ、必要ならば次のアポもこれですることになっている。

 

便利な世の中だ~。

 

+++++

 

私の主治医は、もともとはテニスでのあちこちのけがでお世話になったのが始まりだ。もう7年くらい前からお世話になってる。彼女は内科医ではあるが、スポーツ医学もとっていた先生なので、ケガから婦人科検診まで一通り彼女に診てもらっている。娘も彼女に診てもらっている。

 

胆のうの件ではエコーに、今回の様に婦人科の精密検査もほかの医者にと、結局はこの主治医を通さないと話は進まないんだが、彼女が私のメディカルレコードをすべて把握してくれいているおかげで、突然の事故でむち打ちになった時の対応も「いちげんさん」ではないから話が早かったし、いつも対応がスムーズにいく。医者の横つながりって大事だなと感じた。


そして、同じ医者と長く繋がっておくのはとっても重要!カイロプラクティックももう2年ほど同じ先生にみてみらっていたから今回のように、事故の後もアドバイスもらえたし。まぁ、事故患者はカイロではいい鴨🦆らしいけどね。こうなったら私が彼をリッチにしてあげましょう(^▽^;)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
June 01, 2017

ジャパンレイルパスの改訂版に物申す

テーマ:日記

相変わらず、日本のお役所らしい対応で辟易したので日記へ。

 

+++++

 

詳しいことは割愛するが、日本には、ジャパンレイルパスといって、外国人や海外在住の日本人が日本でお得に電車に乗れるパスが売られている(※お得って言っても結構値が張るんだけどね)。欧州にはもっと昔からユーレイルパスってのがあって、日本人にもなじみがあり、外国人が恩恵を受けているものがある。こちらは購入の仕方もかなり簡単。

 

それがこのジャパンレイルパス、去年暮れに「今後は海外に住む日本国籍をもった人の購入はダメ、外国人の配偶者や子供たちと日本に里帰りしても、あなた達は日本人として正規料金の切符を買いなさい!」ってお達しがでた。私は過去20年以上、里帰りしても人数が多いし、関東在住だったからいつも車で移動していたため、今までこのパスを購入したことはなかったが、地方に実家があるたくさんの人が利用していたのを知っている。

 

という事で、いままでその恩恵にあずかっていた人が一丸となって署名運動を行い、移民の多いブラジルなんて、国から日本の運輸省に「どうにかしてくれ!」って働きかけもした結果、このままではいけないんじゃないの?ってことで、ビビったJRが「わかりました。なんとか改訂します」っていって、お達しから数か月後に早くも方向転換をした。で、この春打ち出された改訂版は、

 

「在外証明が10年間あるひとはOKよ」ってこと。これは明日、6月1日から有効な妥協案。

 

ただし、「在外証明やグリーンカード保持が10年以上であるって証明が一枚で分からないとダメ。何枚もまとめなければ10年に満たない人は、日本へ行ってからこれらを提示した際に断られる可能性が大!」と、アメリカの旅行代理店に言われ、私は今回購入を見送ることになった。

 

私はアメリカに10年在住だが、グリーンカードは7年目。初めの3年はVISAだ。その前に丸12年ドイツに住み、EUの配偶者との在住って事で、Unbefristed・永住権というドイツ発行の証明書を持っている。つまり、日本にはトータル22年間住んでいない。しかし、こちらでの日系の代理店に言われたのが、「こちらもなんとかパスを発行したとしても、それは単なる引換券でしかなく、日本へ行き、JRの窓口で実物のパスを引き換えてもらうわけで、その際に「これらの証明書では発行できませんと」と言われる可能性があります。なんてったって、6月1日から有効になる改定案なので、こちらもどこまで審査が厳しいのかわかりかねるんです。なので、パスを発行してもらえないかもしれません」と、超およびごし。。。

 

ってことで、超面倒なんで今回の購入はあきらめることに。

 

ってことで、温泉はいくけど京都は行くのやめた。

 

こういう面倒な締め出し作戦のメリットは一体なんなわけ?簡単に購入させないような、日本で旅行にお金を費やす意欲を喪失させるようなことして、いったいこれからの日本の未来はあるのだろうか???

 

そもそも購入の仕方も、まるで領事館にパスポートの申請を行うかのごとく、超複雑!!!

 

ズルする人はどんな策を講じてもズルするわけで、フツーに20年以上日本に住んでいない、私みたいな面倒くさがり屋の日本人は、いちいちこんな面倒な証明書申請や、書類の記入なんてまっぴらごめんだね!やらないからね。旅行しなくたっていいもん。日本にお金落とさないから。

 

ほんと、数か月前の日本の領事館での対応といい、今回といい、悲しいほどがっかりしたよ。

 

じゃぁ文句あるんだったら日本国籍さっさと捨ててアメリカで市民権とっちゃえよって話だけど、アメリカ人にもなりたくないわけよ。だって、私日本人なんだもん。そんな簡単に国籍捨てるわけいかないよ。

 

 

あぁ~~ジレンマ。

 

{E4F2659E-0145-41BD-B0FE-2D0093C2FE10}

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。