明治三十七年三月

テーマ:

正露丸 曽祖父が日露戦争に従軍した際に記録した日誌を公開


※読み易く書かれているのですが、私の勉強不足のため、旧字体等を正しく読めない部分があります。ご容赦してください。


征露従軍日誌-其1-

和歌山、三月六日 充員召集令状を受領す 午後一時三十分

和歌山、三月七日 応召旅費受領す(和歌山尚武会より餞別としてハンカチを六寄贈せらる)

大阪、三月八日 午前十時五十分発途上○○有志団の好意を受け午後一時四十分親戚知己一同に
告別し和歌山駅発同五時三十分難波駅着(志賀氏に会合す)大江氏方に投す
鷺ノ森別院 より煙草菊世界一寄贈)

大阪、三月九日 午前七時半大江氏の見送りを受け召集事務所着
國中氏と共に同十一時 師団軍医部にて命課を受領し
正午北区空心町一丁目 西慶寺なる第三野戦病院に着す

大阪、三月十日 午前同区壷屋町一丁目西福寺なる宿舎に移動す

大阪、三月十六日 日直相当、会報受領の為 午後一時より師団軍医部に出張
同三時帰院、本日調剤助手を命ぜられ同夕岩井町一丁目万福寺に移転す

大阪、三月十九日 本部楼上に於て勅諭奉読式を行い、終て種痘をなす

大阪、三月二十日 動員完結す

大阪、三月二十一日 本日を以って待命期に移る 俸給四分の一増給せさる

大阪、三月二十七日 終日、野外演習、午前八時発三島郡吹田村に至り同地小学校にて
開設演習をなし午後五時帰院 行程約五里

大阪、三月三十日 終日野外演習、午前八時半より住吉付近に至り天幕建設演習をなし、午後六時帰院 行程約四里大阪、三月三十一日 (大江氏より餞別としてオールロ二五個寄贈)


オールロってなに?

AD
日曜に法事で実家に帰る。
で、先日叔父が見つけた曽祖父が日露戦争に従軍したときの日記を見せてもらう。
明治37年に充員召集令状をもらった時から始まる「征露従軍日誌」2巻
毛筆か硝子ペンで書いただろうに小さな字できれいに読みやすく書かれている。
かなり几帳面な人だったようだ。
パラパラと目を通した、解りにくい事柄もあるがかなり面白い。
年末年始に帰宅したときにテキストに落としてみようかと思っている。
しかしどこから見つけたんだろ?
AD