兵庫播磨不登校発達障がいに悩む母に幸せを引き寄せる、人生再生相談室

発達障がいにより、不登校状態や学校に行くのがつらい子どもさんをお持ちのお母さんの不安を解消するためのブログです。引きこもり体質で、お笑い好きの心理カウンセラー・いなまつゆかが、不思議な方法を使って、明るく解決法をお伝えします。

NEW !
テーマ:
◆押しが強い人にお願いされたときに使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



意志

今日、スマホの機種変更に行きました。

契約する、高価な買い物をする、というような時、緊張する方も多いでしょう。

私も同じです。


特に、担当者が押しの強い人、スピードが速い人だと、落ち着いて考えにくくなります。

たたみこむように、オプションをお願いされたら、本当に厄介です。


今回は、とても落ち着いた、押しの強くない人だったので、とても助かりました。

疑問に思うことは何でも聞けましたし、感じよく答えていただきました。

無理やり、お願いもされませんでした。


断っても、まだあれこれ言ってくる。

なんどもお願いしてくる。

なんとなく、断ると悪いような気がする言い方をされる。


押しの強い人にお願いされたら、どうしたらいいのでしょうか?


「いったん、保留しよう」と自分に言ってあげましょう。


実際に会っているなら、電話やメールが来たとか、トイレに行くとか、用事ができたとか言って、いったん離れましょう。

相手のペースに巻き込まれないためです。


落ち着いたら、自分の心にきいてみてください。


自分の「なんだか、嫌だな」という感じがあるのではないでしょうか。

その嫌な感じを大事にしてみてください。

断りたいサインです。



離れて、少し落ち着いてきたら、まず断りましょう。

理由は言わなくてもかまいません。


理由を言うと、またその理由を外せるようなことを言われるからです。

「ごめんなさい。お断りします」と言いましょう。


とてもそこまで、はっきり言えない。

難しいというのでしたら、「予定があるので」「趣旨が合わないので」というような理由をつけます。


そして、「急用が出来たので、失礼します」と言って帰りましょう。


メールでも同じです。

まずすぐに返さないようにしましょう。

間を空けることで、落ち着きを保つことができます。


お互いにお願いできる。

だけど、断る自由がある。

というのが、健全な関係です。


自分の事情ばかり話して、強引にお願いしてくる。

断るのはひどいことのような気分にさせる。


自己中心的ですね。

相手が自分のことばかりなのですから、こちらも自分を優先することで、フェアになります。

罪悪感を持たないで、お互い様なのだと思いましょう。


押しが強い人にお願いされたら、

「いったん、保留しよう」と自分に言ってあげましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。


「人間関係の疲れを癒す!魔法の癒し術」

ひょうご傾聴サミット2016開催します。

10月28日(金)
参加無料





不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆子どもの恋愛で不安になったときに使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



智恵


子育ては不安の連続です。

未来は見えないからです。


NHKあさイチでは、「子どもの恋愛」がテーマでした。


どこまで踏み込むべきか。

何をどう制限すればいいのか。


子どもの恋愛に限らず、心配ごとは絶えません。


どうしたらいいのでしょうか?


「不安なことを、すべて書き出してみよう」と言ってあげましょう。


自分が何を心配しているのか。

何を問題と考えているのか。

悩んでいることは何か。

気がかりな点は何か。


思いつくままに、書き出してみましょう。


考えたり、あれこれ思い悩んだりするだけでは、こころの中を見わたせません。

書き出すことで、客観的に見わたすことができます。


見渡すと、自分のこころの整理ができます。

他人のことはどうしたらいいのかがわかりやすく、自分のことはわかりません。

自分ごとは距離が近すぎて、客観的に見られないからです。


書き出すことで、他人の問題のように、考えることができます。


自分が大事にしたい順番、優先順位も合わせて考えてみましょう。


子どもの笑顔

子どもの安全

子どもの将来

子どもの意思


どれも大事ですね。

今制限することで、未来が輝くこともあり、そうでないこともあります。

今、何を優先するのか、どれも大事にできる策があるのかも考えられます。


言い方も大事です。

不安になって、感情的にこちらの考えを押し付けると、反抗されたり、無視されたりします。


書くことで、冷静に気持ちや考えを伝えることができるでしょう。


書き出すことで、何がわからないか、何が問題なのかもはっきりするので、具体的に相談することができます。


子どもの恋愛に関しては、


寂しくて、大事にされたくて、恋愛にのめり込んでいないか。

自分のこころやからだを大事にしているか。

ノーと言うことができるか。


妊娠したらどういうことが待っているのかを知っているか。

SNSで動画や画像を配信することが、どういう影響があるのかを具体的に知っているのか。

デートDVはどのようなものなのかわかっているのか。


この辺りはチェックし、具体的な知識を提供したいところです。

書き出した、気になるところと、照らし合わせてみてください。


子どもの恋愛で不安になったときは、

「不安なことを、すべて書き出してみよう」と言ってあげましょう。



読んでくださって、ありがとうございました。


「人間関係の疲れを癒す!魔法の癒し術」

ひょうご傾聴サミット2016開催します。

10月28日(金)
参加無料





不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
◆苦手だけれど、気持ちを表現できるようになりたいと思ったときに使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



勇気


高校で、キャンパスカウンセリングの仕事でした。


カウンセリングをしていて、自分の気持ちが表現できない人がいます。

相手にどう思われるかと思って、表現できない人もいれば、感じられない人もいます。


受動的なタイプの発達障がいを抱えている方には、多くみられることです。


じっくり表現できるのを待つこともあります。

質問していくことで、表現するお手伝いをすることもあります。


日本人は、そもそも感情を表現するのが苦手です。

察する文化がありますし、はしたないと言われることもあります。


ですが、表現しないと、伝わらないこともあるのです。

誤解されてしまうこともあり、言葉で伝えるということは大事なことです。


気持ちを表現するのが苦手だけれど、できるようになりたい。

そう思う人は、どうしたらいいのでしょうか?


「iMessage(アイ・メッセージ)で表現しよう」と言ってあげましょう。

iMessage(アイ・メッセージ)とは、主語が「私は」で始まる伝え方です。

英語で「私は」は、I(アイ)なので、iMessageなのです。


まずは、自分にきいてみてください。


「今、どんな気持ち?」

「うれしいか?」

「悲しいか?」

「残念か?」

「悔しいか?」

「楽しいか?」


気持ちが感じにくい人は、最初はわからないかもしれません。

きいてあげることで、少しずつ、感じやすくなるので、気にせずきいてあげましょう。


まずは、無難なところから始めましょう。

「今日は、とても楽しかったです。ありがとうございました」

というようなことは、伝えやすいでしょう。


相手にとっても、うれしいことです。


プレゼントをもらったら、気に入る、気に入らないに関わらず、

「ありがとうございます。うれしいです」と言ってみましょう。


プレゼントがうれしいものかどうかではなく、「プレゼントしてくれたこと」はうれしいのではないでしょうか?

その気持ちを伝えます。


うれしそうに言ってみましょう。


気持ちを感じにくい人は、表情も平板で、声も抑揚があまりありません。

できそうなら、意識的に、表情を豊かにして、声も若干弾ませてみましょう。

難しければ、口角(口の両端)を上げるようにして、笑顔を作ってみましょう。


固まっていた気持ちが、表情を動かし、「うれしい」と表現し、声を弾ませることで、動きやすくなります。


こころが動きやすくなると、感じ取りやすくなるのです。


最初は、本当に感じているのかどうかわからないかもしれません。

しかし、少々違っていてもいいので、

「うれしいです」

「楽しいです」


などというところから表現してみてください。


だんだん慣れて、上手になってきます。

慣れてきたら、少しずつ、

「残念な気持ちです」

「悲しかったです」というような表現にもチャレンジしてみましょう。


相手は悪くない。

私も、悪くない。


ただ、今そういう気持ちになっているのをお伝えしていているだけなのだ。


というような、批判的、攻撃的でない伝え方を練習していきましょう。


気持ちを表現し、受け取ってもらう。

相手の気持ちも受け取り、理解しようとする。


こころのキャッチボールです。

こころのキャッチボールをすることで、人とつながっていきましょう。


苦手だけれど、気持ちを表現できるようになりたいと思ったら、

「iMessage(アイ・メッセージ)で表現しよう」と言ってあげましょう。

読んでくださって、ありがとうございました。


「人間関係の疲れを癒す!魔法の癒し術」

ひょうご傾聴サミット2016開催します。

10月28日(金)
参加無料





不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)