兵庫播磨不登校発達障がいに悩む母に幸せを引き寄せる、人生再生相談室

発達障がいにより、不登校状態や学校に行くのがつらい子どもさんをお持ちのお母さんの不安を解消するためのブログです。引きこもり体質で、お笑い好きの心理カウンセラー・いなまつゆかが、不思議な方法を使って、明るく解決法をお伝えします。

NEW !
テーマ:
◆ゲームやギャンブルなどの依存症に不安を感じるときに使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



愛

カジノ法案の是非が議論されています。

ギャンブル、アルコール、ゲーム、買い物・・・依存症は社会の大きな問題です。


ただ、ギャンブルができるところをなくし、アルコールやゲームを禁止し、買い物に制限を加えたら、依存症がなくなるのかというと、そうではありません。

どうしたらいいのでしょうか?

「安心を与えよう」と言ってあげましょう。


依存症を患う人たちのこころの奥には、孤独、寂しさ、不安があります。

人とのつながりがある。

安心を感じていられる。


そういったベースがないと、禁止されても、他に依存対象が移るか、こっそり続けるでしょう。


自閉症スペクトラムを抱えていると、アンバランスな特性ゆえ、自分を保つのが難しいからか、依存しやすい人も多いです。

ですから、依存しやすいものから、距離を取るほうがいいのも、実際のところです。

しかし、すべてから距離を取るのは難しいでしょう。



こころのバランスが取りやすくなるような工夫も合わせてやっていきましょう。

たとえば、

リラックスする。

話をじっくり聴いてもらう。

コミュニケーションスキルをトレーニングして、人とつながりやすくなる。

「〜しよう」「〜しないことを選ぶ」という言葉を使って、セルフコントロール力を磨く。

「大丈夫大丈夫」と唱えて、安心感を増す。


孤独や寂しさを紛らわすのではなく、

気持ちに向き合いながら、上手に付き合っていくことが大切です。


依存症のことが不安になったら、

「安心を与えよう」と言ってあげましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆他人がまぶしく見えるときに使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



バランス


子どもがみんなと仲良くできる。

毎日学校に行っている。

いいね!がたくさんもらえる。


他の人がまぶしくみえるとき、ありませんか?

複雑な気持ちになりますね。


どうしたらいいのでしょうか?

「わたしにも、ある」と言ってあげましょう。


自分にはない。

相手にはある。


そう思うと、嫉妬やネガティブな気持ちがわいてきます。


しかし、「いや、自分にもある」と思うと、うらやましくありません。


そうはいっても、子どもはもめてばかりいる。

学校に行けていない。

記事をあげても、写真をあげても、いいねがたくさんつかない。


あるなんて、思えない。


そう思うのは無理もありません。


思わなくていいので、ためしに、「ある」と言ってみてください。

あるものが見えてきます。



「ない」と言うと、あるものも見えないのです。


おかげさまで、読者数が300人を越えました。

感謝の気持ちでいっぱいです。


「ない」と思うと、

1000人以上の人もいる。

1万人を超える人もいる。

これから減るかもしれない。


そう考えるようになって、喜べません。


わたしは、こう考えます。

きっと、この広い宇宙にいるたくさんの人たちが、記事を読んで「いいね」って思ってくれている。

だけど、みんなが読者登録すると、システムがパンクするから控えてくれているんだ。


ただの妄想です。

しかし、そう思うと、楽しみに待ってくれている、宇宙の人みんなが喜ぶような記事を書こうと思えます。


宇宙に人らしき存在が何人いるかわかりませんが、おそらく途方もない数でしょう(妄想です)。

そう思えば、1000人も1万人も10人も、誤差のような気がしてきます。

自分を誰かの下にも上にも置かずにすみます。


わたしが記事に書く内容は、たくさんの人や本に教えてもらったもの。

一人で抱えているのは、もったいない。

できるだけ、たくさんの人に伝えたい。

そう思っているので、これからも読者を増やそうと思っています。


ですが、「いいね」数や読者数に一喜一憂していると、気分が滅入り、消耗してしまいます。

どんな手を使ってでも、ページビューを増やそうと思うと、楽しくなくなります。


たくさんの皆さんに読んでいただけるよう、努力はしますが、価値のある情報をご提供することを忘れては、意味がありません。


子どもさんのことも同じです。


学校に行くことやトラブルがないことも大切ですが、

子どもさんが自分を抑え、つらく元気がない状態で、叶えられても、しあわせは感じられないのです。


うちの子どもにも、しあわせを感じる場所に出かけられて、人と楽しくコミュニケーションがはかれる日が、未来にある。

そう思って、そのために今できることを積んでいきましょう。

そうすれば、たくさんの「いいね!」が未来に待っています。


他の人がまぶしく思えたら、

「わたしにも、ある」と言ってあげましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆過去の嫌な出来事を思い出して、腹が立ったときに使う魔法の言葉

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



希望

自閉症スペクトラム(発達障がい)を抱えていると、過去の嫌な出来事は生々しくよみがえることがよくあります。

いい思い出もあったでしょうに、それはすっかり忘れていたりします。

つらいことですし、関わった人へのうらみがいつまでも残るのは、相手にも影響を与えてしまいます。

困りますね。

どうしたらいいのでしょうか?


「過去をうらむのは、バカげているからやめよう」と自分に言ってあげましょう。


嫌な出来事、嫌な人のために、貴重な時間を費やすのは、もったいないことです。

しかし、思い出すと、無意識に考えてしまうのではないでしょうか?


「今、過去のことを考えている」ということを意識することが大事です。

意識すれば、考えごとのループから抜け出す機会を持てるからです。


「やめよう」と言うことで、やめやすくなります。


モヤモヤした気持ち、怒りや不安を薄めるイメージをしましょう。


◯モヤモヤと不安が晴れるイメージ・トレーニング




思い出すたびに、やっているうちに、記憶が薄れていくでしょう。

「よかった、よかった」ではなく、「ありがとう、愛してる」と唱えるのもいいでしょう。


気持ちがおさまってきたら、

「さあ、◯◯をしよう」と、違うことに目を向けて、行動していきましょう。


生々しく思い出し、何度も考えることで、怒りが深まり、うらみに変わります。

その分、しあわせが遠ざかるのだ。

そう言ってあげましょう。


嫌なことをした相手は、仕返しをしなくても、その報いを受けるでしょう。

やったことが返ってくる。


そう思えば、仕返しの必要がありません。

それが本当かが大事なのではありません。

そう考えると、自分のこころが収まることが大切なのです。



上手に切り替え、こころを収めて、

しあわせにつながることに、エネルギーと時間を使っていきましょう。


過去の出来事を思い出して、腹が立ったときは、

「過去をうらむのは、バカげているからやめよう」と言ってあげましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)