兵庫播磨不登校発達障がいに悩む母に幸せを引き寄せる、人生再生相談室

発達障がいにより、不登校状態や学校に行くのがつらい子どもさんをお持ちのお母さんの不安を解消するためのブログです。引きこもり体質で、お笑い好きの心理カウンセラー・いなまつゆかが、不思議な方法を使って、明るく解決法をお伝えします。

NEW !
テーマ:
◆勉強で、もっとよく覚えてもらいたいと思ったときに使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



智恵


勉強しても、なかなか頭に入らない。

覚えたと思っても、すぐに忘れてしまう。


楽に覚えていたいですね。

どうしたらいいのでしょうか?

「変化をさせて、楽しんで学ぼう」と言ってあげましょう。


大分旅行から無事兵庫に帰ってきました。

今日は、大分を朝出発し、小倉城に行きました。

小倉城


小倉城の中には、パノラマや人形が説明する舞台やクイズがありました。

階段で上っては、そのようなコーナーを観たり、参加し、また上ってというふうにできるので、楽しいし、疲れません。

うまい工夫だなあと思いました。

クイズでは、お殿様の食事がどのようなものかを、並んでいる置かずから5つ選んでお膳にセットしました。


お殿様の毎日の暮らしがどのようなものかを、「朝」「昼」「夕」のボタンを押して聴くものもありました。

ちょっとおもしろいことが書かれていましたし、連れ合いに教えてあげたので、今でも内容を覚えています。


勉強するときも、このような工夫を生かすことができます。

たとえば、難しい苦手な問題ばかりのものを長時間やるのはハードですが、

簡単で得意な科目を混ぜてやると、つらさが減ります。


マンガで歴史や古典を学ぶのも、楽しいので頭に入りやすいです。

問題だと言わず、「これはクイズなんだ」と思うだけでも、印象が変わります。


お母さんに、勉強した内容をクイズとして出そう。

そのように思って、読むだけで頭に入りやすいですし、

クイズの解答ができるかどうかで、理解できるかどうかが確認できます。


「原則論として、脳は変化することに反応する」(p90)

「他人の脳の中にある知識を自分の知識にするためのわかりやすい方法は出力することです。」(p97)
と、医学博士の築山節先生も、「脳と気持ちの整理術」(NHK出版)で書いておられます。


おもしろい!

科目が変わった。

じっくりするものから、速く取り組むものに変わった。


覚えたものを教えてあげよう。

そんな風にやってみてください。


覚えたものを、日にちをあけて思い出そうとすると、さらに記憶が定着します。


しっかり覚えたいと思ったら、

「変化をさせて、楽しんで学ぼう」と言ってあげましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆家庭の秩序が乱れているなと思ったときに使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



意志

家族が家事を全然やらない。

子どもが食事前にお菓子を食べる。

子どもがえらそうな口をきく。


家庭の秩序が乱れているなと思うときは、どうしたらいいのでしょうか?

「おうちルールを決めよう」と言ってあげましょう。


大分旅行、今日は朝から水族館うみたまごへ、そして午後からは高崎山に猿を見に行きました。

高崎山の猿


猿山は怖いというイメージがあったのですが、全然だいじょうぶでした。


ただし、

1お猿さんの方をじっとみない。

2食べ物やビニール袋を持ち込まない。

3お猿さんを触らない。

このルールを守ることによって、安全がはかられます。


スタッフの方によると、昔はお菓子を与えたりしていたので、襲われることもあり、怖いことがたくさんあったのだそうです。

しかも、ルールを変えても、猿が覚えているので、すぐには変わりません。

20年ほどかけて、代替わりしていくうちに、今のような安全で楽しい場になっていったのです。


高崎山を見習ってみてはどうでしょうか。

家庭の秩序が乱れていると思ったら、おうちでも、ルールを作ってみましょう。


食事前にみんなで部屋を片付け、片付けた人がご飯が食べられる。

目上にえらそうな言葉遣いをしたら、返答をしない。

夕食前1時間前からは、おやつを食べない。

挨拶を必ずする。

何かしてもらったら、必ず「ありがとう」と言う。


どうしたら守れるのかを話し合い、やりやすく、納得しやすいものから始めましょう。


「お腹がすいているからかわいそう」

「家族なんだから、ちょっとぐらいいいのでは」


などと、ゆるめると、ルールは崩れていきます。


不満は言うけれど、変わらないということになってしまうと、楽しくありません。


嫌そうな顔を見ても、「家庭が楽しくなるための、ルールなんだ」と自分に言ってあげましょう。


ルールとして決まっていると当たり前になるので、つらくありません。

お猿さんたちも、「お菓子食べられないの、つらいな」とは思わず、時間が決まったご飯を喜んで食べています。


「そういうものだ」と思ってもらえると、考えずにやれてしまうので、お互いに楽になります。


20年とはいいませんが、定着するために、少し時間がかかるかもしれません。

あせらずに、笑顔で、地道にやってみましょう。


お父さんが協力してくれないから、できない。

そういうご家庭もあることでしょう。


「協力してくれたら、何かいいことがある」ような工夫をしてみてはどうでしょう。

「さすが、お父さんはルールをしっかり守ってくれるから、うれしい」と尊重する言葉を伝えることなども、いい気分につながります。


まずは母子から始めてもいいかもしれません。

楽しそうにやって、「いっしょにやろう」と誘ってみてください。


ルールを守ることは、苦しいことではなく、かっこいいこと、心地よいことだという体験をご家族に味わってもらいましょう。

そのためにも、「あれもこれも」と欲張らず、やりやすいもの1つに絞って始めてみてください。

最初が一番難しいからです。


「どうせ、ルールを作っても守るわけがない」と思っていたら、うまくいきません。

「どういうやり方にしたら、うまくいくのだろう?きっといい方法があるはずだ」と言ってあげましょう。


高崎山では、地道な努力のかいあって、人間も猿も楽しく過ごすことができました。

何か被害があれば、人間も困りますが、猿がかわいそうなことになります。


子どもたちも、家庭で無茶苦茶なことをしていたら、いずれ自立したときに、買ってばかりして、家族から嫌がられるかもしれません。

最初は、「嫌だ、うっとおしい」と思っても、結局子どもさんにとって、いいことになるのです。


家庭の秩序が乱れていると感じたら、

「おうちルールを決めよう」と言ってあげましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆疲れがたまってきたと感じたときに使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石不登校専門・魔法を科学する人生再生カウンセラー、いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。


メニュー /  予約する  / 初めての方へ / お客様の声  / メルマガ



調和

今朝兵庫を出て、大分の宇佐市に行きました。

八幡宮の総本社である宇佐神宮を回り、近くのお寺も散策しました。

宇佐神宮


空気が清らかで、本当に気持ちがよかったです。

小さな滝もありました。


近くの大楽寺では、ご本尊の弥勒菩薩のお顔も拝見できました。


伊勢神宮、和歌山の那智の滝、熊野大社など、ときおり神社やお寺を訪れるようにしています。

毎日メンテナンスをしていても、少しずつたまっていく疲れやストレスが、リフレッシュできるのです。


疲れがたまってきたかも。

そう思ったら、


「こころを清めよう」と言ってあげましょう。


近くのお寺や神社でもよし。

滝を見るもよし。


自然豊かで、あまり人の多すぎないところを探してみてください。

宇佐も休日は人が多いのかもしれませんが、平日は人が多すぎず、いい塩梅(あんばい)でした。


今夜は別府に泊まり、温泉に浸かります。

お風呂やシャワーでもいいのです。

意識的に、ゆっくりと疲れを洗い流すようにしてみてください。


イメージをするのもおすすめです。

◯疲れをとるイメージ




疲れがたまってきたなと感じたら、

「こころを清めよう」と言ってあげましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。


不登校状態を改善する具体的な方法をもっと知りたい方は、無料メール講座をごらんください。


カウンセラーいなまつゆかの考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



心理スペース「ぽれぽれ」
◆営業時間 9:00~20:00
土日祝日も営業しています。
メニュー
お客様の声
メルマガ
H子メール予約フォーム (24時間OK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)