今日は、4つの予定をこなしてきました。
 
皆を笑顔のするために
また、頑張ります。
 
こんにちは。
  
『- 運命の人を惹きよせる -』
 
魅力を磨いて
運命の人に出逢おう♪
 
紹介しない結婚相談所
Ayllu.(アイリュ)
飯野道子です。 
  
◇*・゜゜・*:.。..。.:*◇
 
【運命の人を惹き寄せる】 (第721日目)
  
未来が見える幸せの作法「結婚編」
開催しました。
 
◇*・゜゜・*:.。..。.:*◇
 
 
先週土曜日
『未来が見える~幸せの作法~「結婚編」』
を開催しました。

 


 
 
先月の「結納編」に引き続き
会場は、有磯正八幡宮。
川口貸衣装のマネージャー
川口貴巳さんをお迎えしての
楽しい2時間でした。

 


 
 
川口貴巳さんが
花嫁のれんをお持ちくださって
会場は一層華やかに。
 
 
結婚式の儀式は
地方によってそれぞれなのですが
まずは富山県の呉西地区での
結婚の流れから
 
 
●お支度
昔は、お嫁さんの実家での
お仕度から
朝3時が当たり前だったそうです。
 

●門送り 
実家のご仏前にお参りしてから
履物を家の中で履き
家を出る。
これは、もうこの家に戻らないという
証なのだそうです。
 
この時は色打掛で家を出ます。
『門送り』として、
花嫁を守るために
同世代の友人と一緒に
新郎さんのおうちに向かいます。
なので友人も振袖を着るために
同じく3時も準備開始です。
 
 
●水あわせの儀
新郎宅に着くと、
花嫁が、実家から持ってきたお水を
新郎宅のお水と杯で混ぜ合わせ
花嫁が飲み干します。
『水あわせの儀』
その空の盃を新郎側の
年長の女性親族が
地面にたたきつけて
粉々に割ります。
 
これには、
新郎宅との水が合うように
という意味があるそうで
半分吉凶の占いの意味があり
割る役の方は相当のプレッシャーだとか。
 
 
●仏壇参り~花嫁のれん~
水袷の儀の後
これまた新郎側の女性親族が集まり
待ち女郎というそうです。
(ちょっと怖い名前ですね。。。)
花嫁のれんをくぐり
新郎宅の仏間へ
 
『花嫁のれん』は結界で
この家に嫁ぐという
非常に大きな意味を持っていたそうです。 
 
そこには新郎の母が待ち
二人で仏壇にお参りします。
この家を継承していくという
覚悟が決まる場だったそうです。
 
 
●白無垢
神前での結婚式は
この時だけ
白無垢になるそうで
ここで三々九度の盃を
行います。
 
九は数字で一番大きな数字
新郎新婦が同じ杯で
かわすことが
とても大切なだということを
改めて教えていただきました。」 
 
 
●披露宴
ここから、花嫁は再度色打掛になります。
披露宴は元々、親族に紹介する為のもの
これから先も可愛がってもらう、
又は
新しい夫婦を応援してもらう為に
行うもので、現在のように
ゲストおもてなしするという意味合いは
ここ数十年だそうです。
 
 
 
 
これは古臭いと言えば
それまでなのかもしれません。
 
 
ですが、家族のつながりが
とても濃くなるのは
互いが助け合っていく為には
とても必要で
現代の人間関係が煩わしく感じていたり
一方で、孤独死が増えていたりするのは
昔から続く、これらの儀式が
無くなってしまったことに
原因があるのかもしれません。
 

講師の川口貴巳さんが
おっしゃっていました。
「それぞれの儀式が持っている
意味をしっかり理解して
それから、省く改良するが
逢ってもいいのではないかな」
と・・・。
 
 
その後、大野屋さんのお菓子を頂きながら
質問タイム♪
 


 
リアルなご相談も
飛び出しましたよ。
 
 
なぜ、結婚したいのか?
何のために結婚式を行うのか?

 
答えは人それぞれですが、
そのそもそもの原点を忘れないって
大切なだなぁと
改めて感じました。
 
 
一つ一つが実は未来につながる
素敵なお話でした。

 
『また逢いたい人』になろう!
今日も笑顔で。(^_^)/
 
◇*・゜゜・*:.。..。.:*◇
 
◆【☆メルマガ登録 イベント情報をお届けします☆】
 
○男性用
https://www.mkmail.info/manage/useradd.php?plid=364
 
○女性用
https://www.mkmail.info/manage/useradd.php?plid=365
 
◇*・゜゜・*:.。..。.:*◇
 
また、いつ開催します。
男性に聴いてほしいかも~♪
 
◇*・゜゜・*:.。..。.:*◇
 
【発行責任者】 
Ayllu.(アイリュ)
ウェディング・パートナー
婚活の学校『ラブコネクト』富山校
行政書士 飯野道子
 
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1番40号
高岡商工ビル内
TEL:0766-26-2511
facebook:https://www.facebook.com/Ayllu.JB
E-mail:info@ayllu.jp
URL:http://ayllu.jp/
 
◇*・゜゜・*:.。..。.:*◇

AD