忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★今回の記事の携帯向けはこちら。

▼映画に続きゲームでも大苦戦、PSP「ドラゴンボール EVOLUTION」初日1200本


■DS:「ガーデニングママ」
■PSP:「ドラゴンボール EVOLUTION」
■PSP:「零・超兄貴 限定版通常版」

【紹介記事】超ネタバレ紹介。映画「ドラゴンボール EVOLUTION」

ユーザーレビュー投稿サイトでも次々と批判が書き込まれている
話題の映画「DRAGONBALL EVOLUTION」。案の定、今週発売されたPSP版も
「ドラゴンボール」の名を冠したタイトルとは思えない苦戦ぶりとなっている。
初日の販売本数は約1200本、消化率は1割程度で
同日発売されたDS「ガーデニングママ」に惜敗、
「零・超兄貴」にはかろうじて勝利したものの、その差は数十本とほぼ互角。

ここ最近発売された「ドラゴンボール」関連タイトルの初日販売本数は以下の通り。

2006年04月:PSP「ドラゴンボールZ 真武道会」約5万本
2006年06月:PS2「超ドラゴンボールZ」約4.7万本
2006年10月:PS2「ドラゴンボールZ Sparking! NEO」約17.5万本
2007年03月:DS「ドラゴンボールZ 遙かなる悟空伝説」約3.0万本
2007年06月:PSP「ドラゴンボールZ 真武道会 2」約2.6万本
2007年10月:PS2「ドラゴンボールZ Sparking! METEOR」約11.5万本
2007年10月:Wii「ドラゴンボールZ Sparking! METEOR」約2.2万本
2008年06月:PS3「ドラゴンボールZ バーストリミット」約6.0万本
2008年06月:360「ドラゴンボールZ バーストリミット」約0.9本
2008年09月:DS「ドラゴンボールDS」約4.1万本
2008年12月:PS2「ドラゴンボールZ インフィニットワールド」約3.2万本
2009年03月:PSP「ドラゴンボール EVOLUTION」0.1万本

初日の販売本数が1万本を割り込んだのは、
2008年6月発売のXbox360「ドラゴンボールZ バーストリミット」以来だが、
販売本数は0.9万本だったので、今回は大幅な記録更新となる。
新作紹介時に書いた「目標5000本」は、実はけっこう良いラインだったのでは。

ちなみに、昨年から今年にかけて、数々の伝説を打ち立てた
主な迷作達の初日販売本数は以下の通り。

2008年06月:PS2「大奥記」測定不能(週間で約800本)
2008年10月:Wii「プロゴルファー猿」測定不能(週間で約700本)
2008年11月:PS3「ダービータイム オンライン」約1500本
2008年12月:Wii「メジャーWii パーフェクトクローザー」約800本
2009年02月:PS2「新宿の狼」約1300本
2009年03月:PSP「ドラゴンボール エボリューション」約1200本

売り上げだけで言えば、「大奥記」「プロゴルファー猿」の破壊力が抜きん出ている。

拡大上映したにも関わらず劇場の客入りが悪く
平日はガラガラ状態が続いているという「DRAGONBALL EVOLUTION」。
映画に続き、ゲームでも伝説を作った。

▼PS2「アマガミ」、「キミキス」と同程度のスタート


■PS2:「アマガミ」
■PS2:「廉価版・キミキス」

●PS2「アマガミ」をショップ特典のために13本も購入する漢(にゅーあきばどっとこむ)
●PS2「アマガミ」発売!秋葉原でも大人気(アキバ総研)

今週発売された新作は、やはり本日発売のDS「スーパーロボット大戦K」がメインだが、
昨日発売された新作の中では、「アマガミ」がトップ。
初日の販売本数は約3.6万本、消化率は6割を上回るなど好調で、
水準としては2006年4月に発売された「キミキス」とほぼ同程度。
特に秋葉原や日本橋を中心としたマニア層からの支持が特に高く、
連休中の上乗せで「キミキス」超えを狙いたいところだ。


■DS:「電撃学園RPG Cross of Venus プレミアムパック通常版」
■PSP:「智代アフター It's Wonderful Life CS Edition」

今週は他にもギャルゲー関連のリリースが多かったのだが、
DS「電撃学園RPG Cross of Venus」やPSP「智代アフター」が
1万~1.5万本を販売するなど、全体的に好調。

▼PS2・Wii「パワプロ」新作は予想を下回る出足


■PS2:「実況パワフルプロ野球 2009」
■Wii:「実況パワフルプロ野球 NEXT」

PS2とWiiの2機種で同時発売となった「パワプロ」新作は
PS2版が約2.6万本、Wii版が約1.5万本と、流通の期待値をやや下回る出足。

ここ最近、据え置き機で発売された
「パワプロ」関連タイトルの初日販売本数は以下の通り。

2006年07月:PS2「実況パワフルプロ野球13」約8.4万本
2006年12月:PS2「実況パワフルプロ野球13 決定版」約1.8万本
2007年07月:PS2「実況パワフルプロ野球14」約8.0万本
2007年07月:Wii「実況パワフルプロ野球Wii」約2.1万本
2007年12月:PS2「実況パワフルプロ野球14 決定版」約1.7万本
2007年12月:Wii「実況パワフルプロ野球Wii 決定版」約0.4万本
2008年07月:PS2「実況パワフルプロ野球15」約5.1万本
2008年07月:Wii「実況パワフルプロ野球15」約1.6万本
2009年03月:PS2「実況パワフルプロ野球2009」約2.6万本
2009年03月:Wii「実況パワフルプロ野球NEXT」約1.5万本

ハードごと分け、決定版の数字を抜いてみると、据え置き機における
「パワプロ」シリーズの人気の低下がより鮮明に見えてくる。

2006年07月:PS2「実況パワフルプロ野球13」約8.4万本
2007年07月:PS2「実況パワフルプロ野球14」約8.0万本
2008年07月:PS2「実況パワフルプロ野球15」約5.1万本
2009年03月:PS2「実況パワフルプロ野球2009」約2.6万本

2007年07月:Wii「実況パワフルプロ野球Wii」約2.1万本
2008年07月:Wii「実況パワフルプロ野球15」約1.6万本
2009年03月:Wii「実況パワフルプロ野球NEXT」約1.5万本

PSPの「実況パワフルプロ野球ポータブル」シリーズや
DSの「パワプロクンポケット」シリーズは依然として好調。
かつて「ファミスタ」が独占状態であった野球ゲームに新たな風を送り込み、
トップシェアを獲得した「パワプロ」シリーズだが、
据え置き用に関しては、テコ入れが必要な時期に差し掛かっているのかも知れない。

▼PSP「ブランディッシュ ダークレヴナント」ジジィ層を中心に人気


■PSP:「ブランディッシュ ダークレヴナント」

ファルコムの代表作のひとつである「ブランディッシュ」を
PSPにリメイク移植した「ブランディッシュ ダークレヴナント」は約5000本。
出荷数自体が1万本強と少ないため消化率は高く、
店頭における購入者の年齢層もかなり高めとのこと。
やはりPC版からプレイしているジジィ層からの支持が高いようだ。
サントラCD4枚をセットにした初回特典付きは既に入手困難となっている。

●日本ファルコム、「イース」シリーズの新作を2本リリース

「空の軌跡」シリーズがPSPを代表するRPGとして高い評価を受けるなど、
PSPユーザーとの相性を考慮して、ついに「イース」が2本登場。
「YsI&II Chronicles/イース1&2 クロニクルズ」は
PSエンジン時代から出ている初期2作品の1パックだが、
「Ys SEVEN/イース7」は「6」から続く完全な新作。
パーティプレイを導入し、これまでとは異なるファン層の獲得を目指す。
発売は、「1&2」が7月、「7」は9月を予定している。これは買い。

▼「ヘルボーイ ゴールデンアーミー」他、新作DVD情報


■BD:「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」
■DVD:「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー リミテッド・バージョン」

【紹介記事】本年度アメコミ映画No.1候補。映画「ヘルボーイ/ゴールデンアーミー」

敬愛するギレルモ・デル・トロ監督の最新作である
「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」が早くもBD/DVD化。
「パンズ・ラビリンス」のダークファンタジーテイストを残しつつ、
アメコミらしい華麗なアクションや巨大な敵、ウィットのある会話、
楽しくなるエンドロール、観賞後のすっきり感、全編コレ見所だらけの傑作。

BD/DVD共に特典ディスク付きの2枚組仕様だが、
BD版も特典ディスクだけはノーマルDVDとなっている。
それで充分、特典が用意されているだけでも嬉しい。
特典映像もデル・トロ自身が監修するこだわりぶりで、
総収録時間は140分程度になるとのこと。
BD版は4種類の音声解説も搭載。
ゲームファンにも必ず通じる楽しさを持った作品なので、
PS3ユーザー、BD再生機を持っているゲームファンにお勧め。5月22日発売。


■DVD:「永遠のこどもたち デラックス版」

そのデル・トロが才能を見出し、本作でデビューを飾った
J・A・バヨナの初監督作品が「永遠のこどもたち」。
閉鎖寸前の孤児院を舞台に、そこで生きる母子の絆を描いた作品。
ジャンルで言えばホラーになるのだが、
それだけで終わらないところがデル・トロ風味。5月22日発売。
にしても、アルモドバルに見出されたデル・トロが、
今では次の才能を見出す側に回るとは、時が経つのは早いな。


■BD:「地球が静止する日」
■DVD:「地球が静止する日 2枚組特別編」

今回紹介する新作で最もヒットしたのは
キアヌ・リーブス主演の「地球が静止する日」。
ロバート・ワイズ監督の作品をスコット・デリクソンがリメイクしたもので、
キャラクター設定やテーマなどが、時代に合わせて変更されている。
BD/DVD共に、未公開シーンやドキュメンタリー映像を収録した
特典ディスクとの2枚組仕様。5月2日発売。
ロバート・ワイズ版との2作セットも同時発売。


■BD:「地球が静止する日<劇場版&オリジナル版>ブルーレイ・コンプリートBOX」
■DVD:「地球が静止する日<劇場版&オリジナル版>ブルーレイ・コンプリートBOX」

▼大人気ドラマ「24 TWENTY FOUR シーズンVII」DVD発売決定


■DVD:「24 TWENTY FOUR シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス」
■DVD:「24 TWENTY FOUR リデンプション」
■DVD:「24 TWENTY FOUR トリロジーBOX」
■DVD:「24 TWENTY FOUR トリロジーBOX2」

「シーズンVII」への橋渡し的な役割の短編「リデンプション」の発売に合わせて
いよいよ最新シーズンのDVD化が発表。
発売は12月18日とまだまだ遠い先の話。
毎回買っている立場から言わせていただくと
最初からスリムケース仕様で出して欲しい。

▼「CREATIVE メモリプレーヤー」が待望の再入荷


■ETC:「CREATIVE メモリプレーヤー ZEN STONE 2GB スピーカー内蔵モデル ブラック」

「CREATIVE メモリプレーヤー ZEN STONE 2GB」が2100円で再入荷中。
と言ってもピンク、ブルーは在庫切れのままで、一番人気の黒だけ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。