忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
▼Wii「大乱闘スマッシュブラザーズX」初日で50万本


■Wii:「大乱闘スマッシュブラザーズX」
■Wii/GC:「GC用コントローラ シルバー」
■Wii/GC:「CYBER・振動連射コントローラ」

■Wii:「ファミリースキー」

【関連記事】Wii「大乱闘スマッシュブラザーズX」次回入荷は2月2日
【関連記事】スマブラX全滅 お店巡りのお子様も(アキバBlog)

ついに発売になったWii「大乱闘スマッシュブラザーズX」。
注目された初日の販売本数は約50万本で
「スーパーマリオギャラクシー」(約13万本)の3倍以上という
ロケットスタートとなった。
店頭消化率も、2割強であった「マリオギャラクシー」に対し
8割を上回り、大半のショップで初日完売となった。
2月2日入荷が予定されている追加出荷分が瞬殺されることは間違いなく、
初週販売本数はかなりの好成績になるのではなかろうか。

昨日お伝えした不具合について、任天堂より公式コメントが発表された。

●ディスクが読み取れない症状についてのお知らせ(公式)

お寄せいただいた情報などから、PS2「戦国無双2 猛将伝」を
思い出していたのだが、メーカーからの回答もほぼ同じであった。
詳しくは上記リンクより。

2月2日午前0時現在、Amazonでは在庫切れになっているが、
追加分を1日昼だけで全て売り切ったとは思えないので
週末の間も断続的に放出されると予想。

【紹介記事】ファミリーシリーズ復活第1弾。Wii「ファミリースキー」
【関連記事】Wii「ファミリースキー」にユーミンの生歌収録が決定

「スマブラ」に呑み込まれたWii「ファミリースキー」は約1万本。
バンダイナムコも初動で勝負する気は無く、
ファミリー層向けに長く売っていきたいとのことなので今後の口コミに期待。

▼PS3・Xbox360「デビル メイ クライ 4」2機種で約17万本


■PS3:「デビル メイ クライ 4」
■Xbox360:「デビル メイ クライ 4」

リリースラッシュの中から「スマブラ」の次に飛び出したのは、
新世代アクションゲームとして、SCE・マイクロソフトの両陣営から
期待されていた「デビル メイ クライ 4」。
PS3版が約14万本、Xbox360版が約3万本の合計約17万本を販売した。
2機種ともに消化率は6割に迫る好調ぶりで、
右肩下がりであったシリーズ人気を、舞台を次世代ハードに移すことで
うまく活性化させたようだ。
「真・三國無双」「みんなのGOLF」など、ミリオンシリーズが
PS3に移籍した途端、軒並み数字を落としていることを考えれば
この出足はお見事と言うしかない。

また、PS3、PSP、Xbox360の3機種で発売になった
「セガラリー Revo」は、PS3版が約2000本、PSP版が約1600本、
Xbox360版が約1000本と合計しても5000本強。
消化率も3機種共に1割程度で、かなり苦しい出足となっている。

▼PS2「涼宮ハルヒの戸惑」初日で10万本突破


■PS2:「テイルズ オブ ディスティニー ディレクターズカット 通常版」
■PS2:「涼宮ハルヒの戸惑 完全限定生産 超限定版」


【関連記事】PS2「涼宮ハルヒの戸惑」特典映像は「ハルヒ版アイドルマスター」?
【関連記事】PS2「涼宮ハルヒの戸惑」超限定版の予約が5万本を突破
【関連記事】PS2「テイルズ オブ デスティニー DC プレミアムBOX」は20万本限定生産
【関連記事】PS2「らき☆すた 陵桜学園」初日で約4.5万本を販売
【関連記事】PS2「らき☆すた 陵桜学園」初週で約6万本を販売

まだまだ根強いPS2市場には
先週の「らき☆すた」に続き、「涼宮ハルヒの戸惑」が登場。
初日の販売数は何と10万本オーバーと、予想を上回る好調ぶり。
「らき☆すた」の初日記事に記載したその他のタイトルと比較しても、
PS2「Fate/stay night[Realta Nua]」(約9万本)を抜き、No.1の高水準。
バージョンごとの内訳は、限定版が約8万、通常版が2.5万で、
限定版の消化率は既に8割を超えている。
週末を待たずに完売したショップも多いとのことなので
まだ手に入れていない方はお急ぎを。
Amazonでは、2月1日17時現在、20%OFFで在庫あり。

「テイルズ オブ デスティニー DC」は約7万本。
内訳はプレミアムBOXが約6万本、通常版が約1万本で、
予想通り、プレミアムBOXの売り上げが大半を占めている。
当初は20万本の上限生産を謳っていたのだが、さほど受注が集まらず
初回出荷は10万本程度だったため、消化率も6割を超えている。

▼PS3「魔界戦記ディスガイア3」コアファンに支えられ初日4万本


■PS3:「魔界戦記ディスガイア3 限定版 魔界主題歌コレクション付き」
■PS3:「アサシン クリード アートブック付き」(Z指定

PS3での登場となった「魔界戦記ディスガイア3」も今週発売。
初日の販売本数は約4万本と、予想以上の大健闘を見せた。
内訳は、限定版・通常版ともに約2万本。
PS2で発売された「2」の初日約7万本(限定版2万、通常版5万)には
届かなかったものの、限定版の売り上げはほぼ同数なので
コアファンはきっちりPS3まで付いて来てくれたということか。

360版が先行リリースされている「アサシンクリード」のPS3版は約2万本。
昨年11月に発売された360版をわずかに上回っている。
2ヶ月先行リリースというアドバンテージをもってしても
得意の洋ゲーでPS3に勝てなくなって来た360の次の一手は・・・。

▼リリースラッシュに埋もれたDS新作


■DS:「放課後少年」
■DS:「蟲師 天降る里」

各ハードにビッグタイトルが揃った今週は、さすがのDSも存在感が薄く
「放課後少年」は約4500本、「蟲師」は約1000本と苦戦中。
ただ、「蟲師」は言われているほど苦戦はしている印象はなく
特典付きの価格が高騰するなど、一部では品薄になっている。

現在私もプレイ中の「放課後少年」は、約2週間が経過。
結末が透けて見え過ぎることや、昭和50年代初頭とはいえ
いくら何でも貧乏過ぎるのはご愛嬌。
レトロブームに乗っただけ感の強い「ALWAYS 三丁目の夕日」よりは
愛のある作品に仕上がっていると思う。

▼DS「狼と香辛料」5月29日発売決定


■DS:「狼と香辛料 ボクとホロの一年 初回限定版」
■CD:「旅の途中/清浦夏実」

初回限定版の特典は、
「ホロのわっちボイス入り巾着」と「ホロが歌うキャラソンCD」。
予約特典は、文倉十氏描き下ろしの「ホロの等身大ポスター」。
予約特典は通常版にも付いて来る。

アニメ版の主題歌である「旅の途中/清浦夏実」は来週(6日)発売。
「ロードス島戦記」の主題歌を歌っていた頃(10年ほど前)の
新居昭乃を彷彿させるメロディとボーカルが密かにツボ。

*新居昭乃は「ロードス」の主題歌は歌っていないという突っ込みが
 コメント欄に来ているのだが、確かOVAは新居本人だったはず(うろ覚え)。
 「空の森」の頃まではライブに足を運ぶほどのファンだったのだが
 そう言えば最近はすっかり聞いていないな。少し調べてみるか。情報感謝。

▼DVD新作情報


■DVD:「長江哀歌」
■DVD:「ウェイトレス おいしい人生のつくりかた」

2007年度公開作品の中でNo.1にあげる声も多い「長江哀歌」と
女性層からの支持が特に高かった「ウェイトレス」がDVD化。
「長江哀歌」は4月25日、「ウェイトレス」は3月7日発売。


■DVD:「べオウルフ/呪われし勇者」
■BD:「ベオウルフ/呪われし勇者 ディレクターズ・カット版」
■DVD:「ザ・シンプソンズ MOVIE」
■BD:「ザ・シンプソンズ MOVIE 劇場版」

CGになっても全く違和感のないアンジェリーナ・ジョリーと、
PS3のソフトを見ているかのようなCGが見物の「ベオウルフ」と
声優交代で古くからのファンから猛反発を喰らった「シンプソンズ」も発売。
「ベオウフル」は4月11日、「シンプソンズ」は3月19日発売。

「シンプソンズ」は、ファンの熱心な抗議活動が実を結び
日本語版オリジナルキャストによる音声が収録されることも決定している。
Amazon限定企画として、「シンプソンズ」のDVDかBDを購入した方の中から
抽選で1000名に「シンプソンズ・スノードーム」が封入されるとのこと。
20世紀FOXはBDソフトの画質に難ありという評判を良く聞くので
(私が購入した「ダイハード」も「スパイダーマン」と比較すると見劣りした)
そこさえ解消されているのならばBD版を購入したい。


■DVD:「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」
■DVD:「恋空 プレミアム・エディション」

先日放送された「のだめカンタービレ」のSP版と、
2007年度公開作品の中でワースト1にあげる声も多い「恋空」も決定。
「恋空」は破壊屋様の感想にもある通り
ここまで物語が破綻しているとコメディとして逆に楽しめる。
DVD化された暁にはネタのつもりでレンタルしてみるのも面白い。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。