忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:

■DVD:「DOA デッド・オア・アライブ デラックス版」

格闘ゲームから生まれた(かどうか定かではないが)言葉で
「ピヨる」というのがある。
強烈な一撃を受けて、意識が朦朧とする状態を指す。
今回紹介する「DOA デッド・オア・アライブ」は、
眩暈すら覚えるほどの強烈な安さの余り、
試写室でピヨりかけたという衝撃の問題作である。

かすみ(デヴォン青木)、クリスティー(ホリー・ヴァランス)、
ティナ(ジェイミー・プレスリー)達の元に
世界最強を決める「デッド・オア・アライブ(DOA)」」より招待状が届いた。
リュウ・ハヤブサ(ケイン・コスギ)もついでに出場することにした。


キャッチコピーなど誇張してナンボとはいえ、

「チャーリーズ・エンジェル」よりセクシーで「HERO」より過酷な戦い!!

とはまた大きく出たな。
何のことはない、脱ぐことがお約束になっているB級ホラーや、
傑作の上辺だけをなぞった
B級アクションの王道を突っ走っているだけのことである。
コンセプトで言えば「絶叫計画」シリーズなどに近い。
原作にさほど思い入れのない私ですら、
かすみ役のデヴォン青木が登場した時点で吹き出してしまったぐらいなので、
「かすみちゃんブルー」まで買い求めたほどのディープなファンならば、
泣きながらスクリーンに向かって抱き枕を投げつけかねない。
とりあえず、私の中でかすみの名字は青木で決定である。

「青木かすみ」

今後どれほど美麗なグラフィックのかすみを見ようとも、
仏頂面のデヴォン青木が背後霊のようにセットで浮かぶことは必至だ。

冒頭、ケイン・コスギと軽くやり取りをした後、
因幡の白兎よろしく家来達の背中を踏み台にして門を飛び超え、
颯爽と大空にダイブする青木かすみを見た時、
これはとんでもない怪作に当たったのではとかえってワクワクしたのだが、
キャラクターの違和感に慣れた途端に
単なるB級アクション映画になってしまった。
題材が「デッド・オア・アライブ」でなければ、
劇場公開もされずいきなりDVD化のレベルである。

あってないような物語を楽しむことはほぼ不可能なため、
日本の戦隊モノと比べても大差のない安いセットや、
ゲームを意識した安いカメラワークや、
カウントダウンギリギリでセーフなどの安い小イベントや、
「HERO」や「LOVERS」からパクった安いアクションなど、
「安さを嗤う」ことに楽しみを見出す以外、することがない。

意味もなく挿入されるビーチバレーのシーンや
あやね役のナターシャ・マルテがカイヤにそっくりであることも、
とほほ感をアップさせる効果こそあれ、面白さのアップにはなっていない。
真面目に作ることも、パロディと居直ることも放棄した
本作の着地点はどこなのか・・・
もしやこのまま終わるのか・・・
そう思った時、最後の最後に大きな地雷が仕掛けてあった。

ハヤテである。

坊主のおっさんである。

これは酷い。

まだ青木かすみの方が許せる。

公式サイトのキャスト紹介にすら写真が載っていないのは、
ファンの暴動を防ぐ為ではないかと邪推したくなるほど酷い。

心の準備の出来た方はこちら

どうだ、酷いだろう。

映画ファンには見向きもされないであろうし、
「DOA」ファンは握り拳から血を流して悔し泣きしそうな本作に、
一体どれだけの客が入るのか、とても気になる。
面白画像・面白動画の収集家ならば必見、と言えなくもないか。
関根勤やみうらじゅん、「シベ超」フリークなどにもお勧め。


■DVD:「ストリートファイター」

格闘ゲームの映画化といえばコレ。
当時劇場で観て激しく脱力したことを思い出す。
ちなみに、今年は「ストリートファイター」生誕20周年ということで、
2008年には再び実写映画化されることが決まっている。
また、ゲームでも久々に新作が用意されているとか。
今年から来年にかけて、
「ストリートファイター」の波が再びやって来るかも知れない。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  タイトル:DOA:デッド・オア・アライブ
    配給:UIP
   公開日:2007年2月10日
    監督:コリー・ユン
    出演:デヴォン青木、ケイン・コスギ、他
 公式サイト:http://www.doa-movie.jp/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。