忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
「年末年始は任天堂の一人勝ち」
この季節になると必ず聞く法則は今年も健在であった。
発売以来、一度も品薄が解消されることなく迎えた
今年の年末商戦でもニンテンドーDSが他フォーマットを圧倒。
クリスマス直前の先週だけで約40万台を販売し、
昨年並みの高水準で市場を牽引している。

DS大勝の牽引役はもちろん
「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」。
先週も20万本以上を販売し、
累計販売本数はいよいよ370万本を突破した。

続く2番手は、低年齢層からの支持が厚い
「星のカービィ 参上!ドロッチェ団」でこちらも約10万本を販売、
累計は50万本に達している。

その他の機種についても簡単に触れておくと、
「ブルードラゴン」で勢いづくXbox360は今週も約1.7万台を販売し、
2週連続でハード販売数を5桁台に乗せた。
目玉ソフトの不在で調子の上がらないPS3は約7万台、PSPも約5万台と、
年末商戦の恩恵はあまり感じられない数字となっている。
ちなみに、PSPの期待作「ウイイレ10 ユビキタス」は約2.5万本、
PS3の新作「Motor Stoem」は約1万本であった。

品薄に拍車のかかるWiiは今週も10万台が精一杯だが、
「Wii Sports」と「はじめてのWii」の2本は
どちらも約6万本と相変わらず好調で、
新作「ポケモン」も約6万本とまずまずの出足。
装着率の高さは安定している。



■DS:「不思議のダンジョン 風来のシレンDS 特典付き」

■DS:「不思議のダンジョン 風来のシレンDS」(SEGA DIRECT)
icon

私も大好評プレイ中の
「風来のシレンDS」は初週で約8万本を販売、
「トルネコの大冒険」に比べ大ヒットはしない「シレン」だが、
リメイクであることを考えればこの数字は大成功であろう。


■DS:「流星のロックマン ペガサス」

■DS:「流星のロックマン ドラゴン」
■DS:「流星のロックマン レオ」

発売日から暗雲漂っていた「流星のロックマン」は
「ポケモン」に完全に喰われてしまったのか週末も伸び切れず、
初週販売数は約8万本に止まった。
ショップ関係者からは「意外な結果」のような声も聞かれるが、
今回の不調を「予想通り」と冷静に受け止めている方もいる。

●流れ星に乗って(帝国大劇場別館)

>正直、オレには逆に何故コロコロ様が
>これを次代の柱扱いで威勢良くプッシュしちゃったのか、
>そっちの方がさっぱり理解できないのです。
>もしオレだったら、タイトルと設定と3バージョンって話を聞いた瞬間、
>プッシュを控える方向にシフトしてますよ。

この他にも「そうそう」と頷く意見が目白押しの必読記事。
カプコンにも是非読んでいただきたい。

▼DS「ぷよぷよ!」で不具合発生(セガ公式HP)


■DS:「ぷよぷよ!」


セーブ回数が255回を超えるとセーブ不能に陥るというもの。
修正版との無償交換となるが、
年末年始を挟むため、早くとも来年1月中旬頃となる。
ソフト交換により、Wi-Fiのレーティングポイントや
ともだちコード等も全てリセットされてしまう。
PSP「 アハ体験!」、PS2「ファンタシースターユニバース」に続き、
今度はDS「ぷよぷよ!」。「大戦略」も今年ではなかったか。
今年のセガはヒット続出で景気は良いが、ソフト開発における
詰めの甘さも目立って来た1年であった。

▼Xbox360「カルドセプトサーガ」良品出荷は1月中旬を予定

現在、店頭在庫分の回収がかかっている
Xbox360「カルドセプトサーガ」だが、
不具合を解消した修正版の出荷は来年1月中旬を予定しているようだ。

●ファミ通殿堂入りのカルドセプトサーガ、店頭回収が完了(アキバblog)

>回収されたカルドセプトサーガは、回収で返品したのと
>同じ本数が「いつかわからない」時に再入荷するみたい。

回収を取り上げた「アキバblog」様ではこのように書かれているが、
実際は少々事情が異なる。
バンダイナムコとしては、既にユーザーの手に渡った分を含めた
全回収には踏み切らなかったものの、
店頭から回収した交換分に関しては「再受注」という形をとっており、
返品した全数がそのまま再出荷されるわけではない。
初動型のソフトが多いXbox360用タイトルで
しかもクレーム殺到のソフトを再受注となれば、
希望を出すショップも少なかろう。
再出荷された良品を店頭で見かけることは、
実際にはほとんど無いかも知れない。

▼毛色の変わったDSソフトがヒットを連発中。



■DS:「株式売買トレーナー カブトレ!キャッシュバック付き口座開設申込書付き」


DSを使った株式指南という、知育系とも違う
「大人のための教材」的なソフト「カブトレ!」が好調だ。
初週販売数は約2万本と数字だけで見れば大したことはないが、
出荷数の関係から現在品薄となっている。

この手のソフトの紹介記事はなかなか見つからないのだが、
以前から覗かせていただいているずーすか殿が購入されたようで、
しかも紹介記事が「奇ゲー」として購入したくなるような内容となっている。
株に興味が無くとも「奇ゲー」フリークなら必読だ。

●株式トレーナー カブトレ!購入(やっぱゲ・はなれ+F)

>とりあえず、ストーリーモード開始。
>主人公が株をはじめる理由は、友達のノゾミに誘われて。
>そのノゾミの理由が「占いで喫茶店が吉」みたいな(笑)
>で、行った喫茶店が通常の喫茶店じゃなくて、
>ネットトレーダー喫茶(そんなのあるのか!?)だったみたいな。
>さらに!
>「お金ないしな~」と言っていたノゾミだったのですが、なんと!!

意外な方法で株の資金を得るノゾミ。
その手段とは・・・続きはこちらで



■DS:「弾いて歌えるDSギター"M-06"」


本日発売の「弾いて歌えるDSギター」が
ここに来て猛烈なダッシュをかけて来ている。
公式サイトのサラリーマン動画が
フォーク世代のハートを直撃したのではないか。
ちなみに、Amazonの商品ページでは
泉谷しげるが登場する動画を配信中。
もちろん「春夏秋冬」もちらりと披露。
これまたフォーク世代直撃の動画なのでギター少年だったジジィは必見だ。

●公式サイトの動画はこちら。



■DS:「健康応援レシピ1000 DS献立全集」


DSの好調とゲームユーザー層の広がりは、
「レシピ集でも売れる」土壌を作り上げてしまった。
先々週発売された「DS献立全集」は、発売週の130%という
異例の伸びを見せ、発売2週で10万本を突破した。



■DS:「タッチで楽しむ百人一首 DS時雨殿」


こちらも「百人一首」という地味な題材の割には
初週で約1.5万本を販売し好調。
Amazonでも一時品切れとなっていた。
ちなみに本作、私の母もプレイ中。
「リズム天国」「常識力」「漢検DS」と
3本も掛け持ちでプレイ中なのだから
それ以上は止めておけと言うのも聞かず頑固に購入。
「当分コレしか遊ばん」とバカハマり中の1本だ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。