むーきんぐといっしょ

9歳のむーきんぐとの日々の生活の様子を紹介しています。
お金はないけど、こころ豊かな楽しい暮らしを目指していますが……



「むーきんぐといっしょ」へようこそ!!

当ブログへご訪問ありがとうございます!!
『むーきんぐといっしょ』は8才のむーきんぐとその母の日頃の生活の様子を紹介しているブログです。



$むーきんぐといっしょ-恵比寿さま
よいことがありますように♪



◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆


$むーきんぐといっしょ
かけっこして転んで泣いていたむーきんぐが、
おばあちゃんの一言で大笑い。

開聞岳 指宿 登山
開聞岳登山を終えて喜びの大ジャンプ♪


FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

素材写真 フォトライブラリー


更新情報


今後下記の記事書く予定ですなんですが……

○寝台特急北斗星で行く北海道 ついでにサンライズ出雲&寝台急行はまなす&東北新幹線
○唐招提寺 東山魁夷の山雲涛声に会いに行く旅
○寝台特急トワイライトエクスプレスで最初で最後の旅
○サンライズ瀬戸で東京ディズニーランドへ行く旅

◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆



テーマ:

 

 

7月8日(土)

 

今日は、「リビング夏祭 in サンシャインプール 2017」に行って来ました。

 

リビング夏祭 in サンシャインプール 2017は、毎年、プレ営業の最初の週末、「サンシャインプールのスペシャル感謝デー」(営業時間9:30~17:00)に併せて実施されます。

この日は通常料金の半額ほどで入場できるのですが、今年(2017年)は西日本リビング新聞社が発行している、「リビング 福岡」・「リビング北九州」・「シティリビング」、「あんふぁん」に掲載されているクーポン券を使うと、

 

 

券種/料金 通常 ファン感謝デー リビング夏祭
大人 1,900円 1,000円 600円
小人 1,000円 500円 300円
幼児 300円 200円 無料

 

という、破格の安さでサンシャインプールに入場できます♪

 

 

だから、

お金はないけどサンシャインプールに行きたい我々は、行かざるを得ないのです。笑い泣き

 

むーきんぐはお天気をとっても心配していましたが、雨も降らず、蒸し暑いお天気だったので、早起きして出かけました。

 

この時期、サンシャインプールへの直通バスは、まだ営業していません。

「マリンワールド海の中道」グランドオープンに合わせて臨時バスを運行されていますが、始発が9:00なので、到着が遅くなります。

◇「マリンワールド海の中道」行き臨時バス(土日祝のみ7/9までの運行) ⇒ コチラ

 

中央郵便局前のバス停を7:38発、 [21] 志賀島小学校前
(名島 香椎 和白 経由[普通])のバスで行きました。

◇西鉄バス [21]志賀島小学校前行き 時刻表 ⇒ コチラ

 

大人:520円、子ども:260円で片道バス代が780円。

 

9時頃到着。

高速道路を使わないので、1時間強かかりました。

 

空が晴れてきました。いい天気です。

 

 

海ノ中道駅に到着した時には、公園の受付に20人ほどの行列が出来ていました。

通常営業期間、チケットはサンシャインプールの現地受付でも購入できますが、プレオープン営業時は公園受付での購入です。

 

 

9:30からの営業とありましたが、チケットを購入する受付の営業時間が9:30からでした。ブーッ真顔

待っている間に、むーきんぐの浮き輪を膨らませました。

これが大変な作業で、「来年は空気入れのポンプを買おう!」と思っていたのに、すっかり忘れていて昨年の二の舞でした。

 

 

クーポンを使ったので、むーきんぐ300円、私600円の合計900円ちゅー

 

海ノ中道海浜公園入場口から入ってすぐのところで、プールに行く無料のシャトルバスが待っています。

なんとか、始発に乗り、待望のサンシャインプールへ。

10分弱で到着しました。

 

バスから降りるとみんな走り出していました。

テーブルや椅子付きの日よけテントの場所取りです。

 

我々も休憩場所を確保してから、更衣室へ向かいました。

 

 

サンシャインプールと言えば、ウォータージャングル!

 

 

まずは、でっかいバケツの洗礼を受けました。

 

 

 

 

 

混んでいないうちに、昨年むーきんぐがとっても気に入ったスライダー群にチャレンジすることにし、移動。

 

 

新たに幼児用の水遊びゾーンができていました。

 

 

サンシャインプールと言えば、ドラゴンスライダー!

 

昨年始めてチャレンジしたむーきんぐはとっても気に入って、何度も何度も滑っていました。

 

どっちにしようかな。

 

まず、 チューブドラゴン を2人乗りの浮き輪で滑り、その後、 ファイヤードラゴン、最後にむーきんぐだけリトルドラゴンを滑りました。

 

 

昨年のように、「もう一回」、「もう一回」と言うかと思っていたのですが、

それぞれ1回ずつ滑った後には流水プールに行くことになりました。

 

 

 

 

サンシャインプールは1時間ごとに10分の安全確認時間があり、全員プールから上がらなければなりません。

 

むーきんぐはお茶やお菓子をつまむと待ち切れず、すぐにプールサイドに向かいます。

 

開始時間を待つむーきんぐ。

 

「今日はそろばんも休んで、時間もたっぷりあるから、あせらなくても大丈夫だよ。」と言っても、やっぱり、暑いプールサイドでプールに入るのを待っているのです。

 

 

 

ビッグバケツのファンファーレが鳴り響くと……

 

 

 

 

 

足の裏にうたせ水。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピカチュウが映画の販促に来ていました。

昨年もいっしょに記念撮影したので、今年も撮るかなと思い、何度か聞いたのですが、「いい。」とのこと。

よっぽどプールで泳ぎたいようです。

 

 

 

14時には帰ることにしたので、残り30分は恐竜プールで鬼ごっこをして遊びました。

 

 

14:45のバスに乗って帰ることにしました。

4時間弱プールに入っていたので、プールから出て着替えると、2人供、どっと疲れが出ました。

 

天神でバスを降り、BAKEでむーきんぐの大好物のチーズタルトを買った後に井手ちゃんぽんを食べました。

 

予定外でチーズタルトを買ってしまったために、お金が足りなくなり、ちゃんぽん(大) 880円を二人で分けて食べることに。

 

帰りのバス停を降りると、むーきんぐが、

「お母さんに見せたいものがあるから、いつもの道じゃなくて真っすぐ行こう。」

と言うので、ちょっと遠回りして帰りました。

 

通学途中に見つけたこの花を見せたかったようです。

 

家に帰りつくと、むーきんぐはチーズタルトをとってもおいしそうに食べていました。

 

 

 

昨年からプールには防水カメラ(NIKON W100)を持っていくようになりました。防水カメラにしては廉価です。

カメラが水にぬれるのを気にせずに遊べます。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100 防水 W100MR クールピクス マリン

 

 

【むーきんぐといっしょ サンシャインプール関連リンク集】

☆[new]リビング夏祭 in サンシャインプール 2017 | 西日本リビング新聞社  ⇒ コチラ

☆[new]サンシャインプール スペシャル感謝デー 2017 ⇒ コチラ

☆[new]サンシャインプール 2017 お金はないけど楽しみたい♪ | 交通アクセス料金編 ⇒ コチラ

☆サンシャインプール スペシャル感謝デー (リビング夏祭り in サンシャインプール)2016 ⇒ コチラ

☆サンシャインプール(海ノ中道) チケット情報 2015 | お得な割引チケットでお安く入場!⇒ コチラ

☆海ノ中道 サンシャインプールがお得♪ スペシャル感謝デー 2015年(2015年5月)⇒ コチラ

☆サンシャインプールの入場料がとってもお得な2日間 | リビング夏祭り in サンシャインプール(2014年7月)⇒ コチラ

☆サンシャインプール(海の中道) に行って来ました♪ お得割引料金(2013年8月)⇒ コチラ

☆海の中道 サンシャインプール 感謝デー 初秋の候 プールへ行ってきました。(2011年9月)⇒ コチラ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

7月1日(土)

 

私の誕生日のお祝いで、むーきんぐが焼きそばを作ってくれることになっていたのですが、誕生日が平日だったために、先延ばし先延ばしになり、今日のお昼に作ってもらうことになりました。

 

 

野菜(もやしを除く)も全部自分で刻んで作ってくれました。

[材料]

・焼きそば麺

・豚バラ肉

・にんじん

・ピーマン

・玉ねぎ

・小松菜

・もやし

 

むーきんぐは焼きソバを作るときに、まず弱火で野菜をじっくり炒めるので、野菜が甘くなってとっても美味しい焼きそばになるのです。デレデレ

 

 

今日の焼きそばも、とっても美味しかったのです♪デレデレ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

7月1日(土)

 

午前8時の室温29度。

昨夜も28度を下回りませんでした。

梅雨も明けていないのに熱帯夜。

 

 

最近復活したうちの「もぐもぐジュース(スムージー)」は最強です。

 

[必ず入れるもの]

・バナナ

・キャベツ

・にんじん

・牛乳

 

最近は冷凍ほうれん草、冷凍ブロッコリー、ヨーグルト、甘酒まで加えているので、むーきんぐも私も快腸生活が送れています。

(本当は面倒くさいので全部いっぺんに摂るということです。)

 

今朝のもぐもぐジュースはむーきんぐがブレンダーで混ぜてくれました。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6月28日(水)

 

10 - ★★★= 6

 

木の花ガルデンで10匹900円で買ってきた緋メダカは、6匹になりました。(私の子どものころはメダカなんて川からすくってくるものだった。)

特にはむーきんぐがスイレン鉢で、めだかすくいをしていた翌日に元気がなくなってになりました。

めだかが死んでいたから、土に埋めてやったことをむーきんぐに話すと、

むーきんぐ:「どのめだか?」滝汗

私:「小さいやつ。」

むーきんぐ:「……いちばんちいさいの?……」滝汗(思い当たる節があるらしい。)

 

ちょっと寂しくなったので、少し買い足そうかなぁと思っていた矢先、メダカが卵を産み始めました。

 

現在、親から離した稚魚3匹と卵からかえった稚魚が2匹。

10 - ★★★+ メダカ メダカ メダカ メダカ メダカ =11

 

他にも卵が5個あります。

 

メダカ保育園(現在「針子」と呼ばれる小さなものが5匹います。)

 

 

大人メダカが卵や稚魚を食べないように卵を採取したり、エサを増やしたせいか、採卵すると3日もしないうちに新しい卵を産むようになりました。

 

まずい。

むーきんぐの世話をするだけでも手一杯なのに、これ以上メダカには手をかけられません。

なので……

卵を産んでても、卵や稚魚が食べられても放っておくことにしました。

 

 

 

スイレンにも新しい芽が出てきました!

 ヒメダカ   ヒメダカ   ヒメダカ   ヒメダカ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

6月24日(土)

 

明日はむーきんぐのそろばん検定だけど……午前中は天気がもちそうだ。

ということで、サツマイモ畑の草取りに行くことにしました。

 

今回は九州大学伊都キャンパス行きのバスを使って行くことにしました。九州大学行きのバスは博多駅発で、都市高速に乗る前の博多~天神北間と、降りた後通町(西区)から乗車できます。

 

九州大学の手前の「産学連携交流センター前」で降りるとなんとか歩いて行けそうです。

いつもの地下鉄と昭和バスを使うと、片道で私が670円、むーきんぐが340円で、合計1,010円かかります。

九大総合グラウンド行きの西鉄バスだと、片道で私が410円、むーきんぐが210円、合計620円で、昭和バスの西ノ浦線に比べると、本数もあります。

 

そこで今回は西鉄バスの九大行きのバスで行きました。

バス停までかなり歩き、なんとか始発バスに間に合いました。

土曜日なのに学生さんがたくさん乗っていて、むーきんぐはちょっと恥ずかしそう。

 

20分ほどで「産学連携交流センター」バス停に到着。

霧のような小雨が降る中、歩きはじめました。

九大とは逆方向へ戻り、九大新町口交差点をこえて間もなく小さな橋(新水崎橋)にさしかかるので、橋を渡らずに左折。

 

 

 

 

クリーク沿いを直進します。

この道を直進して県道566号線に突き当たったところが、ちょうど今津リフレッシュ農園の入口付近になります。

 

 

クリークは葦、ヨシや蝦蟇などの水生植物が繁茂していて、水面があんまり見えません。

 

 

まっすぐの道。終点が見えません。

 

水面が見えるところには水草がたくさん浮いていました。

私:「帰りにとって帰ろう!ニヒヒ

むーきんぐ:「えっ?滝汗 どうやって採るの?水に入るの?」

私:「大丈夫。落ちないようにとるから。むーちゃんは見てればいいよ。」

むーきんぐ:「……むーきんぐもてつだうから。」

 

とにかくまっすぐに続く道を直進します。

農道なのか、車も全く通りません。

植物の繁ったクリークからは、とってもキレイな声で鳴き交わす鳥の声がひっきりなしに聞こえてきます。

ヨシ原なので、声の主は、ヨシキリでしょうか。

姿は見えません。しかし、そこ、かしこでゴソゴソヨシが揺れます。

 

 

田植えの終わった田んぼを眺めるむーきんぐ。

 

田んぼには白鷺もいました。

 

 

 

 

 

途中、交差点が4箇所あります。

 

 

 

 

 

時々、背の高い稲科系のジャングルが途切れて水面が姿をあらわすのですが、そういう場所には別のハスみたいな植物の葉っぱでびっしり埋め尽くされていました。

 

 

鳥の声が途切れることなく聞こえてきて、癒される道路です。

 

 

 

5つ目の交差点で566号線に出ます。

ここが、今津リフレッシュ農園前の交差点です。

 

9時過ぎに農園に到着。

途中ゆっくりしながら歩いたので、産学連携交流センターバス停から25分くらいかかりました。

 

 

受付を済ませて畑に移動してみると……

 

うわーっ想像していた通りの展開!

雑草ジャングルになっていました。滝汗

植えつけたのが、5月13日。

一ヶ月以上放置してしまいました。大失敗。もう少し早く来て草むしりすべきでした。笑い泣き

 

 

時間かかるだろうな笑い泣きと思いつつ、諦めて作業を始めました。

私:「むしってればいつかは終わるから、とにかく頑張ろう!」

むーきんぐには、既に種がなっているものを穂先を摘んでもらいました。

 

 

作業に飽きたむーきんぐは、ダンゴ虫やワラジムシ、バッタ等を捕まえて遊んだり、

また草むしりに復活したり。

 

終わりが見えてくると、俄然張り切りだしました。

 

草取りは大変です。

思った以上に根が深いし、しっかりと根を張っているので、中々根こそぎ取り去ることができません。

また、畝と畝の間の部分の雑草は、人の歩く場所として踏みつけられているので、根の張り方が強力で、引っこ抜くのはなおさら一層大変でした。

「雑草は踏まれて強くなる。」と言いますが、まさにそのとおりです。

 

むーきんぐは四つん這いになって、私の取り残した草を拾い集めています。

 

肥料袋にほぼ満杯の草が採れました!

露地栽培で作物を作るのは、本当に大変です。

敵は雑草だけではありませんから。芋の葉っぱにはたくさんの虫食い跡があったので、葉っぱも調べて、くっついていた卵はこさいで落としました。

 

 

スッキリした畑と記念撮影。

草むしりが終わる頃、再び雨が降り始めました。

 

 

長靴の中に入った土を出します。

頑張ってくれたので、管理棟でジュースを買ってやることにしました。

むーきんぐ:「えっ?いいのデレデレ

 

 

 

管理棟で少し休み(むーきんぐはカルピスメロンを飲んで)、ジャガイモを(100円)買って、11時過ぎに農場を出発。

帰りのバスは11:48発なので、余裕があります。

 

 

クリークの反対側は田んぼです。

 

終わりの見えない一本道。

 

 

田んぼの水面に山が映っています。

田んぼと山の間はかなり離れていますが、なんで映るのでしょう。

「不思議だね。」と話していると、

むーきんぐ:「山の上の方だけがうつってるんじゃない?ほら、ひがしやまかいいだっけ?こんな絵があったよね!」

私:「あれ?そうだったっけ。うちに帰ったら図録を見てみよう。」

まさか、むーきんぐの口から「東山魁夷」の名前が出るとは思いませんでした。ポーン

 

田んぼと山の間にはかなりの距離があるはずですが、なぜ田んぼの水面に山の影が映るのか。本当に不思議です。

 

 

 

 

 

1本向こうの通りにヤギが飼われているのが見えました。

むーきんぐが通っていた保育園にいたヤギのことが話題にあがりました。懐かしい。小さな子ヤギだったのに、あっという間にでっかくなったのです。

 

 

 

用水路に降りられるところがあったので、メダカちゃんたちのために、浮き草を採取しました。

むーきんぐも採るのを手伝ってくれました。

 

 

 

 

向こうの田んぼで田植えをしていました。

 

田植機が通った後には行儀よく苗が植わっています。

 

 

 

葉っぱを食い散らかして仲良くしている甲虫たち。

 

雨宿り中のモンシロチョウ。

 

密集しているアブラムシと雨宿り中のハエ。

 

道路に落ちていたオニヤンマの羽根。

リフレッシュ農園でシオカラトンボ2匹が激しい羽音をたてて、争う様子を見ていたむーきんぐは、

「けんかしてまけたんじゃない!?」と言っていました。

 

 

この茂みの中からひっきりなしにキレイな鳥の声が聞こえてきます。

 

蝦蟇の穂。

「因幡の白兎」で赤裸になった白兎がその上で養生したガマの穂。

 

 

クリークの、ヨシ原でないところは浮き草かこの濃い緑の葉っぱに埋め尽くされていました。

 

九州大学伊都キャンパスが見えてきました。

山の中腹にあるので、雲に煙っています。

 

バスが走っている85号線(567号線)も近づいて来ました。

 

 

大通り(85・567号線)に突き当たって右折。

バス停に向かいます。

 

 

産学連携交流センターバス停に到着。

 

やって来たバスは思ったより混雑しておらず、座ることができました。

 

 

家に帰ったむーきんぐが何をしたかというと、東山魁夷展の図録を引っ張り出して、「お母さん、これ!」と言って見せてくれました。

 

図録を見ると、確かに水面に映る景色を描いたものも多い。

むーきんぐを展覧会に連れて行っても、なーんにみ考えていないんだろうなと思っていましたが、頭の中に印象が残っていたりするようです。

驚きです。

 

【むーきんぐといっしょ】今津リフレッシュ農園関連リンク集

☆今津リフレッシュ農園 さつまいもの植えつけ体験 2017 | その1 苗の植えつけ  ⇒ コチラ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。