渡邉俊介ブログ    ~想いから始まる~

想いから始まることで沢山のことや、物や、沢山の人達と繋がってきました。30代会社経営者として、サッカーの指導者として、そして自分の日々日常を気ままに書いてみようかと始めたブログです。


テーマ:
こんばんは。


夜分遅くに更新します。


いろんな事があり、

なかなかブログがアップできませんが、

些細な事ですが書かなければという事があったので、

ブログに残したいと想います。






昨日の日曜日、

2016年5月15日はまた忘れられない日となりました。





その日は、

久々にJリーグを観戦しに、

千葉の蘇我まで走りました。

しかもJ1ではなく、

初めてスタジアムで観戦するJ2の試合でした。





僕は、

どのチームもファンだとか、

好きだとかがありません。

だから、

贔屓してどこかのチームのサッカーを観ることがありません。

代表戦ですら、

応援はしますが、

相手に自分が観たい選手や戦術があれば、

そこを観ます。


ようは、

サッカーを観たいからです。

そして、

好きな選手を観たいからです。



ただ、

今回は違いました。



試合のカードは、

千葉vs熊本。





結果は2-0で千葉の勝ち。


試合内容は、

やはり熊本としてはかなり大変な試合でした。





ただ、

なんだろう、

それ以上に、

大切で、大事なことを目の当たりにしたというか、

感じることができ、

試合を観たことで、

自分の中にまた新たな事として刻まれました。




熊本の選手の現状は、

少なからず熊本の被災した現地で見て、

感じてきました。

とても、

プロリーグを戦える環境ではありません。

コンディションや、

戦術、

全てにおいて、

準備不足になってしまう状況なんです。



それでも、

ロアッソ熊本は、

巻誠一郎は、

ロアッソ熊本の選手達は、

震災から一カ月後に、

戦うことを決断しました。



多分、

熊本や、

九州の為にだと思います。

被災した彼らが、

被災した方達に、

勇気や元気や、

希望を与えることができるならと、

決断したことなんだと自分なりに想いました。




そして、

それが彼らのプレーに表れていました。

多分、

ピッチ上の11人が、

ベンチメンバー、

スタッフが、

100%の状態では無かったと思います。

普段なら失わないボール、

普段ならしないパスミス、

トラップ、

オフザボール、

パフォーマンスも普段よりも、

自分達が思うようにいかず、

多分やってた本人達が一番悔しかったと思います。

でも、

でも彼らは100%以上に戦っていました。

とにかく走れるだけ走っていました。

ミスしたチームメイトを励まし、

前向きに、

下を向かず、

誰も責めず、

誰のせいにもせず、

全力でチームとして戦う姿勢を魅せてくれました。

内容がどうとかじゃなく、

感動しました。

伝わりました。

そしてまた、

サッカーの凄さ、

素晴らしさを、

巻くんや、

ロアッソの選手達から、

教えて頂きました。

そして、

ロアッソのサポーターの応援からも、

伝わってきました。

普段、

普通に生活できる喜び、

普通に仕事できるありがたさ、

普通にサッカーが出来る喜び、

そして、

普通に家があり、帰ることができる幸せ。



スタジアムであったことは、

嘘でもなんでもなく、

彼らが行ったことで作られたもので、

素晴らしい時間でした。



僕らは、

仕事も、

日常も、

いろんな事にもっと感謝しなければいけない。

改めてそんなことも想えた、

初めてのJ2サッカー観戦。




僕は、

これからロアッソ熊本を応援します。

引き続き、熊本を応援します。




本当に、

頑張ってほしい、

ロアッソ熊本の選手達には。




頑張ろう熊本。

頑張ろうロアッソ熊本。



あの場所に行けて、

行けることができて、

本当に良かったJリーグ観戦でした。


{6D488F3E-00EB-4FBB-8EC6-D687EE9EB7AB}





shun






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。


昨日は震災から丸3週間が経ちました。

そして、

子供の日でした。



現在、

避難所では小さなことから大きなことまで、

様々な問題や揉め事が起こり始めています。

もちろん、ほとんどがストレスからくるものです。

それは現地や現場にいかなければわかりません。

これから更に厳しくなってくる状況で、

少しでも現地の方々になにか出来ることは無いかと、

考えてしまいます。

それほど避難所は過酷な状況です…。

{DAA77976-5C26-439A-A566-ABB4470E6A6E}

{97FC45D7-DC1B-4F13-88C4-D6C5CDC129C3}

そして、

未だにマットレスも足りていない状況です。

なんとか皆さんに、

マットレスを敷いてあげたいです。

ご協力してくださる方々がいましたら、

是非ご連絡くださいませ。






さて、昨日の支援活動の経緯です。



4月26日にあった、

震災以前から予定していた、

親しくさせて頂いている方達と久々に食事をした際のお話しです。


久々にお誘いし、

お会いしました。

お二人ともパワフルで、

いつも前向きで、

先々を見越して仕事をしている方達です。

僕が大好きなお二人です。



そんなお二人と、

楽しく食事をしていましたが、

やはり熊本の地震の支援活動の話しになりました。

そこで僕が、

4月28日に巻くん達と避難所周りをしてきますという話しをしました。

熊本に行って現地の生の声をひろい、

続けていかなければならない支援活動の、

今後の役に立てたいという想いをお話ししたりしていました。

そしたらその翌日に、

『うちから子供の日にケーキを500個用意するから、巻さんから避難所等で子供達に一緒に配ってもらえるならお話ししてください!』と、

連絡が入りました。

キッズセーバーやASJ、

巻くん立ち上げたYOUR ACTION KUMAMOTOの活動に、

賛同してくださった、

株式会社ジョリーパスタの代表取締役 社長、

池田 安希子さんからの提案でした。


素晴らしい、素敵な提案でした。



すぐに巻くんに話しをし、

昨日の取り組みに繋がりました。




当日、

巻くんがチーム練習を終え、

11時に河原小避難所で合流。

現場の責任者の方から、

ご快諾頂き、

ケーキを子供達に届けました。

現地には、

ジョリーパスタ熊本店で、

支援活動をしている、

山岡さんと川勝さんもかけつけてくださり、

4人で子供達と交流しました。

{517EA273-1849-416A-8B81-3D45BCBDC344}

{536C5586-EA72-4E5E-8236-F2D46B2DF01E}


その後は、

西原中避難所、

にしはら保育園避難所、

山西小避難所を周り、

子供達へケーキを届けてきました。

{CDDA7624-05C2-4047-879A-C5A15895046E}

{722907E3-4303-4FFD-9B2A-C09A048E8152}

{C98941DA-75A0-4E10-8F18-9B7FBD00108D}

{929784DD-1F21-4E49-A2C1-C1C422430465}

{81C54AF9-8865-4F9A-A5A6-ECFA9757B148}

{B7AC40E9-1C70-4A60-A566-5E3FD7142668}

昼からは、

巻くん始め、

ロアッソに所属する選手が、

甲佐と益城でサッカー教室を行いました。

僕らもそこに帯同し、

邪魔にならないよう様子を伺いながら、

最後に益城のエミナースでは、

沢山の子供達にケーキを届けることが出来ました。


{4115A052-2C55-4959-BC73-EAE465D858B2}


ここではロアッソの選手達も、

率先して参加してくれて、

子供達も大喜びでした。

{E3F8D777-058D-48D1-98BA-4DBD655BFC4D}

途中、

熊本にボランティアで支援活動に来ていた、

敬愛する仕事仲間である、

フェリシモの児島くんも、

ボランティア活動を終えてから顔を出してくれました!

{15C484C2-2434-4725-9190-71E4E42F1E7B}

彼に会うと、

東北でもどこでも、

とにかく元気がでるんです。

心から尊敬出来る人、

彼も大変な中だったのに、

嬉しかったなぁ。

コジコジもありがとうございました!




また、

子供達の為のケーキでしたが、

終盤には、

食べに来た選手達もいたりして(笑)

{511DB5EF-ADC3-4471-BB41-E4EFDC4C457D}

皆さんが本当に喜んでくれていました。




子供達も美味しい美味しいと、

とてもとても喜んでいて、

2016年の5月5日は、

西原村や、

益城の子供達にとっては、

本当に一瞬で、

つかの間だったかもしれませんが、

良い子供の日になったのではないかなと感じました。

忘れられない子供の日になったんじゃないかと想います。

ジョリーパスタの池田社長、

山岡さん、川勝さん、

本当にありがとうございました。




僕は、

今回も熊本に行き、

彼の姿を見ていて想いました。


今、

益城や、

西原村など、

被害の大きかった場所では、

いろんな人達の為に奔走している、

巻誠一郎が、

沢山のヒーローを見てきている子供達ではありますが、

誰よりも一番のヒーローなんじゃないかと想います。



巻くんはじめ、

ロアッソの選手達も被災者です。

そんな中でも熊本の復興の為に献身的に動き、

自分達だから出来ることと、

身を粉にして支援活動する巻くんや、

ロアッソの選手達を見て、

また改めて僕自身も考えさせられました…。



そんな巻くんやロアッソの選手達も、

もうすぐリーグ再開。

やるべきことを、

集中してやっていかなければなりません。



引き続き微力かもしれませんが、

彼が行っている支援活動のサポートや、

熊本、大分の復興の為に、

我々で出来ることを、

僕らで出来る支援活動を、

続けていきたいと想います。


そして、

子供の日ではありましたが、

僕ら大人にとっても、

2016年の5月5日は、

忘れられない子供の日になりました。

{FEC1414A-97FD-4490-9BBB-4AFF407CB820}


本当に大変な状況は続きますが、

頑張ってください。

また行きます。



頑張ろう熊本、

頑張ろう大分。

そして、

頑張ろう、巻誠一郎!

頑張ろう、ロアッソ熊本‼︎





shun




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。


まわりはGWです。

僕は今回はいろいろなことが重なっているので、

普段できないコトをしています。

明日にはまた熊本へいきます。

まずはこちらを観てください。



パタゴニアの思想



僕は96年にドイツへ渡り、

約2年半ドイツの地で修行しました。

98年のシーズン途中で、

山梨のヴァンフォーレのテスト生として受け入れていただき、

残りシーズンまでお世話になりましたが、

結果はJ2参入シーズン前に契約できないと言われ、

プロサッカー選手としての挑戦を諦めました。

自分に実力がないことがわかったからです。

諦めきれない部分も数年ありましたが、

切り替えました。



のち、

2000年にひょんなことで起業し、

会社を経営することになります。

今年の6月で16年になります。

その間、

アマチュア選手として、

国体、全国社会人、

天皇杯などに出場したり、

四日市大学サッカー部のコーチ、

三重県成年国体の監督、

三重県フットサル選抜の監督、

ナスパ四日市の立ち上げ、監督、

マインドハウス四日市のコーチ、監督など、

仕事をしながらでも、

大好きだったサッカーに携わってきました。

もちろん、

東京と三重の往復をしながら、

仕事もしっかりしながらです。



2011年に東北にとんでもない大震災が起きました。

今年の4月には熊本でも大震災が起きました。




東北も、

熊本も、

とにかく自分がやれること、

できることはと考えて行動しますが、

いつも現地にいき、

現場に携わると想うことがあります。




それは、

「好きなことができて、仕事もできて、働けて、

不自由なく生活できて、

本当に恵まれているし、幸せだな」と。


僕なんかは、

本当にたいしたやつではありません。

ただの普通の一般人。

偉ぶることもないし、

偉ぶることもできません(笑)

凡人です。

なにもまだ成し得ていませんし、

たいそうなことを言える立場でもないかもしれません。



ただ僕は、

自分で始めたことや、

関わると決めたことへの、

文句はありません。

自分で決めた以上は、

必要なこと、

必要とされることには責任もってやり抜きたいからです。




ここからは偉そうな話になるかもしれません。



僕はいろいろな仕事に携わっているので、

いろいろな文句を聞きます。



わがままな人、

会社の名前を自分の名前と勘違いする人、

まあ、いろいろいます(笑)



そして、

責任感なくすぐに放り投げるひと、

諦めるひと。

この人たちが一番の偽物と想っています。

ただの見栄っ張りで、

かっこつけ。

ダメだったときは人のせい。



遡れば、

神戸の方々や、

東北の人たち、

そしていまは熊本や大分。



この人たちのことは、

たぶんさきに述べた人たちからしたら、

やはり対岸の火事であり、

全く危機感もないし、

想像もできない人たちだと想う。



本当に現状をしっていたら、

たぶん文句なんか言っている場合じゃないし、

やれる環境下にあるのであれば、

前向きに何事もとらえ、進んでいかなければ、

失礼だと気付き、

誰かのせいになんかできないはず。



僕も昔はそうでした。

2004年や05年ぐらいまでは、

全く責任感なかったかも。

26歳や27歳の頃です。

でも、

たくさんの方々とお会いし、

たくさんの先人に教えていただき、

そこから学び、感じ、

自分なりにやるべきことを絞ってきたつもりです。

10年経ちました。



いま想うことは、

10年前の浅はかだった自分には無い発想であり、

価値観です。

でも、

そんなことは狙ってやってきたことでもないし、

気付いてから信念もって、

周りから否定されたり、

バカにされたり、

文句言われたり、

そんなことはいっぱいありましたが、

ブレずに続けてきたからこそ、

後からついてきてくれたのだと想っています。




勘違いが一番怖い。



自分を知ることが、

自分の今を知ることが、

気づくことが、

大切だと想っています。


仕事の資料をまとめていたところ、

たまたまパタゴニアのさっきの映像を観ました。

大事なのは、

自分で決めたことは、

最後まで責任をもって続けること。

途中で投げ出したり、

中途半端にしないこと。



そうすれば、

自分が目指していた形での道が一旦閉ざされかかったとしても、

違う形で達成できたり、

携われたりすることが出来ると想います。

きっと。


皆さんも、

日々日常の暮らしに本当に感謝し、

お金とかそういうことではない、

心が豊かになってもらいたいです。

自分に余裕がなければ、

何もできないし、

任せてもらえないし、

信用も得られないかも・・・。



ちょっとづつ、

少しづつでいいんじゃないでしょうか。


信念をもって続けていく、

継続していくことを、

若いうちから気付ける環境を。




僕ら大人たちは、

子供達の模範となるべく、

作っていければと想います。





SHUN













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。