子供の視力回復トレーニング方法 │ 1分で目がよくなる方法:福岡店

大人・子供の視力回復トレーニング方法専門・視力トレーニングセンター・アイトレーニング視快研 筑紫通り店(福岡県 博多)です。9年間で 3,817名の視力を 0.2 → 0.8 へとアップさせた視力回復トレーニングや、1分で目がよくなる方法などを公開中!

NEW !
テーマ:
■1分で目がよくなる方法を公開中!

おはようございます。ビジョントレーナーの出口 隆です。
数あるサイトの中から ご訪問下さり、誠に ありがとうございます。

さて、前回では、目がよくなる4つの基本トレーニングと、そのやり方をお伝えしましたが、今回は、その大人・子供の視力回復トレーニング方法の中から特に、目のショボショボ感や 目のかすみ、不快症状を解消してくれる、目がよくなる方法をお教えします。

この目がよくなる方法は、テレビでも紹介された方法であり、実践後、目の周囲の血流がアップするため、すぐに物の見え方の違いが分かるほど 視界がクリアになる、即効性の高い方法です。

実践後、すぐに効果を実感いただけるといっても、マッサージと同じで、あくまでも一時的であり、また 元に戻りますので、継続することが大切です。

それでは早速、その 即効性の高い、大人・子供の視力回復トレーニング方法の1つ、1分で目がよくなる方法を お教えしましょう~♪

目のストレッチのやり方


目のストレッチ 「 眼を 上下左右 に動かすトレーニング 」 60 秒

この 「 1分で目がよくなる方法を 」 は、以下の動画や画像のように、
眼を上下左右に動かす運動をします。


目のストレッチ法


上記の 「 1分で目が良くなる方法 」 を、以下の 大人・子供の視力回復トレーニング方法と一緒に行って頂くと、より一層、目の疲れ、眼精疲労、目のショボショボ感など、
目の不快感を解消することが出来ます。

さらには、物がかすんで見えたり、ぼやけて見えていた物の見え方が
クリアに見えたり、目が悪くなるのを防ぐことができるため、
上記の目がよくなる方法と一緒に、お試し頂くことを おススメします。

詳しくは、以下の記事の中で 公開していますので、ご参考下さい。

目のストレッチ法や視力回復トレーニング


以上、大人・子供の視力回復トレーニング方法の1つ、目の不快感を解消する目がよくなる方法を お教え致しました。

今日も最後までお読み下さり 誠にありがとうございました。

 視力アップ推進委員会
 アイトレーニング視快研・育視(イクシー)グループ
 九州・山口カスタマー本部   

◆運営者情報◆
・代 表 : 出口 隆
・住 所 : 福岡県福岡市博多区諸岡5丁目
大人やお子さんの体験者のお声 はコチラから
お電話・メールでのお問い合わせは コチラから

いいね!した人  |  コメント(114)  |  リブログ(1)

テーマ:

目が小さくなる原因は環境にあり。

 

こんにちは。視力アップ推進委員会の出口 隆です。

 

さて、今回は、目が小さくなる原因とその対処法を視力アップのプロがお教えしたいと思います。

 

もしあなたが、生まれつき目が小さい。という先天的なモノではなく、大人になって目が小さくなった…と思われているならば、今回の内容がとても役立つはずです。

 

なぜならば、目が小さくなる原因をお伝えするだけでなく、目を大きくする方法などもお教えするからです。

 

目が小さくなる原因。それは…

結論から申し上げると、以下の2つが主な原因です。

 

 

生まれつき目が小さい。というケースを除き、大人になって目が小さくなった…という場合、それは、スマホやパソコンなどの画面を長時間 見続けていることが原因である可能性が非常に高いです。

 

 

このような症状が現れた場合は、目が小さくなる原因は、パソコンやスマホ、ゲーム、携帯ゲーム、テレビ、など小さい画面を長時間、かつ、至近距離で見続けていることが考えられます。

 

しかし、なぜなのか?

 

今からその理由と根拠をお伝えしていくと共に、改善方法も一緒にお教えして行きたいと思いますので、そのまま読み進めて欲しいと思います。

 

なぜ、目が小さくなるのか?

特に、朝から晩までパソコンなどで仕事をしている方に多く見られるのですが、パソコンやスマホ、携帯ゲームなどの小さな画面を見続ける。

 

ということは、それだけ目を動かす範囲も狭く、また、至近距離の物をずっと見続けているわけですから、目のピントもずっと至近距離に合わせたままの状態です。

 

もともと人間の目は、遠距離を見るように出来ています。

 

これは、人類が誕生して現在までの歴史の多くは、遠距離を見る環境の中で生きてきたからです。

 

自分自信を他の脅威( 野生動物、自分を襲う敵 )から身を守るために、いち早く敵を見つけなければなりません。

 

逆に、食料を確保するために、遠くの獲物を見つけて狩りをする生活を長い間 行ってきたわけです。

 

テレビやパソコン、スマホなどの至近距離の物を見続ける。という生活習慣は、つい最近のことなんですね。

 

目は遠くのモノを見るように出来ている。

わけですから、当然、近くの物を凝視し続けていることは、目の筋肉にも相当な負担を与えています。

 

遠くのモノや近くの物を見るのに、目はピントを瞬時に合わせるわけですが、この目のピント調節は目の筋肉が担っています。

 

ですから、長時間 近くのものを見続ける。ということは、目のピントを合わせる筋肉を酷使していることになります。

 

また、小さな画面を見続ける。ということは、それだけ目を動かす範囲も狭くなります。

 

下半身の筋肉も鍛えなければ衰えるのと同じように、可動範囲が狭くなるのと同じように、目の視野も狭くなり、目もスムーズに動かせなくなります。

 

多くの人が、そのことに気づいていません。

 

目を大きく見開かなくても、目を上下左右、斜めに動かさなくても、視野が狭くなった小さな目で十分 物が見えるようになってしまったのです。

 

目が小さくなる原因2:

目が小さくなる原因は パソコンやスマホが主な原因ですが、それによって、脳の処理能力も増えている。

 

それらから脳を、体を守るためにも、目が小さくなる原因になっているとも考えられています。

 

というのも、パソコンやスマホの小さな画面には、膨大な情報が詰め込まれています。

 

意識してみている物は、一部かも知れませんが、目と脳は無意識レベルで画面内のすべての情報を取り込んでいるのです。

 

その膨大な情報を、脳は処理しなくてはなりません。それが、もし仮に長時間 見続けているとしたら、脳の情報処理能力は追いつかなくなります。

 

ご存知の通り、視力が低下する原因の1つに、脳の機能低下もあります。

 

つまり、視力を低下させることで物を見えなくし、脳の情報処理能力のオーバーヒートを防ぐ。

 

余計なことにエネルギーを使わないように、他のことに脳の情報処理を使えるように、目も小さくして適応している。とも言われています。

 

脳の情報処理は、たくさんのエネルギー、たくさんの血液が必要になります。

 

そのため、パソコンやスマホ画面の見すぎで「 視力を低下 」を招いていることが原因であれば、それは、脳が 「 これ以上 脳や目に負担をかけないで! 」というサインであると言えます。

 

目や脳からのサインを無視するとどうなるのか?

この、目や脳からのサインを無視してパソコンやスマホを見続けるとどうなるのか?

 

 

などの症状を発して限界だ!と訴えかけているんですね。

 

ところが、このようなサインを無視して、多くの人たちはコンタクトレンズを装着したり、眼鏡を作ったり、レーシック手術をしているワケです。

 

しかし、どれも原因を取り除いているワケではありませんから、目と脳に負担はかかり続け、視力低下は進行していきます。

 

この目と脳への負担が続けば、やがては強度近視になり、視力トレーニングを行っても視力回復が望めないレベルまで悪化。

 

更には、視力低下は目の合併症( 緑内障、白内障、黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)、網膜剥離(もうまくはくり))などを発症し、失明のリスクが高まります。

 

このような状態になるのを防ぐため、人間の体は防衛反応から、目を小さくして情報を取り込まないようにしているんですね。

 

情報を少なくすることで、目と脳の負担を減らす。

 

しかし、原因を改善せずに メガネやコンタクト、レーシックをして強制的に目を良くすると、目と脳からの警告を無視して更に、情報を取り入れ続け、目と脳に負担を与え続ける。

 

その結果、強度近視や 目の合併症を招く。という最悪の自体にまで症状が悪化してしまうのです。

 

とはいえ、目は大きい方が男性にとっても、女性にとっても、目の美はプラスになります。

 

そこで今から、目を大きくして目の健康を取り戻す方法をご紹介したいと思います。

 

目を健康を取り戻し、目を大きくする方法

さて、目が小さくなる原因が分かったところで、これから、それらの原因の対策を行い、目の健康を取り戻し、結果、目を正常の大きさに戻す方法をご紹介して行きます。

 

■目の健康を取り戻す方法1:■

1.まず、あごを首につけるぐらい引きます。
2.その状態から、今度は首を上げて天井を見ます。

 

これを何回か繰り返します。

 

パソコンやスマホを見続けている。ということは、首の前の筋肉が縮こまっている状態です。

 

首の筋肉が縮こまってしまうと、首の中を通っている神経や血管を圧迫し、脳への血流も低下します。

 

このストレッチによって、目と首の筋肉をストレッチしてあげることで、前傾姿勢によって小さくなった目を元に戻す効果が期待できます。

 

■目の健康を取り戻す方法2:■

・パソコンとスマホの位置を変えて、目のストレッチ

 

1.姿勢を正し、画面の中央に目の高さが来るようにパソコンの高さを調整しま

す。
2.キーボードは、腕が90度曲がる位置に設置して下さい。
3.スマホも姿勢を正して、目の高さにスマホ画面の中央が来るようにします。
4.こうすることで、スマホでもパソコンと同じ効果が期待できます。

 

パソコンやスマホ画面を見る時、人はどうしても前傾姿勢になります。

 

前傾姿勢になると、目と首に負担がかかります。前の記事でも書いたように、

 

 

ですから、姿勢を正して目と首の負担を軽減し、このブログでもご紹介している目の体操で目と顔の筋肉の緊張をほぐしてあげれば、目は元に戻る可能性がとても高くなります。

 

理由は、目のストレッチ、目のトレーニングを行うと筋肉が温まり 縮こまっていた筋肉が元に戻りやすくなるからです。

 

ただし、筋肉は使わなければ衰えてしまう、萎縮してしまうため、継続して行くことが大切です。

 

上記の目の健康を取り戻す方法1、2 以外にも、以下の目のストレッチや、目のトレーニングを日ごろの生活の中に、取り入れてみて下さい。

 

きっと、実践前と後では、効果の違いを実感できるはずです。

 

指(レッド) 効果実証済みの目のトレーニング方法一覧


上記の方法を、パソコンやスマホを見ている合間に、または、1日10分 血流の良くなったお風呂上がりに試してみて欲しいと思います。

 

それだけでも、目の見え方や 目のショボショボする感じなどの不快感が違っていることを実感できると思います。

 

以上、目が小さくなる原因と、目の健康を取り戻し目を元の大きさに戻す方法をご紹介致しました。

 

どうかご自身の、お子さんの目の健康を守るためにも、今回お伝えした内容を頭の片隅にでも入れていただき、目のストレッチやトレーニングを取り入れて下さい。

 

今回の内容が、少しでもあなたの目の健康を守るのに役立てましたら幸いです。

 

それでは、目が小さくなる原因を取り除き、美しい目と健康を取り戻して下さい!


視力アップ推進委員会
アイトレーニング視快研・育視(イクシー)グループ
九州・山口カスタマー本部

 

◆運営者情報◆

・代 表 : 出口 隆

・住 所 : 福岡県福岡市博多区諸岡5丁目
大人や お 子さんの体験者のお声 はコチラから

お電話 ・メールでのお問い合わせは コチラから

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

目のシワの改善方法を今からお教えします。

 

こんにちは。視力アップ推進委員会の出口 隆です。

さて、今回は、目のシワの改善方法をご紹介したいと思います。

 

というのも、視力回復トレーニングを行うと、目のシワの改善(目のクマも改善されます)にもなるからです。

 

なぜか?というと、目のシワや クマになる原因は、目の血流不足による “冷え” が原因だからです。

 

視力トレーニングは、ピントを調節する目の筋肉を鍛えるだけでなく、同時に、目の周りの筋肉のコリをほぐし、目や脳への血流を改善します。

 

血流を改善する。ということは、冷えを取り除き温める働きがあるからです。

 

視力トレーニングを行うと よく、

というご報告をいただくのですが、それはその為なんですね。

 

今からその、目のシワを改善する方法をお教え致しますが、なぜ、目のシワができるのか? それらの原因も交えながらお伝えして行きたいと思います。

 

原因を知ることで、「 だから、この目のシワの改善方法で良くなるんだ!」と深く納得することが出来るかと思います。

 

納得した上で目のシワの改善方法を行う、行わない、のとでは効果も全く違ってきますので。

 

目のシワの原因は、冷えにあります。

昨今、ITが急速に普及し、小さなお子さんまでパソコン、スマホを長時間 眺める人が増えてきました。

 

それと比例して、5歳児でも視力低下がみられるお子さんも増えてきたのです。

 

これらは、視力低下だけではありません。実は、長時間 パソコンやスマホなどの画面を一定の距離で眺め続けていると、目やその周囲の筋肉にコリ、緊張が生じます。

 

目のコリは、“肩こりと同じ”> と考えて下さい。

 

肩こりが酷くなると、頭痛や肩周りの痛みを伴いますが、目のコリは視力低下を招いたり、目が小さくなったり、クマやシワが生じる。

 

更には、左右の目の大きさが違ったり、顔が歪んだように見えたりもするのです。

 

■目のコリが酷くなることで起こる症状■
・目が小さくなる
・クマやシワが生じる
・左右の目の大きさが変わる
・顔が歪んだように見える 視力低下

 

特に、目の筋肉は他の大きな筋肉( お尻とか太ももなど )とは違って奥にあるため、手で触ることが出来ません。

 

通常であれば、筋肉のコリが酷くなると、以下のような流れで筋肉から警告サインが現れます。

 

■筋肉からの警告サイン■
筋肉のコリ → 痺れ → 麻痺

 

しかし、目の筋肉は奥にあるため、他の筋肉に比べて警告サインが現れにくく、気づきにくいのです。

 

そのため、もし 「 目がとても痛い 」などの痛みが生じたとしたら、それは “かなり状態が悪い” ということを示しています。

 

たとえば、目の病気の1つ “緑内障” は目の痛みが起こる病気の1つです。

 

目だけではありません。

長時間 椅子に座ったまま、同じ姿勢を続けたままというのは、ヒザ・腰・首に負担がかかり 筋肉も一方方向に縮こまったままになります。

 

そのため、ヒザ・腰・首が曲がったり、筋肉が委縮し圧迫を受け続けると、血流が悪くなり手足の冷えが起こりやすくなります。

 

手足の冷えが起こる。ということは、全身の血液の流れが悪い証拠でもあるため、当然、目や脳への血流も低下します。

 

特に、頭部は体の一番上にあるため、重力の影響から血液が最も行きにくいんですね。

 

心臓から血液がドンッ!と送られ、全身の筋肉がポンプの役割を果たしながら全身に行きわたります。

 

ちなみに、ほどだそうです。

 

その距離を、小さな心臓と全身の筋肉で行き渡らせているんですね。

 

ちなみついでに、人間の血液の3分の2は下半身にある。つまり、血液のほとんどが下に集まっていることになります。

 

しかも、その多くの血液は老廃物を取り込んだ汚れた血液です。

 

なので、目と脳はより一層 冷えやすい状態にあると言えるのです。

 

寝不足などで、すぐに目のクマが現れるのは、目と脳は非常に影響を受けやすいから。と言えます。

 

首を前に倒すだけで、脳への血流量が4分の1に低下!

また、パソコンやスマホ画面を眺めている時、人は前傾姿勢になります。

 

つまり、首を前方に倒した、ややうつむき加減の姿勢になるわけですが…ご存知でしたでしょか?

 

この状態になるだけで、脳への血流量が4分の1に低下にしてしまうことを。

 

ええ、そうなんです。私たちが想像している以上に、目や脳へ血液が行きわたらなくなることって多いのです。

 

ご存知かも知れませんが、脳は血液が3~5分 行かなくなるだけで、脳は動かなくなるそうです。

 

なぜか? というと、体に比べて脳は毛細血管が極端に細いからだ。と言われています。

 

目にも毛細血管が膨大にあるため、目と脳への血液が低下すると、それにともない機能も低下する。

 

視力低下や 目のシワ、クマが出来やすいのです。

 

視力低下、目のシワ、目のクマなどは、このような目と脳への血流不足によっても引き起こされます。

 

目の冷えを確認する方法。

もしあなたの視力低下や 目のシワの原因が、冷えによる目や脳への血流不足が原因であるならば、逆に、視力トレーニングによって目の周りの筋肉をほぐし、血流をアップさせるだけで改善可能です。

 

そう。視力トレーニングは視力回復だけでなく、目のシワを改善させることも出来るのは上記の理由からなんですね。

 

では、どうすれば、目の冷えを確認することが出来るのか?

 

もっとも簡単な方法は、目に手を当てること。です。

 

もし、目に手を当てることで 大なり小なり 冷たく感じるのであれば、目が冷え性になっている証拠です。

 

同時に、目が冷えている。ということは、当然 脳への血流も低下していると言えます。

 

目の血流が低下すると、視力低下や 目のシワ、クマが出来てしまう。と、表情も暗くなり、アカ抜けた感じがしなくなります。

 

美容的な観点から見ても、見た目で損をしてしまうのです。

 

目のシワを改善するトレーニング法

ということで、大変にお待たせいたしました! 目のシワを改善するトレーニング法をご紹介したいと思います。

 

1日1分で行えるとっても簡単な方法です。

 

それによって、目と目のまわりの筋肉のコリをほぐし、血流をアップしてくれます。

 

血流がアップすることで、目の周りに血液が流れるようになるため、目のクマやシワが改善され、目力もアップします。

 

ぜひ継続して行ってみて下さい。

 

指(レッド) 1日1分!目が良くなるアイ・ストレッチ

 

目が悪い人は、老け顔になりやすい?

さて、目のシワを改善するトレーニング法をご紹介したところで、もう1つお伝えしたいことがあります。

 

それは、目が悪い人は、老け顔になりやすい。ということです。

 

先ほどもお伝えした通り、目が悪い=目の冷え が原因であることが多いです。

 

目の冷えが起こると、目のクマやシワになりやすい。つまり、老け顔になりやすい。とも言えます。

 

また、視力が低下すると、目はどんどん小さくなって行きます。仮に、目が大きいとしても、目の冷えや 疲れを放置し、パソコンや スマホ画面を見続ける。

 

つまり、前傾姿勢でかつ、まばたきをしない生活を続けていくと、目が小さくなる可能性が グンッ!と 高くなります。

 

目が見えにくくなると、人は目を細めて物を見ようとします。

 

そうなると、表情が暗く見えたり、目を細めながら見続けると、目が小さくなっていくんですね。

 

ですから、目が小さくなる。ということは、身体からの「 目を酷使しすぎているよ。パソコンや スマホの光を浴びすぎているよ!」 という警告サインなのです。

 

なので、目の健康を守ることはもちろん、見た目の美容的な観点からも、上記のアイ・ストレッチなどで 目の筋肉のコリをほぐし、目や脳への血流をアップさせることは、とても大事なのです。

 

1分で出来るので、「 目が疲れたな…、目を使いすぎたな 」など感じた時、パソコンやスマホを眺める合間の時間にでも、上記の目のシワを改善するアイ・ストレッチを取り入れてみて下さい。

 

実践前と後とで、爽快感が違ったり、目の見え方も違ってくると思います。

 

身体のマッサージやストレッチと同じで、一時的に目のコリをほぐし、血流をアップさせるため、継続して行うことが大切です。

 

このブログでは、上記の目のシワを改善するアイ・ストレッチ以外にも、数多くの効果実証済みの視力トレーニングや 目の健康・美しさを守り・向上させる方法もご紹介しています。

 

お時間のある時にでも ぜひご覧いただき、気に入ったものを1つ1つ取り入れてみて下さい。

 

きっと、目のシワ改善はもちろん、視力低下の抑制や 視力回復効果も実感いただけるはずで。

 

それでは、今日も最後までお読み下さり ありがとうございました!

 

これらの情報が、少しでもあなたの目の健康を守る、視力アップのお役に立てましたら幸いです。

 

視力アップ推進委員会
アイトレーニング視快研・育視(イクシー)グループ
九州・山口カスタマー本部

 

◆運営者情報◆

・代 表 : 出口 隆

・住 所 : 福岡県福岡市博多区諸岡5丁目
大人や お 子さんの体験者のお声 はコチラから

お電話 ・メールでのお問い合わせは コチラから


プロが教える!子供の視力回復トレーニング法-体験版アイトレーニングキット

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)