春を感じる?

テーマ:

昨日は暖かかった。自宅付近も、日陰では先週の雪が凍り付いて、いつになったら溶けるのか?


そんな感じだったのが、さっき帰宅すると、一面水浸し・・・。


そういえば、会社の同僚も言っていた。


「春の香りがする・・・」



雨の臭い、葉の臭い、土の臭い。


都心でも感じることができるのだろうか。




また寒さも戻ってくるでしょうが、そろそろ12分の1年も終わりです。


確実に春へと、季節は変わっていきます。



今月しなければならないこと。



まだ、1日あるので行動しましょう。

AD

W-ZERO3の使用感

テーマ:

例のあれ


使用2週間が経過しました。


仕事上の都合で、まだ携帯と両方使用しています。


ですから、今はまだ通話は数少ない。




そのうえでの使用感を記します。


1.電源がもたない。


いろいろ言われているとおりです。

ただ、いつもいじっているのでなければ1日くらいはもつと思います。

残量半分から警告が発せられるようになり、1/4(残量マークによる)になると頻繁に出てきます。

その後、バックライトが点灯しないようになると、電話のみの使用にしようと心がけています。


ただし、いつも充電器を携帯していますので問題はないと思っています。


2.接続スピード


「4xパケットデータ通信」ですが、期待しすぎていました。当然PCよりは遅いです。

ですが、まずまずの早さではないでしょうか。

地下鉄の駅に停車時では、サイトダウンロード完了しないことが多々あります。


3.キーボード使用感


キーボードを使用するつもりでいましたが、わかったことが一つあります。

それは、親指は親指で押すキーしか記憶していないと言うことです。

人差し指、中指が押すキーは、見ないと押せません。

よって、キーボードは使用しなくなりました。


4.通話音質


この機種に限ったことではありませんが、携帯から比べると音質はクリアです。



5.通話エリア


町中では全く問題ありません。広島から島根へ抜けましたが、さすがに山奥は×。

人家があればたいてい受信できるようです。

したがって、車数台で郊外へドライブ行くとき、山の中での緊急時にはだめかも。


ただ普段は全く問題ありません。




以上のような感じです。


仕事上の都合で今月いっぱいまで携帯と併用ですが、今月いっぱいで携帯は解約します。




AD

年始のブログ にも書きましたが、私が一番笑顔になれるのは、子供と一緒になにかをすること。


そして、子供と一緒だからできることって多いと思うのです。




大人ですから、当然○○○○だよね。とか、できないよ、いまさら!とか・・・。


そんな形で遠ざけていたこと、やりたいのだけどできなかったこと。



ならば、子供と一緒にすればいいじゃない?!




子供と一緒だから恥ずかしがらずにできることというのも多いと思います。



簡単に言うと、標題の通り、



こどもといっしょに自然を楽しむこと



です。



第1弾はアウトドアです。


それ以降も、基本はアウトドアでしょうか?



私はいろいろと趣味あり、これからもチャレンジしたいことたくさんあります。



それらを子供を巻き込んでいっしょにやれば、趣味子供との遊び子育て



全て等身大の父親で、子供と接することができると考えています。


そこには特に飾ることのない、偽りのない、素の私でいいと思います。



初めてのことであれば、かっこわるいことも、他人に笑われてしまうこともあるでしょう。


それも、これも、父親。


そんな子育て、接し方があってもいいのではないかな?




とにかく楽しいこと、こどもといっしょにがんばれること。そして、それができたとき、できなくても挑戦したあとには、笑顔と満足感が得られること。


私が笑顔になれると言うことは、我が子は絶対に笑顔!!



そして周りにも輪が広がれば、元気で爽快な笑顔がさらに増えるはず。


それは子供は当然、日頃子供とうまく接してない、忙しくて寝顔しか見ていない父親も巻き込んで行きたいと思っています。



それを目指して、計画中です。




アウトドアですから少し暖かくなった4月を第1弾にしたいと考えています。


同時にホームページも作成中。



そのまえに調査、準備いろいろとあります。



しかも、年度末ですから繁忙期。



時間がない。



どう使おうが、1日24時間。



効率的に使いましょうね。








AD

父と子と・・・

テーマ:

先週土曜日は関東では数年ぶりの積雪だったと思います。

子供の頃は年に1回くらいは降っていた量だと思いますが、ここ最近は数年に一度の量でしょうか。

日中も降り続くというのは珍しいかな?


でも子供は元気ですね。


うちの近くでも子供がたくさん遊んでいました。




でも「父と子」という組み合わせが多い。


ほとんどの親子がそんな感じ。


「両親共」は2割くらいでしょうか。




子供達は本当に元気。少しは大人も楽しみましたが、すぐに寒さに負けました。


雪の日


今、雪だるま、かまくらたちの残骸、及び氷の皮膜に歩くのが大変です。

なかなか・・

テーマ:

せっかく導入したW-ZERO3。

せっかくの出張先からブログアップできなかった・・・。

写真が画像フォルダにアップできなかった・・・。



今年一発目の・・・

八昌1


少しだけ並びました。結構すいてましたね。20時広島空港着。

当日中に島根の浜田市まで入る予定でしたが、夕飯に寄ってしまい・・・


八昌2


そば肉玉。


同僚は、そば肉玉、うどん肉玉、カキ、黒豚バラ・・・。

何人で食べるんですかぁ??って感じで、店員さんも2枚目のお好み焼きをどこ置けばいいか迷ってました。


でも、旨いですね、ここのは。




ついに導入

テーマ:

買ってしまいました。

例のあれ


日曜の朝、ヨドバシに電話し、在庫確認後自転車で走りました。


同じW-ZERO3購入者いましたが、おやじでした・・。


やはりビジネスマンが多いのか・・。



まだ機能の数%しか使用方法わかりませんが、おもしろそうです。


ただし、噂に聞く以上に電池のもちが悪そうです。


このサイズに、この重さ。


ならば、さらに多少重くしてもバッテリー容量は確保してほしい。


せめて1日、24時間はどんな使い方しても大丈夫でないと・・。





思わず笑ってしまった・・。


本当にその通り。


1/14の「ニッポンの力」は



主婦は最高の管理職」がテーマ。



「作業の同時並行はお手のもの」


「膨大な家事と育児を同時にこなすマルチタスク能力、子供を事故から守るためのリスク管理やトラブル対応力」


「会社も家庭もマネジメントの基本は同じ」




男と女の脳の違い。



確かに記事の通り。


男が一つの作業をやりながら、他のことを考えると、間違いが生じる。


または、考えが進まない・・・。



少なくとも私はその通り。


だから、効率よく一つずつかたしていかなければならないのだ。


一つのことを確実に進められないヤツは嫌いだ。


時間給だから、時間かければ残業代が付くからなのか?その無駄な動きは?


そんな行動を目にするとかわいそうに思えてくる。

私の一番好きな言葉の一つ。




人生を愛するものよ。時間を浪費してはならない。人生は時間でできているのだから。


-ベンジャミン・フランクリン-




確かに労働力の提供とは、ある一定の時間の提供になるだろう。


が、しかしその提供も自分の人生である。


提供も大切に、濃密な時間を提供したいものである。





あなたの人生はそんなものなのか?



世の中みんながそうでは困るわけで、ひたすら提供する人も必要なのかもしれない。





少なくとも、私は提供を受ける人間に必ずなってみせる。


「毒を食らった被害者だから人一倍、安全には気を使う」


「歴史に残る日本の失敗は傷跡が大きいがゆえに、その教訓もふつうの失敗の何倍もの重さをもっている」


「失敗をビジネスにできるのが先進国の特権」


「環境で破壊された町だから環境で立て直そうと根気強く話すうちに、住民が率先してやるようになった」



戦後の欧米への急速なキャッチアップがもたらした負の遺産である水俣病。


その水俣の町が元気がいいとのこと。




数年前にとある雑誌で読んだ、「地元学」


その先進地である水俣。


日経にあったように、たしかに食品に水俣の文字を入れると売れなかったようである。



だからこそ、よりいっそう安心安全に気を使うと。


そんな水俣ブランドの食品は増え、地域が活性化しているとのこと。



今のご時世、つらい時期を乗り越えて景気が回復していく姿と、そうなりたい自分とを重ね合わせて考えたいと思う。



「一歩だけ先を見たらいいんやないかということですね。三歩も四歩も前を見ようとすると、失敗しまんな」


「経営者はあすの経営でいい。一歩ずつ先んじたらいいと思うんです」


眼前の障害を排して利をつかむことに全力をあげるため、全知全能を傾ける。




一歩ずつ進む。とりあえず、障害が現れるまで進む。障害が現れたら、これを排するために全力をあげる。


目標までの完全な道なんてモノを望んでいたら、いつまで経っても到達できない。


偉大な企業家の言葉は心に響きますね。




なかないカレンダー

テーマ:

5歳の娘、とっても泣き虫。


すぐに泣く。


え!なぜ・・??


今年から


「なかないカレンダー」


なるものを作ったらしい。泣かなかった日には○、泣いた日には×をつけるらしい。


帰省中は泣かずに○が連続。その後ずっと×。


昨日久しぶりに○がつきました。本人はうれしそう。


ちょっとおもしろい試み。泣きそうになっても、たいしたことなければ、


「カレンダー×になるよ!!」


そういうと、泣き顔から復活します。



子供はおもしろい・・。