2005-11-08

169.さよなら

テーマ:彼女じゃない恋愛

翌日も彼はメールをくれる。
なんでもないメールだ。
ただ「おやすみ」そう伝える為だけのメール。
「おはよう」流れて消えてしまわぬように、繋がっている事確認する為のメール…。
私も「おはよう」と一言彼にメールするのだ。


そして夜、彼からメールが届く。
<お疲れ。せのり、へこんでるやろ?ごめんな。お前は俺に嫌われるとか、返事に困るだろうとか、全部理解しながらこの前からの話をしたと思う。俺なりに考えてみたけれど、やっぱりまだ答えは出ません。こんな優柔不断で情けないけど、俺はせのりの事が好きやで。勝手やけど、今の自分なりに精一杯せのりを愛してる>
何も変わらなかった。
ただ、彼が私を好きだと解かりきったことを確かめることしか出来なかった。
フラれたくない、そう思う私の甘さだろうか。
もう少しだけ、意固地になっても彼はまだ側にいてくれるだろうか。
私は、返事を打たなかった。


そして次の日の朝、私は彼にメールを打つ。
<おはよう>
そう、一言、笑顔のマークを付けて送信した。
直ぐに彼からメールが返ってくる。
とても長いメールだった。
<おはよう。ここの所本当はずっと忙しくて会ってもやれないし連絡もろくにせず、正直考えることもしていなかった。だけど、自分の気持ちには素直に動いてきたつもりだ。言動に嘘偽りなど一切ない。お前に彼女の話をしないのは、お前が少しでも心を痛めないようにと思った事だ。お前との時間を大切にしたいと思った。今まで何となく人と付き合ってきて、人を愛することとかこれからの事と考える事もなかった。お前の事はちゃんと考えたい。だから、もう少し待って欲しい。このままの状態が続く事がお前の負担になり、お前を辛くさせるのなら俺はお前を苦しめたくない。だけど、お前に会いたいと思う。恋愛を始めて、変わったことは確かだし、一緒にいることでお前を知る事ができる。勝手なことばかり言ってごめん。愛してます。いってきます>
彼のどんな言葉に私は許せたんだろう。
もう喧嘩しているのが辛かっただけかな。
結局何も変わらないもの。
だけど、私は彼の元へ戻る事にした。
浮気相手だけど、彼と恋愛をしていたいと思った。
私には彼が必要なんだ。
どんな形であっても。
<ごめんね。待ってる。待てるところまで待つ。ずっとずっと不安だった。このままずっと続くんじゃないかって。一緒にいると楽しくて、沢山話がしたくて、でも一人になると辛くて、独り占めもしたいって思ったりする。彼女の存在がとても辛くなる事がある。限界が来るまで待つ。もしも本当に限界が来てしまったらその時バイバイだよね。でも、今は一緒にいたい。側にいて欲しい。ワガママ言ってごめんなさい。側にいてね>


少しホットした。
だけど、なんだか不完全燃焼。


そして、お昼彼からメールの返事がきた。
<さよなら>
何で…何で…終わっちゃったの。
今まであれだけ出なかった答えが、私の待つという言葉で答えが出た。
意味が解からなかった。
私のあの最後のメールで、彼が彼女を選んだんだ。
何度も自分が最後に送ったメールを読み返した。

ふられない為に送ったメールだった、私なりの妥協だった。

何処でどう間違えた・・・。

私は妥協すべきではなかったのだろうか・・・。
なんで・・・。


泣いた。
1日中泣いた。
泣いても泣いても涙は枯れなかった。
もう時計など見てはいない。
彼に縋るメールをあれから2度も打った。
夢中で打った。
だけど、彼は何も言ってくれなくて…気付くと翌朝だった。


これで良かったのだと、誰もが思うだろうか。
二股恋愛など人生の汚点にすぎないだろうか。
私は今後いい恋愛が出来る?
誰がそんな神様でもあるまいし、私の人生語れるか…。
私には彼が必要なんだ。
だって、ごめんなさい、死にたいとか頭を過ぎらせている…。



[ ← 168 ]  [ 目次 ]  [ 170 → ]
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

senoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■> ammoniteさん

あはは、かもです。彼は思いっきり考える人で理由なき行動はない自己完璧人間です。ただ、口にする言葉は結果のみ。突然過ぎる言葉の意味を理解する事が出来ません。彼の考えるパターンと私がアップダウンするパターンが偶然絡み合っているのかしらないけれど、悪い風にかみ合っているのは頷けます。彼の計算?まさか…ね。そこまで頭がよければ私たちが苦しむ必要などないですよね。でも、このあと彼の言葉で反省することになります。できれば、「さよなら」を言う前に理由を聞かせてくれると涙をこぼす事がなくなるのですけどね…。

5 ■似てる

>さよなら
これを読んだときにそう思いました。ゆうじさんの真意がまだ分かっていないので全くのお門違いかもしれませんが、あたしの彼にそっくりです。あたしの彼の場合は、自分で精一杯のところまで頑張っているときのあたしの一言でくるりと方向転換をしてしまうのだけど、突然突き放されるほうは何が何だか……。ただただパニックに陥って前も後ろも見えなくなります。彼なりにちゃんと理由はあって話を聞けば理解できるのですが、あたしが折れるとそっぽを向き、どんなに頑張ってももう無理だと諦めようとすると引き戻す、そんなパターンがあるように思ってしまいます。あ、あくまでもウチの話ですよ。

4 ■> jam-strowさん

ありがとうございます。
私、こうやって励まされると嬉しくなります。うーん、どんな思いで言ってくださったか解からないけれど、彼を否定されなかった事がとても嬉しいです。付き合いを始めた頃はいつも「やっぱりね・・・そういう男だったんよ」って言われる事が多かった。そう思っている人も多いと思うけれど、私はもし振られたとしても「やっぱり」って言う結果にはしたくないと思っています。ちゃんと向き合わねばなって思いました。
まだまだ頑張るつもりです。真剣に・・・。

3 ■> ハルさん

とても驚かせたと思います。私も本当にこんな展開に驚きました。何故別れを切り出したのか…ブログを読んで気付く人は居るのでしょうか?私は彼の口から理由を聞くまで、全く解かりませんでした。直接的な原因を私はまだこのブログでは書いていませんがチョロチョロと書いています。それが、私には大きな意味を成しているとは思いもよらなかった。誰かが自分の事を見てどう思うのかって自分が思うよりも違ってくるんだって思いました。
いっぱいいっぱいだったのは私も同じで、やっぱりこの時私は彼への思いやりって殆どなかったです。
私も人の事言えないけれど、そうですね、もう少し優しくされたかったかもな・・・。
そして、私も優しくしてあげるべきだったかな・・・。
それとも、彼はとても優しかったのだろうか・・・。
解からないな・・・。

2 ■無題

まだ見込みはありますよ!
大丈夫!!
ちゃんとあなたの元へ戻ってきます!

1 ■???????

何で?何で彼は突然「さよなら」っていったんですか?
仕事中に読んでたんですが、ビックリしてコメント入れちゃいました。
私は常々思うのですが、女性の方が受け皿が大きく深いというか。
男性は自分のことでいっぱいいっぱいになると、殻に閉じこもってしまう気がします。
誰しもが当てはまるわえではないですけどね。
しかも、そういう時の男性は思いやりにかけてるんですよね・・。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。