2005-08-22

109.青空

テーマ:彼女じゃない恋愛

お互いの仕事が忙しくなり、彼も私もどちらも連絡を取らなくなって1週間。
<最近お前の事考えると胸が苦しくなるわ>
そんな彼のメールも開封したのは届いてから3日後の事だった。
今まで忙しさに気をとられていたけれど、彼のメールを読んでから急に私の胸の中に寂しさが広がった。


どういう意味だろうか。


しばらくして私の仕事は落ち着き、また彼に毎日メールを送るようにした。
彼の仕事はまだ忙しいらしく、返事はこない。
寂しさに増して辛さまで心を支配する。
自分でも解かっていた。
わがままだなって。
私も忙しい時は放ったらかしにしていた携帯を今は大事そうに抱えている。
辛い辛いと思いながら、こんな辛い恋なんていらないと思いだす。
そんな思いを消し去りたくて、何かが私を守ろうとする。
「寂しくなんかない」「辛くなんかない」「大丈夫」だと。


私は彼と居る時が大好きだ。
素直になれる自分が大好きだ。
今、私の素直は一体どれなんだろうか。
一人自分の心と向き合うと解からなくなる。


湧き上がる感情を殺そうとしたりする。
辛ければ止めてしまえばいいのに。
だけど、それも辛かった。


私は、彼を好きでいられる理由を探している。


メールの返事さえくれれば、心晴れて私はきっと楽しく毎日を暮らしていけるのだろう。
<忙しくて倒れてしまいそうや>
偶に来る彼のメールで嬉しくなる。
<がんばってね>
そして、私はこう言うのだ。
だけど、私が送ったメールがタイミングよく返ってこないと寂しくなる。


また彼からの着信メロディーがなる。
私は、会話できるチャンスに携帯へ飛びつく。
これを逃がしたら、今度はいつ話せるか判らない・・・。
もう彼の事よりも、携帯が光ることだけに私の想いは注がれている。
馬鹿馬鹿しくなる。
それでも大好きで、彼が居るであろうずっとずっと遠くの窓の外を眺めた。


携帯なんかがあるから寂しいのだ。
パソコンやメール、遠い世界を繋ぐ便利なものがあるから辛いのだ。
繋がるのが当たり前で、そんな当たり前がなくなると辛く寂しい。
携帯なんてなくなってしまえばいい。


青い空で繋がっていると感じていた子供の頃が懐かしい。



← 108 ]  [ 110 →
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

senoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■> a-weak-cradleさん

nahoさんのブログもモヤモヤとした感情が渦巻いていますよね。
うん、何も変わらず同じ事を繰り返すのだけど、毎回気づくことはあります。
ただ、直ぐに忘れてしまうのだけど・・・。
大切なこと気付けたはずなのに、きっと私はまた気持ちを殺すんです。

大切なものも大切にしたいけれど、守りすぎて心痛まない人になるのも私は少し辛いです。
変わりたいけれど変わらない事も、もしかしたらいいことのようにも思えます。
彼を思い「仕方ない」と利口になるよりも、声が聞けないだけで心を痛めていられる自分も好きです。
いい塩梅の心のコントロールができたらいいな。

7 ■> ToaCoさん

そう、極端なんですよね。
あるならある、ないならない、その方が思い切りがいい。
そして、そこへ逃げ込めるんです。

ただ、携帯なんかなくったってつながってる事感じていたかった。
繋がるものがあるから繋がっているのではなく、こんなものなくても繋がってると確かめたかった。

でも、あるものは仕方なくて、寧ろ手放せないもので、そう思う確かめたい気持ちを邪魔するんですよね。
やっぱり、携帯が気になったりして。

携帯で繋がっていない時のつながりも、携帯で身近に感じられる繋がりも、どちらも大切にしてゆきたいと強く思いました。
そして、そう、携帯ありがとうという感謝。

6 ■> キンキンさん

かなり偏った言い方をすると、私は人を思う気持ちというものも「自己中心的な考え」の一つだと思っています。
体を気遣ったり、優しさを振りまいても、相手が求めてなければ、空回りなんですよね・・・。
じゃ、思いやりってなんだ?自問自答です。
そんな事を考えていると、いつしか自分を犠牲にしだして、押し売り状態。
結局は「自分」なんだろうななんて所に辿りつくわけですが、やっぱり難しいですね。

これは私が思うことであって、確かめたこともなければ統計をとったわけでもないのだけれど、彼をみていて思う事があります。
どのくらいなのかは解からないけれど、彼はいつも未来を見ていました。
明日の事を考えて、次に会う事を考えて、まだまだ先があるとずっと先を見ていました。
私は明日も不安で「今」にしがみ付いて、今メールが欲しいってずっと思っていました。
でも、彼は明日を見ながら今メールを打つんですよね。
多分、「忙しさ」を理由にしたくないのはそこにあるのかなって、思います。
面倒なわけじゃない気はします。
とてもあやふやな答えだけど、はっきりとした理由があれば彼も言い訳するのだろうなって思います。
どうですかね?
「ミスチル兄さん」をどう感じますか?

5 ■> ふうさん

便利で手放せないもので、でもそこに依存せず大切にしたい想いがあって、私にとっては上手く生きられない不便なものに感じた瞬間。
そして、なくなったら困るのに、また極端になくなってしまえと不器用に思う気持ち・・・。
携帯やPCって本当に便利だと思うから・・・上手く使っていけたらいいのにと思います。
使いこなせず、イライラが募っています。
作っている人を逆恨みしたらごめんなさ~い^^。(しませんけどね)

4 ■わたしも・・

湧き上がる感情を殺そうとしたりする。
辛ければ止めてしまえばいいのに。
だけど、それも辛かった。
私は、彼を好きでいられる理由を探している。


わたしも々気持ちになること多いです。それでブログタイトルは”何も変わらない”(苦笑

3 ■そうですね。

昔は、携帯もネットもなかった。。

でも、いいほうに考えましょうよ。
もし、携帯もネットもなかったら、今以上にゆうじ様と持てる時間は少なくなるのですから。。

2 ■忙しさのモノサシちゃ

みんなそれぞれ違いますよね。
で、タイミングちゃすっごい難しい。

人対人の関係ちゃお互いの思いやりがネック。一言で「思いやり」ってゆうけど
色んなカタチがある。

たまに好きでいられる理由、あたしも考えますよ。
どーやったらつながりをしっかりしたものにできるかとか。

あたしは来年から社会人デビューするがですけど
社会人になるとメールっちゃめんどくなるもんですか?
前に話したことある「年上のミスチルうまいお兄さん」、やっぱ全然メール返ってこないですもん。。。

1 ■便利なだけに

仕事中はしっかり放置してる自分が言うのもなんですが。

携帯がある。PCがネットに繋がってる。いつでも連絡が取れる安心感。

だからこそ電話やメールが繋がらない事が寂しくなるんですよね。

ネットと携帯の一部機能で飯を食ってる自分が言うのもなんですが・・・。
便利になればなるほど、何か大事なものが見えなくなる気がします。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。