2005-07-16

77.流れのままに

テーマ:彼女じゃない恋愛

ベッドに、左側を下に横になる彼。
その彼の前に大きなスペース。
あそこが私のスペースだ。


彼からスクリーンが見えるよう、私は彼のおなか辺りに座った。
彼は左手を伸ばし、また「おいで」って言う。
それは・・・腕枕?


腕枕 私は、彼に沿うよう私もスクリーンを向き左側を下にして寝転がった。
「そっちなんだ・・・」
「うん、私も映画みようかなと・・・」
「こっち向いてよ」


私は寝転がったまま、彼の方へ体を回した。

彼の顔が近い。

彼は、右手で私の顔に掛かった横髪を撫でるように耳に掛ける。
そっと頭を撫でる。
撫で続ける。


彼の右手が私の頬に重なり、彼はそっとキスをした。

私はそんな軽いキスを、存分に受け入れたのだ。
徐々に激しくなるキス。
気持ちがいい。
私の足は落ち着きがなくなってくる。
モゾモゾと動く足が、偶に彼の足に触れびくつく。


感じる私を彼はギュッと抱きしめてくれる。
どうしよう、もう、彼に触れられるだけで体がビクビクと反応を始めている。


「セックスする?」

彼の問いに、彼の目を見つめ「いいよ」とそっと答えた。


彼は右手でまた私の髪をなでそのまま背中に手を回した。
今度は私の首の下にある左手で頭を抱えられ、彼のキスを受ける。
そのキスが私の首筋も感じさせる。


背中にあった彼の右手が、私のワキを通って胸に辿りつく。
少しくすぐったい。


いいんだよね。
このまま受け入れても・・・。
大丈夫、彼なら大丈夫。



[ ← 76 ]  [ 78 → ]
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

senoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。