聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

ブログの説明を入力します。


テーマ:
今日は、二つの+α法の長期経過について。

・一つ目は、「鼻尖縮小術+α法
耳介軟骨いらずで、自然な形態を得られる画期的な方法

・二つ目は、「小鼻縮小術+α法
自然な鼻孔底の形態と、同時に鼻翼を上げる効果を出す方法


以前に、他院で小鼻縮小術をされています。

4年前に、まず「鼻尖縮小術+α法」を行いました。

さらに、1年半後に「小鼻縮小術+α法」をしています。


以前、2年目の経過をご紹介しています。

本日、別の処置でご来院されました。


20代女性 術前  メイクなし
術前正面
術後4年(本日) メイクなし
術後4Y

よい仕上がりと経過だと思います。

正面から、鼻の穴が見えにくくなり、

鼻翼基部の、挙上効果も認めます。


20代女性 術前  メイクなし
術前あおり
術後4年(本日) メイクなし
術後4Yあおり

正直言って、鼻孔底の丸みはイマイチですが、

4年経過しても、移植した軟骨は透けることもなく、

柔らかい鼻尖は、どんなに動かしても問題ありません。


現在、2つの術式はさらに進化しています。

今後の経過も、またご報告します。



できればクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング
いいね!した人  |  リブログ(0)

前多 一彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります