ファンタシースターシリーズ公式ブログ

このブログは、2012年サービス予定、オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の最新情報をはじめ、すべてのファンタシースターシリーズ作品の情報をお伝えしていく、ファンタシースターシリーズ総合ブログです。


テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

8月16日(土)の決勝会場をもって、ファンタシースター感謝祭2014のすべての日程が終了いたしました。
たくさんの皆さんのご来場、本当にありがとうございました。

最終的な来場者数はカウンターでの計測数値で約2万1000人となりました。
ステージが始まってからは出ずっぱりだったので、ほとんど外には出られなかったのですが、1万人入る有明コロシアムの内外にたくさんの方がいたそうで、コミケが重なったこともあり、我々の予想を大きく超える数のプレイヤーの皆さんにお越しいただくことができました。

当日朝より非常にたくさんの方が並んでいたため、急きょ物販を含めて8時30分頃から開場をし、一部の方には熱中症対策のため冷却パックなども配布させていただきました。
それでも、お昼頃まで入場列は続いたとのことで、暑い中皆さん本当にありがとうございました。

昨年のディファ有明での開催では会場の関係で来場者を絞らなければならないためにハガキ応募での抽選とさせていただきましたが、今年はそのようなことがないよう、できる限り大きく、尚且つアークスグランプリ決勝にふさわしい会場と言う事で、ちょうどディファ有明の目の前にある、有明コロシアムを考えました。

アークスグランプリの決勝会場として会場選びしたため、これまでの会場とは違う形式になり、アトラクションや交流スペース、フォトスポットなどについては、少々過ごしづらい構成になってしまったことは申し訳ございませんでしたが、決勝大会ならではの会場としてはよかったのではないかと思います。

前回同様、会場中央にリングを配し、格闘技大会のような雰囲気を出し、照明や演出などもほかの会場にはない凝ったものにしています。
そしてさらに、決勝大会にふさわしい何かを、と考えて、コスプレコンテストやハーフタイムショーを企画させていただきました。

各地方会場でもコスプレショーは行ってきましたが、今回のコンテストはその集大成的な、非常にレベルの高いものになりました。
『PSO2』のコスプレは非常に難しいものだと思いますが、優秀賞を受賞された方々は、ゲーム中のイメージにも近く、材質などにも非常にこだわられた、素晴らしいものでした。なかでも優勝された「ロゼ」さんのキャストは今までに類を見ない完成度で誰もが納得の最優秀賞だったかと思います。

ハーフタイムショーは、実は喜多村英梨さんに来ていただきたいと考えていたのですが、スケジュールの都合があり難しかったために、アークス候補生にお願いしました。
3週間前くらいに急に言い出したために、あまり練習の時間も取れなかったのですが、3人ともとても頑張ってくれました。なかでも小原さんはギタリストだけあって、ギターソロも華麗に決めてくれましたね。本職はギタリストですから、りこぴんの本当の一面を見ていただけたのはよかったと思います。

そして、助っ人として駆けつけてくれた光吉さんと小林サウンドディレクターには感謝に堪えません。実はお二人ともお盆休みのところを参加いただきました。
光吉さんにはバーニングレンジャーの「Burning Hearts ~炎のANGEL~」も披露いただき、会場の熱気と一体感を最高潮にしていただきました。

その後公開された喜多村英梨さんのメッセージとクーナの新曲「終わりなき物語」も、見事に会場を盛り上げてくれました。
本来ハーフタイムショーはこの曲で、と思っていたのですが、映像だけではもう一つ盛り上がりに欠ける、と思い急きょライブを先に入れたのでしたが、狙い通りになりよかったです。
実際にゲーム内で開かれるライブも楽しみですね。

メインイベントとなるアークスグランプリも熱戦の連続でした。
因縁の対決あり、ほのぼの対決あり、コンマを争う接戦あり…。とにかく、トップを争うプレイヤーの皆さんのプレイを見ると本当に別のゲームのように思う事もあるほどです。
そんな中でも優勝を勝ち取った「chaser」と「ぶた」の面々には大きな拍手を送りたく思います。
オリジナルアイテムの意見を聞くために、控室で話を聞いた際にもチームごとの個性があり、楽しかったです。
どのようなアイテムになるのか、ぜひ楽しみにしていてください。

長い一日でしたが、あっという間の一日でした。
放送だけで7時間、開場からいらっしゃる方は10時間以上も会場にいていただいた訳で、長時間のご観覧ありがとうございました。
それでも時間が足りないほどに内容の濃い一日でした。

準備で会場に入った時には、この会場を埋めるくらいの人に来てもらえるのだろうかと不安になりましたが、実際に座席を埋め尽くす多くのプレイヤーの皆さんを見て、たとえようもない感慨を感じました。

今回の感謝祭は、最初から最後まで、酒井の希望のほとんどを叶えてもらいました。
そして、多くの部分で昨年の反省点を生かして皆さんに楽しんでいただくことができたと思います。
全会場累計の来場者数も、昨年の約2万3000名を大きく超え、約4万6700名の方にご参加いただけ、単一ゲームのイベントとしては最大規模に近いものになりました。
本当にたくさんの方に来ていただき、感謝いたします。

ラストのあいさつではずいぶんと感極まってしまい、ステージ上では思っていたことを全部言えなかったので、こちらで書かせていただきます。

昨年の感謝祭は非常に盛り上がり、次回も是非と思っていた矢先に、HDDデータ削除の一件がありました。
そこで大きく下がったアクティブユーザー数も、採掘基地防衛戦や、CMなど地道なプロモーションやアップデートを行う中で、昨年9月の水準と変わりないくらいに持ち直すことができました。
このことにより今年の東京での感謝祭を行うことができ、エピソード3の発表で大きく盛り上がったのですが、そこにDDoS攻撃によるサービスの一時停止も起きました。

しかし、多くのトラブルに見舞われても、我々の支えとなったのは、ユーザーの皆さんの温かい言葉でした。特に大阪・福岡会場では多くの色紙や言葉をいただきました。名古屋や決勝でも千羽鶴などをいただきました。

楽しんでいただいている皆さんの言葉がなによりも我々の制作における糧です。
正直オフラインイベント自体は無料でやっていることもあり、いつも赤字になってしまうのですが、それにより広がり、繋がっていくユーザーの皆さんの輪を作り上げることが、それ以上の価値を生んでくださることをわかっているからこそ、我々はイベントを行うのです。

感謝祭がオフ会の場となったり、ゲーム内でしか会ったことのなかったフレンドとの出会いの場となったり、新たなフレンドの方と出会ったとおっしゃる方がたくさんいらっしゃいました。
複数の会場に来場された方も、昨年よりずいぶん増えたように感じました。

感謝祭の楽しみ方は、ステージイベント、アークスグランプリやコスプレ、シップコミュニケーション、特典アイテムなど目的は人それぞれで構いません。アークスと言う共通項を持った方が集まることで、新たな出会いやつながりが生まれたり、自分以外にもこんなにたくさんの人がこのゲームをプレイしているんだと感じていただき、新たなプレイのモチベーションとなればなによりなのです。

しかし、感謝祭に来て下さる方はまだまだ一部なのも確かです。そのほかにもたくさんのユーザーの皆さんがいらっしゃいます。
今年参加されなかった方でも、今年の感謝祭が楽しかったと言う声を聞いて、もし来年があれば参加してみようかな、と思っていただければとても嬉しく思います。

また感謝祭は、我々開発チームとユーザーの皆さんを繋ぐ場でもあります。
開発陣は限りある時間ではありますが、できるだけ外に出てユーザーの皆さんとの触れ合いの時間を作っています。
それは、ユーザーの皆さんの生の声を伺うことと、われわれ開発の一人一人も生きた人間であることを感じていただき、サインや写真など持って帰っていただくことで、イベントの良い思い出にしていただきたいと言う思いからです。

そうすることでもっと『PSO2』と言うゲームを好きに、そして開発陣を身近に感じていただきたいと思いますし、皆さんの楽しいと言う声やご意見を伺っていくことでより楽しい世界を作れると思っています。

『PSO2』をもっと楽しいゲームにしていくことが、支えてくれる皆さんへの、我々の恩返しだと思います。

今のところは来年もやる、と言えませんが、今後も酒井としては感謝祭を続けていきたいと思っていますし、いろいろな形で皆さんにお会いできるような機会を作っていきたいと考えています。

エピソード3の展開はこれから始まりますが、大型アップデートはまだ第1弾にすぎず、今後もイベントの最後にちらっとお見せしたものや、発表されていない要素が継続して追加されていきます。

そして、来年は『PSO』15周年の年でもあります。
15周年にふさわしい新たな展開も含めて、もっとたくさんの方にファンタシースターシリーズを楽しんでいただけるよう、さらに上を目指して頑張っていきたいと思います。

どうか今後ともファンタシースターシリーズと『PSO2』をよろしくお願いいたします。

------------
■決勝特典の重複入手について

感謝祭決勝において唯一残念だったのは、故意に入退場を繰り返すなどして、来場者特典を重複して入手した方がいらっしゃったことです。
今回の感謝祭では、地方会場も昨年の反省を踏まえて、かなり多めの数の来場者特典を用意しておりました。

来場者特典は1人1つが原則であり、重複入退場をできるだけ防ぐため通常の力では切ることができない紙バンドを使った再来場者チェックによる対応を行っています。実際にこちらの対応で不正を防いでいるケースもあります。(再入場のブラックライトなどももちろん検討の上、こちらの対応でした。)

今回については非常に悪質なケースが確認され、なおかつ来場者特典がなくなってしまうと言う事態も起きたこともあり、これらは運営上の不正行為に匹敵するとして、このような対応とさせていただきました。

■決勝会場来場者特典の重複入手者への対応について
http://pso2.jp/players/news/?id=4229


ゲーム内外問わず、自分が得をするために迷惑行為を行う、このようなユーザーがいらっしゃるのは本当に残念です。

とは言え、今回については、重複入手についての注意喚起が足りない部分もあったこともあり、一定数以上の重複使用を確認できた方のみ、一定期間アカウント停止を行う対応とさせていただくこととしました。
残念ですがアカウント停止措置となった方はエピソード3初日にゲームをお楽しみいただけません。

今後の対策として考えられるのは、1つのアイテムコードについてアカウント1個につき1回のみ入力可能とする対応なのですが、この処理はサーバー負荷が著しく高まる可能性があり、昨年から検討はしているものの導入にはいたっていない状況です。

しかし、このような問題が起きてしまったからには、別の方法も含め、今後なんらかの対応を検討せざるを得ないと考えております。

また、イベントに参加できない方も特典を手に入れる手段としてアイテム取引は必要と考えますので、特典アイテムの取引を禁止にすることは考えておりません。

せっかくご来場いただいたにも関わらず来場者特典をお渡しできなかった皆様については、心よりお詫び申し上げます。

楽しく盛り上がった決勝大会に水を差すような出来事で本当に残念です。
今後このようなことをできるだけ起こさず、皆さんが気持ちよくイベントに参加できるような措置を考えていきます。

-------------

決勝特典となったダンボースーツやマグについては、エンターブレインより10月末に発売される『ファンタシースター感謝祭2014アークスグランプリメモリアルBOOK』の特典となる予定です。
今回入手できなかった方はそちらでも入手の機会がありますのでご期待ください。

また、こちらの『ファンタシースター感謝祭2014アークスグランプリメモリアルBOOK』では、各会場での思い出のスナップを集めた記事を作成するという企画が進行しております。

皆さんがデジタルカメラやスマートフォンのカメラで撮影された、仲間との集合写真、自分のコスプレ画像、ユニークな写真など、どんな内容でもかまいませんので、提供可能なスナップを気軽にご投稿ください。

下記よりアンケートページに飛べますので、そちらからご投稿ください。
■PS感謝祭2014 メモリアルBOOKへのご協力のお願い
http://pso2.jp/players/news/?id=4251


皆さんの思い出をぜひお待ちしております。

感謝祭の興奮も冷めやらぬ中で、いよいよ、来週からはエピソード3の配信となります。
紹介ページもオープンしておりますし、ムービーも公開されていますので、ぜひご覧ください。

■大型アップデート2014「Mission:EPISODE3」紹介ページ
http://pso2.jp/players/update/20140827/

ep3_01



現在PC版では分割アップデートが実施されていますが、EPISODE3配信となる8月27日(水)のPS Vita版のVer.3.00アップデートパッチの容量は、放送局の中で菅沼Dがお知らせしていたように、約5GBと言う大容量となります。

ただし、Ver.3.00アップデートパッチを適用していただくことで、余分なデータが削除され、全体の容量はこれまでよりも減ることとなりますので、大変お手数ですがダウンロードをお願いいたします。
ダウンロード版でプレイされている場合、Ver.3.00パッチ適用後のアプリケーションとパッチの合計サイズは「約8,000MB」となります。

大容量のため一部の方はメモリーカードの空き容量が不足する可能性があります。
その際は、大変お手数ですが、以下の手順でゲームデータの整理や再ダウンロードをお願いいたします。
PlayStation®Vitaにおきましては、ゲームのパッチデータのみを削除する方法がないため、一度『PSO2』アプリケーションを削除すること で、『PSO2』本体とパッチのデータを削除し、再度『PSO2』をダウンロードしてから、Ver. 3.00アップデートパッチを適用してください。

詳細については下記をご覧ください。
■“PS Vita”版 Ver. 3.00 のアップデートパッチ適用時の注意点
http://pso2.jp/vita/players/news/?id=4252


放送内で告知するのを忘れてしまいましたが、次回の『PSO2放送局』は東京ゲームショーのセガブースよりお送りいたします。
またその前の9月9日(火)20時からはアークス候補生の公式生放送がある予定ですので、お忘れなく!!

ファンタシースター感謝祭2014、本当にありがとうございました。
ちなみに、ONLINEの方はまだ続いておりますので、WEB連動ミッションの最後の目標の達成、頑張ってください!!

■「ファンタシースター感謝祭2014ONLINE」WEB連動イベント
http://pso2.jp/players/event/2nd_anniversary/webevent/


また、キャラクターコンテストの優秀作品も本日発表されております。
皆さん、渾身のコーディネートを見せていただき、審査にかかわる一同感心でした。たくさんのご応募ありがとうございました!

■「ファンタシースター感謝祭2014ONLINE」キャラクターコンテスト結果発表
http://pso2.jp/players/event/2nd_anniversary/arksmuseum/charactercontest/result/


皆さんもこちらの優秀作やノミネート作品を見て、新たなコーディネートの参考にしてみてくださいね!!

今日はここまで、ではまた次回!!
AD
いいね!した人  |  コメント(92)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

世間はお盆休み真っ最中ですね!
『PSO2』チームは、EPISODE3とファンタシースター感謝祭2014決勝を控えているため、仕事しております!

先日、地方会場の最後となる8月3日(日)の名古屋会場にお越しいただいた皆さん、ありがとうございました!
開場前から2500名以上もの方にお越しいただき、最終的には昨年を大きく上回る5600名の方にご来場いただきました。

イベントレポートも公開されておりますので、ご覧ください。

■ファンタシースター感謝祭2014名古屋会場イベントレポート
http://pso2.jp/players/event/2nd_anniversary/festa2014/report/nagoya/


放送局メンバーもほぼ全員が参加、菅沼Dの代わりは陳ディレクターが頑張りました。ご当地キャラのオカザえもんの存在感も素晴らしかったですね。
アークスグランプリも、最速タイムが更新されたりと、地方会場ラストにふさわしい、素晴らしい戦いが繰り広げられました。
閉幕後もたっぷりとサイン会でお話ししたりと楽しい時間を過ごさせてもらいました。

----------

そして、いよいよ今週末8月16日(土)は有明コロシアムでの決勝大会となります。

今回はいつものようにホールではなく、スタジアムになっていると言う会場の関係上、今回はいろいろと今までの会場と変わる部分もありますので、ご説明させていただきます。

当日は、東京ビッグサイトにてコミックマーケットが開催されているため、お台場周辺の駅は非常に混雑しているかと思います。

夏まっさかりですので、暑さや熱中症対策、水分補給などについても十分にお気をつけください。念のためゲリラ豪雨などの対策として雨具などもお忘れなく。

イベントは10時開場、19時までを予定しておりますので、コミケの後でもご来場いただくことも可能です。会場は歩いていける距離にありますので、ぜひコミケの後にもお立ち寄りください。(開場前の待機人数によっては開場時間を変更する可能性があります。)

来場者特典はTシャツセットとFUN500獲得チケットに、ダンボースーツと進化デバイス/ダンボーです。かなり多めの数を揃えてはいますが、数には限りがありますことをご了承ください。

danbo

アークスグランプリについては名古屋会場で発表させていただいたとおり、当日午前中に最終予選を行う事となりました。
各部門先着20組となります。抽選で落選してしまった方、地方会場で涙をのんだ方など、リベンジで挑戦される方をお待ちしております。

参加希望の方も一般来場者の皆さんと同じ列にならんでいただき、受け付けは当日朝8時から、列の前からのお声掛けとなります。
チームでの受付のみとなり、チーム全員そろっていなければ受付できませんので、ご注意ください。さらなる詳細は下記のリンクより注意事項をご確認の上、ご来場ください。

■最終予選(当日エントリー)について
http://pso2.jp/players/event/2nd_anniversary/festa2014/grandprix/entry/final/


一般の皆さんの入場については、会場西側の入り口に列を作って並んでいただくことになります。
物販コーナーは反対側の東側ロビーにありますが、来場特典の配布等の関係上、一度入場をしていただかないと並ぶことはできませんのでご了承下さい。

物販については西側から入場後一度会場の外周に出ていただき、東側の物販コーナーに並んで購入いただくことになります。ガチャポンコーナーについても物販と同じ場所にありますが、本会場のみ物販と同じ列に並んでいただくことになりますので、ご了承ください。

会場内は、これまでのホールと違い、スタジアムになっているため、アリーナの方以外は座席に着席しての観覧となります。アリーナについては、最終予選終了後、一般の方も入ってステージ観覧いただけるようになります。(消防法の関係上、アリーナには出演者、大会出場者以外の座席はございません。アリーナの床に座ってのご観覧になりますので、クッションなどをご用意いただくと良いかと思います。)
また、アリーナ、客席とも全席自由席となっております。(一部立ち入り禁止エリアやステージの見づらいエリアがございます。)

ファルスアーム、等身大キャストなどの造形物についてはアリーナと1階観客席に展示しております。ステージイベント開催まではアリーナに自由に降りていただくことが可能ですので、まだご覧になっていない方はぜひご覧ください。

また、会場2階のロビー部分に設定画コーナー、シップ交流スペース、アトラクションコーナー、PS NOVA体験コーナー(2階会議室)がございます。

一般コスプレイヤーの皆さんも参加OKですが、これまでの会場のように写真を撮っていただくためのスペースがありません。会場周辺や2階などになってしまいますので、ご了承ください。

飲食については、「フランカのアークスカフェ」はございませんので、会場内の売店および周辺の飲食店をご利用ください。

12時頃から開始となるステージイベントは、なんと19時まで7時間の長丁場。なんといってもアークスグランプリ決勝大会がこのイベントメインとなります。全国予選と最終予選を潜り抜けた強豪チームが頂点を目指して熱戦を繰り広げます。
昨年も本当に素晴らしい試合が繰り広げられました。見ごたえある戦いになると思いますので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

そして、「PSO2放送局」のスペシャルコーナーも2回に分けてお送りします。
いつものようにアップデート情報や知っとく情報もお伝えしますが、決勝大会ならではの試みがいくつかあります。

■決勝会場ステージイベントについて
http://pso2.jp/players/event/2nd_anniversary/festa2014/program/

昨年も行いました、第2回コスプレコンテストでは、放送された東京、札幌他各会場でも行ってきたコスプレショーをさらに上回る力作揃いの模様です。クオリティの高いコスプレイヤーの皆さんが集結しそうで、とても楽しみです。

そして、初見クエストとなるセミファイナルクエストのエキジビジョンプレイ。今回は誰が挑戦することになるでしょうか?

さらにファイナルの前には「ハーフタイムショー」と題して、会場の皆さんをさらに盛り上げる「なにか」を行います。
決勝大会だから、ぜひこんなことをしてみたい!と言う酒井の願いを叶えていただいた、とても楽しみな出し物の一つです。皆さんにも楽しんでいただけると嬉しいと思います。
「ハーフタイムショー」では、告知にもありますとおり、あの「PSシリーズサウンドの神」と、「歌うセガ社員」と呼ばれるあの方がスペシャルゲストとして登場して、会場の盛り上げに一役買ってくれるようですよ。それを一緒に盛り上げるメンバーにも注目です!
一体どんな出し物なんでしょうか?サイリウムなどのグッズをお持ちの方は、会場に持ってきていただけるとさらに楽しめるかもしれません。

会場にいるアークスの皆さんとともに盛り上がっていただくのが一番楽しいと思いますが、地方などで来られない方のため、ステージイベントは昨年同様生放送を行います。
長時間となりますが、見逃せない一日になると思いますので、ぜひご覧ください。お出かけの方はタイムシフトをお忘れなく!

■PSO2放送局♯23 -感謝祭2014スペシャルinアークスGP決勝-視聴ページ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv181786496


----------

そして、ゲームの方でも「ファンタシースター感謝祭2014ONLINE」がクライマックスを迎えています。WEB連動イベントではラストミッションも公開されていますので、ぜひ成功させていただきたいと思います。

■「ファンタシースター感謝祭2014」WEB連動イベント
http://pso2.jp/players/event/2nd_anniversary/webevent/


次回アップデートからは、「EPISODE3」がスタートいたします。
アップデートムービーや告知ページは感謝祭が終了後、月曜の更新となりますのでもうしばらくお待ちください。

もう一点、先日もお伝えしたラグの件ですが、8月6日(水)のメンテナンスでの対策については、若干の改善はあったものの、残念ながら大きな効果が上がらなかったことを確認しています。
さらなる対策を行うために現在調査を進めております。
今後ともラグについては引き続き対策を検討していきますので、大変申し訳ございませんが、今しばらくお時間をいただくことをご理解ください。

また、8月12日(火)より「ファンタシースター ノヴァ」のバトル体験版が配信開始されております。今回配信するのは、本作の特長である超巨大エネミー“ギガンテス”アグリオスとのバトルを楽しんでいただける「バトル体験版」になります。
残念ながらキャラクタークリエイトはできませんが、ギガンテスとのバトルや、「ノヴァ」の戦闘を体験していただけますので、ぜひダウンロードしていただければと思います。

■『ファンタシースター ノヴァ』バトル体験版 配信開始!
http://pso2.jp/players/news/?id=4186



『PSO2』EPISODE2の締めくくりとなる、ファンタシースター感謝祭2014決勝!ぜひたくさんの皆さんのご来場をお待ちしております!
それではみなさん、有明でお会いしましょう!

今日はここまで、ではまた次回!!
AD
いいね!した人  |  コメント(49)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

毎日暑い日が続いていますね。学生の皆さんはもう夏休みに入っているんでしょうか?

7月26日(土)のファンタシースター感謝祭2014札幌会場にご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
あいにくの雨模様ではありましたが、入場と退場時にはなんとか大雨にはならずに、ほっとしました。

今回も昨年の札幌会場を上回る、約2400名もの方に来ていただけました。
さらに、会場からニコニコ生放送『PSO2放送局』第22回を放送する、という試みも行ってみました。

イベントレポートが本日更新されましたので、ご覧ください。

■『ファンタシースター感謝祭2014』札幌会場イベントレポート
http://pso2.jp/players/event/2nd_anniversary/festa2014/report/sapporo/


放送では前回のブログでもお知らせしたとおり、多くの新情報が公開されました。

中でも、EPISODE3でのバランス調整については、非常に大きな反響をいただきました。
EPISODE2を運営していく中でひずみが出てしまっていた部分について、しっかりとこの時間のとれるタイミングで直していこう、と言う決意の表れと取っていただければと思います。

新要素に加えて、既存要素にも大きな変更が入ることで、大きく『PSO2』の世界も変化していくことを感じていただけた放送になったのではないかと思います。

そんな反面、放送が中断したり、テロップが表示されなかったり、時間が押したために出演者の皆さんに最後の挨拶をしていただけないなど、お恥ずかしい部分が多い放送になってしまったことをお詫びいたします。

バランス調整について、できるだけしっかりと皆さんにお伝えすることを第一にすべく、ギリギリまで素材の差し替え等が発生し、確認が不十分な部分が発生してしまったため、このような事態となってしまいました。
今後このようなことのない様、気を付けたいと思います。

イベント自体は多くの皆さんに楽しんでいただけたようですし、アークスグランプリも、非常にいい戦いが繰り広げられました。
彼らが出場する8月16日(土)の決勝も楽しみです

------

さて、6月15日の幕張メッセでの感謝祭から1ヶ月半、発表の際に大きな反響をいただいたSFC&バーチャロンコラボが、7月30日(水)よりついに実装されました。
ロビーに立つテムジン747Aの雄姿に皆さん驚かれたのではないでしょうか?

「魔法科高校の劣等生」とのコラボとなる次回のアップデートの告知ページも本日公開しました。

■「ファンタシースター感謝祭2014ONLINE 後編」Part3告知ページ
http://pso2.jp/players/update/20140730/

mahouka




EPISODE2最後のアップデートとなりますので、こちらもお楽しみに!!

また、ここ数週間のアップデート以降、プレイヤーの皆さんからゲーム内のラグが頻発している、とのご意見をいただいています。

ラグについては開発チームとしても問題であるとの認識は持っており、すでに調査を開始しています。

しかし、どこがラグの原因になっているのか、と言う判断には、調査に時間がかかってしまう事もあります。
このため、調査のためのお時間をいただき、そこからいくつかの対策を長期間にわたり、対応していく必要があります。

ラグの対策としてサーバーの強化をしてほしいとのご意見もいただきますが、残念ながらこれらのラグは単純なサーバーの強化や増設では回避が難しいものとなっていますので、強化や増設は有効な対策ではありません。

現在開発チームでは調査と対策を検討中です。このままの状態では多くの皆さんにご迷惑をかけてしまうと言う認識ではありますので、少しでもラグを軽減できるよう来週にも、まず短時間でできる対策から実施していく計画です。その後、対策の効果を確認しつつ、さらなる調査と対策を進めていく予定です。

大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、今しばらくお時間をいただきますことをご容赦ください。

--------

またもう一点、昨日のアークス候補生小原莉子さんの放送で一部ユーザーの皆さんに誤解を与える行為がありましたので、説明させていただきます。

放送内では禁止しているトレードを放送外でやってしまっていたこと、またマイショップに相場よりかなり高額な設定での出品がされたままになっており、たまたま放送中にユーザーさんが厚意でこれを購入されたことで、常にそのようなプレイでメセタを稼いでいるのでは、という誤解をされた方がいらっしゃったようです。

後者の件は、まだゲームシステムをしっかり理解していない頃にShip5に来た際に、相場を見ずに適当な値付けで出品したものがそのまま残っており、今回2回目のShip5での放送でそれが売れてしまったために起きたことであり、小原さんは普段からこういった手段でメセタを稼いでいるわけではありません。

どちらも候補生の責任ではなく、運営側から候補生への説明が足りなかったために起きたことです。大変申し訳ありませんでした。

今回の件については誤解ですので、どうか小原さんを責めるような行為はお控えくださるようお願いいたします。

この企画は、アークス候補生自身が考えてプレイしていますし、それぞれ一人のアークスとしてプライベートでもゲームをプレイしてくれていますので、こういった事も起こり得ます。

多くのアークスの皆さんと同様に、候補生も長いプレイの中でミスを繰り返しつつ、いろいろなことを学び成長しています。
アークス候補生が最初に比べて、見違えるほどに成長していることは、見ている皆さんもよくお分かりになると思います。

今後ともアークス候補生をあたたかく見守っていただきますようお願いいたします。

--------

そして、8月3日(日)は地方会場の最後として名古屋会場での開催となります。
アークスグランプリも多くの強豪たちが参加するようですので、またも熱い戦いが見られそうです。

■ファンタシースター感謝祭2014 名古屋会場
会場:ポートメッセなごや(2号館)
http://portmesse.com/
開場時間:10:00~18:00


名古屋は酒井の地元ですので、いつも以上に気合を入れて頑張ります。
会場は前回よりも広くなりますので、より多くの方に来ていただけるのではないかと思います。

名古屋会場の出演者は、開発陣は酒井、木村Dに加え多忙な菅沼Dにかわって『PSO2es』の陳Dが登場します。
「PS Nova」から都築P、山下Dが登場。放送局メンバーは桃井さん、榎本さん、一太郎くんに、アークス候補生3人のフルメンバーが登場です。

「PS Nova」のバトル体験プレイもできます。さらにステージでは「PS Nova」の新情報もお送りいたします。
もちろん、『PSO2』側も、名古屋会場での新情報を用意していますので、お楽しみに!!

そして、地方会場ならではの質問コーナーも今回はさらに時間を取ってお送りしたいと思っています。
EPISODE3やバランス調整に関する質問、『PSO2es』に関する質問、アークス候補生への質問など、たくさんの質問をお寄せいただければと思います。

決勝前の締めくくりとなる名古屋会場、ぜひたくさんのアークスの皆さんのご来場をお待ちしています!!

今日はここまで、ではまた次回!!
AD
いいね!した人  |  コメント(69)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。