野人ランナーのブログ

マラソン、トレイル、アウトドア大好きな野性児。


ここ数年の低迷期をようやく脱した感あり。
もう少し高いところを目指し精進します!



NEW !
テーマ:

今シーズンは久々に3月のびわ湖まで走ったことはこのブログで書いていたが、

典型的な負け癖パターンに陥ってしまった気がする。

 

  ①メインレースで思った記録が出ない。

     ↓

  ②次こそはと思って1~2ヶ月先に試合を入れる。

     ↓

  ③1~2か月で思っていた修正の練習もできないまままに試合を迎える。

     ↓

  ④さらにダメで、保険で入れていたレースに賭けるしかないという思いになる。

     ↓

  ②~④を繰り返す。。。

 

普通に冷静に考えるとレース間隔が1ヶ月のしかなかったら、ろくに修正や鍛錬は出来ない。

 

レース後は2週間程度は疲労が抜けない。(歳のせい?)

1ヶ月の間隔しかない場合は、その時点で次のレースの2週間前・・・

これでは鍛錬しようがない。。。

 

はい、今回の野人の別大→びわ湖パターンですゲロー

というかこのブログを読んでいるあなたも同じパターンを経験したことがあるはずニヤリ

 

 

しかもシーズンが長引き後半戦になると精神的にも疲れてきて、うまく走れそうな確率が非常に低くなっていた気がする。。。

 

福岡国際(50%以上)→別大(30%)→びわ湖(10%) 

 ※( )はうまく走れそうな確率

 

もう後半になればなるほど運頼み。。。

 

本命の子にアタックして振られてすぐに別の子にアタックしてまた振られるみたいな。。

 

本命がダメだったときは、しっかり自分自身を磨く(鍛え直す)期間が必要。

 

数打っても当たらない。。。

 

 

いよいよ数日で今年度が終わる。

いつまでも、反省文ばかり書いていても仕方ないのでこれにてシーズンの反省は終わり。

 

心新たに心身ともに鍛え直したいところである。

 

 

1週間の練習

3/22   150m*20本

3/23   JOG

3/24   JOG

3/25   20km JOG (間に流し7本)

3/26   油山トレイル 約2時間

3/27   JOG

3/28   JOG

3/29   150m*20本

 

150mをやっている理由は最近フォームが小さくなってきているのでもう一度ダイナミックなフォームを体に思い出させるためである。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末に「柳川おもてなしマラソン」という市民レースに参加した。

 

参加料が2000円でお手頃お弁当もウナギ(2切れ)も食べれるお得な大会。

 

しかも、レースは大牟田高校の生徒がペースメーカーとして引っ張ってくれるというおまけつき。

 

もちろん狙うは大会2連覇!

 

スタートして、1㎞くらいで大牟田高校生2人(ペースメーカー)と自分ともう1人の選手に絞られる。時計は見ていないが体感的には余裕あり。

 

2㎞手前で競っている選手の息遣いが荒かったのでチャンスと嗅ぎ取り、大牟田高校の生徒に「もう少し速く引っ張っていいよ」と指示を出す。

 

歳の差、24歳以上のおっさんに言われては従うしかない高校生。

健気なものである。

 

頑張ってペースを上げる大牟田2人のうち1人が敢え無く脱落・・・

おいおい。。。ガーン

 

3人絞られて3㎞過ぎ。。。自分がついていけなくなる。。。。

おっと、スピード練習があまりできていないから乳酸への耐性がないことをすっかり忘れてた。。。ゲロー

 

だっさーえーん

 

一気に離れるわけでは無いがジワリ、ジワリと差が開く。

 

6km手前の折り返しまでは5秒位だった差も残り3㎞で3位以下が離れていることが分かると気が緩み、一気に離される(というか自分のペースがダダ落ち。。)

 

結局33分35秒というマラソンの通過と変わらない結果に。。。

優勝者には40秒も離される始末・・・

とほほ。。。

 

昔は「いつでも33分位は切れる」と思っていたけど、一生懸命走って33分半ばとは。。

 

でもね。これが現実。

 

まずは有りのままの自分を受け入れることが大切。

 

勘違いして序盤にペースを上げたことに対してはむしろ褒めてあげたい。

自分自身の基準値やチャレンジする気持はまだ低くなっていない。

 

このタイムが始まりの基準と考えてどうやって12月までに仕上げていくか。

自分を日本刀に例えてどうやって磨いて強くしていくかを考え、実行することは非常に楽しい作業でもある。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は、今シーズン、しくじり野人のパート2の筋トレの話。

 

2015年のシーズンは筋トレ(特にスクワット)を結構頑張っていた。

 

理由は年齢とともに筋肉量が減ってくると聞いていたことと、トレイルでUTMBにチャレンジするために太腿の前面、大腿四頭筋を中心にジムでバーベルを持ってスクワットをしていた。

 

結果としては非常に筋肉がついた感じはしたのでそれなりに成功したのだが。。。

 

2016年のシーズンは一転して筋トレを減らした。

 

理由は。。。

 

動きづくりを中心にした補強運動をしたかったから。

 

野人は周りの人から筋肉に頼った力強いフォーム」だと言われることが多い。

誉め言葉???

いえいえ、要は無駄や力みがたくさんるということなのでしょう。

 

長く競技を続けるためには、やっぱり無駄のなく「スーッと、まるで白鳥が湖面を進むような感じのフォーム!」を目指そうと考えた。(実際は水面下で足をバタバタしてるけど)

 

ということで筋肉がありすぎると頼ってしまうので筋トレの回数や荷重を減らして動きづくりをするつもりだった。。。

 

そう、「だった。。。」ということは「できなかった」のである。

 

走る以外のトレーニングはどうしても億劫になるんだよね。。。

 

特に今シーズンはジムトレが多かったので、さすがにジムで腿上げやバウンディングはできないし。。。

そしてその時間があるなら走ったほうがいいんじゃない??という安易な発想に。

 

つまり、「動きづくりはしない」、「筋トレも激減。。。」という駄目パターン。

毎日、「明日はやろうかな・・・」と自分に言い訳が多かった。。。ゲッソリ

 

 

じゃあ、2017年シーズンはどうするか???

 

迷ってはいるけど、今年も(こそ)、「動きづくり」を頑張りたいと思っている。

一方で筋トレも隙間時間でやる。

 

例えば、朝の3分、夜の5分位なら時間は十分に取れるはず。

逆にそんな時間が取れないのであれば、このブログすら書けないはずだし。。

 

ということで、動きづくりは再チャレンジ。

 

一方で年齢とともに落ちてくる筋肉量対策もやる!

特に腸腰筋と腹筋は隙間時間でも鍛えやすいので頑張りたい。

 

動きづくりについては、出来る限り、股関節、肩甲骨周りと縄跳びを頑張ろうと思う。

股関節と肩甲骨の連動。。。うまくいく自信はないがそのイメージを持って。

 

その連動がうまくいったら、一躍ヒロインになった安藤選手のような忍者走りになったりして。。。

いまの野人のフォームからは想像できんけどガーン

(ジムのトレッドミルで真似したけどトレミから転げ落ちそうになった。。。)

 

冬までに滑らかなフォームを獲得して見せます!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。