心屋智子のKata Yogaへようこそ

1300年余りの歴史と文化のまち京都で、心理カウンセラーの夫と暮らす、ヨギーニとも先生のマイペースな日々を綴ります。

晴れ季節の変わり目、いかがお過ごしですか?


いつも変わらず、ここ京都であなたを待っています。


一緒にほっこりとヨガしませんか?晴れ



ヨガで最も大切にしたいこと。

それは、正しい、間違いがないこと。

いい、悪いがないこと。


あなたがいま感じてることを、大切にしていきましょう。

あなたがあなたの心に寄り添うために

あなたの呼吸に寄り添います。



カラダがカタイ初心者さん対象に


四条烏丸でゆったり系のヨガクラスやっています♪




週末は、不定期で


テーマを決めて、ヨガと瞑想のクラスを行っています♪




会場: KATA YOGA Room


㈱グロウスサポート
京都市中京区室町通錦小路上ル 山伏山町558
三洋室町ビル 605,606号室



NEW !
テーマ:

 

こんばんは、心屋智子です。

 

 

やりたいことがない。

 

上等です。

 

それの何がダメなんでしょうか。 

 

やりたいことがない。

 

いいじゃないですか。それで。

 

何が問題ですか??

 

どこが問題ですか?

 

一切問題はありません。

 

 

お母さんの言葉や

巷でよく聞く

 

「やりたいことを見つけなさい」

「やりたいことがあるほうがいい」

 

という言葉に、惑わされないでください。

 

正しさをそこに探さないでください。

 

 

問題は、あなたがどうしたいか、だけなのです。

 

 

お母さんに言い返せなかった悔しさや、

 

言いたいことが言えない、表現できない、たまった怒り。

 

そのモヤモヤがあなたを苦しめているのはわかります。

 

 

 

そして

 

「自分がやりたいことがない」という状態が

 

あなたの、いまの、100%の現実。

 

それ以上でも、それ以下でもありません。

 

それの何が問題ですか?

 

それを問題にしているのは誰ですか?

 

 

よーく考えてみてください。

 

 

 

 

 

行きたくないなら、どこにも行く必要もありません。

 

どこかに行きたくなったら、ただ行くだけです。

 

そして、どこへ行っても、同じです。

 

 

 

何がしたいかわからない。

 

上等なんです。

 

 

 

何がしたいかわからなくたって

 

お腹がすいたらご飯を食べるでしょう?

 

座ってたら、立つでしょう?

 

お風呂に入って、寝るでしょう?

 

外を見たら、景色が見えるでしょう?

 

お茶を飲んだら、ちゃんとお茶の味がする。

 

鳥の声が聞こえる。

 

どこに問題があるでしょうか。

 

 

 

死にたかったら死んでもいいんです。

 

でも、ほんとうは、死にたいわけではないはずです。

 

ほんとうは、生きたいはずです。

 

いまよりももっとキラキラとした人生を生きたいという願いがあるのでしょう?

 

 

 

あなたがどんなにどんより落ち込んでいても

 

 

あなたのからだは、

 

あなたの知らないところで

 

キラキラとして、いのちを生きています。

 

誰と比べることもなく

 

あなたのいのちは

 

美しく、蕾から花が咲いていくように、生き生きとして生きています。

 

そして、やがては年齢とともに

 

美しく枯れていいきます。

 

 

 

あなたの細胞は細胞分裂を繰り返します。

 

心臓が動き

 

血液が流れ

 

消化と吸収、排泄が行われ

 

ホルモンが分泌され

 

どんな精巧な機械よりも精密かつ、神秘的な働きを繰り返します。

 

 

 

 

そんなことは、あなたには、関係ないかもしれません。

 

でも、それがいま起きているほんとうの真実です。

 

 

いま、よくわからなくても

 

問題はどこにもないんだ、ということだけ

 

心の片隅においておいてください。

 

 

 

 

 

ともこより

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(29)

テーマ:
こんにちは、心屋智子です。

昨夜から、38度の熱が出て

寝込んでおります。

しかも、他人のお宅で(笑)

事の経緯は説明しませんが、かなりの大邸宅にひとり、いや、ワンコとふたり、
発熱したわたしは今日ひたすら寝込んでおります。



そして、発熱するのは良い事です。

頭も痛いし、関節の節々もいたいけれど

体が何かをしてくれてる。


体の中の、白血球が、自己免疫作用が、働いてくれてる。

体の叡智です。

何かのバランスをとりながら、体の中で、わたしの知らないところで、修復作業がおきている。



最近、風邪ひいても「熱が出ない」体になっていたので

「熱が出る」体に戻って来たことが

嬉しいです。





ワンコとふたりだよ。

{401DA59E-CE74-4366-B673-087586A2FAC9}



ともこ


いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴールデンウィークはあちこちでイベントやってましたね!

こんばんは、心屋智子です。

今日は、落ち着く我が家、天然酵母パンのお店「イルチエロ」の石窯パーティとやらに、遊びに行きました。

旦那さんにポルシェで送ってもらって(笑)




もう売り切れぎみの写真ですが
あいも変わらず全部うまかったわ〜〜

{811DB11E-9795-4331-AA3D-5C7D21646EB7}

{C174C579-E7BC-4EEC-B3A7-DBF899A37CAA}



{CE9FAD38-D554-48F3-B315-E3EB5B320575}



今日はお店もいつもと違うレイアウト、メニューも特別。
厨房にもたくさんのスタッフがてんやわんや。


その様子を見て
「石窯パーティは今年で5年めなんだけど、今年は一番落ち着いてる」
との皆さんのご感想。


5年もやってりゃ学ぶもんだといって、笑う友人たち。
(笑)


そんでも、まあまあなカオスともいえるけど、「それが何か問題ですか」的なユルさが、店主すみえさんの産み出す魅力であり、心地いい空間なんですよね!



その、「それが何か問題ですか」精神に繋がるのが、タイのお話。

このイベントのテーマがタイだったのですよ。


二階のイベントスペースで、タイの民族音楽の先生による音楽とタイの暮らしについてのお話を聞きました。


タイって、ゆるくて、おおらかで、とても暮らしやすいんだそうですよ。



渋滞がおきてても、日本人なら「渋滞の理由」を考えたりするけれど、そんなこと気にもしないで、どう楽しむかしか考えてない。

オカマもゲイも外国人も、(日本と比べて)就職することに厳しくなく、普通に求人がたくさんある。
(つまり、「海外で働きたい」ひとには、ありがたい国だということで、なかなか他の国で聞かない話です)



結婚式の披露宴は誰が来てもいいので、すごい人数になり、知らない人がパーティでご飯を食べてる。

お葬式も同じで、「お葬式に遊びに行く(ご飯を食べに行く)」という感覚。



日本人は「タイ人てなんでこんないい加減なのかしら」とイライラするときもあるけど、

自分が失敗しても、周りはそれを受け入れて、ゆる〜く見守ってくれる。

つまり、そのような風土にいると、『なんでも好きなことにチャレンジがしやすい』のだそう。


日本にいると、人にどう見られるか、どう思われるか、という意識のなかで生活するのが、まあ当たり前ですよね。失敗したら迷惑をかけるとか、、恥ずかしいとか、、。



タイで暮らすと、それが、ぜんぜんないんだそうです。 

人の失敗をあげつらったり、正しさで相手を追い詰めたりとか、しないんでしょう。


オカマもゲイも、マイノリティと呼ばれるひとたちも、堂々と楽しく仕事をし、暮らしていると。



タイの魅力。その開放感にはまるひとが多いんでしょうね。

なんか楽しそうだ。



友人がいまちょうどタイに遊びに行っています。

私もタイに行きたくなりました。^ ^



{EE35A8BC-1F86-4BAF-A169-A36D3630520B}






ともこ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)