喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
連弾講座「音楽も人も育てよう!!」

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今週20日(木)に新潟で開催された

デュエットゥのトーク&プレイ・セミナー

「ピアノ連弾をとりいれて音楽も人も育てよう!!」

width=

に行ってきました。

チラシの講座内容には、

◇連弾ペアの作り方

◇プリモ向き?セコンド向き?見分け方とは

◇先生と生徒の組み合わせで成功する連弾演奏法とは?

その他・・・

知りたい事がいっぱい書いてある。

発表会前、少し、ためらいはありましたが「きっと、得るものがたくさんあるはず!!」という確信に近い想いがあり、申し込みました。

メモしたノートを今、見なおしても、連弾をする上で、イスの高さ・置き方から、空間の感じ方、音楽的技術まで、多くを学習する事ができました。

今年の発表会でも、何組か連弾演奏があります。

・・・が、

兄弟連弾は、甘えというか、ぬるいというか、そんな感じだし、

それ以外のペアも、自分中心な感じだし、

まだまだ、土俵にも立てていない感じです。


連弾は、

◆気付き力

◆コミュニケーション力

◆注意力

◆フォロー力

◆協調性

を育む事が出来ます。


子供たちのこれらを育くめるように、指導の見直しも必要です。


これら「トーク」の後は「プレイ」

お二人が演奏し始めた瞬間、空気が変わりました。

この気は本当に素晴らしかったです。

そのホールにいたすべての方が、お二人の演奏に引きつけられたと思います。


そして、最後に、涙涙のちょっとしたエピソードがありました。

・・・その理由はね、リブログしておきます。


連弾では、ピアニカが使われました。

最近、あちらこちらで「ピアニカ」の存在が大きくなっています。

「鈴木には関係ない」

と思ってたけど「あれ?いいかも❤」←単純


そして、偶然にも、次の講座は、松田昌さんの「ピアニカ講座」だよ。




◇体験レッスン


5月をもって、休止、発表会終了後、9月より再開予定です。

◇新規生徒募集

6月をもって、休止、10月より、新規受け入れを再開予定です。

・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。(※発表会準備のため、休止、9月再開予定)


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります