タイ・バンコクの騒乱を取材中、銃撃を受け死亡したロイター通信日本支局のカメラマン村本博之さん(43)の葬儀が18日、東京都港区で営まれ、約500人が参列した。
 同社のデービッド・シュレシンジャー編集主幹は「緊迫した状況でも、冷静沈着なプロとしてニュースを確実に報道した。最後の映像は使命感の結晶だった」と村本さんをたたえた。
 「なぜ一人で行っちゃったんだ」。大学時代からの友人テリー寺嶋さん(44)は、同じジャーナリストとして、多くの現場で村本さんと肩を並べた。「お疲れさま。また飲もう」と涙声で遺影に呼び掛けた。 

<桜を見る会>足元に残雪…鳩山首相主催、新宿御苑(毎日新聞)
19日の欧州便も欠航=アイスランド火山噴火-日航、全日空(時事通信)
都バスに乗用車追突、7人重軽傷(産経新聞)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)
航空トラブル エアカナダ機が2度も緊急着陸 成田空港に(毎日新聞)
AD