東京目黒さろん楓 「答え」を一緒に探し続ける ごはんの美味しいヒーリングサロン

こころの傷の癒し方、自分との向き合い方を綴ります。7つのチャクラを循環させて自分を育て直し、いのち悦ぶ「こころとからだの響き合い」の毎日を。言葉と表現力を磨く成熟のステージへ。

NEW !
テーマ:

さろん楓 真帆です。

昨日は夏のような暑さでした。



初夏。

日々湿度があがってきてますね。



5.28(土)のさろん楓は、



11:30~13:00 ふるゆさセルフオープンクラス 2500円

13:00~14:00 おにぎりや楓 時価

14:00~15:30 さろん楓シェアリング 2000円

16:00~18:00 ふるゆさ練習会  5000円



という一日です。



はじめての方でも大丈夫です。

(ふるゆさ練習会以外、ですね)



「ふるゆさ」は、からだの硬い方、運動が苦手な方でも、

呼吸と手当てだけで、からだを弛めることができるセルフ整体術です。



筋肉をゆるめて、全身のつながりをよくしましょ。



シェアリングは、「話す」=「放す」というこころの浄化法。



お好きなところだけチョイスしてご参加になれます。



ご参加希望の方は、infoあっとsalon-fu.net まで



もしくは、下記からお願いいたします。



お申込みは → こちら

リピーターさんは → こちら  が便利です


そんな「こころとからだにお得な情報」がいち早く届くさろん楓メルマガ「ふう鈴便り(無料)」ご登録は

→ こちら












AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は、築地市場って行ったことがなかったのです。

「場外」とか「場内」とかよく聞きますが、まったくわかってない^^



30代の興味が「野菜」「農」「マクロビ」だったわけで、

意識が海産物に向かなかったのも当然といえば当然で。



そんな私でしたが、先日、ご縁あって、朝ではなく、「夜の築地」に行ってまいりました。



書道の朝活仲間のご実家が築地場内の料亭なのです。

昔は民宿だったとか。

これは、11月の市場移転前に行かなくては!と思いました。


お料理10000円也。お酒は、持ち込みが基本のよう。

築地の新鮮な魚介類ということだったら、もっとリーズナブルに味わえるでしょうが、
その歴史、文化を体験したい!と思いました。


最近は特に、自分で作るにしても、外で食べるにしても

「安くて美味しい」感動をひたすら求めていたので、

贅沢をする、お金をかける喜び、ドキドキがとても新鮮な感じでした。


書道教室の仲間10人でうかがいました。



待ち合わせ時間に遅れたら、一人でたどり着けるかはちょっと難しいかもです、とのこと、

夜はトラックもがんがん通るし、かなり暗いし、その言葉に納得の雰囲気、道のり。








「山はら」です。 食べログ → こちら






何に感動したって、

「ザ・昭和」そのままの建物がそのままきれいに維持されていること。



古民家風とかじゃないのです。

築70年そのまま。

トイレなんて圧巻でした。



そして、半端じゃない量の新鮮なお魚たち。

ほんとに美味しかった。



このホタテが転げ落ちてくるのです笑

あたかも生きてるかのように^^



気取ってなくて、豪快で、それが気持ちいい!






そして、ご主人のお話のセンス、たたずまいがなんとも素敵。



非日常満喫。

充実の夜でした。



確実に2日分以上食べました笑



AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私ね、10年ほど前ですよ、
認知行動療法を勉強していたときに、
あれ、私はひょっとして感情と思考の区別がついていないのかもと気づいたときがありました。



そして、その通りでした。



私の中では、感情と思考がくっついてだんご状態になっていたんですね。



感情とエゴ(わがまま、自分勝手な想い)も当然ひっついている。



自分でもその想いがエゴ、自分勝手なわがままな気持ちだなと気づいているから、

尚更、そんなことは口に出せない。



それゆえに、自分勝手な想いを表現して、トラブルになることもないけれど、

その感情は永久に共感されることがない。



そして、それは自分の中で澱のように積み重なり、もやもやになってゆく。

そんなことが起きていたのです。



カウンセリングをしていると、そういう方が多いです。

ある質問をしたときによくわかります。



でも、私、今でもまだありますよ、そういうとき。

怖いと思っているときや、恐れを持っている感情の場合や、相手によってはときどき起きるよ…。



…そんな さろん楓 真帆でした。 



「感情はエゴ?わがまま?」  → こちら






AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さろん楓で、勉強会に通いながら、

自分に向き合い続けているある方の言葉をご紹介します。



--------------------------------------------------------------


感情のワークを通して、

ネガティブな感情でさえ安心して感じることを
知ることができたことは大きかった。

「さびしさ」もそうだし、悲しみとか怒りとか、
マイナスだったりネガティブだったりする感情を減らしてゆくというのが、
“回復すること”だと思っていたんですよね。

そういう気持ちを感じるたびに、「あー、私まだまだだな」と思っていた。


--------------------------------------------------------------



これ、癒しの「よくある勘違い」のひとつなのですよね。



つづきは →  こちら





ネガティブな感情を安心して感じられたら、そこに豊かな世界がある!

ということを、あなたにも体験して欲しい と思っている さろん楓 真帆でした。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2~3年、さろん楓の事務局として活躍してくれてた女性がいます。

彼女が今日のおはなし会に遊びに来てくれたのですが、

「さろん楓での集いは、なぜか【女の子】的な誰かを排除して誰かと仲良く

するような雰囲気にならなくて、改めて心地いい」と話していました。



それがね、ファシリテートのチカラなのです。

意図して「場」の雰囲気を創る。その能力であり、テクニックです。



「場」の編集者のようなもの、です。



…AC(アダルトチルドレン)、インナーチャイルド、家族トラウマや「性」「死」などのテーマを、

真剣に、でもシリアスになり過ぎることなく、ユーモアと笑いに満ちた展開で軽やかに、

かつ信頼できるファシリテートをすることで定評のあるさろん楓印南真帆が
初めてその「場」を紡ぐチカラについて、「場」の創り方について話します。




ファシリテートする本質とは、講義やスピーチとは違って、人を活かすこと。
人を活かすことを通して、自分も活きること。
マネージャ、リーダー、管理職、親が意識したい資質です。




これから、場を創るファシリテーターをやってみたい方、

やってみたけれどいつも落ち込んでしまう方、

よりスキルアップしたい方に。




実践も含めた体感ワークです。



詳しくは → こちら







さろん楓 真帆でした。

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。