1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-17 12:13:40

誕生日投げ銭ライブat番狂せで記録更新!

テーマ:音楽
昨日は四ツ谷三丁目 荒木町 番狂せでサロメの唇投げ銭ライブでした!

昨日は僕の誕生日で、京子さんの誕生日ももうすぐという事でサロメの唇二人の誕生祭。

自分たちで進行しつつ、たくさんの方にお祝いしてもらえました!

番狂せ店主のともちゃんからは、僕と京子さん個別にバースデーケーキもいただきました!ともちゃんいつもありがと〜!えーん

{200F1C72-2FDB-4742-8658-AE973522DFDE}

{B795F86F-920D-4FDC-B590-810C9C9F83BA}

{DD0C8669-D108-4C3F-9A8B-3D477A9EF9F9}

サロメの唇は今年結成15周年でみなさんに何かプレゼントしたいと思い作った新曲も昨日お披露目しました。

ちょっとだけ公開!



映っちゃいけない人いたらご連絡ください!

はい、全くどういう曲かわかりませんね笑

お金と花びらが舞ってました!

この曲は特にリリース予定はありませんが、春の曲なのでもうちょっと暖かくなったら新ミュージックビデオとして公開予定です。楽しみにしててくださいね!

そして、今回は誕生祭ということもあり、投げ銭の額も記録をサクッと更新!

今までは一回の投げ銭総額最高約6万円でしたが、今回は、、、

8万円!

みなさんちゃんと帰ることができたのでしょうか…。

若干心配ではありますが、本当にサロメの唇はみなさんの投げ銭に支えられて活動できております。。😭

もちろんいただいた投げ銭は全てサロメの活動のみに使わせていただきます!

使い道はまた今度…。

さて、我々の誕生祭はまだまだ続きます!

明日2月18日はディスクユニオン昭和歌謡館にてカウンター内ミニライブです!

15時から入場無料でお送りします!

プレゼントなんて気を遣わないでいいので気軽に見に来てくださいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-15 21:59:43

2月16日 番狂せでバースデー投げ銭!新曲お披露目も!

テーマ:音楽
2月16日 四ツ谷三丁目荒木町 アートスナック 番狂せにてサロメの唇投げ銭ライブをやります!

今回の投げ銭ライブはいつもとは違います!

京子さんが2月21日生まれ、そして僕が当日16日生まれ。

という事で、今回の投げ銭ライブは…

サロメの唇二人の誕生祭なのです!!

我々誕生日は近いのですが、特に今まで誕生日イベントっぽい事はやった事なく今回が初の誕生祭です。

特にプレゼントとか気を遣わなくていいですからね〜♪


あと、明日は誕生日祝い?に未だリリース予定もいっさいないサロメの未発表最新曲をお披露目したいと思います!!

今春のヒット間違いなし! …と願いたい春の曲です。まだちょっと季節は早いですけどね。。

明日はどこよりも早く新曲をお届けします!

お楽しみに!

あと、忘れなければ去年行ってきたチェコのお土産も持っていくので、みんなにあげますね。

また、ブログでもあらためてお伝えしますが、サロメの唇これからまた大金が必要になるのです!!

なんだかここんとこお金かかる事ばっかりだなぁ〜泣

是非皆様の投げ銭でサロメの活動にご協力ください〜!!

{605CDE7D-5CA5-4312-B6DA-E0AE57AFFF3B}


待ってます♪





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-24 01:30:23

タイ最終日 ワット・パイロンウアへ そして帰国の危機

テーマ:旅行
タイ最終日、帰国のフライトが23:45なのでまるっと1日タイにいられる。

ということでちょっと遠出して一度は行かなきゃと思ってた珍スポット好きには有名なタイの地獄寺とも言われるワット・パイロンウアへ行くことにしました。

10時過ぎにチェックアウトして、ワット・パイロンウア行きのバスが出てるSouthern Bus Terminalへ向かいます。

Southern Bus Terminal近くに電車の駅はないので途中まで電車で行き、そこからバイクタクシーをひろって行ったら思ったより遠くて速度も相当出して車の隙間ぬって走るし怖かった。。

ちなみにこれから行きたい人向けに、バンコクのSouthern Bus TerminalはSouthern Bus Terminalって言っても通じませんでした。タイ語で「サイタイマイ」と言うと一発で通じます。

Southern Bus Terminalからは68番のバスでワットパイロンウアに行けます。

タイのローカルバスは側面に番号が2つ書いてあってよくわかんないですが、そのうちの1つが68って書いてあれば大丈夫っぽいです。運転手のおっちゃんがたまにバスの外に出て「ワットパーイ」って言ってます。

{268D9F6D-2B05-464A-9CAC-3D4CA44A8FC3}

バスの中はエアコンはなく天井に設置された何台かの扇風機のみ。しかも走りはじめたらすぐ止まり始めてしまいます。

そんなこんなで1時間半くらいかけて、ワットパイロンウアに到着!

タイのローカルバスはバス停もどこかよくわかんないし、時刻表みたいのもないので降りる時に帰りのバスの時間を運転手さんに聞いてみたけど、英語が通じずわかりませんでした…。まぁ、1時間に一本くらいはあるでしょ。

{27E04BBF-E75E-4D99-8B55-C8EDA04685DD}

ワットパイロンウアはもちろん地獄だけ扱ってる寺ではないのですが、その敷地の一角にある地獄ゾーンのオブジェが好きな人には評判のお寺です。

上の案内図の500m?って書いてあるところの左側が地獄ゾーン。

一応ちゃんと本堂?みたいなとこにもお参りしてから向かいました。

{BCF07D50-2D4A-410B-B77F-1E163DF80E42}

本堂の入り口に作りかけの像が。たぶん偉いお坊さんなんだろうけど、腕が作りかけで鉄骨がうねうね出ててかっこいい…。大友克洋っぽい世界感。

地獄ゾーン入り口に到着。

{8C8F9B36-A460-4283-B659-1523A4960E0C}

入ると亡者の大群。

{0CD72FDA-6CAD-470C-92BA-D019E514022B}

{0411FBB3-C930-44A2-84D7-5094554D0F3B}

↑たぶん生前に亀をいじめた人。


{02CB87BA-79D6-4D13-B184-B085C5E6137F}

{FEEF7A53-BFFA-4840-AD57-D5EB70F2D5BD}

いろんな地獄の光景が繰り広げられております。

ずどーん!

{75426FC1-C2A7-403A-90A2-5C665B2BA7C9}

もう一体ずどーん!

{E1377CB3-6C12-49DA-A16D-B8AF4DF697A7}

大きいのは迫力があっていいですね。

↓ジャコメッティの作品かと思ったら作りかけのオブジェでした。

{BCE2BA9F-6732-42EF-9ECC-CFDE4A7E4131}

奥に行くと市場もありました。

{B12C7C62-CC33-4B25-A12F-A18B2854FDCA}

天国ゾーン?も。

{B47B5C15-A5FC-46A0-908A-B9E5D9ED5302}

{1D1A411F-30CE-461D-BB7B-1EFA00453023}

無数の仏像があったんだけど、一体一体の仏像がお墓になってるんじゃないかな?って感じでした。

真ん中には大きなブッダ立像が。

ここはなんかよかったですね。仏像に囲まれながら、ブッダ立像に向かって行くとRPG的な気分を楽しめます。

一時間半ほどぷらぷらして、他にも行きたい寺があるしと帰りのバス停を見つけて、バスを待つ事2時間経過。

一向にバスが来ない!

田舎なのでタクシーもバイクタクシーも通らず日がどんどん傾いて行って、英語も通じる人も居なそう。

僕より前から待ってるタイ人のおばさんもイライラしてました。

あぁ、バスは今日はもう来ないのかも。帰国できないのかも。やってしまった…。

と青ざめてたその時救いの手が!

タクシーの運転手さんが話しかけて来てくれた!

タイ語しかわからないおじさんだったけど、これを逃してはいけないと交渉してSouthern Bus Terminalより先にある駅まで乗せて行ってもらいました。

降りる時にお礼を言ってお別れしました。

きっと仏の化身だったに違いない。

バスより早いし、無事バンコク市内に戻って最後の夕食も堪能できました。

{18936279-2D2B-4009-BF53-B3BE950AB6C5}

トムヤムクンとヤムウンセン。この後さらにガイヤーンも追加して全然食べきれませんでした。
とりあえず満足しました。

ということで、ワットパイロンウアにこれから行こうと考えてる方ご注意を…。

ちなみにさっき帰国しました〜!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。