最も新しいワキガ・多汗症治療法として ビューホットという韓国製の機器を用いた治療法が最近大きく広告されています。
95%以上の方が1回の治療で満足さrた効果が得られると 宣伝されていますが 本当でしょうか?

95%以上の効果があるにもかかわらず どうして ビューホットでのワキガ治療を受けられ 数多くの患者様が全く効果がなかった、針穴が見にくく残った 痛みがないと説明を受けたがかなり強い痛みが数日継続した・・・

ビューホット治療での再発、無効の患者様の再治療も急増しています。
新しい治療にもかかわらず どうして長期予後がメーカーは国内で断言できるのか不思議です。

理論的に決して間違っていませんがビューホット治療で 1回で95%以上の患者様が満足することはありえまないと思いますし、このような問題有る表現をメーカーが推奨しているとしたら 営利を優先した誤った情報をワキガ・多汗症で悩む方々へ与えていることになります。

ランダムに皮膚へ針を刺して高周波の熱エネルギーを与え汗腺を破壊する。
確かに素晴らしい理論ですが・・・

残念ですが選択性に乏しく 殆どのアポクリン汗腺を確実に破壊できることはまず1回では無理です。

電気分解法は1本1本の毛穴にニードルを挿入して直視下で熱エネルギーを加えて汗腺を破壊する方法ですがこちらも最低でも3回、理想的には6回行わないと大きな有効性は得られまzせん。

機械任せにして本当に 正しい 治療と言えるのでしょうか?

長期予後も国内では確認されていないビューホットによります高額な治療を受けられ 再発された患者様が多発しないことを願っています。




AD

美容外科医はアーティスト

テーマ:
多くの美容外科医の友人たちはアーティトと呼べる技量・経験を積んでいます。
アーティストというと アート作品制作する彫刻家や画家を思い描きますが。
美容外科医は究極のアーティストであると自信を持って診療に当たられています美容外科医は少なくありません。
私も 美容外科医として診療続けてきましたが 非観血的治療の魅力に。
今では、電子回路基板と電子パーツ、レーザー、LEDを使用してアート作品の制作をスタートしました。
いわゆるサイエンスアートです。
科学者こそが真のアーティストとしての活躍ができる場が世界でありますように!



AD

美容医療の広告

テーマ:
一部の美容外科クリニックの低価格で集客、患者様に恐怖を与え治療費用を吊り上げ強引にローンを組ませて雑な治療。看護師任せの治療行為。広告規制よりもっと大切なことがあるはず。死亡事故がこれ以上、起こりませんように❗

AD
最近、ミラドライというワキガ治療を受けたにも関わらず 多額の費用を支払い一切の効果がなく再治療をご希望されてご来院されます患者様が増えています。
ミラドライでダウンタイムなく ワキガが完治?
本当でしょうか?

この治療法には以前から何度も指摘しているように下記のような問題点があります。

1:選択性がない治療のため 表皮のダメージが大きくダウンタイムが大きい治療法である

2:施術に1時間以上を要する 場合によっては90分ほど

3:看護師が行う(厳密には違法行為と考えています)施設もあり 医師が責任をもって行う治療とはとても言えないケースが少なからず存在 効果も不安定

4:国内では長期予後が未だ確認されていない

5:ミラドライ治療で熱傷を起こし色素沈着、瘢痕になった患者様が数多くご来院

6:ワキガに対して有効なエビデンスに乏しい 腋臭症に対して海外でも有効性に対するメタ解析を行なっているのか?

7:スソワキガへの応用など エビデンスも乏しいにも関わらず好き勝手に行なっている医療機関の存在

8:医療機関への輸入代行メーカーが???

営利のみを目的としましたビジネスモデル優先の問題治療ではないでしょうか?

専門医が慎重に1クール複数回施術して行うのであればもちろん効果も出現すると想定されますが 看護師が腋もスソも ワキガ治療で行うことは、絶対にお勧めできない治療法と 医師として断言できます。

ワキガで悩まれている患者様は慎重に情報を集められることをお勧めします。

ミラドライのシステムを販売推奨されていましたメーカーがすでに撤退されていることも大問題と考えます。

2回で80万円を支払われ全く効果がなく当院で再治療を受けられた患者様は1回でもEL法の効果を実感され術後の疼痛も一切なかったと喜ばれています。

ミラドライの高額な治療器導入コスト回収のため 過大広告的な治療で 患者様に不利益があってはいけないと思います。

わきが・多汗症治療の真実

テーマ:
最近、わきが、多汗症治療を最新治療を受けたにも関わらず効果が全く実感できない、傷跡が残らないと説明されて治療を受けたがやけどの跡が残ってしまったと 再治療を希望されてご来院される患者様が急増しました。
最新、1回で完治、・・・
素晴らしい謳い文句です。
マイクロウエーブや高周波のマイクロニードルを使用した治療法。
確かに理論は優れていますが、1回で大きな効果が期待できるにはノーダウンタイムではとても不可能です。
これらの治療は機器に頼り 一切、医師の技術は不要。
つまり誰でも治療が施術できる。
看護師でも・・・・

看護師が施術を担当されています医療施設もあるようです。

はたして看護師任せの医療が最新で素晴らしい1回で完治の治療になるか疑問です。

1回で全く無効で 酷い状態だったので2回必要でしたと勧められ2回の治療費が80万円

結果は、全く効果なし どころか 熱傷瘢痕と色素沈着が目立った状態になられていました。

わきが・多汗症治療はこれまで多くの手術や電気分解法などを行なってきましたが本当に確実に改善させるには機器任せではなく医師の技量に頼るところが大きいと実感しています。

簡単に1回で完治する 機器は存在しない。
ましてやノーダウンタイムはありえません。

専門医がしっかり時間をかけて複数回の治療でやっと 効果が出ます。

治療を受ける前に 慎重に 『 わきが・多汗症治療法の真実 』を検討いただければと思います。
最新治療を否定することではなく、最新治療の誇大広告が 最新治療の効果や意義をスポイルしている現実に危惧しております。