スポーツは人生の縮図、人生の教訓を示してくれます。
学びながら、人生の礎を築いていって欲しいと願っています。
礎Tシャツ.jpg

top

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年02月20日(火) 20時55分17秒

スニーカー

テーマ:ブログ

出た ゴールデングース
ヤバカ 超ーかっこえぇぇ
色といい加工具合も俺好み
しかし レディース・・・・
IMG_8011.jpg
妻がかっさらっていきやした😭

 


今 吾輩がヘビロテで履いているのはこちら
IMG_8010.jpg
なーーんかガキくさいやろ
これが生意気な値段しよるんよむかっ

しかーしメッチャ履きやすいアップ だから許すグッド!

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018年02月20日(火) 17時48分06秒

動画撮影

テーマ:RyuTube

{8E4EA5E8-298F-4553-A827-E415F0336450}
妻はカフェ勉
私は自撮り棒で動画撮影

恥ずかしさ堪えて撮ってるのに
妻はタイミング良く ”ヘックション“
「あ ごめーーん」
こんなことでヘコたれません。

娘も横で勉強してます。
{C72563B7-3FCC-4636-A9E3-854997411086}



AD
2018年02月19日(月) 22時00分56秒

レールの怖さ

テーマ:ブログ

ジュニアから大学までテニス一筋 しかも王道

大学卒業後どうするの?

 

「ラケットはもう握らないつもりで、
 テニスとは終止符を打とうと考えています」

 

「留学とか 英語を話せるようになりたいけど
 新卒でなければ就活は厳しく就職浪人になるのは・・」

 

レールの怖さである
レールは学校や企業の都合で敷かれたものである

 

その後の人生で
あの時 レールから脱線しておけばよかった

もしくは、レールに従ってよかった と思うか

いづれもあり得るので どちらか一方を勧めることはできない

 

私は前者を選択した へそ曲がり的に レールの乗ることを嫌った
小舟で航海し 引き返せるものならとか
この嵐ではダメだろうな と諦めたこともある

道先案内人を探しもしたが 信じられずに固辞した

 

冒頭のやり取りは 実 話 である

 


 

 

AD
2018年02月18日(日) 12時45分41秒

16歳

テーマ:ブログ

誕生日を一緒に祝って上げられないのは2回目
1回目は1歳の誕生日
前々日に娘ツッキーとRyuを両手に抱っこしてジャンプスクワットして遊んでいたら半月板を損傷して動けなくなり誕生日に手術 😂 申し訳なくて病院のベッドで「(りゅうゴメンなー)」と何度も呟いた 早く子供達に会いたくて手術の翌日には抜け出すように無理やり退院 家に帰り 痛いけど寝ながら抱っこして遊んだ 懐かしい

そして今回が2回目 Ryuはスペイン(マヨルカ島)
IMG_7975.jpg

出国前にビュッフェや焼肉屋で何度か祝杯を掲げた


2人とも幼い頃から欲しいモノは無い
あ 娘は最近 妻のお下がりの服を欲しがる
帽子から靴まで お下がりだらけ^o^
ネイルも妻から習って自分で塗っている
料理の作る順番や味の重ね方も教えられている

 

2人とも優しく育ってくれた
そして家族が大切なことを理解している

これ以上 何を望むのか!?と思うのですが
・子供達の能力を高めること
・家族にラッキーを招くこと

その事を考える日々を送っています。

2018年02月17日(土) 15時51分24秒

チームメイト

テーマ:ブログ



仲良しでチームメイトのバーニー
ラファからラケットプレゼント

Ryuと同じ15歳(2002年5月生まれ)でこの身長
イギリステニス協会も注目の選手

バーニーは閉鎖的だが 温厚でいい奴

テニスはメッチャ上手い(私が褒めるのだから察して頂戴)
こいつと練習できるなら(アカデミーも)いいなと思った

お父さんがイギリスでアカデミーを経営している
ナダルアカデミーに来た理由は、お父さんから離れたい! 笑
腹違いの兄弟がいたり 色々あるのだろうね

 

 

2018年02月17日(土) 13時42分17秒

アメンバー申請はメッセージ後に

テーマ:ブログ
2018年02月16日(金) 13時14分19秒

発見できた?

テーマ:ブログ

フェデラーの驚くべき動作 わかりました?

 


 


0:05〜0:08 左肘が静止してる

空中に飛び上がってサーブ動作中にですよ!
これだけでコントロール重視ってわかる


実際には止まってることすらわからない瞬間の世界

しかし同様の動作は実現できます 意外に簡単に
それはさ 真似ようと執着するところから始まる


 

 

 

2018年02月16日(金) 12時59分37秒

出国

テーマ:ブログ

IMG_7968.jpg
今回はアムステルダム 〜 バルセロナ 〜 パルマ・デ・マヨルカ空港
15〜22時間のひとり旅は、たぶん12回目
空港着いてからのタクシーの手配も自分でやってます。

人間は誰でも慣れるってことの証明ですね

 

しかし毎回 大量の日本食を持って行きます。
たとえインスタントでもいいみたいです。
中国人の爆買いが日本で商品を見て帰国後にネットで発注する方法に変わってきたそうですが、スペインもそれで買えればいいのですが、なにせ荷物が届かない超ー後進国なので ^^;

 

週末や休日を利用して欧州の友達宅訪問を許可しました。

2万円前後で往復できますから 安い!
今後の人生で各国の友人とつながりを深く持つと何かに活かせる

各国の英語にも慣れている(方言と同じで違う)し
おしゃべりなので友人たちの家族と
コミニケーションも取れるはず、これも社会勉強です。

テニスは昨日の練習で体の使い方を説明しました。
動きを変えることは勇気が要ります。
少しの変更で調子が崩れ その後 数ヶ月を棒にふる可能性もあります。

崩れないように(なんと説明したら良いのか)全体を調整します。
膝の動きを指示できれば腰周りのブレが抑えられ
肘の動きを意識すれば肩周りのブレが抑えられます。
2〜3球でフィットしなければ次を指示します。

 

例えばサーブ フォアサイド、アドサイドいづれからも

センターラインを狙え!とターゲットを置きます。
最初は1mとは平気でズレますが膝と肘、手のひらの動きを修正すれば ほぼ的周りに着弾させられます。なによりもRyuが 何球打ってもターゲットにボールが突き刺さるので目 目

フォアハンドはフラット系の弱点
振られた時に両肘の高さが同じの為にネットリスクが高まります。
もし後ろ足をネット側に踏み込めれば良いのですが

ベースラインに平行に動くと 必然 打点が前になるからです。

もしフットワークを改良できないなら
ラケットヘッドを下からスタートさせるしかありません。
しかしスピン系ではない為に修正するには時間を要するかもしれません。

バックハンドはテイクバック時に慣性の法則が生じている

その為にオーバースイングになっている
膝の高さも後ろが高く頭がツッコミ気味になる

そこでフォアハンドも同様に上体で捻ることをやめさせてみた
後ろ足のポジションさえ取れればテイクバックの90%は完了できる
強いボールが打てないという脅迫観念が邪魔をするが
動きが少なくなる為にライジングポジションに入れたり
相手ポジションを見る余裕が生まれるのでメリットが勝るかと・・


以上 本人が意識していても誰かが見なければ修正は難しい

コーチにチェックしてと 頼むのを忘れなければ 
そのうち試合結果に出てきます。
(13歳までに このレベルはクリアしておきたかった)
しかし個々で習得時期が異なるので仕方ないです。

 

※習得時期が異なる
男っちゅー生き物はホント 馬鹿野郎ですから

デカさとか 速さとか パワーに執着するもんですからね

ゴルフはスコアを争う競技なのに
なぜかドライバーが何ヤード飛ばせるかに固執する
足腰グラグラなのに1本10万円以上のドライバーをコロコロ買い換えて
心臓麻痺で死ぬんちゃうかと思うぐらいフルスイング
300ヤード近く打ち80前半で上がってくるとどうなるか!?
相当な確率で嫌われて誘われなくなります。

男って奴は・・・

テニスもスピードに目覚めると テニス中に意識を失い
スピード狂に変貌しよります。
そして打った瞬間に猛烈な後悔 その繰り返しを数年間
もう手の施しようがないと言いますか・・・
いまだに意識を失ってるけど少しづつですが
テニスはスピードを競うものではないことを知り始めた感じ

非力な子ならテニス脳が早く発達するんですよ!
数年間を無駄に使わずに済むんですがね〜

向こうに戻って次の遠征はスウェーデンかアメリカか・・
IMG_7966.jpg
R 「来月も帰ってくるかも!」
父「・・・・・・・」
母「 音譜    音譜 音譜 」


 

 

2018年02月15日(木) 11時58分04秒

最後はなるようになるだけど

テーマ:ブログ

子供の先々の事 ほぼ親の思うようにはならない 笑

徒労に終わることが圧倒的に多いが

それでも 選択肢を想定しておくべきだと思う

 

・チャンスをチャンスと気づけるように

・想定外の出来事にあたふたしないように


例えが古くて申し訳ないが

我々世代の学生時代は、社会人になれば終身雇用が当然

より良い企業に就職する為に 高学歴を親が望んだ

ところがバブル経済が崩壊して入社した会社が倒産、もしくは合併などで その後 終身雇用が揺らぎ再就職を余儀なくされた友人も少なく無い

 

つまり終身雇用制は基盤だった訳だが、
その基盤すら覆ることがある
 

ITFの規定変更で プロはATP、WTA750位までとする
これってジュニアにも大きく影響を及ぼす

高校卒業後にプロになりたいと思っていたが

直前までジュニアで戦っていたらフューチャーズで通用しない

ってことはいつからフューチャーズ行き始めるのか!?
ITFジュニアランキングで100位になってWCもらえても
そんな簡単にフューチャーズでは勝てない
グランドスラムジュニアの本戦で勝ち上がれてもだ!


小学生、中学生には遠い未来の話とスルーしてはダメだ
このスポーツを続けることは 
今まで以上にお金がかかりますよって話になっていく
プロ志望コースが新設されるテニススクールも出てきて
低学年からの海外遠征が当たり前になり 
短期留学で欧米に慣れろという指導者も出てくるだろう

先導してくれる指導者は国内に足らず情報に右往左往することになる

時代の流れに翻弄された・・と言い訳にしたくなければ
予測できない事態を予測するしかない
 

 

 


 

 

 

2018年02月14日(水) 23時18分30秒

強い

テーマ:ブログ

ナダルアカデミーでWTAが2週開催されてます。

1週目 日本人ジュニアがQFまで勝ち上がり

ダブルスはななななんと 優勝クラッカークラッカークラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー

2週目 1回戦を突破してます。

心配していた英会話も 日頃から将来を見据えて勉強してきたようです。

覚悟 それを感じるね

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。