らくがきー

テーマ:

F「そーいうわけで、お久しぶりですが……今回から落書き中心と言う事で(汗」

B「まぁ日記らしいこと書けそうにないしね(汗」

L「今回は頼まれ物でーす♪」



柴記さん


B「……てか、色鉛筆?」

F「はい、そうですよ。 PC塗りもいいですが、色鉛筆もなかなか味があって好きですよ♪」

L「というわけで、柴記さん、こんなかんじでw」

AD


ハッピーバレンタイン


みなさんこんにちわ、今回はECOキャラクターではなく、別に経営しているHPの看板娘二人組で御挨拶させていただきますw

りんね(左) ひずみ(右)の看板娘シスターズですw

個人HP 流界『http://jewelryheaven.fc2web.com/

ちょっと早いですけど、当日どうなるかわからないのであげてしまいますねw


そういえば、最近このブログを落書き専門にしようか真剣に考えています。

リアルが色々忙しい時期なので、絵『日記』にできるほどINできなさそうなので…(汗

AD

生存報告

テーマ:

みなさんこんにちわー、管理人こと龍獅です。
ただいま大学の期末試験やら就職活動やらで行動に制限がかかっていまして、IN率自体が下がっている状態です。


しばらくこのブログの更新率も低下すると思われますので、よろしくお願いいたしますー

AD

第二十四回

テーマ:


黒オーバー…

B「黒いオーバーニー手に入ったよー」

F「……まぁ、2,000,000の後払いですけどね(苦笑」

B「うっ……」

L「時間をかければためられない額でもないけどねー」
F「時間をかければ、ね(汗」

B「レアアイテムもろくに持ってないから、何か売って稼ぐという手は使えないしね(汗」

F「私達箱運低いですからねぇ(汗」

L「まぁでも、とりあえず前に描いたカラーイラストの衣装は再現できたよねw」

B「あ、そうそう。 とりあえずティアラをもこもこと融合できればアレを狩り衣装に出来るよーw」

F「ですから融合代金以前に借金が(汗」

B「……あうう、フィロ、ルナごめんなさいぃぃぃ……」

F「いえまぁ、とりあえずいずれは2M溜めて買う予定でしたし、色々前後してしまっただけですから(苦笑」




L「あ、そういえば私レベル59到達したよーw」

F「そうなんですか? よかったですね」

B「青汁集め続けた甲斐があったねー」

L「けど、今度のおみそしるがまた大変でねー」

F「大根と…アーチンの味噌でしたっけ?」

L「モンスターから拾ってくるのはそうだけど……大根がなかなかでてこないのー」

B「しかも完成する味噌汁は3色ランダムときたものか……こりゃ今までで一番厄介だねー」

F「とりあえずクエスト回数溜まる前になんとかするなら、また青汁をしておいたほうが無難かな(苦笑」

L「うーん、やっぱりそうなるのかなぁ。 残念」

B「ファーマーのはギルドでしか受けられないのが難点だねー。 ベガがいるファーイーストが遠いよー」

F「あはは……なんだか今回はあんまし前向きな話がありませんでしたね(汗」

B「とりあえずクエストだねー…」

第二十三回

テーマ:


あおじるたわー

F「……また何をやっているんですか」
L「集めてきた青汁を積んでみてるの」(※そんなことできません)

B「…どろり青汁クエスト15回分=青汁5×15だから75個だもんねぇ。 やっぱりそのくらいためないといけないのかー」

F「いいですねぇ、まだ目標みたいなものがあって……」

B「ああ、なんかフィロがやさぐれモードに(汗」

L「やっぱり憑依ばっかりで自分だけじゃどうにもならないのかな」

F「まぁ純魔法型SUの難点と言いましょうか、はっきり言って経験値が稼げる狩場では、ソロだと苦戦を強いられるので……」

B「ボクは遺跡荒らしのインスタンスでどうにか稼げるんだけどね…(汗」

F「どこかのパーティーに参加させて貰うのが一番なんですけど、大学もありますから、私達がINできる時間にも限度がありますからねぇ…」

B「まぁこればっかりはしかたないよね。 でも正月イベントもひとまず今日で終わりなのに、辛気臭い(汗」

L「あ、正月イベントと言えば、今日門松手に入ったよー」

F「あら、そうなんですか? たしか鏡餅がドロップするんですよね」

L「うん、青汁集めるついでにたたいてたらぽろっと」

B「……ちょっと疑問だけど、なんで鏡餅から鏡餅がドロップせずに、門松なんだろうね?」

F「それは私に聞かれても困るんですが(汗」

L「私は鏡餅が家具としてでてきてほしかったかなー」

F「気持ちは分かりますけどね……そういえば鏡餅のモンスターフィギュアもカンバスも見かけませんけど、スケッチできないんでしょうか?」

B「どうなんだろうね。 露天回ってみてもなかったからそうじゃないかなとは思うけど……」




――――――――――――――――――――――――――――


和紀さん
F「えっと、和紀さんから頼まれまれていたコスチュームでのイラストです」

B「おお、クールワンピに柊のシルクハット」

L「+……これは狼の耳かな?」

F「ええ。 シルクハットと耳のどっちかでという注文でしたが、せっかくなので両方描いてみました」

B「ふーん。 ……それにしても、やっぱりなにかのキャンペーンガールみたいな印象受けるよね、この服(汗」

F「まぁ、それは言わないお約束で(苦笑」

第二十二回

テーマ:


あおじる

L「ぶっちゃけ飽きてきたけどねw」

B「まぁ、気持ちは分かるけどクエ品がどろり青汁だから仕方ないと思うよ(汗」
F「高級ゆで卵を集めるのはベルの役目のようですけど……」

B「まぁ、イーストまで行ってボクが狩るのが一番手っ取り早いし…ルナ自身が集めようにも戦闘型じゃないもんねぇ」

L「私は生産型アルケミストだからねー」

F「形式的にはある意味正しい育て方だと思いますけど、ここまで戦闘向き能力が無いのも珍しいですよね(苦笑」

B「そのあたりはボクとフィロがやるからまぁいいんじゃないかな」

F「……私はここのところ自分で狩りをした覚えがありませんけどね(汗」

L「SUがソロって、レベル70前後になってくるとつらいんじゃないかな?」

F「正直そうですね。 ここのところは憑依落ちで経験値を稼いでる形になってしまっていますから(汗」

B「鉄のトゲのレベル帯もすぎちゃったしねぇ。 今は磁石とのど飴か……数がいる上に集めるのが難しい……」

F「それを言えば、ベルの禁断の果実と古代の紙幣も同じですけどね」

L「でも、果実と紙幣はアクロニアの東平原の露天でよく見かける気がするけどね」

B「基本赤字になるのが普通だけど、とりあえずそっちで経験値稼ぐのが一番早いのかな……」

F「……私としては、磁石とハーブのど飴をなんとか集めたいところですけどね(汗」


謹賀新年

F・B・L「みなさん、あけましておめでとうございまーす」


F「……と、いうわけで2006年は終わりを告げ、もう2007年とあいなりました」

B「ECOの中で年をまたがれた方、また家族と一緒に除夜の鐘を聞いた方、過ごし方は多種多様と思うけど…」

L「私達は、今年もエミル・クロニクル・オンラインの世界で活動するよー♪」

F「なので……」
B「リングの皆さん」

L「フレンド登録していただいてる皆さん」

F「そして、ECOの世界にいる全ての方……」

F・B・L「本年もよろしくお願いいたします!」



―――――――――――――――――――――――――


皆さん、新年あけましておめでとうございます。

フィロ・ベル・ルナの後ろの人―管理人の龍獅です
年末一週間の間更新できませんで申し訳ありませんでした。
一応ゲーム内には何度か入っていたのですが、どうも大掃除やらバイトやらで、こちらを更新する時間というか体力が維持できなかったです(汗

とりあえず、自分がECOを始めたのは2月のバレンタインイベント手前でしたから、もうすぐ参加して一年になると言う事ですね。
この11か月、ECOの中で色々な人と出会ってきましたが、皆さんほんとにハートフルで、これはいいMMOを見つけたものだなと思いました。

それでは皆様、本年もこの『ECOえこ絵日記』共々、よろしくおねがいいたします

第二十一回

テーマ:


収集中

B「まぁ、よーするに今こんな状況w」

F「まぁ分かりやすいと言えば分かりやすいですが、結局プレゼント箱は財テク目当てじゃないですか(汗」

L「でも、お金稼ぐには丁度いいよねー。 場所によっては40kとかついてるみたいだし」

B「まぁ、私は35kまでしかみかけてないけどね」

F「……それで、あつまるんですか? スタンプも、箱も」

B「うーん……スタンプは出現率低い感じだし、ダブってるのはよく出るのに持ってないのは出ないんだよねぇ」

L「そういうのってなにかあったよね、なんとかの法則って」

F「…もしかしてマーフィーの法則の事ですか?」
B「んーどうだろうね。 それの内容よく知らないんだけど」

F「(汗 ……まぁ、人生思い通りにいかないって事でしょうか」

L「スタンプは気長にやるしか無さそうだねー」

F「それで、箱の方は?」

B「平均すると……一時間で4つ前後ってところかなー」

F「さっきの金額で考えると、一時間で約140kですか。 ……まぁ、悪くは無いと思いますけど……」

L「確実性はないよね」

B「ま、でも今しか出来ない稼ぎかただし、もうちょっと頑張ってみるよ」

F「ひいては、飛空庭の移動機能のためですけどね」

L「モーグ炭5個っていうのがつらいところだね」

F「タタラベ系の方が、安く売ってくれるのを祈るばかりです(苦笑」

第20回

テーマ:


バウ

B「インスタンスダンジョンはクエスト3も使うのがネックだよね」

F「のっけからどうしたんですか?」
B「あ、ソロで遺跡荒らし狩りしてきたんだけど、効率的にどうなのかなと思って」

L「確かにそのあたりよく分からないねー でも、インスタンスだから他の人いないんだよね?」

B「うん。 あのクエストなら塔と海賊のシマのモンスターが出てくるから、確かに稼ぎやすいと言えばそうかな」

F「ならいいじゃないですか。 普段シマは混んでますし」

B「まぁ、ワサビがいるのが辛いところだけどさ(汗」

L「ワサビってマンドラワサビ? あれってHP高いわりに経験値2000くらいだったよね」

B「そ。 はっきり言って相手したくない(汗」

F「まぁ、その部屋は避けて行けばいいと思いますよ(苦笑」

B「まぁ、そうなんだけどね」



L「ところで、バウンティハンターの服手に入ったんだねー」

B「あ、うん。 とりあえずベース75でジョブ30いったからねー」

F「理想の装備(前回日記参照)に一歩近づきましたね」

B「最後の一歩(黒いオーバーニー)が遠いよ(汗」






グローブ
F「そういえば、マジックグローブを覚えてみました」

B「……他のSUのと比べて評判悪いよねそれ(汗」

F「……威力、低いですから(汗」

L「使い心地は?」

F「…近距離メインの相手なら、ノーダメージで倒せる事もありますけど……やっぱり燃費は悪いんですよね」

B「まぁそれは今に始まった事じゃないでしょ(汗」

F「そうなんですけど、なんだか釈然としないです(汗」

第十九回

テーマ:


うさしっぽ

L「融合してきたよー」

B「わー、バニーしっぽだね。 ……で、中身はやっぱり特大リュック」

L「かわいい?」

B「うん、いいと思う。 ……けど、やっぱりどうやって中に物を入れてるのかは謎なわけね」

L「ベルちゃんもフィロちゃんも人の事言えないよー」

B「まぁそうなんだけどさ(苦笑  私は子悪魔シッポだし、フィロはラブリー羽だもんねぇ」

L「うんうん。 ……ところで、フィロちゃんは? なんかさっきから見かけないけど」

B「あー、ずっと描いてたイラスト仕上げるって意気込んでたから、頑張ってるころじゃないかな……って、あ来た来た」



F「……つ、つかれましたー……」

B「ごくろうさまー」

L「おかえりー。 いったい何描いてきたの?」

F「…いつものモノクロは、和紀さんに頼まれていたものとお遊びのイラストです」
B「ああ、ウェイトレス服のあれかー」

F「というわけで、はい」


頼まれもの

F「セリフは、見ているとなんとなく入れたくなったからなので気にしないで下さいね」

B「あはは」

L「それで、お遊びのって?」

F「あ、はい。 これです」


ヒロイン?


B「なーんでボクとフィロでこのポーズかなぁ」

F「いえ、男性の位置に入る人の適任が、他にいなかったものですから(苦笑」

L「そもそも私達3人女の子しかいないもんねぇ」


B「で、これだけ? これならいつものペースで充分だったと思うけど」

F「……いえ、製作期間約4日間のものが残っています」

L「おー、4日」

F「構想まで入れるともう少しかかったかもしれませんが……はい」


理想

B「すごっ」

F「線画が完成した時、塗るの地獄だなーと思いましたが、なんとか仕上げました」

L「……フィロちゃんのミンストレルノートと、ベルちゃんのバウンティシリーズと黒いオーバーニーと、わたしのマリオネストシリーズはまだ持ってないし装備も出来ないよ?」

F「いいんですよ。 今のところ一番気にいっている衣装を並べただけですから」

B「でも私はあとレベル1でバウンティ服は着れるね……オーバーニーは探しても見つからないけど(汗」

F「さすがに塗りはつかれましたが、久々に満足のいくできでしたw」

B「てかさ、ホムラと桃ちゃんと藍ちゃんとニンフが余計な苦労増やしたんじゃ……」

F「あ、いえ、一応マリオネストの衣装ですし、置いておいた方が図的に映えるかなと思いまして……」

L「ネコちゃんたちかわいいよ?」

B「まぁ、結果はよかったみたいだからいいけどさ」

F「ええ。 なんとかなってよかったです」

L「それじゃ、こんな感じでよろしくねー♪」