大型連休(4月29日~5日)は全国的に高気圧に覆われて晴天に恵まれ、気象庁によると、東京では85年以来25年ぶりに1ミリ以上の雨が降らなかった。5日は本州内陸部を中心に44地点で真夏日(30度以上)を観測した。

 5日の最高気温は▽岐阜・神岡=32.3度▽長野・上田=32.2度▽兵庫・和田山=32.1度▽長野・穂高=31.8度▽同・松本=31.5度--など。

 6~7日は北日本を低気圧が通過、西からは寒冷前線が通過するため天気が崩れるが、8~9日は全国的に高気圧に覆われ、気温は平年並みになるという。【松本惇】

【関連ニュース】
強風:北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も
真夏日:各地で記録、広島・加計では30.7度
こいのぼり:全長100メートル 埼玉・加須
3カ月予報:5~7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め
夏日:今シーズン初 東京・大手町で25.5度

子ども手当は1万3000円以上 民主、満額は見送り(産経新聞)
“青く見えない隣の芝生” 校庭芝生化8% 維持管理が大変/効果に疑問(産経新聞)
耳かき店員ら2人殺害、林被告を精神鑑定へ(読売新聞)
とろける食感「オリーブ牛」出荷へ 小豆島(産経新聞)
高速増殖炉「もんじゅ」 臨界到達(毎日新聞)
AD