東京都港区で昨年8月、耳かきサービス店従業員、江尻美保さん(当時21歳)ら2人が殺害された事件で、殺人罪などで起訴された千葉市美浜区、無職林貢二被告(41)の公判前整理手続きが6日、東京地裁であり、弁護側が請求していた林被告の精神鑑定が実施されることが決まった。弁護側が明らかにした。

 この事件は裁判員裁判の対象で、精神鑑定は初公判前に行われる。関係者によると、初公判は早くても今年秋以降になる見通し。

 弁護側は、林被告が犯行時、心神喪失か心神耗弱の状態だった可能性があると主張。一方、検察側は、捜査段階の簡易鑑定の結果などから、「精神鑑定の必要はない」と主張していた。

 起訴状などによると、林被告は昨年8月3日朝、耳かきサービス店で知り合った江尻さんの同区内の自宅に侵入し、江尻さんと祖母の鈴木芳江さん(当時78歳)をナイフで刺すなどして殺害したとされる。

<梅雨入り>沖縄と奄美地方 昨年より12日早く(毎日新聞)
味の素、37億円申告漏れ(時事通信)
恒久減税実現に意欲=議会解散へ署名受任者集め順調-河村名古屋市長(時事通信)
インド軍との物資融通検討=国際貢献で連携、対中けん制も-防衛省(時事通信)
新型インフル 国内確認1年 感染伝達、患者は最後(毎日新聞)
AD