表参道整体院|怪我や事故の後遺症でお悩みならリラクワへ

表参道駅すぐの整体院。ゴールドジム直結!10万人の施術経験と50万人の症例数。多くのトップアスリートを施術してきた治療家三原宏輝が院長です。怪我の後遺症でお悩みの方、身体に苦痛を感じる方、諦めていた悩みはリラクワにご相談ください。

リラクワ表参道は、厚生労働省認定国家資格である「柔道整復師免許」を保有した信頼と実績あるスタッフが施術いたします。 (ボディケア・酸素カプセル予約 院長施術予約)

院長 三原宏輝                 古川美幸                  福岡 壮
リラクワ表参道院長 三原宏輝古川美幸福岡 壮

各種保険対応しています。保険等に関しては、お気軽にご相談ください。 【電話受付:03-3746-2306】

テーマ:

みなさんこんにちは、スタッフの古川です。

運動のし過ぎで起こる疲労骨折は足の指だけでなく、膝の下の骨にも起きるのです!今回ご紹介するのは、競技特性で骨折する場所が異なる、すねの疲労骨折です。

 

③すねの疲労骨折

 

膝下のすねと呼ばれる部分は2本の骨からなっています。内側にある頸骨という太い骨と、外側にある腓骨という骨からなります。

 

特に内側の頸骨疾走型と跳躍型にわけられます。疾走型は長距離走やサッカーなど、繰り返しランニングの繰り返しなどで起こり、骨の上1/3、下1/3あたりに発生します。跳躍型はバレーボールやバスケなどジャンプ動作の繰り返しにより、中1/3あたりに起きます。

 

その辺りに集中するのは頸骨の形が関わっています。頸骨の形状は湾曲しており、上下の端に比べて骨幹部は海綿質と呼ばれる強い骨が欠如しており、栄養血管の分布が乏しいので骨癒合が遅くなりやすいことからも、骨折手前で気づくことが重要となってきます。

 

頸骨の疲労骨折が起きやすいのは中高生の若者です。いきなり部活動で運動量が急激に増えたり、骨の成長に筋肉の成長が追いつかず、負荷がかかっていることなどが理由として挙げられます。

 

昨日のジョーンズ骨折も同様ですが、難治性の骨折こそ予防が重要です。頸骨の疲労骨折は2~3ヶ月は安静にしなければならず、骨の癒合までに時間がかかる怪我でもあります。部活動を頑張る学生にとっても、試合のたくさんあるアスリートにとっても、治癒にかかる時間は痛手なので手術を優先する場合もあります。

 

みなさんは足まわりに違和感はないですか?疲労骨折のはじめはレントゲンをとっても気づかないことが多いので、注意が必要です。練習後には、ストレッチやアイシングで筋肉を休めたり、分からない場合には専門家に診てもらって的確な指示を受けましょう。

 

競技においても、もっとうまくなりたい、上を目指したいという方は日頃のケアが重要です。みなさんもお悩みの際はお気軽のご相談くださいね。

 

 

 

☆ボディケアコース☆

各種保険対応

15分 2,200円

30分 4,400円 ※初めての方にお勧めです

45分 6,600円

60分 8,800円

保険等に関しては気軽にご相談くださいませ。

 

リラクワ表参道

http://relaquwa.jp/

【営業時間】月~金|8:00~22:00

土|9:00~22:00

日・祝日|9:00~20:00

休館日|第2月曜日

御予約・お問い合わせ 03-3746-2306

http://relaquwa.jp/reserve/

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前4-3-2 スクエア1F

TEL&FAX:03-3746-2306

最寄駅:東京メトロ 表参道駅

【アクセスマップ】http://goo.gl/maps/lFxX4

表参道駅A2出口より徒歩1分です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

みなさんこんにちは、スタッフの古川です。

運動のし過ぎで起こる疲労骨折は昨日お話しした行軍骨折以外にも他にもたくさんあります!今回ご紹介するのは難治性と言われているジョーンズ骨折についてです。


②ジョーンズ骨折(第5中足骨近位骨幹部骨折)

 

サッカーやバスケ、ラグビーのようなカット動作を繰り返し行うスポーツに起きやすく、昨日の行軍骨折と同様に疲労骨折と言われています。カット動作時には外側にかかった体重を一気に逆方向に持っていくので、踏ん張る際に衝撃が小指側の骨に集中します。

 

さらにこの骨には短腓骨筋という筋肉がついており、この筋肉が硬くなっていると、図にあるように牽引ストレスがかかりその2つのストレスに耐え切れなくなると疲労骨折が起きます。

 

昨日お話しした人間の足の裏のアーチも関係しています。柔軟性を失った筋肉はアーチを支えられなくなり、カット動作を行う際には、アーチのたわみにより負荷がかかります。

 

脚の小指から踵の方にたどっていくとポコッとした骨がありますよね。この部分の骨が骨折します。

 

一般的にジョーンズ骨折は治りづらいと言われています。その原因として、他の骨よりも血流が乏しいことや、体重をかけるとどうしても負荷がかかってしまうのでリハビリが思ったように進まないことなどが挙げられます。

 

難治性の骨折こそ予防が重要です。頑張りすぎて怪我をしたのでは意味がありません。足に違和感はないか、張っている筋肉はないか、自分でまず感じ取ってみてくださいね。練習後には、ストレッチやアイシングで筋肉を休めたり、分からない場合には専門家に診てもらって的確な指示を受けましょう。

 

当院でも、スポーツされている方の症例は多いので、かかりつけの院がない場合はお試しくださいね。

 

 

 

☆ボディケアコース☆

各種保険対応

15分 2,200円

30分 4,400円 ※初めての方にお勧めです

45分 6,600円

60分 8,800円

保険等に関しては気軽にご相談くださいませ。

 

リラクワ表参道

http://relaquwa.jp/

【営業時間】月~金|8:00~22:00

土|9:00~22:00

日・祝日|9:00~20:00

休館日|第2月曜日

御予約・お問い合わせ 03-3746-2306

http://relaquwa.jp/reserve/

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前4-3-2 スクエア1F

TEL&FAX:03-3746-2306

最寄駅:東京メトロ 表参道駅

【アクセスマップ】http://goo.gl/maps/lFxX4

表参道駅A2出口より徒歩1分です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは、スタッフの古川です。

運動のし過ぎで起こる疲労骨折、実は足の指にも起きるのです!たくさん歩いたり、走ったりする方、足の甲に腫れや痛みはありませんか?それはもしかしたら行軍骨折かもしれません。

 

①行軍骨折(第2、第3中足骨骨幹部骨折)

 

脚の人差し指、中指(図参照)で起きます。この部分の骨折は足の上に重いものを落としてしまって折れる場合もありますが、長時間の歩行や繰り返しのランニングによって起きる疲労骨折を行軍骨折と言います。軍隊の行軍など長時間歩く人でよくおきるのでこの名前がついています。

 

人間の足の裏は体重を支えるためにアーチができています。実は土踏まずのアーチの他に5本の指にもアーチができているのです。しかし、長時間の歩行などによって柔軟性を失った筋肉はアーチを支えられなくなり、特にアーチの高い人差し指と中指に負荷が集中するので、その2本に疲労骨折は起きやすくなります。

 

足の甲の痛みがあり、特に体重をかけるとより痛みます。また、アーチが崩れ、足の横幅が広くなっていたりすることで気がつきます。

 

駅伝やマラソンのようにアスファルトなど硬い道路を走る人以外にも、運動量が急激に増えた部活を頑張る学生にも起きやすいので、骨折する前のケアが重要です。

 

繰り返し走動作の練習後には、ストレッチやアイシングで筋肉を休めたり、足首の硬さをとったり、下半身の骨の位置を整えたり、予防が大切なのでみなさんも気をつけてみてくださいね。

 

 

 

 

☆ボディケアコース☆

各種保険対応

15分 2,200円

30分 4,400円 ※初めての方にお勧めです

45分 6,600円

60分 8,800円

保険等に関しては気軽にご相談くださいませ。

 

リラクワ表参道

http://relaquwa.jp/

【営業時間】月~金|8:00~22:00

土|9:00~22:00

日・祝日|9:00~20:00

休館日|第2月曜日

御予約・お問い合わせ 03-3746-2306

http://relaquwa.jp/reserve/

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前4-3-2 スクエア1F

TEL&FAX:03-3746-2306

最寄駅:東京メトロ 表参道駅

【アクセスマップ】http://goo.gl/maps/lFxX4

表参道駅A2出口より徒歩1分です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは、スタッフの古川です。

 

みなさんは「圧迫骨折」を聞いたことがありますか?読んで字のごとく…なのですが、押しつぶされるようにして骨が圧迫され、起きてしまった骨折です。

 

特に背骨で起こった圧迫骨折は外力の大きさに比例して、また骨粗鬆症にも比例して起きやすくなります。

 

転落や転倒など、尻餅をついて脊柱方向に比較的大きな圧迫が起き、骨折にいたる場合がある一方で、骨粗鬆症が進行している人では、咳やくしゃみの軽微な外力で骨折にいたる可能性もあります。そのため、骨密度が低い高齢者に起きやすい外傷であると言えます。

 

高齢者で、打ってないのに背中の痛みが強くて、歩いたりかがんだりすることが難しい…という場合には一度整形外科などで検査してみてもらうことをおすすめします。

 

脊椎の1本を骨折をしてしまった場合、他の脊椎に余計な負担がかかり、次の骨折を引き起こしやすくしてしまうようなので注意が必要です。

 

みなさんのご両親、あるいはご家族の中に、背中の痛みでお困りの方はいらしゃいませんか?何もしなければ、人間は加齢とともに骨も筋肉も衰えていきます。何か怪我を起こしてしまう前に、自分の身体の状態を理解し、できることをしてみませんか?

 

 

☆ボディケアコース☆

各種保険対応

15分 2,200円

30分 4,400円 ※初めての方にお勧めです

45分 6,600円

60分 8,800円

保険等に関しては気軽にご相談くださいませ。

 

リラクワ表参道

http://relaquwa.jp/

【営業時間】月~金|8:00~22:00

土|9:00~22:00

日・祝日|9:00~20:00

休館日|第2月曜日

御予約・お問い合わせ 03-3746-2306

http://relaquwa.jp/reserve/

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前4-3-2 スクエア1F

TEL&FAX:03-3746-2306

最寄駅:東京メトロ 表参道駅

【アクセスマップ】http://goo.gl/maps/lFxX4

表参道駅A2出口より徒歩1分です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは、スタッフの古川です。

怪我をしてプレーするのが怖いとき、まだ痛みがあるのに仕事しなければならないとき、どうしていますか?

 

競技レベルの高いスポーツをしている方やに心配なのが怪我と怪我の再発です。

 

いくら予防をしていても、競技種目やポジションなどによって起きやすい怪我があります。また、職業的にもどうしても起きやすい怪我があります。例えば、ラグビー選手の肩脱臼やマラソンの選手のシンスプリント、引っ越し業者の腰痛や、建築業者の振動傷害などです。

 

起きてしまった怪我は仕方がないので、少しでも早く改善させ、再発を防ぐように心がけることが大切です。そこで役立つのがテーピングです。

 

テーピングには怪我の予防や応急処置だけでなく、怪我の再発防止にも役立ちます。

 

足首の捻挫や指の骨折後復帰間もなくしてのテーピングなどは硬くてがっちり固められるホワイトテープで固定し、可動域を制限させる必要があります。

 

一方で、肉離れや腰痛など骨への制限よりは筋肉の補強をしたい時は、その段階に応じて弾力のある伸縮テープやキネシオと呼ばれる柔らかいテープを使って、より動きやすくサポートしたりします。

 

このようにいろいろなテープを使っていろんな巻き方ができるので面白いですね。

 

また、本に載っている巻き方が全てではありません。本をまねても、しわができて水ぶくれなどができたのでは意味がないですし、きつく巻きすぎて循環傷害を起こしたのでは逆効果です。症状や動作など個人にあわせて、テーピングが必要か判断し、テープを変え、巻き方を変え、応用する必要があるのです。

 

みなさんも痛みがあるとき、怪我の再発を防止したいときテーピングを使ってみませんか?当院では現場でのテーピング経験もしっかり積んだスタッフが患者様に合わせた施術からテーピングまで対応致します。何かありましたらいつでもご相談くださいね。

 

☆ボディケアコース☆

各種保険対応

15分 2,200円

30分 4,400円 ※初めての方にお勧めです

45分 6,600円

60分 8,800円

保険等に関しては気軽にご相談くださいませ。

 

リラクワ表参道

http://relaquwa.jp/

【営業時間】月~金|8:00~22:00

土|9:00~22:00

日・祝日|9:00~20:00

休館日|第2月曜日

御予約・お問い合わせ 03-3746-2306

http://relaquwa.jp/reserve/

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前4-3-2 スクエア1F

TEL&FAX:03-3746-2306

最寄駅:東京メトロ 表参道駅

【アクセスマップ】http://goo.gl/maps/lFxX4

表参道駅A2出口より徒歩1分です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)