日本リ・ファッション協会@代表ブログ

リ・ファッションを「生活スタイルの見直し、変化」と定義し、循環型社会における持続可能な生活、産業へのシフトを推進する活動をしています。


テーマ:

3.11が私の転機でした。

「私の転機」インタビューで語った話が掲載になりました。

http://bit.ly/2ieV4t2 

 

2011年3月11日

地震発生直後からTVをつけていた私は

画面の向こうで今この時に命を落とした人たちがいると思われる瞬間をただただ何もできずに観ていた。

こんな状況でも助かった人たちに対して

出来ることをやらせてほしい。

そう思った。

 

そこから始まり、今も続けている支援活動。

自分が得意なことで「必要な支援」を「続ける」ことを考えて日々取り組んでいる。


今回のインタビュー記事は

私の直接の知り合いはもちろん、

日本リ・ファッション協会の支援活動に協力してくださっている皆様、

存在は知っているけど詳しくは聞いたことないので関わりを持ったことがないと言う方にも読んでいただけると嬉しいです。

 

そして、共感できる部分があれば

どこかのタイミングで私達の活動に関わっていただけると幸いです。

 

*****************

 

▼衣類や生活雑貨・食糧の寄付はリ・ファッション ラボ
http://www.refashion.jp/lab/

 

▼現在受け付けている震災支援物資についての詳細はこちら。
http://www.refashion.jp/emergency/index.html

 

▼「東日本大震災」支援活動の報告
http://www.refashion.jp/emergency/report.html

 

▼支援金の募集についてはこちら。
http://www.refashion.jp/emergency/support.html

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

新年を迎えたの初回はパーソナリティーの

じゅんじゅん(鈴木純子)とミシェル由衣が自分たちのことを語ります。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv286753691

 

「和あそび研究所」は、

東京の下町・向島から発信している番組です。

番組では、着物を通して下町文化を見直していきます。

 

パーソナリティーは

着るものを通じてライフスタイルを見直す、

リ・ファッション協会のじゅんじゅんこと、鈴木純子と

着物を現代にアレンジする、

和洋装スタイリストの、ミッシェル由衣です。

写真 左:ミシェル由衣  右:じゅんじゅん(鈴木純子)

 

これまでの放送では私達がお話ししたいゲストをお招きして、

ゲストにインタビューしてお話ししていただきました。

気が付いたら、

自分たちのことを知っていただく時間

をちゃんと取っていませんでした(汗)。

 

そこで今回はゲストなし。

パーソナリティー2人が自分のこと語ります。

私達が何を考え、どこを目指しているのか。

これまで何をしてきて、これから何をしようとしているのか。

など真面目に楽しくお伝えします。

10分に1回、いや5分に1回は笑いまたはホッコリすることでしょう(o^^o)

 

他では話さない内輪の面白話なども出ること間違いなし(笑)。
質問も募集中!
会場に来てライブで参加するのが一番面白いですよ~。

 

<会場にご来場される方へ>

会場 「Engawa Sumida」

住所 墨田区向島4-30-14

アクセス 「曳舟(ひきふね)」駅西口より5分

      「押上」駅A3出口より7分

参加費 1000円(軽食とソフトドリンク付き。差し入れ歓迎)

※番組中に会場への入退場は自由。

 番組の妨げにならない範囲で来場者同士のおしゃべりも可です。

 番組へギャラリーとして声で参加も歓迎です(^^)

 

<オンラインで視聴される方へ>

ご質問、コメントをドンドン流してください!

画面上に文字が流れているのを見ると嬉しいです。

番組はこちら。

その時間に見ることができない方は、

事前に「タイムシフト予約」をしておけば

一週間以内なら無料で視聴可能です。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv286753691

 

皆様のご参加をお待ちしています!!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日本リ・ファッション協会メルマガ
≪ときめき通信≫ 2015年1月7日号を発行しました。

ゼヒ今読んでくださいね!
http://archive.mag2.com/0001032442/index.html

 

★☆★ I N D E X ★☆★
・新年のご挨拶
新拠点Engawa Sumida」がオープンしました
・クラウドファンディング「Engawa Sumida」応援団大募集!!
・ストーブ募金始めました
・イベントのお知らせ
  ミシェル由衣初個展「ミシェル由衣~Feel So Free~」
  参加者募集 かねがふち 歴フェス
  参加者募集 ニコニコ動画「和あそび研究所」公開放送
 

 写真はEngawa Sumida

{4D6C50E5-6F21-4CC9-A035-3126FB331123}

 

{BAAA97DA-DFB9-418C-AE20-C294DD2682A4}

 

 

{B3E037B0-6D88-4454-AF99-46CA585498A0} 

 

 

<最新号とバックナンバーはこちら!>
http://archive.mag2.com/0001032442/index.html
※この機会に購読登録をお願いします。
購読者数は当協会の支援者が多いことを表す指標となり、
多ければ多いほど行政や企業の協力を得やすなります。
ご協力をお願いいたします。
 

日本リ・ファッション協会ロゴ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年出店している
「まちの先生見本市」にて
今年も衣類回収をいたします。


お近くの方は持ち込み可能です。
宅配便の費用をかけずに衣類の寄付をするチャンス!


詳細はリンク先をご覧ください。

http://www.shinjuku-ecocenter.jp/event/2017/01/_16128.html

回収場所には代表理事の鈴木もいます。
衣類支援活動へのご質問などお気軽にどうぞ。

 

【日時】
2016年1月28日(土)10:00~15:30(受付は15:00まで)

 

【内容】
新宿の環境学習やエコ活動を応援するその道一筋の「まちの先生」が集まります。体育館や教室にバラエティに富んだブースが並び、環境展示やエコワークショップなど、わくわく&ドキドキのエコライフ体験ができます!
入場は無料です。

 

【会場】

新宿区立落合第三小学校

(新宿区西落合1-12-20)

【お問い合わせ】
エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)
電話 03-3348-6277

 

*****************

 

▼衣類や生活雑貨・食糧の寄付はリ・ファッション ラボ
http://www.refashion.jp/lab/

 

▼現在受け付けている震災支援物資についての詳細はこちら。
http://www.refashion.jp/emergency/index.html

 

▼「東日本大震災」支援活動の報告
http://www.refashion.jp/emergency/report.html

 

▼支援金の募集についてはこちら。
http://www.refashion.jp/emergency/support.html

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

NPO法人M-STEPと連携して

「ひとり親家庭への物資支援」を実施。

×

日本リ・ファッション協会では、リ・ファッション ラボの試みの一つとして、これまでも単発で母子親家庭へ物資支援をしてきました。ひとり親家庭を取り巻く環境は年々厳しくなり一度貧困状態に入ると簡単には抜けることが難しい状況です。そこで企業や団体、地域が連携し生活が厳しいひとり親家庭をサポートする形を作れないかと考えました。

実行の第一歩として、ひとり親家庭支援を続けているM-STEP様と連携しトライアル期間を設け実施しました。

 

 image

初回の仕分け・発送作業日   2回目の作業日

 

今回は期間中に支援を受けた方からの

メッセージをお届します。

支援品を送ってくださった方やボランティアで関わってくださっている方、協力企業様にも読んでいただきたくて掲載しました。

まだ直接は関わっていない方には、この活動に関心をもつきっかけになれば幸いです。

※支援対象となっている金銭的に生活が苦しい方は、掛け持ちで仕事をされていたりお身体の具合が悪かったりで、ふだんはアンケートにご回答いただけないのが現状です。今回の支援対象者はアンケートに答えることが可能な方に限定しました。お忙しい中、ご回答いただきありがとうございます。

 

(東京都 Aさん)

リ・ファッション協会さんへ物資を提供して下さった方々に感謝致します。皆様の善意で私達の様な者が救われて折ります。物質的にも助かりましたけれど皆様の暖かい心が伝わって来て精神的にもとても満たされる事が出来ました。言葉では言い尽くせない思いで胸がいっぱいです。私に今後 余裕が出来たら皆様にして頂いた事を誰かにして上げられる事が今の目標になりました。
本当にありがとうございました。

 

(東京都 Hさん)

たくさんの物資の提供をして頂きまして本当にありがとうございました。
物資提供をして頂けたおかげで、買わずに済んだものが多くあり、家計も助かりました。
みなさまのあたたかい気持ちに感謝しております。

 

(東京都 Sさん)

いつも、ひとり親の為に多大なご支援をして頂きまして、本当に感謝しております。
どうもありがとうございました。
次の世代につなげていければ嬉しいですね。


(東京都 Yさん)

生活に必要なもの、とても助かりました。スキンケア用品など自分のものはなかなか買えないので嬉しかったです。
温かいお気持ちありがとうございました。
 

(宮城県 Mさん)

お米、消耗品、生理用品など、とても助かりました。どうもありがとうございます。
 

以上です。

アンケートには、他にも項目があり全ての項目にご回答いただいております。

報告会を開催し、支援者と意見交換できる場を持ちたいと考えています。

 

私からも皆様に感謝の気持ちをお伝えします。

いつも本当にありがとうございます。

 

**~***~***~***~***~***~***~***

 

<特に希望の多い物資の募集>

★食糧(保存がきくもの、主食、おかずになるもの、調味料など)

※賞味期限があるものは残り3カ月以上であることをご確認ください。

支援を必要としているご家庭にアンケートへのご回答をいただいたところ、強いご希望は食糧でした。お子さんが成長するにつれ十分に食事を出せないことに困っているとのことです。

残念ながらリ・ファッション協会はほとんど食料がありません。

ご提供いただける場合は、リ・ファッション ラボへお送りいただけると幸いです。

 

リ・ファッション ラボへ支援品をお送りいただく際は、

大変お手数をおかけしますが、

ラボのページをご一読いただけますようお願いします。

「リ・ファッション ラボ」 

 

 

「リ・ファッション ラボ」は、

多くの家庭にある「着なくなった服」を回収して社会に役立てるプロジェクト。

2010年の7月4日よりスタートし、様々な試みを続けています。

例えば、

・東日本大震災の被害者へ物資支援(衣類や生活用品全般)

・東日本大震災で職を失った方への手仕事支援(道具や材料)

・ひとり親家庭への物資支援(衣類や生活用品)

・子ども食堂への物資支援(文房具や食料など)

・途上国への物資支援

・学校への「服育」出前授業とリメイク体験

・服や雑貨などモノ作りをする方に素材提供

・リメイク製品を商品化するための研究・試作・ビジネスモデル案の検討

などを行っています。

詳しくはオフィシャルサイトへ。

 

リ・ファッション ラボの活動は、会員企業様をはじめ

協力企業様によって支えられています。

ご協力いただける企業様も募集しております。

お問い合わせは事務局(info@refashion.jp)までお願いします。

 

いいね!した人  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。