日本リ・ファッション協会@代表ブログ

リ・ファッションを「生活スタイルの見直し、変化」と定義し、循環型社会における持続可能な生活、産業へのシフトを推進する活動をしています。

NEW !
テーマ:

今週は倉庫作業日を1日追加して2日とりました。

ラボの作業も年末進行です。

なぜなら

1.年末は倉庫作業をするボランティアが集まりにくい

2.東北への物資支援部分においては

 年末は現地で受け皿になってくださっている方々もお忙しい

3.間借りしている倉庫が繁忙期に入っているため

 スペースの余裕がなく、

 届いた荷物は早めに仕分けをして各方面に送りだす必要あり

などの理由があるためです。

 

<今週のトピックス>

3年ほど前からご支援いただいている靴下のメーカー・岡本株式会社さまより沢山の暖かい靴下が届いたので、支援先へ送る荷物に同梱で発送しました。

岡本株式会社さまの継続的なご支援には心から感謝しています。

image
温かい靴下の寄付先は、
1.経済的に困っているひとり親家庭
2.楢葉に家があり全ての持ち物が汚染されて使えなくなってしまった方
3.南三陸地域で経済復興途中の方

などなど。
そして、

4.ご自身も経済的余裕がなのにも関わらず、

 実費自己負担でボランティアに来てくださる方にもお渡ししました。

 

自分も余裕がないにも関わらずボランティアに参加出来るの? と思われる方もいらっしゃるかもわかりません。その答えは、「人の痛みが分かる方」だからです。

自分より大変な方のために、お金は出せないけど奉仕をさせてください!

交通費ぐらいは食費を切り詰めて自腹で負担します。と言える人です。

 

<続いていることに素晴らしさを感じます!>

靴下以外にも届いた衣類や生活雑貨などなども

いつも通り仕分けをして各方面に送りだしました。
沢山の方々の温かいお気持ちによって、この活動が続いています。

本当に素晴らしいことだと思っています。

 

<ボランティアへの差し入れにも感謝!>

久しぶりにボランティア宛てにチョコをいただき嬉しくなりました。
何しろ冬場は寒くて心折れそうになるためスイーツがあると救われます。
もうひと方、カフェオレ(スティックタイプ)を沢山差し入れいただきました!

お二人に大感謝。


{ED6E15C4-6A13-40AB-B9F6-F0220142B9EC}

 

 

今週も頑張りました!!
活動に参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

お疲れ様でした(o^0^o)

 

<リ・ファッション ラボとは>

ご家庭にある

「着るに着れない捨てるに捨てられない」衣類を

送っていただき、いろいろな形で循環させる実験の場です。

 

特に社会貢献的な活動に力を入れています。

多くは東北支援、途上国支援、経済的にお困りの方への支援に。

また、「衣育」のワークショップでリメイク材料にする、

デザイナーやアーティストのアップサイクル用の素材にする、

などにも活用しています。

※一部はチャリティー販売をして支援活動資金にすることをご了承ください。

 

詳しくはリ・ファッション ラボ サイトをご覧ください。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
実は、新たな拠点を準備中です。
現在の事務所兼チャリティーショップは内容を変えて拠点の一つとして残しながら、新たにもう一か所作ります。
物件の契約前なので詳しいことは後日改めて報告しますね。
その前に、知ってほしい現在の気持ちを今朝Facebookに書いたので転載します。

最近思うこと。
「全ての人が自分らしく幸せに生きられる社会」を目指して活動をしていると、同じ目的で活動しているはずの方に邪魔をされたり、やっかみで心ないことを言ったりされることがある。これはいろんなところで起こっている。

これって何なんでしょう?
本心では「全ての人が自分らしく幸せに生きられる社会」を望んではいないんでしょうか?
 
「他の誰かの活躍は、あなたの存在価値を下げるものではない。あなたの望む社会に近づくことなのよ(^^)。」と言いたい。
 
解決策は
「大きなビジョンで繋がること!」
だと思っている。
でもこれも簡単ではない。
 
少し前までは、
私自身が突き抜けた存在になればいいんだ!
と思っていたけど今は違う。
 
私の役割は「繋がる場作り」
だと感じている。
大きなビジョンを示せる人、志をもっている人、なにか社会のためにしたい人、そんな人々が出会う場、繋がる場、次のアクションが起こせる場を作っていきたい。
現在、新たな拠点を準備中なのだが、こんな思いが高まっている今日この頃なのです。
 
「繋がる」についてちょこっと追記
まずは自分と繋がることから始めよう!
自分の根っこと繋がる。
自分の魂と繋がる。
自分と繋がっていれば、他との繋がりがスムーズ。
人との繋がり、自然との繋がり。
モノや文化を通した先人との繋がり。などなど。
 
<新たな拠点の内部をチラッと公開>
{A57E1FAE-95AE-46F1-90C5-9941A0F47B6B}
古い建物で趣きがあります。
 
{096F2D5E-879B-4D22-B91E-F991FBE461C5}
広いワンフロア―。いろんなことができるようにレイアウトを検討中。
 
年内にお披露目出来るように準備進めています。
お楽しみに!!
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

神宮前小学校で毎年開催の地域イベント
「フェスタはらじゅく」にて衣類回収をしてきました。

この秋の渋谷での取り組み
1.11/8 渋谷のラジオ

「渋谷のシブヤ大学」出演


2.11/19「シブヤ大学」で衣育の講座

「衣育という学び方
~生活(衣食住)から世界を考える」


3.12/3「フェスタはらいじゅく」での衣類回収


これらをコーディネイトしてくださった
おやびん@佐藤さんに感謝。

 

モノつくりの下町からファッションの街・渋谷で「衣育」の活動ができたことに意義を感じています。
数々の出会いと気づきと未来に乾杯!

 

{A2219020-81B1-435A-94C9-5D7FD4C6A666}

 

{A8E6E481-66DA-4D6A-A1C6-63EB4638F3DF}

 

 

{6CDF48D6-3A55-4EF5-AFBC-02DA3A3767FC}

 

 

{5439BB29-52EE-4603-9BAF-1FDA2AFAE176}

 

この日に協力してくれた(左)マロニイと(右)おやびん

{72322BCC-B80C-47AD-BB09-7404898BB406}

 

 

{E9866FA1-BE97-4915-A69D-D7B9F9A4921E}

 

 

{F40B3FFF-D89E-48C4-B9DB-CA35A6768973}

 

 

{EB7B0A7D-E514-40B2-8C96-BCD32A14701F}

 

 

{3A849652-BA46-4355-89AF-2D74EF42C767}

 

 

{C1CA0362-E0C6-4FE8-8844-3707A54756FC}

 

体育館のステージと飲食・販売コーナーは人の山!

{932DE0F1-1B24-46AE-A29A-33CC10B36A42}
和楽器の演奏も!!

 

{A829CD96-6D90-455D-8282-28889347634D}

 

 

{EA09D2C6-D15D-49FF-BCE7-D2EE05680DDF}

 

 

{6C8AF5B2-9FB0-44B9-8981-8D52B8DB8C7C}
最後にボランティアメンバーと記念撮影(カシャッ!)
お疲れ様でした。
 

<リ・ファッション ラボとは>

ご家庭にある

「着るに着れない捨てるに捨てられない」衣類を

送っていただき、いろいろな形で循環させる実験の場です。

 

特に社会貢献的な活動に力を入れており

今回のように、学生さんたちの学びの機会にも役立てています。

他に東北支援、途上国支援、

経済的にお困りの方への支援、

年齢問わず「衣育」のワークショップなどに多くを活用しています。

 

詳しくはリ・ファッション ラボ サイトをご覧ください。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

感動しました!
心揺さぶられました。

32人の役者がほぼ出ずっぱりで魅せてくれる舞台。

 

ズッポリその世界観の中に浸かっいました。
でも刺激をうけて
自分の人生のあるシーンを思い出したり、
今の自分の考えや思いに対する気づきが起きたり
頭の中も心の中もいろいろありました。

 

最後は静かにホロリ。
本当に良い舞台だった。

 

制作の醍醐味を感じ刺激されました。
私達ももっともっと
伝えたいメッセージと
それをなぜ伝えたいのか分かる物語性が
伝わる表現をして行くことにします!

 

関わらせていただき光栄です。
ありがとうございます。

桐朋学園芸術短期大学の公演に

衣装提供することになったきっかけは

今回の演出をされた信太美奈さんからのご縁。
信太さんとは共通の知人ファッションデザイナーからのご縁です。
こうして、日本リ・ファッション協会の理念や活動方針にご賛同いただきご縁が紡がれていくことが嬉しいです。

 

ご提供した衣装は、リ・ファッション ラボに衣装担当の神埼さん(学生)とオオヤフユコさんが来て、仕分け作業をしながらピックアップした古着です。それらに二人がスタイリングやリメイクを施して舞台衣装となりました。

Befor Afterの写真が今はないのですが

もし、見つかったらここに追加でアップします。

 

<リ・ファッション ラボとは>

ご家庭にある

「着るに着れない捨てるに捨てられない」衣類を

送っていただき、いろいろな形で循環させる実験の場です。

 

特に社会貢献的な活動に力を入れており

今回のように、学生さんたちの学びの機会にも役立てています。

他に東北支援、途上国支援、

経済的にお困りの方への支援、

年齢問わず「衣育」のワークショップなどに多くを活用しています。

 

詳しくはリ・ファッション ラボ サイトをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

物資の支援活動に必要な
梱包作業用品の寄付募集中!

※2016年11月24日現在


日本リ・ファッション協会では、
支援物資を集めて必要としている方々にお届けする活動を
継続して行っています。

活動予算が限られているため
必要な梱包材などを購入する余裕がありません。

これまで、支援金の募集をしてきましたが
現在では振り込みをいただくのは月1件あるかないかです。
※現金のほかに商品券やビール券、図書券など
換金して送料に出来るものも募集しています。
http://www.refashion.jp/emergency/support.html

継続的な支援先は、連携企業様の社内便に物流をお願いしているため何とかなっているのですが、そのルートから外れる地域のお届けはご要望に対応できないことが増えていおり歯がゆい思いをしております。

そこで、梱包材など活動に必要なものを現物での寄付を募っています。
もし、お手持ちのもので、余剰のものがございましたらお送りいただけますようお願いします。

【寄付希望品リスト】

●消耗品

仕分け用品

S1.布製ガムテープ
  希望数:10個/月 ※常に募集 支援品として送ることもあります
   (2016年11月24日現在、全く無し)

S2.ビニール袋(45リットル以上のサイズ。できれば厚手のもの。)
  希望数:100袋/月 ※常に募集
   (2016年11月15日現在、ほとんどありません)

●備品
B1.カッター ※USED品OK
  希望数:3本
  ※替刃はたくさんあるため不用です。
   (2016年11月15日現在、足りてます。)

B2.折りたたみコンテナ ※USED品OK
  希望数:20
  商品例 http://www.amazon.co.jp/dp/B003KTP5YE
   (2016年11月15日現在、全く無し)

●あったらうれしいもの
Z1.ボランティアへの飲みもの
 ※湯沸かしポットはあるためコーヒーやカップスープなども歓迎。
  人気があるのはスポーツ飲料やココア、カフェオレなどの1杯分のスティック。

Z2.ボランティアへのお菓子
 ※肉体労働の疲労回復にチョコレートなど甘いものがあると助かります。
  (2016年11月24日現在、全くありません。
  熊本支援はじめてからほとんどラボには届かなくなりました。)


≪送り先≫
〒342-0043 埼玉県吉川市小松川587-1
一般社団法人日本リ・ファッション協会
備考:仕分け作業用品


お送りいただく際には、事前にメールをいただけると幸いです。
info@refashion.jp

※衣類等と同梱でお送りいただいて問題ございません。
※段ボール箱の上部と側面に内容物をご記入ください(大まかにわかればOK)。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


<日本リ・ファッション協会の東北支援について>
▼現在受け付けている物資についての詳細はこちら。
衣類や生活用品など。
http://www.refashion.jp/emergency/index.html

▼支援金の募集についてはこちら。
現金振込だけでなく商品券や図書カード、切手なども歓迎です。
http://www.refashion.jp/emergency/support.html

▼支援活動の中間報告はこちら。(半年ごとに更新)

支援先一覧もこちらに掲載しています。
http://www.refashion.jp/emergency/report.html

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。